趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

7月19日更新 CMC、フェラーリ 250 GT SWB カリフォルニア スパイダー サンプル入荷

 250 GTカリフォルニアスパイダーはカリフォルニアのフェラーリ代理店からの要望により、250GT TDFをオープンにしたモデルです。同時期に生産された250GTピニンファリーナ・カブリオレと外観はよく似ていますが、スパイダー・カリフォルニアは250シリーズ中最もパワフルなオープンボディ・フェラーリで、ル・マンにも出場しています。60年からは、250GT・SWBにならってホイールベースが2400mmに短縮されました。CMCから発売されるのはこのSWB(ショートホイールベース)モデルです。SWBモデルは当時から人気が高くLWBの49台に対して60台が生産されています。
  CMCの新製品を見ていつも思うのですが、よくぞここまで妥協せずに作れるものだと。CMCの場合、ただ外見だけをそれらしく縮小したモデルではなく、完成状態では見えなくなってしまう部分まで内部の構造を正確にスケールダウンして製作されています。シャーシがあってその上にボディが架装されるといった構造を実車そのままに再現しています。エンジンもボンネットを開けて見える部分は一部ですが、隠れて見えない部分も一切手抜きなしに補機類まで実車にあるべきパーツはすべて再現されています。しかも、その材料も実物の質感に近いものが吟味されているためよりリアルな仕上がりとなっています。ワイヤーホイールは本当にワイヤーを編んで作られていますし、シートは本革が使用されていますし、リーフスプリングは実際に板バネを重ねて作られています。フロントグリルの跳ね馬はBBRやMRでもエッチング製ですがCMCは違います。ダイキャストかメタルかわかりませんが、型で抜いた立体的な躍動感がある跳ね馬になっています。これほどのこだわりは他のどのミニカーメーカーにもありません。ミニカーメーカーではありませんが、CMCにスタンスが近い存在はモデルファクトリー ヒロくらいでしょうか。Web Shopに詳細画像を多数掲載しましたので是非一度見てみてください。完成品は梅田本店にて展示中ですので可能であれば実物を是非ご覧ください。

 

M-091 1/18 フェラーリ 250 GT SWB カリフォルニア スパイダー 1961 レッド 36,800円
 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 19 2012 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments