趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 9月 27 2009

フラットアウト 1/20 マクラーレンMP4/6 ホンダ

1991年ホンダはそれまでのV型10気筒に代えて新たに開発した60°V形12気筒エンジンを投入しました。その新エンジンにあわせて開発されたのがこのMP4/6です。同じV12気筒エンジンを搭載するからでしょうか、それとも前年の大成功作フェラーリ641/2を強く意識したデザインになっています。1991年のタイトル争いはシーズン前半にセイントを重ねたセナをFW14に乗るマンセルが追う展開になっていました。マンセルにとって悲願のチャンピオン獲得のためには絶対に落とせないという状況で迎えた日本GP、その緊張感は見る者にとってもピークに達していました。当時のマクラーレンはセナを先行させてベルガーに後ろを抑えさせセナを逃げ切らせると言う作戦をよく使っていました。これを「ベルガーの壁」と呼んでいました。しかし、この日本GP ではベルガーに任せておけないとおもったのかセナはベルガーを先行させ自らマンセルを抑える作戦タミヤからはに打って出ました。これが見事に当たってセナをなかなか抜けないマンセルはあせっていたのか1コーナーでコースアウトして自滅。この後セナはベルガーを抜きトップを独走。そのままゴールかと思われたのですが、ここで最後のドラマが待っていました。ファイナルラップのシケインを立ち上がったセナはゴール直前でアクセルをゆるめベルガーに勝利を譲ったのです。シーズンを通してサポートしてくれたベルガーに感謝の意を込めて。これに感激したのか解説の今宮純は泣き出して言葉にならないというハプニングもありました。 今回のMP4/6はタミヤから発売されていませんので最近フジミから発売されたばかりのプラモデルを使用しています。タミヤの1/12のMP4/6をスケールダウンしたのではないかと思えるぐらいカッコ良く仕上がっています。今回もボディは固定で開閉できませんが、ボディはマルボロレッドを塗り分けで仕上げています。タイヤのグッドイヤーのロゴはテンプレートで吹き付け、シートベルトは布製です。今回は30台限定で価格は\42,000です。ベルガー仕様もあります。

ご予約はこちらからどうぞ

romuhonten in 未分類 on 9月 27 2009 » 0 comments