趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 8月 2010

9月15日ロム本店がリニューアルオープンします!

いつもありがとうございます。
突然ではありますが、9月15日ロム梅田本店がリニューアルオープンいたします!
それにともない、普段大々的なセールをしないロムですが、改装前セールを行います。
9月4日(土)、5日(日)の週末です。 
遠方のお客様には申し訳ないのですが店頭のみのセールになります。
近隣の方はぜひともご来店おまちしています!
思えばセールなんてロム梅田店がオープンして依頼になります。
6年前で、そのころはまだロム本店は福島にありました……
私は名ばかり店長で、ミニチャンプスとエブロと箱が違うから見分けられる程度、みんな同じ車に見えてました(汗)
オープン前には外にお客様が並んでおられて、どうしよと足が震えたものでしたが、もう6年もたってしまいました。
ってことは6才も年をとったってことですね(泣)
そんなことはさておき、久々のイベントでけっこうワクワクしています。基本的にイベント好きなんですよ。
昔はワンフェスなんかにもロムとして出店してたことがあって、ブース出展だと帰りに商品を持ち帰りたくないから、最後のほうになるともう、大声張り上げてデパ地下のお惣菜売り場のように!?
もしくはバナナの叩き売りのように!?スイッチが入ってしまい、他のスタッフの方が唖然としていましたが、今回はどうなることやら!?
前歴があるので、退場させられないようがんばります。
普段ご愛顧いただいている皆様に感謝の気持ちをこめた還元セールなのでお上品に行きたいと思います(笑)
では今月もありがとございます! 9月も宜しくお願いたします!!
追伸  改装にともなう臨時休業(9月6日から10日迄、 11日、12日は営業致します。)でご不便おかけしますことお詫びいたします。
店長 徳田 ゆみ

romuhonten in 未分類 on 8月 30 2010 » 0 comments

あのセナの名車 ミニチャンプス1/43で入荷

いつもありがとうございます!
先日ブログでも少し触れましたが、セナ没後15周年モデル入荷しました!
皆様から沢山お問い合わせいただきましたデカール加工ですが、もちろんやります!!
早くもサンプル出来上がって参りました!本日よりご予約開始です。
540431504S マクラーレン MP4/7 1992 A.セナ 没後15周年 デカール加工品 \6990
543431501S ロータス ルノー 97T 1985 A.セナ 没後15周年 デカール加工品 \7990

                                

今回の2モデルの価格の違いは訳があります。
ロータス97Tなのですが加工に非常に手間がかかっております。
デカール加工工程は以下の通りです。
●下処理
1.サイドポンツーン上部にある左右月桂樹を剥がします。
2.モノコック左右にあります月桂樹を上下のラインを残し月桂樹のみをくりぬき剥がします。
 ここでは上下ラインと月桂樹のロゴの間に隙間がほとんどないためラインを奇麗に残し、
 月桂樹のロゴが残らないよう慎重にくりぬきます。
●デカール貼り付け
なんと全部で23箇所のデカールを貼り付けていきます。
フロントノーズ4カ所、ノーズ上部3カ所、ヘッドレス1カ所、左右サイドポンツーン、左右ウィングレット、モノコック左右(黒枠文字含め)6カ所、リアウィング(目隠し含め)5カ所が貼る部分です。
1.リアウィングの正面、裏面にある月桂樹は黒べたデカールで隠します。
2.所定の場所にロゴを貼り付けていきます。
3.モノコック左右に貼る “John Player Special”のロゴがミラーステーと干渉するため貼り付けつつ
 干渉する部分を切り落とし奇麗に処理します。
4,最後にモノコック左右の “John Player Special”の文字の中で “y” “p”の2文字がラインとかぶさり
 文字が認識しにくくなるため黒枠文字を貼り付けロゴを奇麗に浮かび上がらせて完成です。
結構てまひまかかっております(泣)  
ってなわけで97Tだけちょっとお値段アップとなっております。でもこれだけの行程で7990円は
お買い得だとおもいますよ。
マクラーレン、ロータスともに加工品は数量限定とさせていただきます。
限定台数達しましたら終了です。
よろしくお願いいたします。

romuhonten in 未分類 on 8月 26 2010 » 0 comments

ロム特注ラッキーモデル ゲンバラ MIG-U1 レッド予約受付開始!!

ゲンバラ MIG-U1はエンツォ フェラーリをベースにドバイの富豪の注文でゲンバラが製作したワンオフモデルです。ゲンバラといえばポルシェのイメージが強いですがフェラーリはかなり珍しいと思います。F40 GTEを思わせるような大型のリヤウイング、そしてなんだかガンダムに出てきそうな形状のフロント周り、文句なしのカッコ良さです。ノーマルのエンツォ フェラーリがものすごく控えめに見えます。実車はホワイトですが、フェラーリはやっぱり赤が欲しいと言う方は多いと思います。そこでラッキーモデルと交渉しましたところロム特注でレッドを製作することになりました。 僅か100台の限定です。人気が予想されますので予約がオススメです。
F-GMB014R ロム特注ラッキーモデル 1/43 ゲンバラ MIG-U1 (エンツォ フェラーリベース) レッド 100台限定 9,990

上記ミニカーのご予約はロムWeb Shopまで

romuhonten in GT on 8月 25 2010 » 0 comments

25周年記念モデル!?

こんにちは。いつもありがとうございます。
おかげさまでロムは創業25周年って最近やたらめったら宣伝していますが、
耳にタコですか?まあそういわずおつきあい下さい。
記念になにかできないかなってスタッフ一同考えていまして、こんなモデル作ってみました。

もちろん実車はありません!(笑)けっこうカッコいいと思うのですが(自画自賛?)
ちなみに販売品ではありません。
本日は毎月恒例ロムニュースの発行日です。無事印刷までこぎ着けたので、今日は本店のスタッフ一同はひと月で一番ホットできる日ではないでしょうか。
そう、学生時代の試験最終日の終わった瞬間みたいな感じ!?
ちょっとふぬけになっておりますが、明日からまた気合いいれていきます!
そうそう今月のニュースには重大発表が掲載されています!
近日発売のモデルカーズのロムの広告欄にもそのニュースが掲載されますので
ぜひぜひチェックしてみてください!

romuhonten in 未分類 on 8月 22 2010 » 0 comments

アイルトンセナ 音速の彼方へ

アイルトン・セナ 音速の彼方へ』 という映画が10月8日公開されます。
みなさんご存知でしたか?
ロム本店近くに、東宝シネマさんというシネコンがあって私もよく見に行くのですが、
そこのご担当の方が今日、ご来店になられてポスター等いただきました。

セナ生誕50年にあたる年を記念して セナの遺志を受けついだアイルトンセナ財団と各国メディアから提供された大迫力のレース映像、オンボードカメラやインタビュー、貴重なプラベート映像、未公開映像で贅沢に構成されたセナの熱き思いをドラマチックに描き出す、セナファンならずとも感涙にむせぶドキュメンタリー作品に仕上がっているそうです。
これは必見ですね。もちろん私も見に行きます!
只今前売り券発売中だそうで限定3000枚のシリアル入り、さらにセナポスター付きだそう!
ロムでは残念ながら販売していませんが、全国の東宝シネマズさんへGO!
そうそう月末にはミニチャンプスのセナ没後15周年モデルが2種類入荷予定です。
本日もありがとうございました。

romuhonten in 未分類 on 8月 20 2010 » 0 comments

「蘇る金狼」で松田優作がドライブしたカウンタックがアイドロンから発売

カナダの石油王、ウォルター・ウルフは熱狂的なランボルギーニファンでしたが、その性能には満足していなかった。彼はプロトタイプLP500の5リッターエンジンの存在を知り、当時のチーフエンジニアであったダラーラに特注モデルの制作を依頼した。それが、今回発売されたシャシーナンバー1120148、レッドのボディカラーのウルフ・カウンタック1号車です。5リッターエンジンを搭載していることから“LP500S”と呼ばれましたが、後に登場する量産モデルの“LP500S”とは別物でオーバーフェンダーの形状が異なります。このエンジンは、その後ブルーの2号車1120202、濃紺の3号車1121210(LP400Sの量産1号車)に移植された。ノーマルエンジンに戻された1号車はその後日本に輸入され1979年に公開された映画「蘇る金狼」に松田優作のドライブで登場したことでも有名です。YouTubeに投稿されています。

上記ミニカーの通販はロムWeb Shopまで

romuhonten in GT on 8月 18 2010 » 0 comments

沢山ご来店いただきましてありがとうございます!

こんばんは。いつもありがとうございます。
今日でお盆休みも最終日という方も多いのではないでしょうか?
お盆期間中は、遠方より沢山ご来店いただきましてありがとうございま す!普段お目にかかれないお客様にお会いできて嬉しかったです!感謝。
ウェブショップのご注文の方はさすがに少なく(泣)皆様きっとどこか へお出かけなんだろうなっと思ってました。
通常商品はメーカーもお休みなので入荷はないだろうと思われている方 も多いと思いますが、直輸入商品はけっこうレアもの入荷していますのでお戻りになられた方
は、チェックおわすれなく!
ヨーロッパはバカンスでメーカーの入荷もなしかとおもいきや、色々な ルートから入荷があるのですよ!
メール会員さまには17日までご使用頂けるクーポンの配布もあり ましたのでメール配信も再チェックよろしくです!
では皆様、明日からまたお互いお仕事ガンバリましょう!
ありがとうございました。

romuhonten in 未分類 on 8月 15 2010 » 0 comments

フラットアウト 1/43 フェラーリ F10予約受付開始

 タメオのキットは先週入荷したばかりですが、このキットを使用したフラットアウト フェラーリ F10の完成品サンプルが早くも出来上がりました。タメオのホームページにもまだ完成した画像は掲載されていませんのでおそらくこれが世界初公開です。
2010年開幕戦バーレーンGPでフェラーリはワンツーフィニッシュし、さい先いいスタートを切りました。アロンソはフェラーリ移籍初レースでいきなりの優勝、そしてマッサは2009年ハンガリーGPの事故以来久々のレースでしたが2位に入り復活をアピールしました。
近年のタメオは組み立て易く、タミヤのプラモデル並にパーツの会いが良くサクサク組めます、ただ、今年のF10は前後ウイングのカラーリングにホワイトの部分が増えたのでここがちょっとクセモノですね。リヤウイングは翼端板に貼る赤デカールも一応付いているのですが、これを使ってしまうとボディカラーをこのデカールの赤に合わせないといけないと言うことになります。今回ボディカラーに使用する色はフィニッシャーズのマイカレッドに決めていましたのでデカールの色と完全には一致せず結局ウイングは塗り分けることに・・・・・・、しかもウイングの裏側は黒・・・・・、そうです、このウイング、赤、白、黒、3色塗り分けなんです。この小ささのパーツを3色きれいに塗り分けるのはちょっと面倒でした。後、フェラーリには今年からSantander (サンタンデール銀行)がスポンサーに加わっています。Santanderはアロンソの母国スペイン最大の銀行でスペインでは絶大な人気を持つアロンソとフェラーリを支援することでかなりの広告効果を上げられると見込んでいるとのことです。このSantanderの文字とロゴマークがボディの至る所に付いているので貼り忘れがないか気を使いました。
今回も各ドライバー30台限定です。WEB Shopには詳細画像も掲載していますので是非一度ご覧ください。
FL64 フェラーリ F10 バーレーンGP 2010 2nd F.マッサ 30台限定 39,800
FL65 フェラーリ F10 バーレーンGP 2010 Winner F.アロンソ 30台限定 39,800

上記完成品のご予約は販はロムWeb Shopまで

romuhonten in F1 on 8月 13 2010 » 0 comments

ホッケンハイムモデル入荷!

こんちには。いつもありがとうございます。
ドイツからホッケンハイムサーキット特注ミニチャンプスが入荷しました。
ドイツ人ドライバーのミハエルとベッテルのショーカーで限定2010台。
日本の京商さん特注のジャパンパワーやライジングサン、鈴鹿サーキット特注モデルみたいなのが海外でも色々あるわけですね。
ベッテルのモデルの方は通常品に先駆けて初入荷です。
通常品パスしてこちらをゲットしとくのもいいかも。
シューマッハの方は色々バージョン違いでショーカー一体どれだけ作ってるのだろう・・・・・
って思ってしまいますが、パッケージが違ってしまうと欲しくなるというか買わないといけない気になってしまうコレクター心理をついてくるところが憎らしいですね。
わかっちゃいるけど、やめられない!ってとこでしょうか?

romuhonten in 未分類 on 8月 11 2010 » 0 comments

ポルシェ特注 911ターボ “ホワイトシリーズ” ご予約開始

ポルシェ特注ミニチャンプス 911ターボ “ホワイトシリーズ” ご予約開始しました。
皆様、忘れていませんか?
ターボのホワイトシリーズ、964から少しブランク開いてしまいましたがお次は993ターボです。
ポルシェ最後の空冷エンジンマシーンです。今回も限定500台
WAP0205040AVKK ポルシェ特注ミニチャンプス 1/43 ポルシェ 911 (993) ターボ ホワイト

993ポルシェといえば、弊社の社長がこの商売をはじめたきっかけの車です。
この993のポルシェがどうしてもほしくて、脱サラしてロムが始まったのです。
993のポルシェという存在がなかったらロムもなかったかも!?なんて…..
あまり内情をかくと怒られるので詳しくは書けませんが……
このモデル入荷したら、社長に営業して買ってもらおうと決意する私でした。

romuhonten in 未分類 on 8月 08 2010 » 0 comments

        Older Articles