趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 2月 2012

2月25日更新 ロム特注アイドロン入荷しました。

 

今月は、アルテミスグリーンに始まりアルテミスグリーンで終わりました…..

 

またまた入荷してまいりました。

 

今度はアイドロン1/43特注品でアベンタドールのアルテミスグリーン限定30台。

 

意図した訳ではないのですが、入荷が今月に集中してしまいアルテミスファンの皆様には

申し訳なく思っております…..

 

 

同じアルテミスでもMRやルックスマートの色とは若干違いがあるのは、

スペシャルカラーなのでメーカー独自に配合しているためです。

 

アベンタドールも色々なメーカーから発売されましたが、さすがアイドロン、

よく研究してベストな仕上がりになっていると思います。

 

さすがに、今月は立て続けでしたのでしばらく、アルテミスは封印しようかな……..

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 26 2012 » 0 comments

2月25日更新 ミニチャンプス1/18シトロエン2CV入荷しました。

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

本日、名車 シトロエン2CVの1/18が入荷しました。(10290円)

 

ミニチャンプスの本年発表の1/43モデルの1/18のプライスか?と思う程の価格高騰から考えると

この1/18のプライスはお買い得のような気がしますが……!?

 

 

私事ですが、この車には少し思い入れがありまして、まだロムで働きだしたばかりの頃、

往年の名車というもの知っとかないとお客様とお話もできないよと言われていまして、

かといって試験勉強のように車種を覚えるのも、なんだか嫌だったので、自分の趣味の読書にかこ

つけて、できるだけ車を題材とした小説を読むように心がけていました。

 

そんな時読んだのが、五木寛之さんの『雨の日には車をみがいて』という小説です。

 

五木寛之さんが愛していた車たちが題材の短編小説なのですが、そこで最初に取り上げられていた

のが、このシトロエン2CVでした。

 

この本がとても面白く、どんな車なんだろうと初めて自分で調べてみようと思うきっかけになりました。

 

当然、ミニカーもほしいなぁと思ったのですが、当時、たぶんサンスター?の1/43しか発売されておらず、ちょっと変てこりんな色だったので、なんかイメージとちがうなぁ〜と言う気がして買う気にはならなかったのですが、数年前ミニチャンプスから1/43でこの2CVが今回の1/18と同じカラーリングで発売されました。

 

イメージドンピシャで出来もすっごく良かったのですが、

自分の分を確保する間もなくあっとゆう間に完売!

 

今回の1/18もけっこう良くできていますので、気をつけないと…….

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 25 2012 » 0 comments

2月23日更新 大人の超合金 入荷しました….!?

 

こんにちは。

 

本日、大人の超合金シリーズ最新作 新幹線0系が入荷してまいりました。

 

いつから鉄道模型屋になったんだ!?

 

ってそんな事はないのですが、この大人の超合金シリーズが大好きな人が社内におりまして、

(あえて誰とは申しませんが…)

どうしても取り扱いたいということで、第1弾からずっと扱っております。

 

ただし、本業ではないのでお買い得価格にさせていただいております。

(って、ただ単にそのスタッフが買いたかっただけではないかという疑いもあるのですが…..)

 

 

まあ、模型としての出来映えは凄いのでよしとするか ……..

 

 

こもモデルの凄さは、もうすでに色々な所で露出しているので、

私があえて申し上げる必要もございませんね。

 

ところで、新幹線の座席は片側が2座でもう片側が3座ですよね。

 

この形態は世界でも稀だそうです。

 

私も常々、『ふしぎだな〜。一人の場合は3座席の真ん中は避けたいし、2座,2座でもよいのにな〜』

と思っていたのですが、ちゃんと理由があるそうです。

 

聞きたいですか? ちょっといい話ですよ〜。

 

それは、グループ旅行する際、1人ぽっちで座る人がいないようにするためだそう。

 

2人グループ、3人グループでも並んで座れますし、4人なら向かい合って座れます。

 

5人グループなら横一並び、6人でも向かい合って座ることができます。それ以上のグループでも

 

考えてみれば、絶対1人で座る人が出ませんよね。スゴいです。

 

この座席の並びを考えた人は天才ですね。

 

そんなあったかい思いやりが込められて開発された0系新幹線。

 

模型を見ていると古きよき昭和の時代が思い出されます。

 

ちょっと、心温まるエピソードだと思いませんか?

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 24 2012 » 0 comments

2月20日更新 ロム特注MR 入荷

 
 
ロム特注MRコレクション
ランボルギーニ ガヤルド LP570-4 スーパー トロフェオ ストラダーレ
アルテミスグリーン アルカンターラベース 限定24台
 
入荷しました。
 
 
またまた、ロムお得意のアルテミスが入荷いたしました…..
 
 
今回は100%メイドインイタリーのMR製で高級感あるアルカンターラ(スウェード)レザーベースで特別に製作してもらいました。
 
 

 
 
限定24台で、もちろんシリアル入り。
品質を保証するギャランティカードもシリアル入りで付いております。
 
今では1/43のモデルはMRコレクションからほとんど販売されておらず、
ルックスマートに移行しています。
 
それだけに余計貴重なモデルとなりそうです。
 
 
今月はなんだかアルテミスグリーンの案内が多いのですが、
実は月末にもう1台ご案内が………
 
今月発行の会報誌 “What’s Up” 3月号で発表予定です。おたのしみに……..
 
 

romuhonten in ロードカー on 2月 20 2012 » 0 comments

2月19日更新 タメオ、超マニアックなブラバムプロジェクト始動

 
 

こんにちは。突然なんですが、私は本が大好きです。
いつも鞄の中には 数冊の本が入っていて通勤途中の読書が毎日の楽しみなのですが、
 
先日レンタルケース店の店長にススメられた本がありまして、今はそれを読んでいます。
 
フィギアの海洋堂の社長さんが書かれた本で、『好きなことだけで生き 抜く力』
という本なのですが、同じホビー業界のお話ということもありとても面白く勉強になります。
 
この本を読んで、そういえば私の周りにも好きな事だけで生き抜いている,魅力的な人たちが結構いる
と いう事に気づきました。
 
例えば、タメオキットの天才原型師、ルカタメオ氏。
そんなタメオから、『ホント、好きなんだろうなぁ〜』という超マニアックな
プロジェクトが発表になりました。
 
なんと、かつての名門ブラバムの名車BT42 & BT42/44を
ワークス、プライベーター取り混ぜほぼすべて発売するとのこと。
 
 


 
 

以下のブラバムの解説については、
これまた、『好きな事だけで生き抜いてる』人中西チーフのコメントです。
 
 

 1973年に、ゴートン・マーレイの設計によりデビューしたのが BT42 です。
それまで、ブラバムのマシンは、ロン・トーラナックがデザインしていました。
(トーナラックは、後にラルト・カーズを設立し、ホンダと組み、F2を席巻しました。)
BT42 は、エクレストン率いる新体制になった新生ブラバムが作った最初のマシンでもありました。
ショートトレッド、ショートホイールベース、2分割のラジエターを内蔵した
スポーツカーノーズ、三角断面のモノコックと、実に個性的なマシンでした。
 
三角形のモ ノコックは、
DFVエンジンの取り付けか容易なように、
90度でヘッドの取り付けブラケットにフィットするようになっていました。
また、三角断面のモノコックは低重心化にも貢献していました。
 
品番は未定ながら以下のモデルが発売になります。いずれも超マニアックですよ〜。
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 カルロス・ロイテマン
ご存じブラバムのエースドライバー,ブラバムと言えばこの人です。
 
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 ウイルソン・フィッツパルディ
セカンドドライバーで2度ワーネドチャンピオンを獲得したエマーソン・フィッツパルディの兄でもあるが
ドライバーとしては大成しなかった。
 
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 ロルフ・ストメレン
プライベーター、F1よりもGr.5レースで活躍した人ですね。
 
☆ブラバム BT42 モナコ GP 1974 ジョン・ワトソン
プライベーター、後にワークス入りしラウダとコンビを組み BT45、BT46をドライブしていました。
 
☆ブラバム BT42 ベルギー GP 1974 ジェラール・ラルース
プライベーター、鈴木 亜久里が所属していたF1チーム、
ラルースのオーナーとしての方が有名かもしれませんね。
元々ラリードライバーでWRCで活躍した後、ルマンでマトラに乗り1973年、
1974年を連覇したという偉大な人です。
F1は2レースしかでていませんがこのレースがデビューレースでした。
 
☆ブラバム BT42 オーストリア GP 1974 ヘルムート・コイニク
プライベーター、このレースがデビューレースでしたが会えなく予選落ち。
 
☆ブラバム BT42 フランス GP 1974 カルロス・パーチェ
後のブラバムのエースになる人ですが当時はワトソンと同じチームのプライベーターでした。
 
☆ブラバム BT42 イギリス GP 1974 レラ・ロンバルディ
プライベーター、F1でポイントを獲得した唯一の女性ドライバー として有名です。
その彼女の記念すべきデビューレースですが予選落ちでした。
 
☆ブラバム BT42 イタリア GP 1974 カルロ・ファセッティ
プライベーター、デビュー戦にして唯一のF1出場ですがあえなく予選落ち。
 
☆ブラバム BT44 ベルギー GP 1974 テディー・ピレット
ベルギーの地元ドライバーがスポット参戦、
一応ワークスからのエントリーでデビュー戦で見事予選通過した、
 
☆ブラバム BT44 カナダ GP 1974 エッピー・ウィーツェス
カナダの地元ドライバーがスポット参戦、2戦しかF1に出ていないが
いずれもカナダGPへのスポット参戦だった。
 
とにかくブラバムファンには目が離せない企画となりそうですね。(中西)
 
 

との、ことです。確かに解説を読む限りでは非常にマニアックですね。
しかしそれでもリリースしたかったのでしょうね。
立派です。
 
そうそう、『好きな事で生き抜く力』 忘れてはいけないのが、
ロム ファクトリーのモデラーさん!
 
そのロムファクトリーから、他では絶対マネできないモデルがご予約受付開始になりました。
 
詳しくはむ〜たろう店長のブログをご覧ください。

http://romu-topics.shumilog.com/2012/02/19/354/

 
 

romuhonten in F1 on 2月 19 2012 » 0 comments

2月18日更新 BBRからフェラーリ126C2が発売になります!

 

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

本日よりご予約受付開始しております、BBR1/43フェラーリ126C2サンマリノGP

 

このモデル、ニュルンベルクのトイフェアにすでに並んでいたのですが、

BBRブースの中でもとても目立っていました。

フェラーリのC2はグランプリはちがいますが、タメオからもすでに発売されています。

 

その辺もよく研究した上での今回の発表。

 

自信作だと言っていましたし、私自身現物確認してきましたがオススメできます。

 

特にビルヌーブ 限定150台ですのでご予約必至です。

 

romuhonten in F1 on 2月 18 2012 » 0 comments

2月15日更新 絶版CMC在庫かぎりです…..

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

ちょっとCMCが大変なことになりました。

 

CMCといえば真っ先に思い当たる定番アイテム、1/18のメルセデストランスポーターが

なんの前触れもなく突然メーカー完売の案内がきました。

 

ガーン、久々のショック。

 

いつでも在庫あると思っていたので、正直ストックも大量に持っているわけでもなかったので、

焦りました……

 

年末にフェラーリのトランスポーターもようやく入荷し、

CMCの2大定番アイテムとして売り出していこうとしていた矢先でした…..

 

 『このままでは、どうしてもあきらめ切れない!』ということで、探しに探しました。

 

そうしたら、少しではありますがなんとか発見することができました。

 

ついでに長期絶版中のブガッティT35もいっしょに見つかるという思わぬオマケ付き。。

初めてやりとりする取引先だったので、荷物が着くまで気が気でなかったのですが、

本日無事、安全に届きました。

 

数に限りがありますので先着順とさせていただきます。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 15 2012 » 0 comments

2月14日更新 ロムファクトリー完成品 タメオ最新キット完成品 1/43 フェラーリ156シャークノーズ 早くも出来上 がりました。

 
 

本日は昨日に引き続き、スパークのF1カタログを掲載しようかと思ったのですが、,
急遽入荷がありましたのでご案内いたします。
 
先日発売になった、タメオ1/43のフルディティールキット、フェラーリ156シャークノーズ
の完成品が早くも仕上がってまいりました。
 
ロムが自身をもってオススメするプロモデラー、柴原安樹氏製作の完成品になります。
 
柴原氏曰く、タメオキットの中でもパーツ点数の多さはNo.1の キットではないかとの事。
 
以下がキットの内容の写真です。

 
 

壮絶な数ですね…… ちなみにコレ、1/43です。もちろん……. 
このパーツが組み上がってこうなるわけですが、

 
 

 
 

かなり、モデラー泣かせのキットだったとのこと。でも製作していて、
すごーく楽しかったそうです。
 
直にみるとほんと、感動しますよ。
 
製作過程の写真は、商品ページに掲載されていますので、ぜひともご覧下さい。
 
座席の後ろの見えない部分などもじつは、滅茶苦茶作り込まれています。 
完成品とカウルなしのシャー シのみモデルだけでも見た頂きたい位。
 
 
熟練の技が光る匠の逸品 『フェラーリ156イタリアGP優勝 Fフィル
自信をもっておすすめできます。
 
 

romuhonten in F1 on 2月 14 2012 » 0 comments

2月12日更新 トイフェア追加案内

 
 

トイフェアでミニチャンプス、スパーク、イクソ、オートアートなど
2012年度版のカタログを頂いてきました。
 
トイフェアレポート本文には書ききれなかった
最新カタログに掲載されていた情報を一部ではありますが、
ご紹介したいと思います。
 
本日はスパークモデルのF1をご紹介したいと思います。 
F1だけに絞り込んでもけっこうな量がありますので2日にわけて
のご紹介です。

 
画像はクリックしてもらえれば商品名もわかるくらいの大きな画像が表示されます。
 
 



 

 

いかがでしょうか?これでまだ半分です。 
残り半分はまた次回ご案内 いたします。

 

 

romuhonten in 日記 on 2月 12 2012 » 0 comments

2月11日更新 ニュルンベルクトイフェアレポート 動画アップしました。

 
先日のトイフェアレポートをご紹介したブログで
ちょっと触れた、動画の編集ができましたのでアップしました。
 
 
ちょっと声が入っていたりして雰囲気がわかるんじゃないなと思います。
 
 




 
 



 
 
お楽しみいただけましたでしょうか?
 
もう少し、動画の編集も勉強しておかないといけませんね。

romuhonten in 日記 on 2月 11 2012 » 0 comments

        Older Articles