趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 8月 2012

8月30日更新 フラットアウト 1/20 ルノーRE30B予約受付中

 スパの1日目フリー走行、いきなりの雨ですね。さすがスパウエザー、でも可夢偉がフリー走行1でトップタイムを記録しています。決勝も雨ならきっと大荒れのサバイバルレースになるでしょうから可夢偉にも十分表彰台のチャンスはあるでしょう。何かが起こる予感が・・・・・
 タミヤのプラモデルベースで若き日のアラン・プロストがドライブしたルノーRE30Bを製作いたします。1982年の開幕戦、南アフリカGP仕様を再現いたしました。プロストと言えば円熟味のあるクレバーなレース運びで勝つと言うイメージですが、若い頃は全然違ってイケイケのドライでした。
 このレース、プロストのルノーは序盤で左リアタイヤがバーストしてしまい、ホイールを引きずりながら何とかピットまで戻って、タイヤ交換。当時はレース中のタイヤ交換を想定していないので今のように3〜4秒でタイヤ交換なんてできません。ピットアウトした時には当然周回遅れとなっていました。しかもトップを走るのはポールからスタートしたチームメイトのアルヌー。ここからプロストの驚異的な追い上げが始まります。一人だけ異次元のスピードで走るプロストはなんと、終盤にはトップを走るアルヌーをパスし周回遅れからの奇跡の優勝を成し遂げてしまいました。
 デカールはエッフェアルテフィーチェ製のシルクスクリーン印刷の物を使用し、ホワイトとイエローは塗り分けています。シートベルトは布製の物を使用しています。
 
FL258 1/20 ルノー RE30B Turbo 南アフリカGP 1982 Winner アラン・プロスト 20台限定 ¥39,800
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in F1,未分類 on 8月 31 2012 » 0 comments

8月30日更新 タメオキット、ロータス E20 ルノー入荷!

 明日からいよいよF1が再開します。夏休み前のハンガリーで異常な速さを見せたマクラーレンの復調が本物なのか気になりますね。遂に今回、ロータスは噂になっていたダブルDRSを投入してくるようです。これでストレートスピードの遅さが改善されればライコネンのスパ5勝目も見えてくると思います。
 現在ポイントリーダーのアロンソは意外なことにスパではまだ勝っていません。優勝どころかポールポジションもファステストラップも取ったことがありませせん。アロンソが苦手にしているのか縁がないのかどちらかわかりませんが、追いかけるウエーバー、ベッテル、ハミルトン、ライコネン達にとってはありがたいデータかもしれません。アロンソが滅多にリタイアしてくれない以上1レース、1レース、一つでも上位でゴールして差を詰めていくしか逆転の方法はないんですから。
 タメオから待望のロータスE20が入荷しています。シーズン開幕直後はあれほどカッコ悪く見えた段差ノーズも見慣れてきたのかあまり気にならなくなってきました。特にロータスはかつてのJPSを思わせるカラーリングも相まって段差ノーズのマシンの中ではピカイチだと思います。タメオのボディ形状見る限りカッコ悪くはないですね。ロータスE20の通常価格は10,800円ですが、円高差益還元キャンペーンで9,720円でご購入いただけます。昨日入荷したばかりですが、ロムファクトリーではすでに製作に入っています。店の方は9月3日〜7日まで夏季休業となりますが、ロムファクトリーは休まず製作に没頭する予定なので休み明けの8日にはフラットアウトシリーズの完成品サンプルをご紹介できると思います。もちろん、ライコネンとグロージャン両方出来上がってますよね〜、工場長。

 

TMK406 1/43 メタルキット ロータス E20 ルノー バーレーンGP 2012 K.ライコネン2nd/R.グロージャン3rd \9,720
 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 31 2012 » 0 comments

8月27日更新 ロム特注 アヴェンタドールJ (イオタ) アルテミスグリーン入荷!!

 ロム特注アルテミスグリーンファンの皆様お待たせいたしました。本日よりアヴェンタドール イオタ発売開始です。アヴェンタドールJ (イオタ)は人気車種だけあって世界中のショップが様々な特注カラーを出しています。MRやルックスマートの場合、同じ特注カラーはホイールの色を変えるとかしても他のショップでは出せないので人気色は裏で争奪戦が展開されています。アルテミスグリーンも中国、香港、シンガポールあたりで人気が高く現地のショップも狙っているので毎回交渉はヒヤヒヤ物なのですが、今回もロムは無事にランボルギーニ社創立40周年カラーのアルテミスグリーンを押さえることができてホッとしています。今回は豪華なアルカンタラベースを使用しながらもここのところの円高のおかげで19,800円に価格を抑えることができました。今回も50台しかありませんのでお早めに。 
 
LS398R ロム特注ルックスマート 1/43 ランボルギーニ アヴェンタドール J (イオタ) 2012 アルテミスグリーン/アルカンタラベース 50台限定 19,800円
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 28 2012 » 0 comments

8月26日更新 「雨の中嶋」、1/20 ロータス 101好評予約受付中

長かったF1の夏休みもまもなく終了、今週金曜日からいよいよベルギーGPが始まります♪。
スパと言えば1991年にシューマッハがF1デビューしたコース、一年後のスパで初優勝を飾って以来6勝を記録している得意のコース、2004年には7度目のそして今のところ最後のタイトルを決めた縁の深いコースでもあります。しかもそこでF1出場300戦目を迎えるとなると何かが起こりそうな予感がしますね。92勝目に期待しましょう。
もう一人、スパを得意にしているのがライコネン、2009年の優勝が今のところ彼の最後の優勝となっています。ちょうど今週、タメオのロータスE20が入荷しますし、9月にはモデルファクトリヒローからも1/20キットがでます。ロータスのストレートの遅さが気になりますが、優勝争いに絡んでくることを期待したいと思います。スパで気になるのが、「スパウエザー」とも言われる不安定な天候です。荒れたレースになると必ず上位に上がってくるのがアロンソとバトン。この二人にも要注目です。
 
雨と言えば日本が誇るレインマスター中嶋悟です(ちょっと強引か?)。彼がF1最上位の4位に入ったロータス101を好評ご予約受付中です。中嶋はF1で2度4位になっています。1987年のイギリスGPと1989年のオーストラリアGP。同じ4位でもそのレース内容には雲泥の違いがあります。1987年の時は4位とは言ってもトップから2周遅れ、マクラーレン、フェラーリ、ブラバム等が全滅という幸運な4位でしたが、1989年の時は違いました。この年のロータス101はエンジンがホンダからジャッドになりとても戦闘力が高いとは言えませんでした。あの元ワールドチャンピオンのネルソン・ピケですらベルギーGPで予選落ちを喫すると言う屈辱を味わっています。オーストラリアGPでも中嶋は予選23位とふるいませんでしたが、決勝は雨、他を圧倒するペースで順位を上げていきました。しかもレース終盤にはファステストラップを記録するというまさに激走で3位のウイリアムズに乗るパトレーゼを猛追しましたが僅かに及ばず4位でゴールしています。中嶋のF1キャリアの中でも間違いなくベストレースの一つに数えられるレースでしょう。実力で奪い取った4位、ここに値打ちがあります。
スタジオ27からタミヤのロータス102Bを101に改造するトランスキット(16,800円)が発売されましたのでフラットアウトシリーズで製作することにしました。中嶋だけでなくピケ仕様も製作できます。 1987年にワールドチャンピオンを獲った後ロータスに移籍したネルソン・ピケでしたが、マシンには恵まれませんでした。101もそうでした。予選で下位に沈むことも多くベルギーGPでは中嶋とそろって予選落ちしています。この年は遂に表彰台に乗ることはなくカナダ、イギリス、日本GPで3度4位に入るのがやっとという状態でした。今回は日本GP仕様で製作しています。こちらはスリックタイヤですが、前後ウイングに中嶋のオーストラリアGP仕様にはない「PHENIX」のスポンサーが入ります。
 
FL254 フラットアウト 1/20 ロータス 101 オーストラリアGP 1989 4th 中嶋悟 限定20台 49,800円
FL257 フラットアウト 1/20 ロータス 101 ジャッド 日本GP 1989 ネルソン・ピケ 20台限定 49,800円

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 27 2012 » 0 comments

8月25日更新 やっぱり発売になります!ポルシェ特注スパーク 918マルティニバージョン

 

少し前のブログに、発売してほしいなぁ〜と書きました、

 

ポルシェ918スパイダーのマルティニバージョンのモデル化が決定いたしました!

 

 

1/43 スパーク製になります。

 

価格は8990円ですが、あまりにもカッコいいので、今回特別ご予約限定プライス7990円でご注文承ります!

 

ポルシェ×マルティニといえば改めて申し上げるまでもなく、

 

1970年代以降の様々なレースで輝かしい記録と人気を博しています。

 

この最新918スパイダーのマルティニバージョンを見ていると、過去のマルティニポルシェ、

 

908、917、935に936、そして911RS、911RSR

 

どの車種をも彷彿させるデザインだなぁと改めて関心してしまいます!

 

さすがポルシェ。ご予約必至アイテムですよ〜!

 

本日、もう一台ご案内したいモデルがございます。

 

1/18 Vラインモデル BMW M3 ツールドコルス 1989 15750円

 

 

Vラインモデルとは、スペインの新しいメーカーです。私も今回初めて知りました。

 

ドイツの某老舗メーカーさんが代理店なのですが、

 

『すごく良く出来ているから!』と、かなりのプッシュ。

 

でも知らないメーカーだしなぁ〜どうしようかなぁ….

 

まあ、真面目なドイツのメーカーさんがそこまで言うからには気は心で、たまには押し売りされてみるか…..

 

という事で入荷して参りました。

 

そうそう、押し売りといえばイタリア系メーカーの十八番です。

 

BBR,MR, けっこう注文していないものが荷物に入っていたりします。

(もちろんしっかりインボイスも付いています、さすがイタリアーノ….)

 

『コレ、Youの店では売れると思うから入れといたよ!Ciao!』ってな感じなのですが、

 

これ、あえて外して発注しなかったのになぁ…..ってな事が結構あります(泣)

 

話が脱線しましたが、このBMW実際見てみると、なかなか良い出来映えです。

 

レジン製になりますが、(開閉ギミックはなし)内装もしっかりしているし、

 

ウィンドウも透明フィルムを使用、ボンネットピンなどもエッチングを使用しています。

 

ミニチャンプスの1/18のM3より遥かに良い出来だと思いますよ!

 

さすが、ドイツ人嘘つかない (!?) 老舗メーカーさんおススメだけあると思いました。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸 ワッツアップ最新号は昨日発行しております。

今月のスペシャルモデルがおなじみアルテミスグリーンの…….. お見逃し無く!

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 25 2012 » 0 comments

8月22日更新 満員御礼ならぬ満ご予約御礼!? スパーク1/43 ロータス79 JPSデカール加工定価据え置きいたします!

 

いつもありがとうございます。

 

かねてよりご予約を頂戴しておりました、

 

スパーク1/43のロータス79、ピーターソン&アンドレッティの JPSデカール加工モデルですが、

 

過去最高のご予約数を頂戴いたしました。

 

本当にありがとうございます!ご注文頂きました皆様には厚くお礼申し上げます!

 

やはり、ロータス79 不滅の人気ですね…..

 

あれは何年前のことでしょうか…初めてスパークからF1モデルが発売された時、

 

Cカーやロードカーはともかく、フォーミュラモデルはミニチャンプスに追いつけないだろう

 

という意見が多数でした。

 

かくいう私もお客様に、『やはりF1はねぇ〜、ミニチャンでしょう!』なんて申していました。

 

それがどうでしょう….

 

今やスパークのF1モデルのクオリティとコストパフォーマンス、誰もが認めるレベルになりました。

 

安心してご注文いただけます。

 

このスパークのロータス79のデカール加工モデル、じわじわとご予約が増え、

 

気がつけばものすごいご注文数を頂戴しておりました。

 

お気づきの皆様もいらっしゃると思いますが、

 

ロムではスパークモデルのデカール添付品を加工して販売する際、

 

特に加工が難解でなければ定価据え置きでご案内させていただいておりました。

 

しかしここ半年ほどは、プラスアルファの金額でご注文を承っております。

 

お客様には関係ないことなので、今迄敢えてご説明はいたしませんでしたが、

 

スパークモデルに関しましてはこの業界にしては珍しく、最近定価が下がったのですが

 

逆に私達ショップに対しては、納品掛け率が高くなってしまいました…..

 

そういうわけで新価格になってから定価据え置きでは、ご案内できなくなっておりました。

 

 

か、しです!

 

 

これだけ沢山のご注文を頂戴しましたからには少しでも皆様に還元させていただきたい……….!

 

こうなったらもうデカール加工定価据え置きでがんばりたいと思います!

 

追加ご予約、じゃんじゃんおまちしておりますよ〜!

 

すでにご予約頂いている皆様におかれましては、改めてご注文いただく必要はございません。

 

入荷の際はもちろん自動的にキャンペーン価格で案内させていただきます。

 

 

スパーク 1/43 ロータス 79 オーストリアGP 1978 Winner R.ピーターソン デカール加工品 定価据え置き6610円

 

スパーク 1/43 ロータス 79 ベルギーGP 1978 Winner M.アンドレッティ デカール加工品 定価据え置き 6610円

 

 

本日もありがとうございました。

 

romuhonten in F1 on 8月 22 2012 » 0 comments

8月21日更新 アベンタドールの隠れ!?人気色 香港限定モデル トゥルースケール入荷しました

 

いつもありがとうございます。

 

ほんとは月曜日に入荷していたのですが、

 

一昨日は1/20のフラットアウトのSV01改をどうしてもご案内したかったので、話題を本日に譲りました。

 

香港特注のトゥルースケール 1/43 アベンタドール パールホワイト 限定パッケージ 9990円が少量だけ入荷しました。

 

アベンタドールのイメージカラーはオレンジなのですが、

 

実はオレンジと同じ位の人気色がこのパールホワイトなんです。

 

もちろん、あくまでミニカーでのお話ですよ(笑)

 

いくつかのメーカーから発売されたアベンタドールですが、

 

過去のデータを見てみるとどのメーカーの物も、このパールホワイトに結構ご注文をいただいておりました。

 

今回のモデルは、香港の限定品ということで少しだけ分けてもらいました。

 

パッケージもおしゃれに仕上がっておりおススメですよ!

 

 

追伸

 

実は20日は、私はお休みを頂いておりまして、

 

1/20のフラットアウト SV01改

 

本日初めて現物を見たのですが、架空モデルと思えないリアルさ、本当にカッコいい!

 

ご予約もこの2晩で沢山頂きました。

 

SV01改と壮絶バトルを繰り広げた、ロータス78(1/20フラットアウト)にも負けないくらいのご注文いただいております!

 

 

romuhonten in ロードカー on 8月 22 2012 » 0 comments

8月20日更新 今度は1/20でサンダーボルト SV01改予約受付開始!!!

先日、D-スタイルのSV01改を紹介しましたが、何故今頃? と思われたかもしれません。実はロムのスタッフ、モデラーの間で「赤いペガサス」を読み返すのがちょっとしたブームになっています。それに見事にハマッたモデラーがD-スタイルでSV01改を作ってしまったのです。しかし、「D-スタイルのSV01はディフォルメされているのでちょっと・・・・」という方もおられるでしょう。そんな方のために超リアルなSV01改をご用意しました。ベースキットはスタジオ27製でライセンスを正式に取得したキットを使用しています。元は漫画とは言え、このキットは実際のレギュレーションに即してキット化されていますのでここは本当のF1ならおかしいだろうという部分が全くありません。このあたりはさすがF1キットを数多くキット化してきたスタジオ27だけのことはあります。本当に実車があったと言われても違和感ないリアリティがあります。チャンピオンを争ったロータス78と並べてみるのもいいかもしれませんね。一応製作台数はいつも通り20台としていますが、メーカーにキットがなくなり次第早期に終了する場合もあります。ご了承ください。
 
FL256 1/20 サンダーボルト SV01改 モナコGP 1977 Winner ケン・アカバ 限定20台 49,800円
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 
日本にミニカーショップは数多くあれどこれを完成品で量産するのはウチくらいでしょうね、きっと。

romuhonten in 未分類 on 8月 20 2012 » 0 comments

8月18日更新 ライコネンカムバックモデル ご予約受け付け開始です!

 

いつもありがとうございます。

 

さて昨日ご予約受付開始になった特注ミニチャンプスのライコネンカムバックモデルなのですが、

 

ショーカーにも関わらず、予想外にも1日でかなり沢山のご予約を頂戴いたしました。

 

1/43 特注ミニチャンプス3ロータス ルノー 2012 ショーカー K.ライコネン

(カムバックモデル/限定パッケージ)  7350円

 

このモデルの何がカッコいいかって、それはもちろん台紙です!(笑)

 

ホント、いいセンスしてますよ〜。

 

ゴールドのチェッカーフラッグがマシ−ンにぴったり!

 

これじゃあ思わず欲しくなってしまいますよね。

 

まあライコネンだから人気と言う事もあると思いますが …..

(今年のミニチャンプスの本戦仕様のご予約数ですがロムでは、可夢偉を抑えて第1位です)

 

F1の夏休みも長いなぁなんて思っていましたが、

 

あと2週間もまてばシーズン後半戦がはじまります。

 

酔っぱライコネンにも1度くらい優勝してほしいなぁ〜。

 

romuhonten in F1 on 8月 18 2012 » 0 comments

8月16日更新 ロムファクトリー マクラーレンMP4/5B入荷

先日紹介しましたSVR F430にたくさんのご予約をいただきました。ありがとうございます。M.S.(Davis & Giovanni社)は少人数のファクトリーなので納品までしばらくかかると思いますがご了承ください。
 
さて、ロムファクトリーでマクラーレンMP4/5Bのハイディティールモデルを久しぶりに製作しました。モナコGPと日本GPです。
モナコGPは1984年〜86年までプロストが3連覇、87年はセナ、そして88年はプロスト、89年は再びセナが優勝とこの2人が圧倒的な強さを見せるドライバーズサーキット。このレース、フェラーリはプロスト用に新たに7速ギヤボックスを投入しました。その効果もあってかプロストはセナと並ぶフロントローを確保、タイトルを争う2人がフロントローからスタートするとあって名勝負が期待されましたがプロストが一周目にマルチクラッシュに巻き込まれて再スタートでスペアマシンに乗り換えたもののそれはンセル用の6速仕様になっていた。慣れないマシンにプロストの走りはさえずレースはセナの独り舞台、圧勝に終わっています。
 
1990年シーズン、死闘を繰り広げてきたセナとプロストのタイトル争いが最高潮に達したのが日本GPでした。前戦スペインGPに圧勝して意気上がるフェラーリとプロスト、パートナーのホンダの地元で負けられないマクラーレンとセナ、タイトルを賭けた世紀の一戦になるはずでしたが、結果は皆さんもご存じの通り1コーナーですべて終わってしまいました。後味の悪い結果に終わりましたが、セナにとっては2度目のタイトル獲得、しかも前年のリベンジを同じ鈴鹿で果たしたのですから大きな意味があるレースです。それと3度のチャンピオンをいずれも鈴鹿で決めたセナにとって鈴鹿は最も印象深いサーキットだったろうと思います。。そう言う意味でもこれもセナコレクションには欠かせないモデルだと思います。
 
製作はいつも通りスジ彫りは細く深く彫り直し手います。ディフューザーやカウルのエッジは薄く削り込んでいます。インダクションポッドの開口部も深く彫り込んでいます。ミラー面に鏡面埋め込み、シートベルトは布製に交換、エアバルブ追加と細部もディティールアップしています。マルボロレッドはもちろん塗り分け、デカールや塗り分けの段差が全くないように徹底的に研ぎ出しています。製作は弊社で20年以上専属モデラーを勤めております多田 道一です。私中西の師匠でもあります。
 
RFTMK117M 1/43 マクラーレン MP4/5B ホンダ モナコGP 1990 Winner ワールドチャンピオン アイルトン・セナ 68,000円
RFSLK016 1/43 マクラーレン MP4/5B ホンダ 日本GP 1990 ワールドチャンピオン アイルトン・セナ 68,000円

a

画像をクリックすると拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 17 2012 » 0 comments

        Older Articles