趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 8月 2009

本店 店長 徳田の自己紹介コーナー

いつもありがとうございます。ロム本店店長 徳田と申します。
このたび本店のブログがオープンしました。いままで週に一度メールニュースで配信していました、徳田のひとりごとコーナー(1か月くらい前から始めています)まとめて掲載させていただきます。このコーナーはメールやお電話でしかやりとりしたことのない皆様に少しでも親近感をもっていただけたらと思い始めた私の自己紹介コーナーです。
貴重なミニカー情報とかはないので、ご興味ない方はスルーしてくだ さい。
今後はモデルに関する情報もアップしたいと思いますのでおたのしみに。
では 今後ともよろしくおねがいもうしあげます!
本名:徳田 諭美(とくだ ゆみ)
性別:一応女性 年令:秘密!!  誕生日:5月20日 血液 型:O型 
趣味:旅行 読書 徘徊!?(休日は絶対家にじっとしていられませ ん、
仕事帰りでもついふらふらとどこかへ行きたくなる)
愛犬:ミッシェル(パピヨンです。超イケメン!家族のみ絶賛中)
さて私はこの業界というか、ロムに入ってもう8年あまり。 (年がばれてしまいますね)ロムに出会うまでミニカーといえば子供のおもちゃだと思っていました。
父が車好きだったので普通の一般的な女性より多少車種が見分けられる程度
モータース ポーツはF1のモナコGPをわけも分からず見ていましたが、ほんと何も知ら
ずに来た世界でした。学校を卒業し、当時は何を考えていたのか思い出せないのですが、なんと就職活動を一度もせず ふらふらしていた所、ありがたいことに知人の税理士事務所で働かせ てもらうことになりました。その税理士事務所の顧問先の1つにロムがあったんですね。事 務所の人間として棚卸を手伝ったこともありましたが、
その時は「なぜこんな小さなミニカーが○十万するの??」とか「こ のシールみたいなのはいったい何なんだ??」(デカールのことです)
いったい何に使うのか見当もつかないパーツがけっこういい値段だっ たりと目が点になりました。正直「これを買うひとが本当にいるの?」とすら思いましたね。(皆 様ごめんなさい!)その時はまさか自分が「これ」もとい、ミニカーを売る人になろうと は思いもよりませんでした。
税理士事務所には1年ちょっと勤めさせてもらったのですが、 私は超アバウトなO型人間、1円あわなくても全然きにならない!そして昔から数字にとても弱いんですね。
この世界でやっていくにはとうてい無理ということで退職することに なりました。
そんなとき今のうちの社長から新しい店をオープンするのでロムにこ ないかという声をかけてもらいましたミニカーのことは全然知りませんでしたがレンタルケースという店で
お客様の商品を預かって管理していればいいので、特に商品知識の無いものでも大丈夫な店だからということで右も左も わからないまま今の世界に入ったのでした。まだレンタルケース店は構想だけで 実際は今はなきロムガレージ店に行きガレージ店を閉店してから
新店舗をオープンするという段取りでしした。このガレージ店がまた 強烈な店で、
ロムの中では異色の店でフィギュアを販売する店舗だったんですね。 ガンダムとかメカ系のフィギュアもあったんですが 主流は美少女フィギュア?しかもそれを買うのは大人の男性!初めて の世界にカルチャーショックを受けましたね。
ありえないぐらいナイスバディの美少女フィギュアにかこまれて私の ロムでの人生がはじまったのでした(大袈裟)……
さて私のロムでの初めての店、ガレージ店でのお話です。
当初はとても緊張していましたね~。接客業の経験はバイトであったのですが、
前の税理士事務所の先生から ロムの社長はめちゃくちゃ厳しい人だと聞いておりまして、
入社したものの私に務まるのだろうかと不安でした。閉店する店とはい
え売り上げの悪い日は社長に報告するのがおそろしかったですね~。「気にせんでもいいよ~」と口ではいっても目がわらってない・・・今となっては懐かしいかぎりです。7年もるとほんとに神経も 図太くなってしまって
今ではもう何をいわれてもへっちゃらですが(笑)
ガンダム系のメカマシーンと美少女フィギアに囲まれて約1か月 すごしたわけですが、
どっちのジャンルもまったく無知、ガンダムは見たこともなくアムロは 歌手のアムロちゃんのことだとばかり思ってた位なのでお客さんの話題についていけません。ただ皆さん優しいお客さんばかり だったので返答に困るような質問はありませんでした。
(単にバイトだと思われていただけかもしれませんが。)
知識がない分こちらから話題を提供できないので、ひたすら愛想笑いで お客様の話を聞いていただけの1か月間だったのですが、
今思えばその時お客様から聞いたことが私の、今後の仕事でためになることだったので不思議です。フィギアの世界も、キットがあってそれをベースに完成品を制作すると
いう点では今のロム本店と同じ世界です。原型があってレジンで型をぬいて・・・・
キットの製作過程云々特に勉 強した記憶はないのに知っていたのはたぶんお客さまのお話をきいたせい。商品のことはよくわかりませんがわからなくても、愛想わらいと聞く耳
があれば私でもやっていけるかもしれない・・・
少しづつ何かがかみ合って行くのをうすっら感じたのでした....
ガレージ店も閉店し、いよいよレンタルケース店のオープンの準備期間に入りました。
当時はいろんな分野でレンタルショーケースなるものがブームになりかけている時期でした。ジャンルを問わず色々なレンタルショーケースを視察に行きました。
ただ、ロムが目指している店はカーモデルに特化したレンタルケースです。
この分野で成功されていた東京のMr.クラ○○さんに直接お話しを伺いにいった事も今では懐かしいです。
広報担当の偉いさんが出てこられて、こちらは何の知識もない小娘。(そのころは若かったんです!もちろん今も若い!?のですが)
すごく緊張して帰りの新幹線で頭痛に襲われたのは今でもおぼえています。
おおよそのノウハウも整ってきて、オープンも近づいてきました。
しかし、レンタルケースにご出展いただけるお客様が少なくてボックスはガラガラ。
オープンにカッコが付きません。
それでどうしたかというと、今だから言えるのですがサクラ作戦!
社長はじめ社員一同にコレクション放出願を出しまして、なんとかボックスを埋めたんですね。私以外の社員はみんな自分が好きで入ってきた世界ですからけっこう魅力的なものを持っているんですよ。
旧本店の中西店長にもレアものプラモデルを放出してもらいましたね~。
みんな思い思いの値付けで「高すぎるんじゃないの!?」とかお互い罵り合いながら(笑)
けっこう楽しそうでしたよ。私は当時はミニカーの価値がわからなかたのですが今思えばかなりレアなものがあったと思います。
こうしてみんなのおかげて無事レンタルケースオープンに漕ぎつけたのでした。
ロムのみんなのおかげで何とか無事オープンしたレンタルケース店。お客様の商品を販売代行するだけなので、商品知識がなくても大丈夫と社長からは言われていたものの、名ばかりでしたが肩書きは店長(といっても店員は私一人だけです)「なにもわかりません~。では他のロムの店長にも申し訳ない、商品のこともっと知らないと!」そしてミニカーについて猛勉強、汗と涙の努力でミニカーにかんする知識を獲得したのです!って言えればカッコイイのですか、努力も勉強も全然していません。オープン当初ははっきりいってヒマ!することもあまりないので、このBOX何がはいってるんだろう?同じトミカなのに100円のものと2万円のものはどう違うのだろう??ちょろQが5万円!?
と定員ではなく単なるお客さん状態でBOXのなかの商品を眺めていました。ヒマなので商品の入れ替えにご来店されるレンタルケースのオーナーさんともお話する時間もけっこうあってそのなかで商品について教えてもらったり、ご来店のお客様どうしが交わされるミニカーについての会話を盗み聞きしてこれはレアものなんだとか思ったり、全身好奇心の塊って感じで自然となんとなく知識が増えてきたという感じでしょうか。ありがたいことにレンタルケースに出店したいというオーナーさんも少しずつ増えてきて順調にいっていたかのように思っていた矢先、社長によばれ、「店番を誰かにかわってもらって営業中のロムの他店舗を見てきたら?」と言われました。私としたら「どういうこと??暇でBOXのなか見たりしているがバレタ!?社長直通の監視カメラがどこかにあるのかも??」とか思いつつ「営業中のお店見にきました~」とか言って、ロムの本店、ミニカー店、プラモデル店を回り自分のレンタルケース店に戻ってきました。戻ってきてはっとしました。なぜ社長が他店を見てくるようにいったのかその理由がわかりました。レンタルケース店だけ他のロムの店舗と決定的に違う点がありました。それは「なんだか素人っぽい、お店っぽくない」という点でした。
本店もミニカー店もプラモ店もちゃんと模型のお店って感じなのに私のお店はなんだか違う・・・・ショックでした・・「一体なぜなんだろう、何が悪いんだろう 私が素人だからだろうか?」その原因は・・・また次回に・・・
拙い文章最後までお読みいただきありがとうございます。
この続きはまた来週・・・ありがとうございました。
店長 徳田 ゆみ

romuhonten in 日記 on 8月 17 2009 » 5 comments

Newer Articles