趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 10月 2011

10月31日更新 フラットアウト新製品は超マイナー!?世界で初めてのモデル化です。

 

いつもありがとうございます。 

 

本日、フラットアウトの新製品のサンプルが入荷してまいりました!

 

 

今回のモデルはデビットソンスペシャルカラーBAR006の

イタリアGPとブラジルGPの金曜日のフリー走行バージョンです。

 

エッフェアルテフィーチェさんからミニチャンプスをベースに改造できる

デカールは発売されていましたが、正式にモデル化されるのは初めてではないでしょうか?  

 

では今回のフラットアウト新製品をF1オタク、中西チーフから解説して頂きましょう!

 

以下、中西談

 

BARのサードドライバーとして金曜日の午前中のフリー走行をデーター取りのために、

アンソニーデビットソンは3台目のBAR006を走らせていました。

 

カーナンバー35の彼の車にはレースによっては琢磨やバトンと違ったスペシャルな

カラーリングが施されていました。

 

中国GPの555カラーは有名ですが、実はイタリアGPとスペインGPでも

これらの魅力的なカラーリングのマシーンが存在していました。

 

実は2004年当時から、タメオはこの2台のキットを発売する準備をしているとの噂を

耳にしておりました。

 

しかしどういう訳かお蔵入り。

 

そして2011年に突如として、このキットが発売されました。

 

マシーンとしては今更感のあるBAR006ですが、模型としては非常に魅力的な

スペシャルカラーです。

 

マイナーではありますが、F1ファンとしてはぜひモデル化したい所。

 

社内の反対の意見を押し切り、独断で製作を進めてしまいました!

 

イタリアGPはボディサイドにドライバーが透視図のように描かれているのが特徴です。

 

ボディカラーの黒が基調となっていて、琢磨やバトンのレース仕様と大きく異なっています。

 

インダクションポットにチーム名のBARにひっかけて、バーコードロゴの下にBARCODE006等の

文字が描かれて、なかなか遊び心をくすぐってくれます。

 

ブラジルGPのカラーリングもハデで目を引きます。

 

『Brare and Radical』の文字がPOPな書体で書かれていて、

アートカーのような雰囲気に仕立てされています。

 

誰がデザインしたのか気になりますね。

 

ご存知の方がいらっしゃたら教えてください。

 

本戦ドライバーのカラーリングよりこっちのほうが、断然目を引きますよね。

 

2004年は第3期ホンダのF1活動で最も成功した年でした。

 

それをサードドライバーとして支えた、デビットソンのスペシャルカラーリング。

 

ダイキャストモデルでも発売されたことがないレアなこのモデルを

フラットアウトで各10台限定で製作いたします。

 

ホンダファンには見逃せないモデルになると思います。  

 

 

との中西チーフからのメッセージです。

 

これをモデル化するにあたり、皆ははいまさらBARでしかもデビットソンやし……

 

と正直二の足を踏んだ意見が多かったののですが、

チーフのたっての願いでモデル化することになりました。

 

本日、初めて完成品をみましたら、『なかなか、え〜やん!』と一同絶賛!

 

おすすめです。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 31 2011 » 0 comments

10月29日更新 MSモデルVol.7でロム本店の取材記事が紹介されています!

 

『モータースポーツとモデルカー&ホビーのディープで幸せな関係』

というコンセプトで発刊されたMSモデルズ。

 

季刊誌ですが,ミニカー雑誌がモデルカーズ位しか無くなってしまったので、

こういうコンセプトの読み物は面白いですよね。

 

さて最新号Vol.7にロム本店の取材記事が掲載されています。

本店の店内はこんな感じになっております。

 

(日本橋店のブログをみて店内写真をアップしようかと思ったのですが、

このMSモデルの紹介でお茶を濁す魂胆がバレバレ!?)

 

プロの方が撮影してくれたので完成品の写真もリアル!

 

ちなみにこのお写真をみて完成品のご注文をいただきました。

 

写真撮影の技術も大切なんですね~。

 

デジカメのオートモードでもピンぼけ率が高い私としましては、ちょっとかなり反省。

 

ホビーショーレポートでもうちょっとまともな画像を撮影できるよう

写真教室にでも通おうかなぁとおもう今日この頃です。

 

romuhonten in 日記 on 10月 29 2011 » 0 comments

10月27日更新 ロム日本橋店ブログもご覧になりました?待望のミニチャンプスの替ケースが…….

 

皆様、ロム日本橋店のブログ、ご覧になりました?

 

店内紹介が上手にされています。

 

『へぇ〜面白い、本店もまねしようなか〜。』なんて見ていましたが、

 

『ん?ちょっとまったぁぁ!』

 

一番、トップに重要な紹介がされているではありませんか!!

 

そうです。皆様からしょっちゅうお問い合わせを頂戴している

ミニチャンプスのロードカーとF1の純正替えケースが日本橋店に入荷したと!

 

『しまった〜先を超された!』といっても後の祭り……

 

はい、本店にも入荷しておりますので、皆様ご注文おまちしております。

(お一人様10台限りです)

 

 

前にも書いたかもしれませんが、日本橋店の宮田店長とは私が生まれた時からのお付き合いです。

 

私のイメージでは、子供の頃色々な所につれていってもらったり、買ってもらったり

やさしいお兄ちゃん(昔は若かったので)でした。

 

たぶん、日本橋店にご来店頂いた皆様も宮田店長をみて、

大人しそうなタイプの人と思われていると思います。

 

ところが、最近職場が同じこともあって、以前のように親交を深める事も多くなったのですが、

昔のイメージは大きく覆されることとなりました。

 

先日、ちょっと用がありまして宮田店長の知り合いの方を紹介してもらう、と言う事があったんですね。

 

その時、私が『ところで、お二人(宮田店長とその知人の方)の知り合ったきっかけは何なんですか?』

と質問すると宮田店長は『2週間程前、道を歩いてたら○○さんから、家に帰る電車代が無いから200円貸して、

って言われた所からつきあいが始まった』って言うんですよ。

 

もう目が点です。

 

もちろん冗談なんですが、そんな冗談言う人だと思ってなかったし、

砕けた雰囲気の場でもなかったので、もうビックリ!

 

『なんや〜!このおっさん(言葉悪くてすいません)』って心の中で思いました。

 

私のイメージはいっきにやさしいお兄ちゃんから変なおじさんに変わったのでした…………

 

なので日本橋店にご来店の皆様、ぜひぜひ宮田店長に声かけてみてください。

 

けっこうな雑学王で、きっと変な事言いますから!

 

ただし最近のモータースポーツとかミニカーに関する事はまだまだ初心者マークなので

その辺は皆様にご教示いただければと思います。

 

ちなみに宮田店長の夢は 65才で歌手デビューだそうです(現在60才)

 

『ほんま、ロムの人は変なひとばっかりやわ!』って私も含まれてるって!?

 

お後がよろしいようで…….

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 27 2011 » 0 comments

10月25日更新 スパーク1/43MP4/26 デカール加工定価据え置きになります

 

こんばんは。

 

3日連続スパークのマクラーレンメルセデスMP4/26の話題….

 

『えーかげんにせい』とツッッコミを頂きそうですが….

 

ちょっと重要な事を忘れていましてご案内です。

 

実はこのモデル、ジョニーウォーカーのデカールが貼付になっていたんです。

 

これに気付かないとは、ほんま アホ ですね私。すみません。

 

で、急遽ロムでは、デカール貼付け定価据え置きで発売することにいたしました。

 

すでにご予約の皆様にもデカール貼り付け品を納品させていただきます。

 

 

ちなみに中国GP仕様なので、ハミルトンが優勝しております。

 

本日牟田店長が数十台をあっと言う間に作ってしまいましたので、

明日より即出荷可能です!

 

誰かさんなら3日かかるかもしれませんね…… なんて!

 

romuhonten in 未分類 on 10月 25 2011 » 0 comments

10月24日更新 ロム ミニカーブログ スパーク2011マク ラーレンメルセデス MP4/26

 
10月24日更新 ロム ミニカーブログ スパーク2011マクラーレンメルセデス MP4/26 
確実にオススメです
 

こんにちは。本日はお店を2時間ばかり抜けさせてもらいセミナーに参加してきました。
販売に関するセミナーだったのですが、講師の先生が結構ミニカー好きで、なんともとモデルカーズを発行して
いるネコパブリシングにお勤めだったとかでとっても親近感をもってしまいました。ミニカー好きな人にに悪い人はいませんから!
 
いいお話をいっぱいきけたので本日はテンション高めです。
しかし実行 しないと意味がないのでセミナーに参加だけして満足する
 
セミナー馬鹿にならないよう気を引き締めねばっ!
 
さて22日のブログにも書いたのですが、スパークの1/43マクラーレンメルセデスMP4/26が入荷しました。
 
(サンプル分だけなので販売分は25日、もしくは26日以降になります。)
 
これ、写真でみるよりかなり良いです。
塗装がなかなかのものでこれは ぜひとも現物をご覧になっていただきたいです。
 
レジンなのでミニチャンプスのようなメッキ仕上げは不可能ですが、
塗装でこれだけの質感がだせたらたいしたものです。
 
エッチングも使い、 パーツ構成としては今のBBRの F1と変わらないくらいのレベルです。
 
このクオリティなら、正直もうミニチャンプスを待つ必要は無いかもしれません。
 

個人的意見として、このモデルを直に見る迄は、正直現在の人気として、
バトンだけ押さえとけばOKかなぁと思っていましたが、
 
実物をみればぜひハミルトンと共に揃えたくなりました。 一押しです。
 
本日もありがとうございました。
 
 

romuhonten in F1 on 10月 24 2011 » 0 comments

10月22日更新 スパーク1/43マクラーレンMP4/26が26日入荷確定です。

 

こんにちは。

 

先日のブログはモデラーさん始めロムの身内には大ウケでした……

 

今後ネタに詰まった時は、中西チーフネタで凌ごうかと考えている今日この頃です。

 

さて、26日にスパークのマクラーレンMP4/26が入荷する事が確定しました。

 

スパーク初のマクラーレン発売ですが、気になるのはメッキシルバーの表現です。

 

ミニチャンプスのように綺麗にしあがってくるのかどうか懸念もあって

ご予約を控えられた方もいらっしゃると聞きました。

 

結果はノープロブレム。

 

実物を見た訳ではないですがこの写真からして大丈夫でしょう。

 

非常によく仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

予約段階ではハミルトンの方が人気だったのですが、このところのバトンの走りを見てか、

今かなりバトンに注目が集まっています。

 

F1ファンの皆様の間では王者の風格が出てきたとか熟成されてきたとか言われてますね。

 

ドライバーとしては、ベッテルより上とも言われています。

 

そうそう同日に、1/43ミニチャンプス2010年のマクラーレンMP4/25バトンも入荷します。

 

2010年と2011年のモデルが同じ日に入荷とは…..皮肉なものですね。

 

スパークのハミルトン、バトンともにすでにメーカー完売の情報を入手しました。

 

ご注文はおはやめに….

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 22 2011 » 0 comments

10月19日更新 アイドロン 1/43 フェラーリ 641/2 フランスGP 1990 Winner A.プロスト デカール付きサンプル入荷

 

アイドロン 1/43 フェラーリ 641/2 フランスGP 1990 Winner A.プロストのモデルが

本日入荷してきました。

 

ロムではデカールを貼ってお渡しいたしますのでお手元に届く迄もう少しお待ち下さいね。

(かなりの台数ご予約頂いてるのと、モデル自体が分納になっていますので

ご予約順にお届いたします。分納といっても発注台数は必ず納品されますのでご心配なく)

 

せっかくモデルが到着したのだから、デカールを貼付けたものをいち早くアップしたい!

 

が、しかし今日はデカール加工できる人間がいない!

 

牟田店長は交代の休み、ファクトリーに依頼するのでは本日中の画像アップができない。

 

もちろん私はぜったいダメ。間違いなくデカールをダメにするでしょう。

 

今日のアップは諦めるしかないか ……

 

ん!? まてよ…..  居るではありませんか、素晴らしい人材が!!!  

 

そうです、カリスマモデラー中西光信です!

 

かつては数々の雑誌から取材以来が殺到し(!?)

製作記事も連載していたという伝説のモデラーです。(自称!?)

 

現在は諸事情によりその技を封印してしまいましたが、伝説のモデラーなら、

この小さいマルボロデカール位朝飯前、秒殺で仕上げてしまうかもしれません。

 

徳 『中西チーフ、コレ 貼ってください 』

 

     約数十秒の間

 

中 『わ、わかった…….』

 

と言って、お店の裏に籠ってしまいました。

 

秒殺は冗談にして、まあ普通に考えて貼付け箇所も僅かですし、

5分10分で出来上がるものだと思っていたのですが……

 

待てど暮らせど出来上がらない………..

 

徳 『チーフ、大丈夫ですか?何か問題が!?』

 

中 『大丈夫、大丈夫』

 

本当に大丈夫なのかぁ?別名、破壊王とも言われている人やしなぁ….と不安に思いつつ、

待つ事約30 分。

 

ようやく出来上がったのでした…..

 

で、これが伝説のカリスマモデラーが仕上げたマルボロ加工モデルです。

 

 

 

 

カリスマ仕上げモデルはこの1台限りですので、

このサンプルをお求めになられたい方はhonten@romu-romu.com まで。

 

んっ?なんでこの仕上げに30分もかかるのか、ですって?

 

う〜ん、それはやはりカリスマならではのこだわりがあるのでしょう。

 

しかも中西チーフが超リスペクトしているプロストのモデルですし!!

 

って、ホンマかいな〜(関西弁で読んでください)

 

まあ、牟田店長やったら確実に5分で貼るでしょうが……..

 

ちなみに、中西チーフの名誉の為に申し上げますが、

破壊王とは別にミニカーを壊しまくる、という意味ではありません。

 

昔々の引っ越しの際に、什器を壊した事があってその事と、

常識に捕われないハッとしたアイデアを提案することから名付けられたあだ名です。

 

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 19 2011 » 0 comments

10月18日更新 ポルシェ特注ミニチャンプス限定1000台 ご予約受付開始

 

こんにちは。

 

先日ご案内しました赤のボクスターに続き、またまたショップオープン記念の

限定ミニチャンプスが入手できることになりました。

 

ドイツのショップなんですが、しかしよほど有力なショップなんでしょうね〜。

 

最近ではショップ単位の特注をミニチャンプスは受けていないと聞いています。

 

あの鈴鹿サーキットですら断られたくらいですから……

(ご存知この前の鈴鹿特注、京商のロータス100T、本来はミニチャンプスにオファーした

らしいのですが断られたため京商製で発売になったとか)

 

同じドイツとはいえ、協力なコネクションがあると推察します。

 

発売されるモデルは 1/43 ポルシェ911GT3Generation2 のイエローで限定1000台、

パッケージはディラーパッケージとなる見込みです。

 

本日よりご予約受付開始です。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 18 2011 » 0 comments

10月15日更新 1/8アマルガム フェラーリ250GTO 入荷しました

 
いつもありがとうございます。
 
アマルガムから発売になった新製品1/8のフェラーリ250GTOが入荷しました!
 
 

商品ページに詳細画像をたくさん掲載しました。
 
 

アマルガムもどんどんクオリティがアップしています。写真で見る限り実車のようでしょう!?
 
1/8だけにエンジンパーツの非常に細かい部分まで再現。今回のもモデルはドアも開閉します。
 
内装のコックピット周りが、またすばらしいできで、メーターパネルなんかも実車そのものです。
 
ここまで良くできていたらもう、動きだしそうな勢いですね。
 
迫力満点です! 
今回のモデルはすでに嫁ぎ先がきまってしまいました
が、ご予約は可能です。
 

romuhonten in ロードカー on 10月 15 2011 » 0 comments

10月14日更新 第51回全日本ホビーショーいって参りました。

 

幕張で開催されました全日本ホビーショーに今年も行ってまいりました。

 

幕張の方の震災で液状化現象もあったと聞いていたので心配していたのですが、

街は一年前と変わらず、むしろアウトレットパークなどができてにぎやかになっていました。

 

幕張で開催されるようになって、もう何度目でしょうか….

 

大阪からやっぱり遠い….朝5時起きでボーとした頭のまま伊丹空港へ到着、

羽田行きの飛行機に乗り込もうとしたところ、なんとばったりお客様に遭遇!

 

ご用事で東京へ行かれるそうで、まさか一緒の飛行機とは!

 

びっくりして一気に目が覚めました。

 

めったにない出来事に遭遇したので、これはホビーショーでなんか良い事あるかも!?

などど期待しつついざ会場へ…….

 

初日ということもあり、そこそこの人出。

 

一番に向かったのはエブロのブースです。

 

ホビーショー直前に発表され、話題のHPIとエブロのコラボモデル、

ショートのラークマクラーレンF1GTR

 

いち早く見たかったので….

 

ミニカー自体はHPI製となるそうです。

 

HPIさんが肝煎で温存してきたモデルだそうですが、

JGTCと言うことでエブロさんとのコラボで発売!

 

しかも売り上げの一部を東日本大震災の義援金として寄付するというすばらしいアイデアです。

 

先日ブログでも紹介したとおり、このモデルに関してはロムではラークロゴのデカール加工をして

販売し、1台につきデカール加工賃分1000円を義援金として寄付いたします。

 

エブロのブースには木谷社長とHPIの開発責任者の方がいらっしゃいましたが、

開口一番当店がブログでこのモデルを取り上げていたことにお礼を言われ、ちょっとびっくり!

 

『見、見られてる!?』これはブログにめったなことは書けませんねぇ……汗

 

『先日の鈴鹿のビール飲みっぱなし、バカ話もひょっとして読まれてるのか!?…. 大汗』

 

へんな汗をかいた所からはじまった今年のホビーショー、

詳しくはホビーショーレポートをご覧下さい。

 

新製品の発表も楽しみなのですが、各メーカーさんや出版社さんと

直接お話できるのもホビーショーの楽しみの一つ。

 

前東京店長の猪股氏とも会場で遭遇しました。

 

モデルアートさんでご活躍のようで、すっかり出版業界の人が板についていて、

元仲間としては嬉しいですね。

 

もちろん情報交換も怠りなく…….

 

例年のごとく駆け足で各ブースをまわり、今年は久々東京見物という訳にもいかず、

ショップさんや、なんだかんだ訪ね歩いて,足は棒状態。

 

最終便の飛行機を予約していたのですが、予定より約一時間ほど早く羽田に着くことができ、

せっかくなので飛行機の見える展望レストランでレポートまとめながら休憩しようと入りました。

 

『私、今日はもう大阪帰ってもお店には戻らないってことは….. そう!飲んでもいいや〜ん』

 

『ちょっとぐらいお酒がはいったほうが原稿ものりよく書けるし、大丈夫、大丈夫。』

とまた、自分に言い訳し生一杯だけ…頂きました。

 

羽田空港で一人、生ビール飲みながらホビーショーレポート書く女…..

 

それは私です…….

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 14 2011 » 0 comments

        Older Articles