趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

10月17日更新 ロムファクトリー 1/43 ロータス E20予約受付中

日本GPの2位が効いたんでしょうか、マッサが契約を更新しました。これでレッドブル、マクラーレン、フェラーリ、メルセデスは来期のドライバーが確定しました。ロータスもライコネンは確定、グロージャンも残留の見込みとのことで可夢偉がトップチームへ移籍することはなくなってしまいました。残念。残る最善の選択はザウバー残留ですが、ヒュルケンベルグがすでに契約したとの情報もあり非常に微妙な立場に追い込まれています。チームからはスポンサーを持ち込むことが求められているようでこれが最大のネックになっているようです。ザウバーに残るにしろ移籍するにしろスポンサーなしでは来期のF1シートはないという厳しい現実。どこのチームも可夢偉の実力はある程度評価しているとおもうんですよ、でも資金がなくてはチームが運営できないのでスポンサーを持ち込めるドライバーの中から最善の選択をすると言うのが現状です。スポンサー集めは本来チームの仕事のはずなんですが中堅以下のチームはなかなかそれができないようですね。日本の企業でどこかスポンサーになってくれところはありませんかね〜。万一シートを喪失した場合には来年のルマンにトヨタTS030で出ているかもしれません・・・・・・・・・・
 
今日、ハイディティール版の1/43 ロータス E20が完成いたしました。先日紹介したフラットアウトシリーズだとキットに手を加えていませんが、今回のロムファクトリーシリーズはスジ彫りを細く彫り直し、エッジを薄く削り込み、インダクションポッドも奥まで彫り込んでいます。また、布製シートベルト使用、エアバルブ追加などのディティールアップも行っています。フラットアウトはクリアーは吹きっぱなしですが、ロムファクトリーシリーズは研ぎ出ししています。研ぎ出しの美しい光沢はブラックの精悍なイメージをさらに引き立てていると思います。
 
TMK406 1/43 ロータス E20 ルノー バーレーンGP 2nd K.ライコネン 75,000円
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 
ホビーショー後日談

先日ホビーショーのレポートでミニチャンプスレジンコレクションのマクラーレンがスパークだと書いたのですが、
本日新たな情報を入手しました。どうやらショー会場のほうでもこの事が話題になったらしく、京商さんと国際貿易さんで、同じものなのかどうか検証してみようということで、横に並べられたそうです。そうしましたら、ぜんぜん型が違ったそうなんです。ですので今のところミニチャンプスレジンシリーズ=スパーク製ではないようですね。だとしたら新しいファクトリーで製作しているのでしょうか??謎は深まるばかりです……

romuhonten in 未分類 on 10月 17 2012 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments