趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

タメオから除雪車が発売に!!!

タメオから除雪車が発売に
 1964年を最後にチャンピオンから遠ざかり長期低迷状態にあったフェラーリが1973年用のマシンとして発表したのがフェラーリ312B3です。しかしそのスタイルは名デザイナー、マウロ・フォルギエリらしからぬキワモノでした。その特徴的なフロントウイングから早速”snowplow”(除雪車)と言うニックネームが付きました。低迷が続きエンツォ・フェラーリやティフォッシからのプレッシャーが年々強くなっていたので一発逆転の賭に出たのでしょうかねぇ。しかし、テストに結果は思わしくなくこの除雪車は結局実践には投入されませんでした。実践バージョンの312B3 はごく平凡なスタイルに戻されましたがやっぱり成績は低迷、一勝も上げられず1973年はフォードDFVの全勝となってしまいました。
 日の目を見ませんでしたがこうゆうキワモノは好きですね。実に模型向きです。いくらフォルギエリがデザインしたとはいえ誰か彼の暴走を途中で止める人はいなかったんでしょうえか? そのキワモノさ故に今までにも何度かキット化はされていますが、どれもクオリティはイマイチの物ばかりでした。しかし今度はタメオがキット化するんですよ。決定版になることは間違いありません。発売が非常に楽しみです。
 1973年は低迷から抜け出せませんでしたが、1974年はあのルカ・モンテゼモーロがチーム監督に就任、ドライバーもラウダとレガッツォー二に一新、熟成された312B3は合計3勝を上げ復活のきっかりをつかみます。そして1975年、ラウダが312Tで初のタイトルを獲得フェラーリはこの後数年にわたって再び黄金期を迎えることになります。

上記キットのご予約はロムWeb Shopまで

このページではインラインフレームを使用しております。 ※Internet Explorer 4.0 以上(Windows・Macintosh)、 Netscape 6.0以上(Windows)のブラウザでご覧ください。

romuhonten in 未分類 on 11月 21 2009 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments