趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

ブログ新しくなりました。

 
 
ブログ新しくなりました。
 
 
このブログが全然つながらなくない時間が多く、新たに構築し直しました。
そのためアドレスが変わっています。
新しいブログはコチラ http://blog.romu-romu.com/
こんな感じです。

 
これでやっと快適にご覧いただけるようになりますのでブックマークの変更、追加お願いいたします。
 
 
ここでちょっとリンク先の新しいブログをご案内しておこうと思います。
 
これまで、「本店」「買取」「レンタルケース」という3本のブログを独立して運営しておりましたが今後はロムブログという1本に集約されます。そしてその中で、「本店」「買取」「レンタルケース」のブログをそれぞれ読んでいただく事ができます。ヘッダー部分にタブを設置いたしましたのでそこをクリックいただければ各ブログに切り替えてご覧いただけます。スマホの場合はヘッダー右上の3本線をタップしていただければタグが表示されます。
 
ブログ自体は新しくなっても内容はこれまでどおりですので
引続きロムブログをお楽しみいただければと思っております。
 
 
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

 
 

romuhonten in 未分類 on 3月 03 2019 » 0 comments

2月16日更新 MARK43 1/43 スズキ ジムニー JB64W XL キネティックイエロー 入荷しました。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

先週の10日に南港で開催されてる大阪オートメッセに、

 

お恥ずかしながら初めて行ってきました。

 

やんちゃ仕様のカスタムカーがこんなにもあるんだ〜という事にビックリ。

 

そしてお客さんの多さにもっとビックリでした。

 

カスタムカーのブースだけではなく、もちろん主要自動車メーカーのブースもあり、

 

新車の展示がされていたののですが、スズキのブースにはもちろん新型ジムニーがありました。

 

こちら実車はもの凄い人気で、納車まち1年以上だとか。

 

実はロムの中にこの新車ジムニーを予約している者がおりまして、

 

まだかまだかと首を長くしてまっております。

 

ブースにいたスズキの方にジムニーの納期についてお尋ねしたのですが、

 

ようやく量産体制に入ったものの、まだ具体的な納期はわからないとのこと。

 

ミニカーの入荷時期がわからないのと一緒やなぁ〜と関心してしまいました。

(ってそこは関心する所じゃないやろ〜。)

 

さて実車はまだまだ入荷まちの中、ミニカーは珍しく納期通りに入荷してきました。

 

MARK43 1/43 スズキ ジムニー JB64W XL キネティックイエロー PM43116LY

 

http://www.romu-romu.com/item/PM43116LY

 

カラバリが沢山でていますが、メディアに露出が多いキネティックイエローがおススメかな。

 

模型栄えするカラーリングです!

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in ロードカー on 2月 16 2019 » 0 comments

2月14日更新 ベルヘルメット 1/2 ライコネン 2018 USAGP フェラーリでの最後の優勝モデルヘルメット ご予約受け付け開始です。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

F1、2019年シーズンに向けて各チームあたらしいマシーンが発表されつつあるようですね。

 

今年はどのようなレースになるのでしょうか?

 

今年のモータースポーツ観戦をより楽しむための恒例イベント

 

『モータースポーツジャーナリスト 小倉茂徳氏トークショー』が

 

天満のモータースポーツバー、『ミュルサンヌ』さんで今年も開催されます。

https://gamp.ameblo.jp/motorsportsbar/entry-12435301595.html

 

 

 

私達も毎年お邪魔させていただいているのですが、

 

F1、ルマン、スーパーGTそしてスーパーフォーミュラなどなど

 

今年のモータースポーツのマシーン解説やレギュレーション解説を楽しく解り易く、

 

お話してくださる貴重なイベントとなっております。

 

ちょっとしたウラ話なんかもして下さるのでモータースポーツ好きにはたまりません!

 

ご興味ある方は『モータースポーツバーミュルサンヌ』さんまでお問い合わせ下さい!

 

 

さてさて、今年からザウバーへの電撃移籍を発表したライコネンですが、

 

2018年は最後となるフェラーリで念願の優勝を果たしてくれました。

 

そんなライコネンの記念すべきUSAグランプリ仕様のヘルメットがベルから1/2で発売されます。

 

http://www.romu-romu.com/item/4183340

 

 

ライコネン史上、最後のフェラーリで優勝を飾ったモデルは

 

ファンならコレクション必須アイテムです。

 

1/2スケールは少し大きすぎるという方はフランスの老舗ヘルメットメーカーJFクリエイションの

 

1/12スケールをおすすめいたします。

 

こちらは月末入荷予定ですのでご予約お待ちしております。

 

https://gamp.ameblo.jp/motorsportsbar/entry-12435301595.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 14 2019 » 0 comments

2月9日更新 ブルム 1/43 ポルシェ 917 栄光のルマンスペシャルパッケージモデル入荷しました。

 

 

 

世間では本日から3連休ですね。

 

ロムは明日日曜日は定休日、

 

11日の祝日は全店営業しておりますのでぜひご来店おまちしております。

 

先日のレトロモビルのレポートがロム買取館のブログでアップされ始めています。

http://romu-kaitori.shumilog.com

 

さすが宮坂店長、博学〜!冒険家までしってるの??

 

今回のパリは弊社の社長も同行したのですが、

 

宮坂店長に付き合って一緒に行った航空博物館や軍事博物館、

 

最初はあまり興味なかったらしいのですが、

 

展示品すべてに蘊蓄を語る宮坂店長にビックリし、

 

なかなか興味深く見れたそうです(笑)

 

私も、これから買取館のブログをみて勉強しよ!

 

 

 

さてブルムからGalf Racing 50周年を記念して、

 

ポルシェ917ルマン1970 #20 栄光のルマンスペシャルパッケージモデル

 

が入荷いたしました。

 

http://www.romu-romu.com/item/S18-01

 

未だ100%メイドインイタリーで製作しつづけているブルム。

 

クオリティは昔と一緒ですが、なんだか味があるんですよね〜。

 

お得意のジオラマフィギア付きVerで再現。

 

限定500台のモデルです。おみのがしなく〜!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 09 2019 » 0 comments

2月8日更新 F1のコースレコードさえ打ち破ったポルシェ919ハイブリッドEvo ディラー特注スパークモデルで発売になりました!ヨーロッパでも軒並み完売です。

 

 

 

 

ル・マン24時間で3連覇を果たしたポルシェの919 Hybridですが2017年レース引退後、

 

この919 Hybridにポルシェ自身がレースのレギュレーション等を無視して

 

最速を実現するために可能な改造をすべて施した結果、

 

なんとF1カーのトラックレコードを打ち破る快挙を成し遂げてしまいました。

 

伝説の高速コーナー、ベルギーのオールージュで1分41秒77という強敵な記録を叩き出しました。

 

これは一昨年はミルトンの記録を0.783秒上回るという凄い記録。

 

さらには世界一過酷なコースと言われるドイツ・ニュルブルクリンクの北コースでもタイムアタックし、

 

35年前にステファンベロフが樹立した6分11秒13を大きく上回る5分19秒546を記録しました。

 

レギュレーション無視とはいえ、もの凄いモンスターマシーンですね。

 

こういう車こそミニカー化されるべきですね。

 

そういえば牟田君はこの車をロム特注スパークとして発売してほしいって言ってたな……

 

まあでもこの車はディラー特注で発売されるでしょう〜。

 

といっていたらやはり発売になりました。

 

http://www.romu-romu.com/item/WAP0209260K

 

 

こちら発売と同時に即完売。

 

ヨーロッパの主要ショップでも軒並み完売みたいですね〜!

 

ポルシェファンの方はお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 08 2019 » 0 comments

2月7日更新 宮坂店長レトロモビルでスバークのオールドF1モデル総責任者にして元テナリブキットの代表、ヴィラネット氏に会って大興奮の巻

 

 

 

 

 

昨日から開催されているパリのレトロモビルに買取館の宮坂店長が行っております。

 

さっそく色々な写真が送られてきました。

 

 

 

なんだか名車ばかりで大きなミニカーにしかみえない~。

 

レトロモビルには当然スパーモデルもブースを構えていて、

 

ウーゴ社長はじめスパークモデルのキーパーソンの方々も皆来られております。

 

ウーゴ社長の母国ですからね。

 

ニュルのトイフェアより気合入っているというか、明らかに皆さん楽しそう!

 

そんなスパークモデルの重鎮の方々の中でも、私達の大好物

 

オールドF1の総責任者ジェンピエール ヴィラネット氏も会場にいらっしゃったそうです。

 

宮坂店長、もう大興奮。

 

ヴィラネット氏といえばあのテナリブキットの原型師にして創始者の方です。

 

かつてロム特注テナリブキットを沢山オーダーさせていただきました。なつかし〜。

 

宮坂店長はそのころはまだロムのお客様で、テナリブキット大好きコレクターでした。

 

そのご本人に会えて大感激しておりましたよ〜。

 

ロムでは現行のF1モデルよりも圧倒的にオールドF1の方のファンの方が多いです。

 

個性的でカッコいいのに成績がいまひとつ(笑)という愛すべきマシーン達。

 

2月の始めにスパークからオールドF1の新製品予約受付開始の案内がありましたが、

 

ちょっとビックリする位ご予約ガンガン頂戴しております。

 

詳しくはこちら↓

http://www.romu-romu.com/items/keyword/190202PSP

 

 

まあ中西チーフも宮坂店長も、数十年前のレースのことを

 

まるで昨日の事の様に語る人たちですからね〜。

 

お客様にも類友の法則が伝わっているのかも(笑)

 

そんなマニアックな私達のコレクションを支えてくれるビラネット氏!

 

いつまでもお元気で頑張っていただきたいです。

 

 

こちらの紳士がビラネット氏です。

 

宮坂店長、めちゃ嬉ししそうやな〜。

 

沢山の名車と憧れの方にお目にかかれてテンションマックスなのは解るけど、

 

夜中の4時にライン電話かけてくるのはやめてくれ〜。

 

まあ興奮を誰かに伝えたい気持ちはわかるんですけどね。

 

おかげで私は今日は一日中眠い〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 07 2019 » 0 comments

2月6日更新 ロム特注BBR 1/43 フェラーリ J50 2016 「フェラーリ日本進出50周年記念車」フジホワイト スケドーニレザーベース 30台限定ご予約受付開始

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

今年はニュルンベルクトイフェアには行かず、

 

本日からパリで開催されているレトロモビルに買取館の宮坂店長が行っております。

 

初ヨーロッパの宮坂店長、4日から旅立ったのですが、

 

レトロモビルが開催される6日まではパリ観光。

 

パリといえば、ルーブル美術館やオルセー美術館や凱旋門、

 

エッフェル塔など観光名所が山ほどありますが、

 

宮坂店長が行ったのはパリの軍事博物館と航空博物館。さすがオタク。チョイスが違います。

 

その航空博物館の横で、たまたまサザビーズの車のオークションが開催されていたようで、

 

写真を送ってきてくれました。車のイベントを嗅ぎ付ける嗅覚。持ってますね〜。

 

 

 

すご〜い。さすがパリ。PILOTフェラーリなんかミニカーでしか見た事ないし。

 

今年のレトロモビルにはどんな名車が集まっているのでしょうか?私もパリいきたかったな〜。

 

 

 

 

さて本日はロム特注BBRのご案内です。

 

昨年のニュルンベルクトイフェアでBBRにオーダしたものが

 

ちょうど1年後出来上がってきました。

 

http://www.romu-romu.com/item/BBRC208FW

 

 

J50はフェラーリが日本に正式輸入されてから50周年を記念して

 

日本限定で発売された限定車で10台限定のみが生産されました。

 

BBRからはJ50が10色出ていますが、日本限定車でありながら

 

富士山をイメージしたフジホワイトが発売されていません。

 

そこでフジホワイトをBBRにロム特注で製作してもらいました。

 

台座は今回もフェラーリの実車の内装にも使用されているスケドーニ社のレザーを使用しており、

 

それを証明するスケドーニ社の刻印も入っています。

 

お見逃しなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 06 2019 » 0 comments

2月2日 ロムファクトリーで1/24 AMG GT3 初音ミクバージョン製作しました。

 
 明日、2月3日は第一日曜日ですので営業致します。2月4日月曜日は定休日となります。
 
去年、タミヤの1/24 AMG GT3をベースにスーパーGT、GT300クラスを走っているエヴァンゲリオンカラーのAMG GT3を製作しました。
 
その後ホビーデザインからは初音ミクバージョンのデカールも発売になりましたので今回はそれを使って初音ミクバージョンを製作してみました。
 
2016年のスーパーGTに参戦したマシンでチームはこの年からマシンをSLS AMGからAMG GTにマシンを変更しています。
 
チーム監督は元F1ドライバーの片山右京氏が務めています。AMG GT3は30台近くが出場する激戦のGT300クラスでチャンピオンは取れなかったもののチームランキング5位に食い込む健闘を見せました。。
 
デカールの画像を見ていただくとわかりますが、なんと3枚組みです。ボディのほぼ全面にデカールを貼る必要があります。
 
大量のデカールに製作したモデラーさん、泣いてました。ボディは平面ではなく丸みを帯びていてダクト、スジ彫りなどもあるので部分的に伸ばしたり落とし込みながら貼る必要があります。
 
しかも、しっかり密着させないとクリアーを吹いたときに浮いている部分が溶けるのでものすごく気を遣うそうです。渾身の力作をじっくり見てやってください。
 
<1/24 ロムファクトリー完成品 新製品>
AMG_MIKU 1/24 メルセデス AMG GT3 スーパー GT 2016 「初音ミク」 谷口 信輝/片岡 龍也 ¥53,000




 

romuhonten in 未分類 on 2月 02 2019 » 0 comments

1月31日更新 ロム特注スパーク 1/43 ホンダ RA301 フランス GP 1968 2nd ジョン・サーティース 300台限定 近日入荷いたします。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

またまたロム特注スパークのご案内です。

 

チームの方針に翻弄された悲運のF1マシンがロム特注スパークで発売になります。

 

RA301は前年、イタリアGPで劇的な優勝を飾ったRA300をベースに開発されています。

 

ですのでシャーシはローラとの共同開発で、

 

他チームのF1マシンより100Kg重いと言われた車重の軽減が徹底的に計られています。

 

エンジンもVバンクの間から排気するレイアウトから一転し、

 

Vバンクの間から吸気し、ヘッドの下側から排気する通常のエンジンのレイアウトに

 

変更されると共にバルブスプリングにトーションバーが採用されています。

 

シャーシ、エンジン両方の軽量化の結果60Kgを削り落としましたが、

 

DFVを積むマシンよりはまだ30Kg以上重かったと言われています。

 

しかし、結果的にこの改良は成果を上げることが出来ませんでした。

 

本田宗一郎の一声で空冷エンジンを搭載するRA302が開発されることになったため、

 

RA301の開発は停滞することになってしまったからです。

 

結局、信頼性を挙げられなかったRA301は僅か3回しか完走できませんでした。

 

そのRA301が最高位となったのが今回発売するフランスGPです。

 

1968年をもってF1を撤退いたため第一期ホンダF1活動の最後を

 

ワールドチャンピオンで飾るため開発されましたが、

 

チームの方針変更のためその夢が叶わず悲運のマシンとなってしまった

 

RA301を2月上旬発売いたします。

 

http://www.romu-romu.com/item/ROMU029

 

只今ご予約受付中おロム特注スパークC292はまたまた発売が遅れています。

 

もうしわけありません。

 

幻の車だけに、ミニカーまで発売が幻となることは絶対ございませんので(笑)

 

今しばらくおまち頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 31 2019 » 0 comments

1月28日更新 ニキラウダ最後のF1マシーン、マクラーレン TAG MP4/2B 1985 ミニチャンプスから1/18スケールでモデル化。もちろんデカール加工しました!

 

 

 

 

ミニチャンプスから1/18でニキラウダのF1キャリア最後のマシーンとなる

 

MP4/2Bが入荷してきました。

 

ミニカーにはマルボロロゴはもちろん入っていませんが、隠しデカールが付いていました。

 

最近のミニチャンプスはデカール付いている事が多いですね。

 

しかし、何故かもれなくタバコロゴの不足部分があるのですが今回は大丈夫でした。

 

しかし強いていうなら一カ所だけありました。

 

まあ不足とは言えないかもしれませんが、

 

タバコロゴ仕様として未完の部分ができてしまうことが判明。

 

アイドロンのマクラーレンのF1マシーンでもそうなのですが、

 

ノーズの部分のマルボロ蛍光レッドとホワイトの境目の部分、

 

本来なら境界線がVの字のようになっているのが正解なのですが、

 

わざとVの先端を湾曲させ丸く表現してあります。

 

なんでもマルボロのタバコロゴ規制の一環でそうしないといけないそうです。

 

Vを湾曲させた所で一体どんな意味があるっちゅーねん?

 

という感じなのですがマルボロのタバコ規制はかなり厳しいようです。

 

その湾曲部分を本来のV字にするデカールは流石に付属されていなかったのですが、

 

ロムでは白ベタのデカールを切り出しで貼付け再現いたしました。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/530851801S

 

 

まあちょっとした事なのですが、せっかくデカール加工するなら

 

ちゃんと実車を再現したいですよね。

 

デカール加工品、好評発売中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 28 2019 » 0 comments
        Older Articles