趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 8月 12 2011

8月12日更新 フラットアウト1/20 最新作は話題のロータス78!

 

こんばんは。

 

いつもありがとうございます。

 

世間では昨日あたりから帰省ラッシュもはじまったようですね。

 

皆様のご来店ぺースを見ていると、すっかり休日モード。

 

ちなみにロムはお盆も休まず営業しておりますんのでぜひぜひご来店下さい。

 

お盆期間中は通常ルートの入荷はございませんが、ロムファクトリーもまた、

 

お盆返上で製作しております。

 

先日レーブコレクションからも発売のアナウンスがあり、すでに現在ご予約100台以上

頂戴しております1977年のロータス78、JPSカラーとインペリアルカラーの2種を

フラットアウト1/20で発売いたします。(改めてロータス人気に私たちもビックリしています)

 

ウェッジシェイプのロータス72の成功の後、76の開発に失敗し低迷していたロータスを

再びトップチームへ戻す原動力となった名マシーンがこの78です。

 

グランドエフェクトと言う、まったく新しい空力コンセプトを取り入れ、

以後F1全チームのマシーンデザインを一変させることになりました。

 

そのスピードは圧倒的で、エースドライバーアンドレッティはニキラウダと熾烈な

チャンピオン争いをした事は有名です。

 

アンドレッティはラウダを上回る4勝をあげましたが、エンジントラブルによるリタイヤも多く、

残念ながらチャンピオンはコンスタントにポイントを獲得したラウダに譲ることになりました。

 

しかしながら、セカンドドライバーの若手ニルソンもベルギーGPで初勝利を飾るなど、

シーズンを通して78の速さは際立っていました。

 

1977年最終戦、日本GPに現れたニルソンのマシーンは突然赤のインペリアルカラーに塗装されていました。

 

なんと日本に来てからカラーリングの変更が決まったようで、一晩で塗り替えられたそうです。

 

しかもこのインペルアルのスポンサーロゴは手書きで再現されたようですよ。

 

翌年から他チームへ移籍がきまっていたニルソンでしたが、シーズン後ガンであることがわかり、

享年29才の若さで亡くなっていますのでこのインペルアルカラーで参戦した日本GPが

ラストレースとなってしまったマシーンでもあります。

 

 

今回製作しました78は、再販されましたエッチングパーツ付きのタミヤのプラモデルを

使用しております。

 

前後ウィングの翼端版、ウィングステー、ブレーキローター、エンジンマウント、給油口、

ラジエーター、オイルクーラー等がエッチングパーツでシャープに再現されています。

 

デカールはJPS,インペリアル共にタブデザインのフルデカールを使用していますので、

すでに発売しておりますフラットアウト1/20の79,97T、98Tと同じJPSのカラー

(クリーム色っぽい)で揃えることができます。

 

インペリアルカラーはセンター部分のブライトレッドサイドポンツーンのディープレッドは

フィニッシャーズ製のインペリアルセットを使用し、実車に忠実に正確なカラーで塗り分けています。

 

そしてJPSのアンドレッティ車の方は、もちろん記念すべきロータス78の初優勝、

西アメリカGP(ロングビーチ)仕様で製作しています。

 

ロムファクトリー、休み返上、入魂の一作、非常に美しくしあがっております。

 

各39800円 本日より予約受付開始いたします、9月中旬発売予定です。

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 12 2011 » 0 comments