趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 9月 13 2009

とくだのひとりごと

皆様、お久しぶりです。長いお休みを頂戴致しましてありがとうございました!
お店は昨日より営業しておりましたが、親友の結婚式が東京であったため私だけ
昨日までお休みを頂いておりました。申し訳ないです!7日の夜中飛び立つ飛行機で、
ちゃんと直前までお店で仕事して関空に向かったのでお許し下さい。
格安航空券で手配したので、ドバイ経由の飛行機!
これが夜中の便なのに満席のオーバーブッキング。
どうやら直行便のない地方のヨーロッパ各地や中東方面のハブ空港にドバイ空港がなっているようで
現地には夜中に付いたのに空港内は人種のるつぼですごい活気でした。ドバイといえば金!
私は光り物にめっぽう弱いのでふらふらと引き寄せられるように宝石コーナーへ……
買えるはずもない宝石類に思わず顔がゆるむ。キラキラしたものを見るとドキドキするんですが
これってアブないのでしょうか?「いかん!いかん」と自分をいましめ目の毒は見ないように。
皆様もミニカーを見るときこんな気持ちですか?やっぱりプライベートで行くとなると
気持ちが緩むようで、ガイドブックを持ってくるのをわすれてしまい,
計画がパアになってしまいました。忘れた物は仕方ないのでなんとが現地の観光案内所で
地図等手に入れ予定の立て直し。でも色々と楽しかったです。
出発まではひょっとしたら日本に帰りたくなくなるかも、仕事にも戻りたくなくなったりして….
と思ったりしていたのですがすでに2日めぐらいで日本が恋しく、ロムが懐かしくなってきました。マルタは美しい国で旅は旅で楽しかったのですが、どうしてでしょう?
思えばプライベートで旅にでるのはほんとうに久々、仕事の旅の場合は予定もぎっしりで
充実感と仕事後に飲むビールとご飯だけが楽しみみたいな旅ばかりしてきたからでしょうか?
マルタの現地で働いている人をみていると妙にうらやましくなったりして、
楽しみにしていたマルタのビールもあまり飲む気になれず、
今回はノンアルコールの旅でした。(ロムのみんなは信じてくれませんが,,,,,,)
関空到着後、もちろんそのままお店に直行!これでおいしくビールが飲める!?
ここには書ききれませんが今回の旅は本当に色々なことを考えさされた旅でした。
自分が何を大切にしているのかとか色々。なんだかすっきりした気持ちで帰国できました。
今までここもいきたい、あそこも行きたいと願望が沢山あったのですが
何処に旅をするかより誰と旅するかのほうが重要なのかも….なんて思いました。
貴重なお休みを頂いた事感謝します。

本店 徳田ゆみ

romuhonten in 未分類 on 9月 13 2009 » 0 comments

ムルシェラゴ ステルスファイター

 MRコレクションのムルシェラゴではR-GTの次に人気のあるステルスフェイターの最終ロットが入荷しました。499台と最近のMRではかなり多い生産数ですが、メーカー完売になりますので次回入荷はもうありません。実車は確かシンガポールにあったと思います。名前の通りステルス戦闘機をイメージしてカラーリングされた物ですが、カッコイイですよね。ただマットブラックしただけではなくアーミーチックな迷彩模様やリベットのような模様が入っているのがいかにも戦闘機という感じが良く出ています。しかし、ムルシェラゴのような高価な車によくこんな奇抜(いやアートかな)なカラーリングをしたものです。ミニカー業界にネタを提供してくれたオーナーの勇気に感謝です。このようなカラーリングを1/43で模型化した場合、一歩間違うと安っぽいチャチなオモチャになってしまうのですが、そう見えないのはさすがMRコレクションです。ほとんど全面にデカールが貼られているのですが、浮きやシワは全くありません。
実車の動画が
http://www.youtube.com/watch?v=jA1xvn-A-x8
で見ることができます。一度見てみてください。
ミニカー 販売 通販
上記ミニカーの通販はロムWeb Shopまで

 今日はイタリアGP、予選7位までにメルセデスエンジン搭載車が6台すべて入っています。復調したマクラーレン、フォースインディア大躍進の原動力はもしかしてメルセデスエンジン(というかイルモア)のおかげなんでしょうか。こうなるとレッドブルの逆転タイトル獲得は難しくなってきますね。バトンがもしリタイヤしても他のメルセデス勢が上位を独占してしまうとベッテルやウエーバーのポイントが伸びなくなってきますからね。
 昨年はトロロッソとベッテルがが初優勝した波乱のイタリアGP、今年はもしかするとフォースインディア/スーティルの初優勝が見られるかもしれません。F1ドライバーなら誰でもフェラーリに乗りたいと思いますが、予選14位のフィジケラは選択を間違ったかもしれませんね。フォースインディアにいれば母国で優勝できたかもしれないのに・・・・・・・
なかにし

romuhonten in 未分類 on 9月 13 2009 » 0 comments