趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 3月 2012

3月30日更新 なぜが日本だけずっと入荷してこなかった幻の!?スパーク入荷しました

 

こんにちは。月末になって入荷がバタバタとございました…..

 

ミニカーの入荷時期というのは世界各国バラバラです。

 

メーカーによっても異なるのですが、ミニチャンプスは今は、ヨーロッパが一番早いかなぁ….

 

エブロ、HPIは国内メーカーだけあって日本が一番早いです。

 

スパークはヨーロッパが早いこともあるし日本が早いこともあるし、まちまちです。

 

スパークのスパークらしい!?マニアックカーが大好きなファンの皆様ならご存知でしょうが、

通常品にもかかわらずなぜか日本に入荷していない 幻の!?『赤いローラT220』

というモデルがございまして,日本のローラファンの間で話題になっておりました……

 

弊社にも何度となくお問い合わせいただいておりました 。

 

世界各国ではすでに2010年に発売済、実はロムにはちょこっとだけ入荷したこともあるのですが、瞬く間に完売…….

 

品番はS1132です。この番号からもわかるように、かなり以前の商品です。

 

それがナゼか、今になって入荷!

 

それがこちら、ローラT220ラグナセカ1970 3位 No.26 でございます。

う〜ん、なぜに今のタイミングで入荷なのか…….国際貿易さんの倉庫から見つかったとしか思えません……

 

こんなこともあるんですね〜。

romuhonten in 未分類 on 3月 30 2012 » 0 comments

3月28日更新 新メーカー XCO1/43 レクサスLFA マカオGP2010

 
 

こんにちは。本日は香港初の新ブランドのご紹介です。
 
先月号のモデルカーズでも取り上げられており、
日本にはまだ正式入荷予定がないことから、
 
けっこうお問い合わせを頂いておりました。
 

 

 
2010年のマカオグランプリに出走した初めてのハイブリットカーになります。
 
 
レジン製でクオリティはスパーククラスでしょうか…..
オリジナルの工場で作っているそうです。
 
レクサスとはいえ日本の皆様には馴染み薄い車種ですが、
香港発の新ブランドということでついつい取り扱いしたくなり、
仕入れてしまいました…..
 
(と、いうより無理にでも香港に仕事をからめて又行こうとしていることがバレバレ!?)
 
 
そうそう香港と言えば、意外にも先日ご紹介した
1/150の香港バスのご予約が好調でちょっとビックリしています…..
 
 

romuhonten in GT on 3月 28 2012 » 0 comments

3月25日更新   春の人事移動のお知らせです….

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

先週に引き続き本日はF1第2戦マレーシアGPの決勝です。

 

先週に引き続き皆で観戦することになっています。

(早くブログを書き終えねば……)

 

マクラーレン勢は開幕より調子が良いようでフロントローを独占。

 

3位はなんとシューマッハ!

 

本日、私はシューマッハを応援したいと思います。

 

さて、皆様に御連絡がございます。

 

春の人事移動!?が社内でありまして、4月7日から本店の牟田店長はレンタルケース店店長に、

 

そしてレンタルの店長は日本橋店の店長に移動になります。 

 

本店は中西チーフと、私とで変わらずなのですが、この事に伴い、誠に申し訳ないのですが

また定休日が復活します。(毎週火曜日)

 

皆様にはご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また4月7日には日本橋店が移転してリニューアルオープンいたします。

(現店舗と目と鼻の先の場所です)

 

今迄と違ったコンセプトのお店になります。

 

詳細は今はまだ秘密ですが、宮坂店長らしいオタク!?な濃いお店になると思いますので

 

お楽しみに!

 

romuhonten in 未分類 on 3月 25 2012 » 0 comments

3月22日更新 あっ!ひさびさにグッとくるモデルが来た!ポルシェディーラ特注ミニチャンプス製918RSRが入荷しました

 

ポルシェディーラ特注ミニチャンプス製918RSRが到着しました。

(サンプルのみ入荷、ご予約の皆様にはもうしばらくお待ちくださいませ)

 

っお!これは久々にかなり良いかも!!かなりグッと来ましたねぇ。

 

ほんと、ディーラーモデルは良い仕事するんですよね〜。ミニチャンプスは(嫌味!?)

 

 

8400円となかなかのお値段ではありますが、通常品の異常な値上がりっぷりをみると

逆にディラーモデルはお買い得かもしれませんね….

 

ポルシェコレクターの方は外せないモデルです。

 

発売が遅れておりましたがもう間もなく入荷しますでご予約必至でよ〜!

 

romuhonten in 未分類 on 3月 22 2012 » 0 comments

3月19日更新 F1開幕!ロムのみんなでTV観戦しました……

 

いつもありがとうございます。

 

いよいよ、F1始まりましたね!

 

今年からBS放送のみになってしまい、BSを見れない牟田店長のため!?お店閉店後、

皆で集まって録画を見る事になりました。

 

F1観戦には欠かせない、ビールとおつまみも用意され(笑)準備はバッチリ。

 

ちょっとしたお祭り気分です。

 

カワイちゃんや森脇さんの如く、超F1マニアの中西チーフと宮坂店長の

オタクのコメントを聞きながら、観戦するのはけっこう楽しかったですよ〜。

 

レース内容はあえて書きませんが、今年はなんだか混戦模様な気がしますね。

 

可夢偉選手もラッキーな結果になって、期待が持てます!

 

テレビを皆で観戦するのは初めてだったのですが、けっこう盛り上がりました。

(お酒がほどよく回ってきたのもありますが..)

 

サッカーバーならぬF1観戦バーを、お店の閉店後の本店でやってみたらどうか、

なんて話もでてきたりして(笑)

 

店名『クラブ ロム』 ママは私です。

 

会員制で年会費は3850円!?ってそれはワッツアップのニュースや〜ん

(と大阪人、独特のノリツッコミ)

 

でも、お客様と一緒に観戦するもの楽しいだろうな〜と思う今日この頃です。

 

romuhonten in 日記 on 3月 19 2012 » 0 comments

3月16日更新 香港限定バスモデル 取り扱い始めました!?

 

いつもありがとうございます。

 

突然ですが私、香港が、大、大、大好きです!

 

日本の次に好きな国で、本気で住んでみたい位です。

 

正確に数えたことはありませんが、多分50回弱は通い続けてると思います。

 

なにを突然語り始めたかと不審に思われてる方も多いと思いますが、香港に行かなければ多分、

私はミニカーの世界を知る事も無く、ロムで働くこともなかったでしょう…..

 

かれこれ十数年前、まだの前の勤め先で働いていた頃、ひょんな事からロムの社員旅行に

一緒に連れていてもらうことになり、その行き先が香港でした。

 

そこではじめてミニカー(というより、今思えばホビー全般、飛行機やミリタリーものやフィギアなど)

の世界を見て衝撃と感動を覚えました。

 

それが始まりで、現在に至る訳です…….

 

今回、ちょっとしたきっかけで、香港限定 1/150のミニカーを取り扱うことになったので、

ちょっとご案内します。

 

日本のコレクターの皆様にご興味を持って頂けるかどうかは???ですが….

(私が取り扱いたいだけなので、別に売れなくってもいいんです)

 

 

かわいいと思いませんか?? おもちゃレベルではないと思います。

 

出前一丁バスのほうは、少々デフォルメが効いていますが、それもご愛嬌です。

 

ちなみに、香港ではナゼか出前一丁が超メジャー。

 

インスタントラーメン=出前一丁ということらしいです。

 

町の食堂の朝食メニューにはこの出前一丁が必ずあります。

 

朝から濃い〜な〜。と思いますが、香港の人々には定番朝ご飯メニューなんですよ!

 

5月頃入荷予定です!宜しくお願い致します。

 

romuhonten in 未分類 on 3月 16 2012 » 0 comments

3月15日更新 模型用パーツだけがパーツじゃない

 
 
こんにちは
 
本日は、模型製作についてお話したいと思います。
模型は作らないよって方も是非、読んでみてください。
参考になるとおもいます。

ロムが模型を製作する際に
ちょっとしたディディティールアップによく使う道具があります。
 
それは、
 
 
インセクトピン
 
です。
 
このピン、実は昆虫採集の標本に使うピンです。
よく、蝶々の身体や羽に刺してあるアレです。
 
こらが実に使い勝手がいいんです。
 
イメージとしてはこんな感じのピンです。

使う用途として主にアンテナとカウルのピン打ち・リベット表現です。
 
アンテナに使う場合はスケール問わず使います。
一番小さい D-スタイルで使うとこんな感じ。

 
 
膨らんだ部分を根元にして再現したり、頭にして再現したり、
はたまた膨らんだ部分をさらに大きくなるよう加工して
こんな表現だってできます。

 
切断して曲げて、ピトー管ってのもアリです。
 
 
さらに便利がいいのがリベット表現。
 
通常、一般的に他社メーカーさんから発売されているようなリベットは
軸の部分が短いので接着に結構気を使います。
 
 
しかーーーし、
 
このインセクトピンは、軸が長いので差し込み易い。
差し込んだ後は、裏から接着剤で固定してニッパーで切り落とすだけ
で簡単に表現できます。
 
ボディ本体や、こんな具合にウインドウシールドの表現でつかいます。

 
ここで間違ってはいけないのがキットを一から組むだけに使うわけではなく
出来合いのミニカーにだって使えるということです。
 
マテルのF1ミニカーのアンテナを差し替えるだけで
驚くほど見違えるミニカーになります。
 
実際の作例画像がごよういできないのが残念きわまりないんですが、
お客さまの中にはもっぱら差し替えてるかたも多々おられます。
 
 
簡単な工作でワンラク上のモデルをつくることのできるパーツ、
それがインセクトピンです。
 
ぜひ、皆さんもお手持ちのミニカーグレードアップの際にはご利用ください。
 
本日よりHPのショッピンカートからでもご注文いただけるようになりました。
 
 

romuhonten in 日記 on 3月 15 2012 » 0 comments

3月11日

 
 
あの日を忘れない
 
改めて、東日本大震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。
 
 

ロムスタッフ一同
 
 
 
 
 
 

romuhonten in 日記 on 3月 11 2012 » 0 comments

3月10日 更新 映画ファンも必見ミニカー 入荷

 
こんにちは。
 
今日は、むーたろうが執筆しています。
といいますのも、今日は僕の願いで仕入れたモデルで本日入荷の
シェルビーコレクション 1/18 GT500 エレノア ¥7,800
をご紹介しがいがためです。
 
実車はこんな

 
ご存知の方もおられると思いますが、この車は映画 “60′s セカンド” で
N.ケイジ演じる、メンフィスがクライマックスで乗り回している車です。
この映画は、、フェラーリ、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェといった
高級車をひたすら盗んでいくというもので登場する車も豪華絢爛。
 
そんな豪華出演車のなかで、このエレノアはメインの車に位置づけられています。
 
この映画の中でエレノアは、メンフィスにとって
ユニコーン(伝説上の動物で、捕まえることができない意味から来ており、
いつも何か起き映画の中で今迄に唯一盗むことができなかった車という意味)
といわれ、今回の映画でも一筋縄ではいかない出来事がまっています。
 
こんな感じ

 
 
この車、以外とモデル化するメーカーが少なく、
1/18スケールはこのシェルビーコレクション
1/43スケールはヤトミン
からしか発売されていないのが現状です。
 
ヤフオクなんかでもどうかすると ¥15,000 くらいで取引されることもあります。
 
出来は、オートアートより下、マテルより上、ってところですかね。
 
映画公開以後、実車でもたくさんのレプリカがつくられ
一躍人気車種になった、シェルビー GT500 エレノア、
実車は高くてなかなか購入できないかもしれませんけど
ミニカーならお手ごろな価格で購入できます。
 
 

 
映画を観賞しながら、ウイスキー片手に、モデルを並べる。
男のロマンを味わってみませんか?
 
 
いや〜、マジ欲しい!!もう一度、買うか!?
 
 

romuhonten in ロードカー on 3月 10 2012 » 0 comments

3月8日更新 ジュネーブショー2012が熱い。  フェラーリvsランボルギーニ ガチンコ対決

 

遂に始まったジュネーブショー2012。

 

今年もワクワクするモデルが山盛りですが、

やっぱり一番気になるのはフェラーリとランボルギーニです。

 

両者威信をかけて秘中の秘を出してきてます。

 

ランボルギーニが出品している「アヴェンタドール J」は「アヴェンタドール LP700-4」の

オープントップバージョンでワンオフのコンセプトモデルです。

 

驚くべきはその名前の由来です。

 

車名の「J」は、各クラスのレーシングカーの技術スペックを規定したFIA(国際自動車連盟)の

レギュレーション「付録J」から採られているとのこと。

 

と言うことはかつてのオリジナルイオタを”J”と表記いた理由と全く同じです。

 

アヴェンタドール Jの”J”はイオタと発音するのが正しいようです。

 

下のYou Tubeの動画を見てもはっきり「 ランボルギーニ アベンタドール イオタ」

と言っているのが確認できます。

 

「イオタ」と聞くだけでグラッとくるスーパーカーファンは今でも多いだけに

ニクイネーミングですね。

 

スタイルもすごくカッコイイしコンセプトモデルに終わらず市販してもらいたいものです。

対するフェラーリは599GTB、599GTOと続いた599シリーズを遂にフルモデルチェンジ!!

 

フェラーリ F12 ベルリネッタを初公開しています。

 

フェラーリがF12ベルリネッタで強調しているのが、

「フェラーリ史上、最強」というフレーズです。

 

フロントミッドシップに積まれるのは、

『FF』用の6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンの強化版。

 

最大出力は740ps。このスペックは、2010年4月に発表された『599GTO』の670psを大きく上回る

数値であるだけでなくライバル、アヴェンタドールの700psをも大きくしのいでいます。

 

このパワフルなV12エンジンを、F12ベルリネッタは599比で70kg軽量化したボディに

搭載しているのでGTOより大幅にパフォーマンスがアップしています。

 

また、サスペンションとトランスミッションのレイアウトを変更することで、

599よりもボディーサイズを小さくしディフューザーの掲示用変更もあって空力性能も

向上しているとのことです。

 

やや短くなったノーズのせいか599シリーズよりスポーティな印象があります。

 

FRながらミッドシップのアヴェンタドール互角のパフォーマンスを発揮する物と思われます。

実車の公開に合わせてBBR、MRコレクション、ルックスマートが早くもモデル化を発表しました。

 

☆BBR

 

フェラーリ F12ベルリネッタを1/43と1/18で発売予定。

1/18はまだ正式発表はありませんが1/43のご予約はこちらです。1/18は後日ご案内いたします。

 

☆ルックスマート

フェラーリ F12ベルリネッタ及びランボルギーニ アヴェンタドール J (イオタ)を1/43で発売予定。

ご予約はこちらです。

 

☆MR コレクション

フェラーリ F12ベルリネッタ及びランボルギーニ アヴェンタドール J (イオタ)を1/18で発売予定。

ご予約はこちらです。

romuhonten in GT,未分類 on 3月 08 2012 » 0 comments

        Older Articles