趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 3月 08 2012

3月8日更新 ジュネーブショー2012が熱い。  フェラーリvsランボルギーニ ガチンコ対決

 

遂に始まったジュネーブショー2012。

 

今年もワクワクするモデルが山盛りですが、

やっぱり一番気になるのはフェラーリとランボルギーニです。

 

両者威信をかけて秘中の秘を出してきてます。

 

ランボルギーニが出品している「アヴェンタドール J」は「アヴェンタドール LP700-4」の

オープントップバージョンでワンオフのコンセプトモデルです。

 

驚くべきはその名前の由来です。

 

車名の「J」は、各クラスのレーシングカーの技術スペックを規定したFIA(国際自動車連盟)の

レギュレーション「付録J」から採られているとのこと。

 

と言うことはかつてのオリジナルイオタを”J”と表記いた理由と全く同じです。

 

アヴェンタドール Jの”J”はイオタと発音するのが正しいようです。

 

下のYou Tubeの動画を見てもはっきり「 ランボルギーニ アベンタドール イオタ」

と言っているのが確認できます。

 

「イオタ」と聞くだけでグラッとくるスーパーカーファンは今でも多いだけに

ニクイネーミングですね。

 

スタイルもすごくカッコイイしコンセプトモデルに終わらず市販してもらいたいものです。

対するフェラーリは599GTB、599GTOと続いた599シリーズを遂にフルモデルチェンジ!!

 

フェラーリ F12 ベルリネッタを初公開しています。

 

フェラーリがF12ベルリネッタで強調しているのが、

「フェラーリ史上、最強」というフレーズです。

 

フロントミッドシップに積まれるのは、

『FF』用の6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンの強化版。

 

最大出力は740ps。このスペックは、2010年4月に発表された『599GTO』の670psを大きく上回る

数値であるだけでなくライバル、アヴェンタドールの700psをも大きくしのいでいます。

 

このパワフルなV12エンジンを、F12ベルリネッタは599比で70kg軽量化したボディに

搭載しているのでGTOより大幅にパフォーマンスがアップしています。

 

また、サスペンションとトランスミッションのレイアウトを変更することで、

599よりもボディーサイズを小さくしディフューザーの掲示用変更もあって空力性能も

向上しているとのことです。

 

やや短くなったノーズのせいか599シリーズよりスポーティな印象があります。

 

FRながらミッドシップのアヴェンタドール互角のパフォーマンスを発揮する物と思われます。

実車の公開に合わせてBBR、MRコレクション、ルックスマートが早くもモデル化を発表しました。

 

☆BBR

 

フェラーリ F12ベルリネッタを1/43と1/18で発売予定。

1/18はまだ正式発表はありませんが1/43のご予約はこちらです。1/18は後日ご案内いたします。

 

☆ルックスマート

フェラーリ F12ベルリネッタ及びランボルギーニ アヴェンタドール J (イオタ)を1/43で発売予定。

ご予約はこちらです。

 

☆MR コレクション

フェラーリ F12ベルリネッタ及びランボルギーニ アヴェンタドール J (イオタ)を1/18で発売予定。

ご予約はこちらです。

romuhonten in GT,未分類 on 3月 08 2012 » 0 comments