趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

シュコー 1/18 ポルシェ 356A クーペ ブラック

シュコー1/18ポルシェ356Aクーペ ブラック (shuco1/18 porsche356A Cupe black)
本日のオススメ品です。

二次大戦時にヒットラーの命を受けたポルシェ博士がビートルを作り上げたのは有名ですが、
ヒットラーに取り上げられなかった博士の夢『卓越した性能を持つ今までに無い小型スポーツカーを造る』はポルシェ356によって実現したのです。1948年にデビューした“356”は1955年に第2世代の“356A”へと進化しました。『最新のポルシェが最良のポルシェ』と言う言葉そのままに年を追うごとに改良が加えられた“356A”。外観上の目立つ変更点は、中央でV字型に折れたウインドスクリーンが曲面になったこと程度で、ほとんど変わっていないようにも見えますが、その下に隠れたメカニズムには大幅な変更を受けています。この名車、沢山モデル化されていますが1/18でリリースされるのは初めて(だと思います。不確定)ドイツの老舗メーカーシュコー製です。このモデルにはシュコー独特のネジで走るギミックは付いていません。レトロな雰囲気漂うなかに洗練されたデザインはさすが不朽の名車。小ぶりな車なので1/18がちょうどいい感じ。よく出来ていると思います。
そういえば先日テレビのBSの再放送で欧州模型紀行という番組をみました。
シュコー社の取材をしていたのでとても興味深かったです。
ドイツのミニカーといえばミニチャンプスと思いがちですがヨーロッパではシュコーの方が遥かに
名が通っているようで、毎年2月に開催されるニュルンベルクトイフェアの出店ブースの面積も圧倒的に違います。メルセデスやポルシェのディラー特注モデルも近年シュコーも参入していますし
1/43や1/18での活躍に期待です。
このページではインラインフレームを使用しております。 ※Internet Explorer 4.0 以上(Windows・Macintosh)、 Netscape 6.0以上(Windows)のブラウザでご覧ください。

romuhonten in 未分類 on 11月 07 2009 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments