趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 1月 2010

アロウズ A18をフラットアウトで製作

 デーモン・ヒルは1996年ウイリアムズでチャンピオンを取った物のチームオーナーのフランク・ウイリアムズはヒルをあまり高く評価していなかった。1997年の契約交渉でヒルは年棒の大幅アップを求めたがチーム側はこれに応じず交渉は決裂。ヒルはチームを去ることになりました。他のトップチームはすでにドライバーが決まっていたのでヒルに残されていたのはアロウズのシートだけでした。中堅チームのアロウズでは優勝争いができるはずもなくさえないシーズンを送っていたのですが、ハンガリーGPでヒルは突如復活した。予選から好調でシューマッハ、ビルヌーヴに続いて3位と健闘。決勝でも早い段階でシューマッハとビルヌーヴをパス、アロウズとヤマハの初優勝に向けてトップを快走するデーモン・ヒル、しかし、ゴールまであと数周と言うところで、無念のエンジントラブル、ビルヌーブに抜かれて優勝は幻と消えました。しかし、カーナンバー1,現役ワールドチャンピオンの意地を見せたその走りは鮮烈に記憶に残っています。キットはJPS製のキットを使用しています。15台限定です。
FL56 アロウズ A18 ヤマハ ハンガリーGP 1997 2位 デーモン・ヒル 15台限定 38,800

上記ミニカーのご予約はロムWeb Shopまで

このページではインラインフレームを使用しております。 ※Internet Explorer 4.0 以上(Windows・Macintosh)、 Netscape 6.0以上(Windows)のブラウザでご覧ください。

romuhonten in F1 on 1月 31 2010 » 0 comments

デカール加工品 定価据え置きモデル 新商品

いつもありがとうございます。
本日は久々、デカール貼り付け定価据え置きモデルに新たなラインナップが加わります!
本日入荷のマテルエリートF2000とF2003GA さそっくデカール加工してみました!!
さすがに1日で量産はできないのでご予約受付中です!!
ご予約はコチラから
412T2は残念ながらデカールが発売されていませんのでまだ加工できません・・・
でも多分今後発売されるでしょうから、デカール発売次第加工品も発売予定です。
もちろん定価据え置き予定ですので、もう少しおまちくださいね!
ではでは。感謝!

romuhonten in 未分類 on 1月 29 2010 » 0 comments

デカール加工品 定価据え置きモデル 新商品

いつもありがとうございます。
本日は久々、デカール貼り付け定価据え置きモデルに新たなラインナップが加わります!
本日入荷のマテルエリートF2000とF2003GA さそっくデカール加工してみました!!
さすがに1日で量産はできないのでご予約受付中です!!
ご予約はコチラから
412T2は残念ながらデカールが発売されていませんのでまだ加工できません・・・
でも多分今後発売されるでしょうから、デカール発売次第加工品も発売予定です。
もちろん定価据え置き予定ですので、もう少しおまちくださいね!
ではでは。感謝!

romuhonten in 未分類 on 1月 29 2010 » 0 comments

香港トイフェア情報

2010年1月11日より開催されています、香港トイフェアに 行ってまいりました!その目的は、ドイツのニュルンベルクトイフェアに先駆けて発表されるCMCの新製品情報です。年間4,5車種しか発売されないというミニカー業界においては異色なメーカーです.最近知ったのですが、CMC社のモットー、WITH LOVE DETAIL だそうです。なんか納得ですよね。給油したら走りだすのではないか、と疑ってしまうくらいストイックに実車を再現する精密さ、しかしただ単にそのままなにもかもをスケールダウンするのではなくミニカーとしての魅力や美しさ、そして素朴さも感じられるCMCの製品は WITH LOVE,モデルに対する愛がこもってるからファンを魅了してやまないんですね。
私たちロムは、CMC日本代理店としてこのミニカーの素晴らしさを皆様にもっともっと知ってもらいたいと思っています!
それでは待望の新製品の情報発表!
まずは
M-076 メルセデス ベンツ 300 SLR ガルウイング クーペ シルバー

昨年内発売が間に合わなかった 1/18 メルセデス 300 SLR ガルウィング こちらが一番早くリリースされてくるみたいで、2月末発売予定だそうです。でもなぜかサンプルがなかったんですね。楽しみはドイツにとってお きましょう!
そして待望の新製品発表!やっぱりでます!テスタロッサのレースバーション2種類。発売は春頃予定!サンプルも仕上がっていました。今回も素晴らしい出来です!
M-080 フェラーリ 250 テスタロッサ ホワイト ルマン1958 7位 No.22

Ed Hugus/Ray (Ernie) Erickson のドライブで1958年のルマンに出場したプライベートチームの250テスタロッサを再現した物です。予選7位、決勝7位の結果を残しています。
M-081 フェラーリ 250 テスタロッサ 1957 ブラック Ch: 0714TR

このブラックの250テスタロッサは2009年5月17日オークション史上最高額となる902万ユーロ(約12億円)で落札されたシャシーナンバー「0714TR」をモデル化した物です。1957年12月にラインオフし、イタリア・モデナのレーシングドライバー、ピエロ・ドロゴ氏に納車され。1958年の「ブエノスアイレス1000km」に出走し、プライベーターとしては最高位の4位入賞という快挙を成し遂げています。その後、この0714TRは米国のフェラーリ代理店に譲り渡され、1959年の米国レースで数回優勝。レースへの参加は1963年の「エルクハート湖 500」が最後と記録されています。
そして 1/18メルセデスベンツ SSKL 1931にも別レースのバージョンが追加されます。
M-082 メルセデスベンツ SSKL ニュルブルクリンク 1931 No.8

ボディフォルムは基本的には同じながらミレミリアと比べると大型のヘッドライトが無くなり、2本だったスペアタイヤが1本になっています。また、コックピットの横にあった工具箱は無くなっています。公道レースのミレミリア仕様とクローズドサーキットのニュルブルクリンク仕様の違いが画像を見ていただくとよくわかると思います。コチラもサンプルが出来ておりました。テスタロッサの次に発売になる模様です。
そして、まだサンプルはできていませんでしたが、今年後半2011年に以下の新製品
の発売が予定されており要注目です。
M-083 ブガッティ タイプ 57SC アイランティク 1937

タイプ35に続くCMCのブガッティ第二弾、これは1/43でイクソから発売になっていましたが、CMCがつくれば非常に美しくし上がると思います。
M-084 フィアット 642 RN2 レーシングカートランスポーター「チームフェラーリ」1957

このモデルかなりの大きさになる模様!1/18のミニカーが3台(2段になっていて下に1台、上に2台)積載できるそうです。1957年となっておりますので250 テスタロッサ用だと思われます。
C-007 1/12 フェラーリ ディノ 156 シャークノーズ 1961 ワールドチャンピオン
ディノ 156 シャークノーズがなんと 1/12のビッグスケールで今年中に発売になります。
では簡単ではございましたが、香港トイフェアレポート2010 ご覧頂き感謝です!

romuhonten in 日記 on 1月 18 2010 » 1 comment

1/43 ロータス81 模型誌、製作作例限定販売

☆☆☆☆超ハイディティール 1/43 ロータス81入荷☆☆☆☆
RF_LOTUS81 ロムファクトリー完成品 1/43 ロータス 81 フォード ブラジルGP 1980 マリオ・アンドレッティ 模型誌製作作例 200,000
 本完成品はモデルアート別冊「カーモデルテクニックガイド」の製作記の執筆のため作例として田中 哲哉氏が製作した物で田中氏のご厚意で販売させていただくことになりました。「カーモデルテクニックガイド」では10ページにわたって詳細な製作過程が掲載されており、1/43メタルキット制作者のバイブルとなっています。その細部にわたる作り込み、高い質感表現、どこをとっても文句ない仕上がりです。
 タメオのロータス81は実車そのままのモノコックやメッキデカールの採用などワールドチャンビオンシリーズにも劣らないクオリティと生野路ジーが注ぎ込まれたフルディティールキットです。驚くべきはこのモノコックで実車のアルミハニカムのモノコックの構造をエッチングでほぼそのまま完全に再現しています。完成してしまうと見えなくなる内部のバルクヘッド(隔壁)まで再現されています。モノコックだけの写真だと本物と言われても納得してしまうかもしれません。
 模型誌の作例として製作された物ですのでこの世で1点限り、再度製作する予定はありません

上記完成品の通販はロムWeb Shopまで

romuhonten in F1 on 1月 06 2010 » 0 comments

Flat Out フェラーリ F60 ベルギーGP Winner

新ルールに翻弄された1年、思うように走らぬマシンとマッサとライコネンは苦闘していました。しかし、ライコネンが得意のスパで2009年唯一の勝利を挙げました。シューマッハがフェラーリに加入した1996年以後1勝しかできなかったのは2005年だけですので2009年はそれに並ぶ不振の年だったのですが、アロンソが加入する今年はまたチャンピオン争いに絡んで欲しいと思います。
タメオから年末にそのベルギーGPのキットが出ましたので早速製作いたしました。今回もフラットアウトシリーズで完成品を発売します。今年はF1を休業するライコネンにとって最後の優勝となってしまうのでしょうか。ライコネンファンは要注目ですね。

上記ミニカーのご予約はロムWeb Shopまで

romuhonten in F1 on 1月 05 2010 » 0 comments