趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

2月19日更新 タメオ、超マニアックなブラバムプロジェクト始動

 
 

こんにちは。突然なんですが、私は本が大好きです。
いつも鞄の中には 数冊の本が入っていて通勤途中の読書が毎日の楽しみなのですが、
 
先日レンタルケース店の店長にススメられた本がありまして、今はそれを読んでいます。
 
フィギアの海洋堂の社長さんが書かれた本で、『好きなことだけで生き 抜く力』
という本なのですが、同じホビー業界のお話ということもありとても面白く勉強になります。
 
この本を読んで、そういえば私の周りにも好きな事だけで生き抜いている,魅力的な人たちが結構いる
と いう事に気づきました。
 
例えば、タメオキットの天才原型師、ルカタメオ氏。
そんなタメオから、『ホント、好きなんだろうなぁ〜』という超マニアックな
プロジェクトが発表になりました。
 
なんと、かつての名門ブラバムの名車BT42 & BT42/44を
ワークス、プライベーター取り混ぜほぼすべて発売するとのこと。
 
 


 
 

以下のブラバムの解説については、
これまた、『好きな事だけで生き抜いてる』人中西チーフのコメントです。
 
 

 1973年に、ゴートン・マーレイの設計によりデビューしたのが BT42 です。
それまで、ブラバムのマシンは、ロン・トーラナックがデザインしていました。
(トーナラックは、後にラルト・カーズを設立し、ホンダと組み、F2を席巻しました。)
BT42 は、エクレストン率いる新体制になった新生ブラバムが作った最初のマシンでもありました。
ショートトレッド、ショートホイールベース、2分割のラジエターを内蔵した
スポーツカーノーズ、三角断面のモノコックと、実に個性的なマシンでした。
 
三角形のモ ノコックは、
DFVエンジンの取り付けか容易なように、
90度でヘッドの取り付けブラケットにフィットするようになっていました。
また、三角断面のモノコックは低重心化にも貢献していました。
 
品番は未定ながら以下のモデルが発売になります。いずれも超マニアックですよ〜。
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 カルロス・ロイテマン
ご存じブラバムのエースドライバー,ブラバムと言えばこの人です。
 
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 ウイルソン・フィッツパルディ
セカンドドライバーで2度ワーネドチャンピオンを獲得したエマーソン・フィッツパルディの兄でもあるが
ドライバーとしては大成しなかった。
 
☆ブラバム BT42 ドイツ GP 1973 ロルフ・ストメレン
プライベーター、F1よりもGr.5レースで活躍した人ですね。
 
☆ブラバム BT42 モナコ GP 1974 ジョン・ワトソン
プライベーター、後にワークス入りしラウダとコンビを組み BT45、BT46をドライブしていました。
 
☆ブラバム BT42 ベルギー GP 1974 ジェラール・ラルース
プライベーター、鈴木 亜久里が所属していたF1チーム、
ラルースのオーナーとしての方が有名かもしれませんね。
元々ラリードライバーでWRCで活躍した後、ルマンでマトラに乗り1973年、
1974年を連覇したという偉大な人です。
F1は2レースしかでていませんがこのレースがデビューレースでした。
 
☆ブラバム BT42 オーストリア GP 1974 ヘルムート・コイニク
プライベーター、このレースがデビューレースでしたが会えなく予選落ち。
 
☆ブラバム BT42 フランス GP 1974 カルロス・パーチェ
後のブラバムのエースになる人ですが当時はワトソンと同じチームのプライベーターでした。
 
☆ブラバム BT42 イギリス GP 1974 レラ・ロンバルディ
プライベーター、F1でポイントを獲得した唯一の女性ドライバー として有名です。
その彼女の記念すべきデビューレースですが予選落ちでした。
 
☆ブラバム BT42 イタリア GP 1974 カルロ・ファセッティ
プライベーター、デビュー戦にして唯一のF1出場ですがあえなく予選落ち。
 
☆ブラバム BT44 ベルギー GP 1974 テディー・ピレット
ベルギーの地元ドライバーがスポット参戦、
一応ワークスからのエントリーでデビュー戦で見事予選通過した、
 
☆ブラバム BT44 カナダ GP 1974 エッピー・ウィーツェス
カナダの地元ドライバーがスポット参戦、2戦しかF1に出ていないが
いずれもカナダGPへのスポット参戦だった。
 
とにかくブラバムファンには目が離せない企画となりそうですね。(中西)
 
 

との、ことです。確かに解説を読む限りでは非常にマニアックですね。
しかしそれでもリリースしたかったのでしょうね。
立派です。
 
そうそう、『好きな事で生き抜く力』 忘れてはいけないのが、
ロム ファクトリーのモデラーさん!
 
そのロムファクトリーから、他では絶対マネできないモデルがご予約受付開始になりました。
 
詳しくはむ〜たろう店長のブログをご覧ください。

http://romu-topics.shumilog.com/2012/02/19/354/

 
 

romuhonten in F1 on 2月 19 2012 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments