趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

7/25更新 ニュルブルクリンク24時間2016モデル ご予約受付中です!

 

昨日は久しぶりにF1の生放送を見ました!

 

私はCS放送加入していないので、いつも中西チーフの録画をみるばかりだったのですが、

 

たまにはライブ放送を観戦したい!っというわけで

 

天六のモータースポーツバー『ミュルサンヌ』さんにお邪魔してきました。

 

『ここは甲子園球場か!?』と思う位、皆様タイガースファン並みに大盛り上がり。

 

特に終盤のライコネンとフェルスタッペン小僧の攻防が面白かったです。

 

ライコネンのある意味大人げない感じ、大好きです。

 

それにしてもF1ファンの皆様ってあんなに過激だっけ??

 

F1と共にWECのニュル6時間も同時放送。

 

ニュル観戦の方はまったり大人〜って感じで静かに観戦されていました。

 

でも両方同時に見れるってお得!ぜひまたお邪魔したいです。

 

さてニュルといえば今年の5月に開催されたばかりの

 

ニュル24時間のマシーンが早くもスパークからモデル化される案内がきました!

 

優勝したのはブラックファルコンのメルセデスAMG4号車。

 

最終ラップで劇的な逆転をして優勝を勝ち取りました。

 

 

 

26車種ご予約受付中で〜す。

 

どうせならGTRもレクサスのスパークかた発売してくれたらいいのにな〜。

http://www.romu-romu.com/search/search.php?rd=1&search_name=160724SP

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 25 2016 » 0 comments

7月23日更新 本日ミニカー情報誌ワッツアップ8月号発行しました!

 

世間ではなんだかポケモンGO一色ですね~。

 

私はゲームは全然疎いのでよく判らないのですが、

 

うちの最年少スタッフ松下君はさっそくダウンロードしたようで、

 

なんとロム内にもポケモンがいるらしいです。

 

もし店内がレアポケモンの出現場所なら、

 

お客様が殺到するのでは!?と今からドキドキしています。

 

と思っていたら、CMCのマセラティ300Sの運転席に

 

今迄見た事のないモンスター的な何かを発見!

 

 

 

早くモンスターボールで確保せんねっ!

 

すみません。ミニカーの楽しみ方、悪い例その1です……

 

ほんまにミニカーショップのブログか!?って感じ。

 

ついついふざけたくなってしまうんですよね。

 

そんな事はさておき、本日ミニカー情報誌『ワッツアップ8月号』を発行しました。

 

今月号は本邦初公開情報満載。

 

目玉は…ロム特注スパーク なんと限定100台!

 

ジャンルはF1です……お楽しみに~。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 23 2016 » 0 comments

7月17日更新 ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788 限定200台 まもなくご予約しめきります。

 

いつもありがとうございます。

 

私が大阪福島にあったロムレンタルケース店時代、

 

いえ正確にはそれ以上前からずっとロムにご来店くださっているお得意様から、

 

ロム特注スパーク、セカテバプジョーに厳しいお言葉が…

 

『絶版ビザールの単なる焼き直し、おんなじ物を発売していては芸がない。』とのこと。

 

ごもっともでございます(汗)

 

先日他のショップさんから発売になった特注スパーク、

 

スパ1000キロの962Cを例にあげられ、

 

『そういえば、こんなマシーンもあったけど今迄発売されてなかったよなぁ。』

 

的な特注のアイデアを出さないと!と喝を頂きました。

 

とは言えこのお客様、その他のショップさんの特注スパークを

 

わざわざロムでご予約、ご購入下さってます。

 

愛を感じるとともに、もっと皆様に喜んで頂ける事考えないとと気合いが入ります。

 

有り難いご意見です。

 

絶版ビザールの再販ではあるのですが、

 

ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788  限定200台

 

まもなくご予約を閉め切らないといけない位ご注文頂いています。

 

 

 

ビザールで発売当時はまだネットショップもありませんでした。

 

事前ご予約などの環境が整っておらず、

 

しかもスパーク、ビザールも今の様にメジャーな感じではありませんでしたよね。

 

だからどこのショップさんも沢山発注されなかったと思うんです。

 

で、商品発売後、マニアの皆様はこの『最高速バカ一代カー』はもちろんご存知。

 

あっという間に市場から消えてしまいました。

 

買取館の宮坂店長にきいてもこの車だけは中古でも見た事がないとの事。

 

ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788  限定200台

 

まもなくご予約締め切りです。お見逃し無く。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 17 2016 » 0 comments

7月15日更新 トヨタガズーレーシング特注スパーク 1/43 TS050 ハイブリッド ロールアウトスペック 8月中頃入荷します。

 

いつもありがとうございます。

 

ルマンから約1ヶ月。店内ではずっとCS放送の録画を流し続けています……

 

まさかの3分前のスローダウン。

 

悲劇の5号車、TS050のロールアウトスペック仕様が

 

トヨタガズーレーシング特注で早くもモデル化されております。

 

 

トヨタ94CVがゴール1時間前でストップ、そしてTS020はゴール30分前でタイヤバースト、

 

ゴールには確実に近づいてはいるんですよね…

 

8月中頃入荷予定です。

 

初回入荷分はあっとゆうまに完売してしまったので、ご予約お見逃し無く。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 15 2016 » 0 comments

7月11日更新 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO ルマン 1962 2nd No.19 入荷しました!すでにメーカー完売です。

 

 

お待たせしました!

 

CMCから待望のフェラーリ 250 GTO ルマン 1962 2nd No.19 本日入荷しました。

 

こちらは限定1500台ですでにメーカー完売となっております。

 

このルマンの19号車が世界限定1500台とはちょっと少ない気がしますね。

 

このモデルの決定版であることは間違いないと断言できますので、

 

買って後悔はないと思いますよ。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 11 2016 » 0 comments

7月8日更新 スパークだけどダイキャスト!? ポルシェ特注1/18 919 ルマン2015優勝車入荷しました

 
 

いつもありがとうございます。本日ポルシェ特注の1/18 919ルマン2015優勝車が入荷してきました。
 
こちら当初はミニチャンプス製のダイキャストで発売との案内でした。しかし入荷してきみると…
 
スパーク製のダイキャスト!?で入荷しました。ディラー特注物では時々ある話なんですが、皆様もミニチャンプスのダイキャスト、
 
という事は開閉ギミックがあるだろうという前提の基でご予約下さっていたのでしょうから、ご予約頂いた方にはキャンセルかご購入か
 
お伺いの御連絡をさせていただいております。もしご予約された方でお伺いのメールが届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせください。
 
ところで、同じスパーク製、ダイキャストと通常レジン製で何処がちがいうの??という感じなのですが、通常品の黒の18号車と比較してみました。
 

ポルシェ特注スパーク
一般流通スパーク

 
クオリティの関してはレジンもダイキャストも大差は無い気がします。ダイキャストの方はタイヤが回転します。
 
一番違いがはっきりしているのはフロントライト。これはダイキャスト製の方がよりリアル感がある気がします。
 
それにしてもなぜ急にスパーク製に換わったのか不思議〜。
 
 

romuhonten in 日記 on 7月 08 2016 » 0 comments

7月4日更新 ロム特注BBR 1/18 フェラーリ F12 TdF フジホワイト予約受付中

今日は一日弊社特注のレイトンハウス マーチ 881の出荷に追われましたがなんとかご予約いただいている分の発送は終えることが出来ました。もうすぐ皆様のお手元に届きますので今しばらくお待ちください
 
無敵の王者マクラーレンMP4/4を相手に奇跡的にラップリーダーを記録したカペリの881でしたが、もし、1コーナーまでにプロストが抜き返せなかった場合はどうなっていたでしよう。
 
おそらく2コーナー、S字、逆バンク、ダンロップ、デグナー、ヘアピン、スプーンと続くコーナー区間でカペリは一気に差を広げていたはずです。そしてその差は裏ストレートでも抜き返せないほどの差になっていたはずです。
 
そして裏ストレートで詰められた差は130Rで再び広げ17周目以降もトップを快走していたでしょうね。少なくともエンジンが息絶える19周目までは・・・・・
 
そしてもしエンジンが止まらなければ・・・・最後は驚異的なペースで追い上げてきたセナと壮絶なバトルが展開されたのではないか、などと出来上がってきたミニカーを見ながら色々と考えてしまいます。見たかったなぁ、セナとのバトル。
&nbsp
さて、BBRから1/18でロム特注を発売いたします。F12の高性能バージョン、F12 TdFです。
 
TdFのネーミングの由来は言うまでもなく1960年代に250 TdFで4連覇した「ツール・ド・フランス」の頭文字を意味しています。
 
エンジンはF12の740馬力から780馬力にパワーアップされています。専用のエアロパーツで空力性能が大幅に向上しています。また、カーボン素材を多用することによりF12より110kgも軽量化されています。
 
そのTdFを日本の富士をイメージしたフェラーリの人気色であるフジホワイト (パールホワイト)で発売いたします。
 
今月中旬発売予定です。今回は10台と少量の生産になります。お見逃しなく。
 
ロム特注BBR 1/18 フェラーリ F12 TdF 2016 フジホワイトディスプレイケース付 10台限定 ¥68,000が今なら¥61,200
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 7月 07 2016 » 0 comments

7月1日更新 恐ろしく手間がかかる ミニチャンプスの FW14B

今回のモデル、作業時間が非常にかかります。


溶剤を使ってはラクダロゴを落とすことができないので
まずサンドペーパーにてこのようにロゴを削り落としていきます。

削った青い塗料が下地に絡み込んでいきますが気にせず進めます。
すべてを削り終えるとこんな感じです。

あとはコンパウンドで磨き上げるだけでこのように奇麗に落とすことができます。



最後に”CAMEL”デカールを貼ったら出来上がりです。




あれ?たったこれだけの作業で19,980円の定価のものが販売価格35,800円??
ってこれだけみると思うはずです。


実はコレ、サンドペーパーで削り落とすところがどうやっても時間がかかります。
目の細かいサンドペーパーを使用するので
削るペースも遅く、サンドペーパーの目もすぐに詰まります。
力をいれすぎると黄色の下地もあっという間に削れてブルーのボディ色が露出してしまいます。
というわけであまり力も入れられないため時間短縮ができないんです。


1カ所だけならさほど時間はかからないですが、全部で5カ所。
下処理全て終えるとかなりの時間をようしてしまいます。


正直、作業内容は簡単なんですけどね。

romuhonten in 未分類 on 7月 07 2016 » 0 comments

6月30日更新 明日から31周年に突入

 

いつもありがとうございます。

 

本日で6月も終わり。

 

1年のちょうど真ん中の日なのですが、ロムにとっては今日が大晦日のようなもの。

 

6月が決算月なんです。

 

毎年書いてると思いますが、恐怖の棚卸しも無事終了しました。

 

ロムスタッフ全員体制で地道に在庫をとっていくのですが、

 

年々種類が多くなるデカール、パーツを数えるのが超大変。

 

宮坂店長は『もうデカール、パーツが一期一会状態になっている』

 

と謎の迷言を言い放ってくれました…

 

デカール、パーツの種類が多すぎて,一度見失ったらもうどこにあるのか見つけ出せない

 

という事がいいたかったらしいです(笑)

 

6月末で30周年アニバーサリーが終わり、

 

7月からはお陰さまで31周年の年を迎えさせていただくわけです。

 

この1年間皆様からアニバーサリーイヤーに対する暖かいお言葉を沢山頂戴しました。

 

『40周年も50周年も期待しています、今後とも末永くよろしくお願いします!』

 

などなどほんと涙が出そうな位嬉しい言葉を頂戴しました。

 

感激すると共にこれからも、もっともっと皆様に喜んで頂けるように

 

精進しなければいけないなと、身が引き締まる思いの1年でもありました。

 

アニバーサリー記念として色々なメーカーのロム特注企画をご案内してきた訳ですが、

 

ミニカー業界の悪しき慣例通り納期が遅れる遅れる…

 

という訳でロム特注30Thアニバーサリーモデルはまだまだ予定があります(汗)

 

いつまで30周年やるんだと、ちょっと間抜けな話なのですが

 

特注アイテム選定には絶対の自信がありますので、今後とも楽しみにお待ちいただけたらと思います。

 

っあ、レイトンハウス16週目の奇跡の入荷ももう間もなくですよ〜。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 07 2016 » 0 comments

6月26日更新 浜島 裕英さんのトークショーに行って来ました。

昨夜はフェラーリやブリジストンで活躍された浜島裕英さんのトークショーに行ってきました。

 
タイヤ開発のオーソリティーだけあって非常にマニアックというかオタッキーなお話しを堪能しました。

 
タイヤの歴史、役割、構造などをわかりやすく図や写真を使いながら説明してくれました。
 
トークショーと言うより授業を受けている感じでした。
 

 

先週あったアゼルバイジャンのヨーロッパGPでのベッテルとリカルドのタイヤ選択、ピット戦術をラップタイムの変遷を元に解説してもらったのはわかりやすかったですね。某川井チャンよりはよっぽど。
 
でも堅苦しいお話しばかりではなく、「最近のブリジストンは2輪、4輪とどんどんレースから撤退して今は5輪 (オリンピック)」行っちゃってます。」とか言って笑いを誘ったりして非常に楽しく過ごせました。
 
トークショーの時間にちょうどMOTO GPの予選をやっていたのですが、それを見ながら2輪と4輪のタイヤの違いなども解説してもらいました。
 
トレッド面のコンパウンドが重要な四輪、サイドウオールのコンパウンドが重要な2輪。一種類のタイヤで2輪ではリーンする角度によってコンパウンドが代わる様に複数のコンパウンドを少しずつ変えているそうです。
 
楽しいトークショーが終わるとじゃんけん大会で盛り上がるってました。当たった景品にサインも入れてもらいました。
 


 
今はセルモの総監督に就任されたと言うことなので今後は日本のレース会での活躍が期待出来ますね。又あったら是非行きたいです。

 

romuhonten in 未分類 on 6月 27 2016 » 0 comments
        Older Articles