趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

8月26日更新 関西オートモデラーの集いが28日に開催されます。

夏の恒例行事となった「関西オートモデラーの集い」が今年も8月28日に開催されます。
 
当日持ち込みOKの模型展示会です。自作の車かバイクならばスケールを問わず当日持ち込みで展示できます。
 
ロムでも完成品を扱っていますが、モデルカーズ誌の作例を製作されているKen-1さんも参加されています。
 
今年はモデルカーズ誌に掲載された作品を中心に10点くらい展示されるそうです。
 
作品の近くに居られると思いますので直接作例についての話を聞くことも出来ます。
 
この日のために1年間作りためている人も多いのでアマチュアの方の作品も見応えのある物も多く勉強になります。
 

 
場所は日本橋のボークス大阪 8Fなのですぐにわかると思います。
 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 26 2016 » 0 comments

8月24日更新 ミニチャンプスで人気だったポルシェGT2スパークでもやはり人気です。

 

いつもありがとうございます。

 

先日スパークから発売されたポルシェ911GT2ルマン1998NO.68ですが

 

皆様ご存知でしょうがミニチャンプスから発売されていました。

 

当時かなりのプレミア価格がついていたと思います。

 

今はなきえい出版の『ミニチャンプスの世界』でいったら星5つのレア度でしょうか…

 

数年前ポルシェ特注パッケージでも発売されましたが、

 

たしかロムでの売価15000円くらいだったと思うのですが

 

それでもあっというまに完売してしまった記憶があります。

 

 

レース順位はたいしたこないのですがやはりカラーリングせいですかねェ…

 

ミニカー情報誌、ワッツアップ最新号は明日発行予定です!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 24 2016 » 0 comments

8月19日更新 エブロ1/43マクラーレンMP4/30日本GP ジョニーウォーカー加工品入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

本日エブロの新製品が入荷してきました。

 

今年のスーパーGTモデル、モチュールGTRも早くも入荷してきました。

 

ご予約頂いたお客様にお電話で入荷連絡をさせて頂いたのですが、

 

今年のモチュールが入荷しましたと言うつもりが

 

ザナヴィが入荷しましたといい間違えてしまい、

 

『いつの時代ですか、年がバレますよ。』とご指摘いただきました(汗)

 

たしかにザナヴィが走っていたのはだいぶ前です。

 

あの頃はテストカー人気で、めちゃ入荷制限とかありましたよね〜。

 

懐かしい……

 

発注数にたいして納品率20%、30%なんてざらにありましたからねぇ。

 

まああの頃からみれば今は正常化したのかな〜???

 

さて今日ご案内するのは、モチュールではなく

 

MP4/30日本GPのジョニーウォーカーロゴ加工品です。

 

 

ミニチャンプス、スパークからもMP4/30はすでに発売になっていますが、

 

エブロの出来栄えかなりいいと思います。カッコよく仕上がっています。

 

ジョニーウォーカーのロゴもあるのとないのではずいぶん違う印象になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 19 2016 » 0 comments

8月15日更新 CMC メルセデス トランスポーター ニューバージョン入荷

 お待たせしました。CMC、メルセデスベンツ レーシングカー トランスポーターがニューバージョンになって再登場です。
 
以前発売されていたのは1954年タイプでしたが、今回発売されたのは1955年バージョンで細部が異なっています。
 
M-143 CMC 1/18 メルセデス ベンツ レーシングカー トランスポーター 1955 “ブルー ワンダー” 54,000が48,600円
 

 
言葉で説明するより1954タイプと1955タイプを並べてみるのが一番わかりやすいと思いますので比較写真を用意しました。
 

右が1954年タイプ、左が1955タイプです。
・ボンネットのエンブレムが1954はタンポ印刷でしたが、1955はエッチングのエンブレムを埋め込むようになりよりリアルになりました。
・1954はウインカーの色がクリアーレンズですが、1955はオレンジになっています。
・バックミラーは1954が縦長、1955は正方形に近い横長になっています。また、1954は左右でステーの角度と長さが違い高さが違っていましたが、1955は左右の高さは同じになっています。

 

右が1954年タイプ、左が1955タイプです。
・1954はホイールがブルー、ホイールキャップがクロームシルバーでしたが、1955はホイールもキャップもシルバーになりました。
・また1955はリヤフィンダーの前側の部分に跳ね石で傷が付かないようにシルバーのガードが付いています。1954にはガードはありませんでした。

 

1954はリヤフェンダーに「Max Speed 100 m.p.h.」と書かれていますが、1955にはありません。

 

右が1954年タイプ、左が1955タイプです。
・リヤのウインカーも1954がクリアーレンズ、1955がオレンジになっています。
・1955にはバンパーに国籍マークの「D」が付けられています。
・1955はバンパーにもライトが埋め込まれています。

 
300SLRとの限定セットも入荷しています。
 
M-163 CMC 1/18 メルセデス ベンツ レーシングカー トランスポーター “ブルーワンダー” 1955 + 300 SLR No.701 (汚しバージョン) 1000台限定 110,000円が99,000
 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 16 2016 » 0 comments

8月12日更新 トミーテックXイグニッションモデルコラボレーション あぶない刑事レパードご予約受付開始です。

 

お盆です。

 

昨日からお盆休みに入られた方が多いようで本日はすでに皆様休日モードな感じ。

 

遠方や、ご帰省の際にお立ち寄り頂いたお客様も多く嬉しい限りです。

 

ロムはお盆休みはございません。

 

16日のみ通常とおり定休日となっておりますますのでよろしくお願い致します。

 

我が家にも小学2年生になる甥っ子が遊びにきており、とっても賑やかです。

 

その甥っ子に『ゆみおばちゃんはなんで結婚できなかったん?(すでに過去形!)』

 

という衝撃の質問をされ『ミニカーのお仕事が楽しすぎたからかな〜!?』

 

と答えましたらそれは違うと言うんです。

 

『男の人はカワイイ人としか結婚しないから、

 

おばちゃんはママ(私の妹)よりカワイクないってことや〜。』

 

と子憎たらしい事を言うんですよ。

 

そしてトドメの一言、『もういっその事、顔変えたら?』ですって。

 

ええ、この年にして結婚したかったら整形しろという

 

大変貴重なアドバイスを頂きました。(怒)

 

一体どんな風に教育したらあんな小2が出来上がるのでしょうか。

 

妹の教育方針に甚だ疑問です。

 

そんな事はどうでもいいのですが(私はよくないですが…)

 

イグニッションモデルとトミーテックがコラボして

 

あぶない刑事のレパードを発売するとの情報がはいってきました。

 

 

版権の関係か、お値段は通常のイグニッションモデルより高くなっていますが、

 

DISMでは満足できなかった方にはこれしかないでしょう。

 

ご予約分のみ販売予定です。

 

本日より28日までご予約受付中です。よろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 12 2016 » 0 comments

8月7日更新 レーシングオン484号 F1最熱狂期パート2 好評発売中です。

 
昨日は淀川花火大会(通販の集荷締め切り時間が早くなりご迷惑をおかけしました。)今年も皆で行ってきました。
 
花火を見ながらキンキンに冷えた缶ビールをを飲む為にはどうしたらいいのか!?屋台で買えばいいじゃないかと思う方も
 
いらっしゃると思いますが、私達が鑑賞するスポットは穴場的場所なのでお祭りの屋台はないんです。クーラーボックスを持参するのも
 
大袈裟だし、、、そこで考案したのが沢山氷の入ったビニール袋の中に缶ビールを入れて持参するという方法。解けた氷は淀川河川敷にリリースできるし
 
ナイスアイデア。来年からもそうしよっと!と言う訳で花火大会の話はここで終了。花火よりビールの方が大事なんかいと突っ込まれそうですが(汗)
 
さて只今好評発売中、『レーシングオン484号 F1最熱狂期パート2』F1ファンにはたまらない濃い内容となっております。
 
ロム特注レイトンハウスもこんなに大きく取り上げていただき有り難い限りです!
 

 
この484号を読んで、あるお客様と大盛り上がりしたのが77ページに掲載のコロー二C4。
 

 
そうです。あの、かの有名な「耳なし芳一」です。『注目度120%のF1グランプリ。個人スポンサーになるチャンスだぞ』というキャッチコピーのもと
 
一口2万円でサイドポンツーンに5センチで個人名を刻印することができるという企画。当時かなり話題になり、900名超えの申し込み者があったそうです。
 
実際、申込者への記念品や広告費や諸経費をさしいた1400万円がチームに支払われたとの事。そしてこの企画が呼び水になりスポンサーになりたいという企業も
 
続々と現れたそうです。実はご来店くださったお客様、この個人スポンサーに応募されていて、しかもそのお客様のお名前が書かれているマシンのクローズアップの写真
 

 
がこのレーシングオンに掲載されていたのです。貴重な当時の記念品の時計や証明カードを見せていただきました。これは貴重なお宝です!
 

どこかからモデル化されないかなぁとおっしゃってました。でも1/43だったらこの個人名は表現できるのかどうか…
 
レースの結果は何一つ残せなかったコロー二でしたが、記憶にのこるマシーンには違いありませんね。
 

romuhonten in 未分類 on 8月 07 2016 » 0 comments

8月4日更新 ミニチャンプス 1/43 マーチ 812 ホンダ F2 JPS ビッグ 2 & 4 1982 Winner タバコロゴ付き 中嶋 悟 入荷しました。

 

ミニチャンプスから

 

マーチ 812 ホンダ F2 JPS ビッグ 2 & 4 1982 Winner デカール加工品 中嶋 悟モデル

 

が発売になりました。

 

 

 

これも先日入荷してきた1/18FW11B同様、最初からタバコ加工ロゴ入りで入荷しました。

 

ひょっとしたら日本だけなのかもしれませんが、

 

過去にも日本ではポルシェ956がロスマンズ入りで発売されて

 

海外ではRacingだったなんて事もありました。

 

この中嶋さんのF2、実はロム特注企画のアイデアの一つに入っていたんですよね〜。

 

とあるメーカーさんに交渉中だったのですが、まあ通常品が発売されてしまったので

 

もうボツですが……

 

そうそういま、世間を騒がしている!?

 

30周年の特注セットはお電話かメールで受付中で〜す。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 04 2016 » 0 comments

8月1日更新 お盆も通常通り営業いたします。

8月です。

 

今日は大阪では日本一の規模といわれているPL花火大会が開催されています。

 

ちなみに私は一度も見た事がありません…

 

8月になるといつもお盆の営業時間をお問い合わせいただくのですが、

 

ロムにはお盆休みはありません。通常通りの営業になります。

 

8月のロム本店の定休日は2.3.9.10.16.23.30になりますのでよろしくおねがいいたします。

 

昨日メルマガ号外でご案内しました

 

ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン 1988 No.51 “405km/h” 限定200台

 

残り僅かです。

 

 

 

こちらビザールの再販ではあるのですが、ビザールで発売されたのは10年ほど前。

 

今のスパークの技術で製作されていますのでグレードアップしています。

 

グリーンのカラーリングもより実車に近く若干濃くなっていると思います。

 

ルマン最速405キロ。当時直線コースは6キロありましたが、今の直線は約2キロ。

 

その事から考えても、今後この記録は更新されないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 01 2016 » 0 comments

7月30日更新 ミニチャンプス1/18 ウィリアムズFW11マンセル&ピケ タバコデカール加工されていました。

いつもありがとうございます。本日大量のミニチャンプスのF1が入荷してきました。
 
しかもデカール加工できるモデルばかり。牟田くんは今日からちょっと早い夏休みで地元、北九州に帰省するのですが、
 
戻ってきたら大量のデカール加工モデルが待ち構えてると思うと、戻って来たくないと呟いていました。
 
とりあえず サンプルを作ろうとしたら1/18 FW11B 日本GPはバークレーのロゴが入っている!
 
マンセルはイギリスGPの優勝Verなのでノンタバコロゴも元々再現されていました。
 
今回のFW11B、ただドラバーのデカールが違うだけでなく、イギリスGPと日本GPの違い、ピケとマンセルの違いを正確に再現されているのがオススメのポイントです。スパークとの違いも書いておきますので参考にしてください。
 
・ イギリスGPはターボダクトなし、日本GPはターボダクトあり。
・ロールバーの違いがちゃんと再現されている。ピケは低く、マンセルは高い
・スポンサーのICIのロゴの色が後期は反転しているのが再現されている。
・フロント翼端板とリヤカウルのスポンサーロゴの違いも再現されている
・サイドポンツーン内がケブラーデカールで再現されている。スパークはなっていなかった。
・スパークはコックピット横のゼッケンの色が茶色になっていて間違っていましたが、ミニチャンプスは正しくダークブルーになっています。
・スパークはボディのダークブルーの部分の色がかなり明るかったが、ミニチャンプスは実車にかなり近い色になっている。
・ホワイト、イエロー、ダークブルー、3色塗り分けになっている。スパークは確かブルーがデカールだった。

 
117870005 ミニチャンプス 1/18 ウィリアムズ ホンダ FW11B イギリスGP 1987 Winner N.マンセル 29,160円
 

 
イギリスGPは1987年のマンセルのベストレースと言って良いレースでした。マンセルはレース途中、タイヤにバイブレーションが出始め予定外のタイヤ交換を強いられピケから大きく遅れてしまいました。
 
が、ニュータイヤのグリップを活かし怒涛の追い上げで30秒近い差を詰めてしまいました。そして。残り2周のハンガーストレートでスリップストリームを使いピケの真後ろにつけるとアウトにマシンを振るマンセル、それに合わせてマシンをアウトに振ってブロックするピケ。
 
その瞬間マンセルは今度はスバッとインに切り込み300Kmオーバーのスピードでサイドバイサイドのバトルを展開、タイヤとタイヤが一瞬当たったように見えましたが、マンセルは見事オーバーテイクに成功し、大逆転優勝を果たしました。シビレる様なオーバーテイクでした。このレースは今もー名勝負として語り継がれています。
 
 
117870006 ミニチャンプス 1/18 ウィリアムズ ホンダ FW11B 1987 ワールドチャンピオン N.ピケ 29,160円
 

 
ピケの日本GPは勝ったレースではありませんが、ピケが3度目のそして最後のワールドチャンピオンを獲得したレースです。
 

日本GPを前にしてピケはマンセルの対し12点ポイントリードしていました。ピケは3勝ながら2位が7回もあり実に安定して高得点を積み重ねていました。
 
それに対してマンセルは2位は一回、3位も3回と優勝以外のポイントで差を付けられていました。ピケの安定度を考えたらマンセルは残り2戦とも勝たなければならない追い詰められた状況でした。
 
マンセルは予選でも絶対ポールを取る気でいたんでしょうが、その激しい走りにマシンが付いてこられなかったのかS字コーナーで大クラッシュ。背中を激しく打撲したため以後の予選、決勝を棄権しました。これによりピケのワールドチャンピオンが決定しました。
 
これを見てしまうとスパークはちょっと・・・・・ていうかんじになりますね。ミニチャンプスは流石ルカさんが監修しているだけのことはあります。ヤフオクあたりで処分してミニチャンプスを買い直すというのも検討した方が良いかもしれません。
 
とうゆうわけでデカール加工品をご予約いただいていた方にも、もちろん定価でご案内させていただきます。
 
すでにメーカー完売です。当店の在庫限りです。おはやめに〜
 
 

romuhonten in 未分類 on 7月 30 2016 » 0 comments

7/29更新 トヨタガズーレーシング特注スパーク1/43TS050ロールスペックVER入荷しました。最期の入荷になります。

 

いつもありがとうございます。

 

店内では未だ今年のルマンのラスト6時間の録画を放映し続けています…

 

何度みてもラスト3分は『え〜!!!』と思ってしまいます。

 

その衝撃の5号車 TS050のロールスペックVERが

 

早くもトヨタガズーレーシング特注品として発売されました。

 

先月より何度か入荷してきたのですがいつも、あっと言う間に完売。

 

そして今回、すでにメーカーで完売したとの事なので最期の入荷となります。

 

 

優勝するよりある意味印象に残った感じもするTS050。

 

今年のルマンのマシーンの中で一番カッコよかったと思うのですが…

 

「トヨタよ敗者のままでいいのか?」から「まだ何かが足りない」

 

というキャッチコピーに変りましたが、

 

それは「運」と激しくツッコミを入れたくなる私は意地悪でしょうか。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 29 2016 » 0 comments
        Older Articles