趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

6月24日更新 ワッツアップ7月号本日発行いたしました。

 

 

 

ご来店頂いた事のあるお客様はご存知ですが

 

ロム本店は梅田の雑居ビルの5Fになります。

 

こんなとこにミニカーショップがと驚かれることもしばしば。

 

両隣はなんとお医者様。

 

向かって左隣が内科、右隣が歯医者さんなんです。

 

その歯医者さんの入り口に最近張り紙が張り出されていたので、

 

何かなと見てみたら『インスタグラム始めました』

 

って歯医者のインクタグラムって治療中の写真をアップするの??

 

あんまり人の口の中は興味ないし、見られるほうも嫌だと思うのですが…

 

そんなことはどうでもよく、本日ミニカー情報誌ワッツアップ7月号を発行しました。

 

今月号は必見!某人気雑誌の抽選販売モデルのご案内など情報が満載です。お楽しみに〜。

 

ワッツワップはゆうメール便で発送しております。

 

お住まいにより2〜4日位で到着いたしますのでよろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 24 2017 » 0 comments

6月21日更新 ワイルドスピードで有名になったライカンが1/43で入荷

 
映画 「ワイルドスピード スカイミッション」でビルからビルへ飛び移るという派手なアクションで一躍有名になったライカン ハイパースポーツが1/43で発売されました。
 
ShaSha Car Modelは以前1/18スケールのライカンを発売していたこともあるメーカーです。1/18は非常にクオリティの高い完成品でしたが、そのクオリティをそのまま1/43に縮小しています。BBR等と比べても同等以上のクオリティを持っていながらリーズナブルな価格を実現しています。
 
 ライカンはアラブ首長国連邦の新興スーパーカーメーカーであるWモーターズによって開発され2013年にお披露目されました。
 
エンジンはチューニングメーカーとして定評のあるRUFが開発した水平対向の6気筒ツインターボエンジンで、760馬力をたたき出しています。お値段4億円でたった7台しか生産されていませんが、その内の1台がドバイでパトカーになっています。
 
BN3001A Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ メタリックレッド レザーベース \15,800
BN3001B Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ パールホワイト レザーベース \15,800
BN3001C Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ メタリックブラック レザーベース \15,800
BN3001D Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ ベイビーブルー レザーベース \15,800

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。


 

romuhonten in 未分類 on 6月 22 2017 » 0 comments

6月19日更新 スパーク 1/18 トヨタ TS050 2016 5号車明日入荷。

 

皆さんもご存じの通りルマンはトヨタにとってまたしても残念な結果に終わりました。
 
今年は3台体制で必勝体制を敷きマシンも大幅にアップデートされ、予選も驚異的なタイムでポールポジションを取っていただけにショックは大きいです。
 
 ここまで勝てないとなると一部のレースファンの間で言われ手いる話は本当かもしれません。
 
「トヨタが勝てないのはトヨタ7のテスト中に事故死した福澤幸雄と川合稔」の祟りではないかというあれです。
 
これを断ち切るためにも章男社長、墓参り言った方が良いんじゃないかな。マジで
 
レースかスターとする前、店のみんなで一杯飲みながらルマンの話で盛り上がって今年はいけるだろう言ってたんですよ。
 
「もしトヨタが1-2-3フィニッシュなんてことになったら、スパークに3台セットを特注しようか」<
 
なんて言う話も出て期待は大きくふくらんでいたのですが、そんなとき買取店の宮坂店長か一言
 
「LMP1が全滅でLMP2が総合優勝なんてこともあるんちゃうか」
 
って不吉なことを言ったのですよ。そらないやろと思っていたのですが、実際のレースはトヨタ、ポルシェにトラブルが相次ぎジャッキー・チェン レーシングのLMP2マシンがトップに浮上と言う信じられない展開に・・・・・
 
まさか宮坂の万馬券級の予想が的中か、というシーンもあったのですが、1時間近いピットストップの末、猛然と追い上げてきたポルシェ2号車に抜かれLMP2マシンの優勝は幻に終わりました。
 
 しかし、差はたったの1周ですから2号車の修理がもう数分長ければ由良拓也氏が命名した「東京ぼん太」号が優勝したことになりますね。う〜ん、これは確かに東京ぼん太ですね。
 

 
東京ぼん太って言っても50代以上でないとわからないかもしれませんね。徳田は東京ぼん太ッて誰?っていってましたから。
 
漫談家で唐草模様の風呂敷で作った服がトレードマークでした。この人です。今年のスパークのモデルではもっとも注目のモデルになりそうですね。「東京ぼん太」号
 

 
さて、明日スパークの新製品が入荷しますが、その中に昨年のルマンで優勝寸前まで言った中嶋一貴のドライブするトヨタ TS050 5号車があります。「No power No Power」あの悲痛な叫びからちょうど1年発売してくるってのはわざとでしょうす。が今なら¥ならまだご予約できます。
 
スパーク 1/18 トヨタ TS050 ハイブリッド ルマン 24h 2016 LMP1 A.デイビッドソン/S.ブエミ/中嶋一貴 No.5 \19,980

 


 

romuhonten in 未分類 on 6月 19 2017 » 0 comments

6月17日更新 IXO1/43トヨタヤリスWRCスウェーデン優勝モデルご予約受付開始 ラリーにあやかりルマンも優勝してほしい…

 

 

 

さて本日はいよいよルマン24時間です!

 

予選はバッチリ。可夢偉の車がかなり速いようですね。

 

3台参戦の万全体制で『あの悔しさはすべて伏線だ』

 

とガズーレーシングのルマンサイトでトヨタ自身が言っている位ですから、

 

期待も膨らみます。

 

Jスポーツも期待してか、さすがに24時間とはいかなくても

 

20時間以上中継するようですね。あとは運だのみかな…

 

でも今年はインディ優勝から神風が吹いているようなき気もします。

 

トヨタガンバレ〜!!

 

さてイクソから1/43トヨタヤリスWRスウェーデン優勝モデルの発売がきまりました。

 

イクソにしては珍しく、デカール付きとのこと。

 

なんのこっちゃと思いきやゼッケンの部分がデカールになっており、

 

10号車と11号車お好きなバージョンが再現できるとの事。

 

ウィナーの10号車でえ〜やんとおもいつつも

 

11号車ファンの方もいらっしゃるかもしれませんものね。

 

イクソもなかなか考えました。

 

両方再現されたい方は2台ご注文ください。

 

1台で例えば、右側みたら10号車、左側は11号車にしたら1台で2台分味わえてお得!

 

ってちょっとそれは違いますよね(笑)

 

台座の名前はどうなるのかな〜?

 

それもデカールがついているのか??

 

とにかく初めての試みでどうなるかは入荷してきてみないとわかりません。

 

ロムではゼッケンデカールを無料で加工したものも販売いたします。

 

10号車http://www.romu-romu.com/item/60898.html

11号車http://www.romu-romu.com/item/60899.html

 

 

ラリーにあやかりルマンも優勝してほしいなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 17 2017 » 0 comments

6月16日更新 キッドボックスさん特注スパーク 1/43 ポルシェ 962C RLR (106B) キャラミ 500km 1987 Winner J.マス No.15近日入荷です。

 

 

今月のブログを振り返ってみれば佐藤琢磨の事ばかり書いているような…

 

モータースポーツ界における歴史的快挙ですから当然といえば当然なのですが、

 

他にネタがなかったとも言える… 今月もなんだか入荷が少ないですよね。

 

と思っていたら来週恐ろしいばかりの入荷があります。

 

超大量のスパーク新製品にイグニッションモデルも。いまから準備に大わらわ〜。

 

今迄月に2回か3回あったスパークの新製品の入荷がここのところ、

 

一気にまとめてドカンと入荷してくるようになった気がします。

 

それはもしかして私のせいかも。

 

実は以前スパークの社長さんに新製品の出荷はまとまった方がいいか

 

小分けにした方がいいのか訪ねられた事があるんです。

 

正直いって店的には小分けの方が仕事が分担されて有り難いのですが、

 

お客様、とくに通販でお求めいただいているお客様には、

 

ロムの場合だったらスパーク1台発送すると送料がかかってしまいます。

 

2台まとめて発送すると確実に送料は無料になるわけで、

 

その事を考えたらある程度はまとまった発送のほうがいいかもしれません、

 

という事をお話したことがあるんです。

 

それが採用されている気が……実際、皆様的にはどうなのでしょう?

 

スパークの新製品は20日に入荷してくるのですが

 

23日には特注スパークも入荷することがわかりました。

 

キッドボックスさん特注スパーク 1/43 ポルシェ 962C RLR (106B) キャラミ 500km 1987 Winner J.マス No.15 9504円

http://www.romu-romu.com/item/56884.html

 

 

ロスマンズポルシェは数あれどこんなモデルがあるとは知りませんでした。

 

さすがキッドボックスさんです。

 

すでに完売のようで、若干入荷制限されています。

 

ロムの確保分ものこり僅かですのでご注文はおはやめに。

 

こちらのポルシェと併せてコレクションしていただきたい

 

ロム特注スパーク 1/43 ポルシェ 962 GTi RLR “CABIN” WSPC 鈴鹿 1989

D.ベル/T.ニーデル 300台限 9990円がご予約で9500円

 

 

こちらもご予約枠が僅かになってきました。

 

こちらは入荷が少しおくれ7月中頃予定となっております。

 

ご予約おまちしております。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 16 2017 » 0 comments

6月13日更新 祝 佐藤琢磨凱旋帰国 インディ500優勝記念グッズご予約受付中

昨日は私お休みを頂戴したのですが、

 

本日出社してみて昨日ブログでご紹介させていただいた

 

ソフィアート1/18の BMW M4GTSをみてビックリ。

 

この値段にしては出来よすぎ。しかもケースがかなりの高級感。

 

ケースだけでも1万円してもおかしくない代物です。

 

ミニカーの価格が高騰しているなか衝撃のプライスです。

 

新しいブランドなので皆様『どんなかんじかな〜。』と思われていると思いますが、

 

17800円の倍の価格がついていてもおかしくはないと思います。

 

改めておすすめいたします。

http://www.romu-romu.com/item/60718.html

 

 

さて、ヤフーニュースにもなっておりましたが、

 

『佐藤琢磨選手が凱旋帰国!ホンダからNSXをプレゼント』

 

 

ミニカーをもつ琢磨選手。

 

この大きさからすると1/12…ということはこれは間違いなくトゥルースケールかと……

 

やはりそんなことが気になってしまいます。

 

ファンイベントもあるようで、関東にお住まいの方はうらやましいなぁ。

 

琢磨選手の帰国にともない、モータースポーツへの注目が高まることは間違いなし!

 

さてタイムリーな事に佐藤琢磨インディ500優勝記念グッズの発売の案内が参りました。

 

普段はロムではあまりグッズ類は扱いませんが、今年は特別です!

http://www.romu-romu.com/search/search.php?rd=1&search_name=170613indy

 

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 13 2017 » 0 comments

6月12日更新 コストパフォーマンス高すぎ!! フロンティアートの新シリーズ「ソフィアート」入荷

 
 フロンティアートには今までフル開閉の「フロンティアート」シリーズ、プロポーションモデルの「アヴァンスタイル」シリーズがありました。
 
そして今回新たに加わったのが「ソフィアート」シリーズです。アヴァンスタイルと同じプロポーションモデルですが、ロープライスでありながらアヴァンスタイルシリーズと比べても見劣りしないクオリティを目指した非常にコストパフォーマンスの高さが売りです。
 
第一弾として発売されたのは1/18、1/43各1種類です。今後、車種やカラーバリエーションを増やしていく予定です。
 
まず、1/18はBMW M4 GTSが入荷しました。M4 GTSはM4のレース仕様をほぼそのまま市販仕様として発売した最強のM4です。エアロパーツやルーフにカーボンをふんだんに使い徹底的に軽量化されています。
 
 安価ですが、細部まで手抜きなしでしっかり作り込まれています。車室内に張り巡らされたロールバーも完全に再現されています。
 
フロンティアートと言えば塗装の美しさが際だつメーカーですが、このソフィアートシリーズにもそれは受け継がれています。
 
イグニッションモデルの1/43と同程度の価格を1/18で実現しているのには驚きます。しかもアクリル製のディスプレイケースも付属するんです。
 
普通この価格帯ならまずディスプレイケースは付きません。付いたとしても安っぽいプラスチック製です。アクリルのケースが付くとは驚きしかありません。
 
SA002-02 ソフィアート/フロンティアート 1/18 BMW M4 GTS 2017 ホワイト ディスプレイケース付 ¥17,800
 




 
 1/43は2016年ジュネーブモーターショーで発表されたケーニグセグのフラッグシップモデル、レゲーラが入荷しました。
 
レゲーラはハイブリッド仕様で電気モーターとツインターボ V8エンジンで合計1,500馬力ものパワーをたたき出します。3基の電気モーターだけでも670馬力というモンスターマシンです。
 
 1/18同様こちらもコストパフォーマンスは非常に高い仕上がりとなっています。実車のカーボン製のホイールも見事に再現されています。
 
内装なども一切手抜きなしですし、塗装もやはりフロンティアートらしいきれいな光沢を出しています。
 
SA001-70 ソフィアート/フロンティアート 1/43 ケーニグセグ レゲーラ 2016 キャンディ アップル レッド \8,500
 



 

romuhonten in 未分類 on 6月 12 2017 » 0 comments

6月10更新 琢磨インディ優勝モデル ご予約枠わずかになってきました。

 

 

ロム本店では29日からずっと今年のインディ500の全中継を繰り返し再生しています。

 

1日1回必ず感動のゴールシーンを見ているのですが、未だ見入ってしまいます。

 

お恥ずかしながら私、まともにインディカーレースを見た事がありませんでした。

 

同じコースをぐるぐる回って面白いのかなぁ??

 

と食わずぎらいならぬ見ずぎらいだったのですが、

 

これがどうでしょう!もうすっかりハマってしまいました。

 

レース前のセレモニーなど、いかにもアメリカ的!

 

国歌斉唱時には空軍機が飛んできたり、さすがエンターティメントと大国だなぁ、

 

盛り上げ方が巧いなぁと思います。

 

今回のインディはレースを見た事がない人が見てもぜったい面白いと思います。

 

ぜひ地上波で放送して色々な人に見てほしいな〜。

 

ホンダの力も持ってしたら簡単に実現出来そうな気もするのですが。

 

すごい宣伝にもなると思うし…

 

レースの翌日、パーティがあり毎年全選手がスピーチをするそうなのですが、

 

そこでの琢磨選手のスピーチはウィットに富んだ素晴らしいものだったようで

 

同じ日本人としてとても誇らしいですよね。

(ネットやオートスポーツに出ていますので興味のある方はそちらをご覧ください)

 

さてそんな琢磨選手の優勝モデル1/64と1/18スケールでグリーンライトから発売になります。

 

この記念すべきモデルカー絶対皆様におすすめしたい!

 

お祝いの意味も込めて沢山注文しました。

 

それこそ万一在庫が余ってもお給料が琢磨のミニカーで支給されるのも止む無し!

 

の覚悟の発注を致しました。

 

なので発売されるまで余裕をもってご予約をうけたまわれるだろうと思っていたのですが、

 

なんと琢磨選手の某スポンサー企業様から(もちろんマシーンにロゴも入っている)

 

大量のご注文が入りまして、残り枠が少なくなってきました。

 

ですので皆様ご予約はお早めに。

 

http://www.romu-romu.com/search/search.php?search_display=3&search_name=170529GL&rd=1

 

 

来週末はいよいよルマン24時間!

 

これでトヨタが優勝したらますますモータースポーツが盛り上がる〜!!

 

No power はもう聞きたくない〜。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 10 2017 » 0 comments

6月7日更新 GTスピリットから1/18メルセデスCLK GTRが発売になります。

 

 

GTスピリッツから1/18 メルセデスCLR GTRが発売になります。

 

GTスピリッツは時々『っお!これは』とおもうアイテムチョイスをしますよね。

 

このCLK GTRも人気車種ではありますが1/18スケールではモデルに恵まれていませんでしたよね。

 

せいぜいマイスト位だけだったかな??

 

http://www.romu-romu.com/item/60586.html

 

FIA GT選手にメルセデス・ベンツが投入したのがCLK-GTRです。

 

GT1のレギュレーションではベースとなるロードバージョンが1台以上必要であり、

 

それを基にしたレースバージョンの製作が許されるという規程になっていました。

 

実際に1台しか製作されなかったモデルもある中、CLK-GTRはなんと25台が販売されました。

 

製作したのはもちろんAMG。日本では小室哲哉さんが持っていて話題でしたよね。

 

このCLK-GTR実は私も実際見た事があるんですよね。

 

ある高名な実車コレクターの方のお家にお邪魔させていただいた事があるのですが、

 

コレクションの1台にこのCLK GTRがありました。

 

あまりにも非日常な物を目にすると実車なのに

 

なんだかミニカーを見ているような不思議な気持ちになった事を覚えております。

 

今後レースバージョンの発売も期待していいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 07 2017 » 0 comments

6月5日更新 新宿おもちゃカーニバル 沢山のご来場ありがとうございました。

 

 

昨日は新宿おもちゃカーニバルにご来場いただきありがとうございます。

 

ロムのブースはこんな感じ〜。

 

 

早起きして朝の7時から3時間かけて設営しました。私たった一人でですよ。

 

まあもう慣れましたけど。

 

オープン後は流石に1人だと無理なので、いつも弊社の社長が

 

まさしく重役出勤でオープン直前にやって来ます。

 

今年もなかなのポンコツ具合で朝からビールは飲む、早弁する、

 

撤収は手伝わないと言う訳で、なかなか素敵な社長でしょ?

 

あ〜ブログで書けてせいせいした〜。

 

イベントも横浜のホビーフォーラム含めこれだけ出展すると、

 

いつも顔なじみのお客様にお目にかかれて嬉しいものです。

 

体力はいるので年とともに体はしんどいですが、

 

心が元気になるのが私がイベントが大好きな理由です。

 

仕事の後のビールも美味しいし!

 

皆様次は横浜でお目にかかりましょう!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 05 2017 » 0 comments
        Older Articles