趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 5月 2013

5月30日更新 モデルグラフィックス最新号 What’s EBBRO!?

 

 

いつもありがとうございます。

 

さて皆様今月号のモデルグラフィックスご覧になりましたでしょうか?

 

普段私は通称『モグラ』はあまり読まないのですが(車関係の記事が少ないので)、

 

今月号はレンタルケース店の宮坂店長にぜひ読んだ方がよいと言うので、

 

急遽近所の紀伊国屋書店で購入しました。

 

今月の特集は『Whta’s EBBRO 』ということでなるほど宮坂店長がすすめるはずです。

 

どちらかというとミニカーのエブロよりプラモメーカーとしてのエブロ の特集なのですが、

 

これが凄い読みごたえあります。

 

エブロの木谷社長の3万字!ロングインタビューや

(インタビュアーはあの有名な模型ライターあさのまさひこ氏です。

あさの氏にしかできない 名インタビュー記事だと思います。)

 

タミヤの田宮俊作会長と木谷社長の対談なんかもあり、業界の裏話的お話も満載です。

 

普段は当店ではモグラは販売していないのですが、

 

ぜひ皆様にもお読みいただきたいと思い取り扱いいたしました。

 

おすすめですよ〜。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 5月 30 2013 » 0 comments

5月29日更新 ロム特注MR カウンタック LP500 プロトティーポ ジュネーブショー 1971入荷

 モナユGP史上初の親子優勝を成し遂げて喜びに沸くメルセデスチームですが、なんと、モナコGPの前にメルセデスがシーズン中は禁止されているテストを行っていたことが発覚、大騒動になってます。

 

 モナコでのロズベルグは3度のフリー走行はすべてトップタイム、そしてポールポジション獲得、レースは一周たりともトップを明け渡さずポールトゥフィニッシュ、とくれば誰が考えてもそのタイヤテスト成果だと思いますよね〜。フェラーリとレッドブルが抗議していますから何らかのペナルティがあるかもしれません。ロズベルグの優勝はたぶん変わらないでしょうが、チーム側に最悪コンストラクターズポイント剥奪が課されるかもしれないですね。次戦カナダでもメルセデスの優位が続くようなら問題はさらに大きくなるかもしれません。

 

 先日レッドバージョンのランボルギーニ カウンタック LP500 プロトティーポをご紹介しましたが、今度はジュネーブモーターショーで展示された時の実車をそのまま再現したイエローが入荷しました。

 

 ランボルギーニ カウンタック LP500 プロトティーポは1971年4月のジュネーブ・ショーに登場したたミウラの後継車で、ウエッジシェイプそのものの斬新なスタイリングで大きな注目を集めました。LPとは「Longitudinale Posteriore=後方縦置き」を意味します。ミウラのエンジンは横置きであったことからそれとの違いを表すネーミングとなっています。
 
マルチェロ・ガンディーニのデザインによるスタイルは、量産モデルのLP400と比べると、余計なダクト類が無く驚くほどシンプルですが、これが42年前のデザインかと思うと当時の衝撃は相当大きかったと思われます。
 
 鋼版溶接構造のシャシーに、5000ccの試作エンジンを搭載していますが量産型のLP400では4000ccのエンジンとなってしまいました。シャーシは量産車生産のためのクラッシュテストに使われたため現存していませんが、エンジンはあのウルフカウンタックに搭載されました。現在もウルフカウンタック3号車に搭載されているそうです。
 

本モデルはイタリアのMRコレクションのファクトリーで製作されシリアルナンバー入りのギャランティーカードが付属します。25台しかありませんのでお見逃しなく。
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。


 

romuhonten in 未分類 on 5月 29 2013 » 0 comments

5月26日更新 ロムファクトリー 1/43 ニッサンデルタウイング予約受付開始

 メルセデスが相変わらず速いですね。2戦連続フロントロー独占ですから。モナコはタイヤに厳しいメルセデスでも2ストップで行けるらしいのでロズベルグとハミルトンがスタートをうまく決めてワンツー体制を築くことができれば後ろを抑えきって勝つ事もできるかもしれません。4年連続ポールポジションが優勝しているのでロズベルグに大きな期待がかかります。もしロズベルグが勝てば、 父のケケ・ロズベルグが1983年に優勝しているので史上初の親子モナコ制覇になりますね、ジャック・ヴィルヌーヴやデーモン・ヒルはモナコは勝っていないですから。
 

 モナコの後はインディ500です。早朝まで長く熱い夜になりそうですね。琢磨は6列目、予選18位ですが、去年は予選19位からファイナルラップにトップ争いをしていました。レース距離が長いので心配はいらないでしょう。追い上げに期待したいと思います。

 

さて、本日ロムファクトリー製作による1/43のデルタウイングが出来てきました。ベースキットはもちろんスタジオ27初の1/43キットとして最近発売されたばかりのメタルキットを使用しています。1/20でも定評のあるメーカーなので組みやすく精密に仕上がっています。レジンにはない手に持った時のメタルの重量感はやっぱり良いなあと改めて思いました。この手のつや消しのマシンで気になるのは塗装面と上に貼ったデカールの艶が揃っていなくてアンバランスなところです。デカールを貼ったところだけ浮いて見えるんです。これは今後発売されるスパークでも解決できていませんが、ロムファクトリーのデルタウイングはデカールを貼った後に全体につや消しクリアーを吹くことによって全体の艶を違和感なく揃えるようにしています。本日より予約受付開始です。
 
GTS68 1/43 ニッサン デルタウイング ルマン 2012 本山/クルム/フランキッティ No.0 \39,800
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 5月 26 2013 » 0 comments

5月25日更新 1/18CMCマセラティ300Sシャーシ近日入荷します。

 

 

いつもありがとうございます。

 

明日はモナコGPですね。モナコは私の憧れの地のひとつです。

 

一度でいいから生モナコGP観戦したいなぁ……

 

ルカタメオ氏は今年もモナコに取材に行ってるみたい。

 

ほんと羨ましい!

 

今回もメルセデスが早いようですが、また例のごとくズルズルといってしまうのでしょうか.

 

でも抜き難いモナコですからあるいは….

 

メルセデスファンのお客様がいらっしゃるのですが、阪神タイガースをみているようで悲しいと

 

おっしゃってました(笑)明日の本戦楽しみです。

 

さてさて、CMCから300Sのシャーシモデルがついに入荷します!

 

今となっては入手困難になったモデルバードケージのシャーシモデルに引き続き

 

CMCとしては第2弾目のシャーシモデルになります。

 

今回のモデルもほんとうに超絶です。

 

2〜3時間くらい眺めても眺めたりないのではないでしょうか(笑)

 

ぜひとも300Sの本体と一緒にディスプレイしてほしいモデルです。

 

人気のため商品は分納になるのですが、今ご予約いただきましたら

 

なんとか初回入荷分でお渡しできそうです。

 

近頃の為替の状況は円安傾向ですので、次回分はこのお値段でご案内できない可能性もあります。

 

ぜひとも今の内にご予約おすすめいたします。

 

さらに今ならご予約特典としまして2013年度版のCMC最新カタログを

 

もれなくプレゼントさせていただきます。お見逃しなく〜。

 

M-109 CMC 1/18 マセラティ 300S 1956 ローリングシャーシ 木製台座付 ¥38,750が今なら¥34,875

 

本日もありがとうございました。
 

romuhonten in 未分類 on 5月 25 2013 » 0 comments

5月24日更新 フェラーリの挑戦、126CX予約受付開始

今週末は伝統の一戦、モナコGPが行われます。しかもインディ500もあるんです。月曜日は寝不足でフラフラになっているのは間違いなさそうです。毎年インディは録画で見ているのですが、今年は生で見ます。去年はファイナルラップで無念のクラッシュとなってしまいましたが、今年はそのインディ500を琢磨はポイントリーダーで迎えると言うことで期待は高まるばかりです。なんとしても昨年の雪辱を果たしてもらいたいものです。
モナコGPの方はフリー走行を見る限りでは相変わらずメルセデスが速そうですね、去年もシューマッハがポールポジションを取っていますから今年もどちらかがポールを取るのではないかと思います。でも決勝はタイヤがアレだからキビシイかな。今年は予選順位に関係なく上位でフィニッシュしているアロンソとライコネンですが、モナコだけは出来るだけ上位からスタートしたいところですね。優勝争いはやっぱりアロンソ、ライコネン、ベッテルの3人の争いになるような気がします。ここにバトンが入ってこれないのがちょっと残念ですが・・・・
 
2014年からターボエンジンが復活しますが、以前の1500CCのターボ時代にスーパーチャージャーにトライしたチームがあったのをご存知でしょうか。
 
それはフェラーリでした。フェラーリは1980年イタリアGPのプラクティスで初のターボマシン、126Cをデビューさせました、しかし、この年はこれ一度きりしか走らせていませんでしたが、シーズンオフの間に開発を続け1981年は開幕戦からターボエンジンでの参戦となりました。ターボがギャレットからKKKに変更されたためかこのマシンは126CKと命名されました。フェラーリは当時ターボの他にスーパーチャージャーによる過給方法のテストも平行して行っていました。ターボのタイムラグを問題視していたためのようです。このスーパーチャージャーはコンプレックススーパーチャージャーと呼ばれる方式だったためこのマシンは126CXと呼ばれます。この126CXはロングビーチで行われたアメリカ西GPに持ち込まれましたが予選を走ったのみで決勝は126CKで走っています。やはりスーパーチャージャーでは十分なパワーを出せなかったようでこの後はターボチャージャーの開発に専念したため126CXが走ったのは一度きりとなっています。完成品をみていただければわかりますが、V6エンジンのバンクの間にスーパーチャージャーが取り付けられているのがわかります。
 
126CK、126Cと完成品を発売したタメオですが、残念ながら126CXは完成品の発売予定がありませんのでフラットアウトメモリアルシリーズで製作いたします。
 

FLM21 フラットアウトメモリアル 1/43 フェラーリ 126CX U.S.A. GP ウエスト (ロングビーチ) 1981 プラクティス G.ヴィルヌーヴ \45,000

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 5月 24 2013 » 0 comments

5月16日更新 ホビーショー速報 スパークジャパンが目指す物とは?

日本最大の模型業界のイベント、静岡ホビーショーの季節がやってまいりました!
今年のホビーショーでは重要な発表がありました。いまやナンバー1ブランドとなったスパークモデルが、日本法人 スパークジャパンを設立!!本日は取り急ぎその情報をお伝えしようと思います!
 
到着一番にむかったブースはもちろんスパークモデル!今後のスパークモデルの日本での展開について、ウーゴ社長と日本法人の矢島社長にがっつりお話を伺ってきました!
 
スパークに関して、いろいろと噂は飛び交っていたようですがまず皆様に申し上げたいのは、販売輸入代理店が国際貿易さんからスパークジャパンに移行することにより、新製品が買えなくなったり、入手難になったりする事は絶対にありませんのでご安心ください。なんだか日本でスパーク難民!?が出るのではないか(笑)なんて噂もあったりしたのですが、大丈夫です。
むしろメーカーが直接代理店になることにより、より適正な価格と入荷時期で皆様にご案内することが可能になります。
 
海外では当たり前であるシステムが日本にもようやく出来上がったわけです。例えば、なぜか日本でだけ、発売が正式にアナウンスされていなかったデルタウィング2012ルマン。こちらは6月末頃入荷するそう。追加ご予約承り中ですのでお見逃し無く!
 
価格は6610円から6500円に変更になりました。すでにご予約のお客様にはもちろん6500円でご案内いたします。再注文の必要はございません)サンプルも展示されていましたが、意外に大きくてビックリ!とっても良くできております。入荷が待ち遠しいですね!
 
S3741 1/43 デルタウイング ニッサン ルマン 24h 2012 No.0 \6,500

 
ところで本当に車が好きで、レースが好きで(実際アウディR8でレースにも出場されている)そしてミニカーが好きなウーゴ社長。(そういえばエブロの木谷社長もそうですね。実際お二人は仲が良くウーゴさんは心の友と呼んでいるそう)ご自身が本気でミニカーコレクターなんです。何のモデルが好きなのか訪ねましたら、『何でもジャンルをとわず!』との回答。
 
F1、ルマン、ロードカーとスパークのラインナップそのまま全部好きなんですね〜。ちなみに今回、ロムオリジナルのDスタイルのレイトンハウスをお土産に差しあげたのですが、興味しんしんで何種類ぐらい発売しているのかリストがほしいと…..集める気まんまんでした。そんなウーゴ社長なので、コレクターの皆様の気持ち判るんです。
 
中国の人件費アップと急激な円安が相まって各メーカー値上げが当たり前になっているこの業界ですが、スパークが今回提示してきた新製品の価格は通常品6500円(税込み)という価格です。皆様がコレクションしにくくならないよう、また値上げかというウンザリ感からミニカーを集める楽しみを放棄してしまわないよう、コレクターとしての目線が基本である、というのがウーゴ社長の哲学でありスパークの哲学です。正直、自社でスパークジャパンを設立するより、どこか代理店に任したほうがメーカーとしては楽だけれどもそれでは皆様の現場の声が遠のきそれは私の哲学に反する、との談でした。
 
ロムとしましては、このスパークのウーゴさんの意見には大賛成。過去によくあった入荷制限、そして発売時期の非常な遅れ…やっぱりコレクターの皆様の気持ちを無視したブランドは(どことは言いませんが)廃れていくと思います。
 
 キットを作られる方はご存知と思いますが、スパークモデルのラインナップはかつて一大キットメーカーであったプロバンスムラージュのラインナップに非常に似ております。それもそのはず、ウーゴ社長のお父様がそのプロバンス設立に関わった方で当時のメンバーの方がそのままスパークの工場で開発チームとして活躍しているそう。プロバンスには過去沢山のロム特注キットを作ってもらいました。計らずも過去からのご縁が今日にり不思議な感じがしています。
 
スパークモデルの工場見学にも来てほしいと言っていただけましたので、懐かしい面々にお会いできればいいなと思っております。日本法人の矢島社長とは、実は2年まえのニュルンベルクトイフェアで面識がありました、スパークジャーマニーの社長さんでしかも日本人で女性というとも相まって勝手に私が親しみを抱いていたのですが、今回このような形で再会できるとはビックリです。今後はスパークジャパンとして、ただ商品を提供するだけでなく皆様に楽しんでいただけるイベントなんかも企画したいとおっしゃってました!そしてこんなモデルがあったらいいなぁなど何かご意見、ご要望がございましたらいつでもお問い合わせくださいとのことです!
 
さて前置きはこの位にして、皆様が気になるのは今後どのようなモデルが発売されるか、ですよね。
 
F1ではもちろん2013年モデルが発売になります。フェラーリとレッドブルとフォースインディア以外はすべて発売されます。ウィリアムズはスパークがエクスクルーシブを得ているので他のメーカー(つまりPMA)からは発売されません。時期は今秋とのことです。また、ウィリアムズに関しましては、ここ数年ミニチャンプスから発売されていなかった、いわゆる歯抜けになっているモデルもラインナップして行くそうです。
 
1/43だけでなくついに1/18のF1モデルも発売していくようで、初モデルは2013年のロータスE21ライコネンのオーストラリア開幕優勝モデルだそう。すでに生産にはいっているそうです。ほかにもまだまだ書ききれない位たくさんのラインナップがあるのですが、メール配信の方をチェックしてください。
 
祝スパークジャパン設立! ロムは今後もよりいっそうスパークモデル、ビザールモデルに力をいれて行きます!!
 
そうそう今回のお土産があるのですが、それは明日のブログをお楽しみに……..
 

 

romuhonten in 未分類 on 5月 16 2013 » 0 comments

5月15日更新 今度は一人乗り、ランボルギーニ エゴイスタ発売決定

 ジュネーブショーで発表されたヴェネーノはその過激なスタイリングでランボファンを魅了しましたが、それから2ヶ月ほどしか経っていないにもかかわらず新しいコンセプトカーが発表されました。このモデルもランボルギーニ創立50周年を記念するモデルになります。
 ランボルギーニの創立50周年を記念してミラノで開催されたイベント「グランデ・ジロ」の最終日、「エゴイスタ」と名付けられたコンセプトカーが発表されました。エゴイスタ=利己主義者を意味する名前が示すとおり、1人乗りのスーパーカーとなっています。ランボルギーニにしては珍しく闘牛の名前じゃないんですね。
1963年に創業したランボルギーニ社の50周年を記念して開催された「グランデ・ジロ」は、世界各国から350台にも及ぶランボルギーニの名車たちがイタリア・ミラノに集結し、4日間を掛けてイタリアの道路をパレードしながら本社のあるサンターガタ・ボロニェーゼを目指すという壮大なツーリング・イベントです。
 恐ろしくカッコイイ車体はカーボンファイバーやアルミニウムの採用により軽量に仕上げられているそうです。ドアはなく キャビンは前方180度がガラスに囲まれ、蓋を開けるようにルーフを前方に開閉させて乗り込むそうです。なんか戦闘機の風防を思わせますね。

この魅力的なエゴイスタが早速ルックスマートとMRコレクションから発売の発表がなされました。
LS420 ルックスマート 1/43 ランボルギーニ エゴイスタ (Egoista) グランデ・ジロ 2013 ¥18,800が今なら¥16,920
LAMBO013 MRコレクション 1/18 ランボルギーニ エゴイスタ(Egoista) グランデ・ジロ 2013 ¥49,800が今なら¥44,820


romuhonten in 未分類 on 5月 16 2013 » 0 comments

5月10日更新 世界初!? スパークのスペアケースが入荷しました!!

 

いつもありがとうございます。

 

長らくのお休み頂戴しましてありがとうございました。

 

ご不便をおかけしましたこと改めてお詫び申し上げます。

 

しかしながらおかげさまで、パワーアップしてカムバックいたしまた(笑)のでどうかお許しを…

 

さてさて本日は嬉しいお知らせです。

 

皆様から長年ご要望をいただいていました、スパークモデルのスペアケースが遂に解禁になりました!

 

世界初かも!?(大袈裟)

(アクリル部分だけになります。台座はありません)

 

ちょっとした不注意でケースにヒビがはいったり、割れてしまったり……

 

モデルは全然大丈夫なのに、替えのケースさえあればなぁ…..

 

何度思った事でしょう!しかしもう大丈夫です!

 

震災で被災された熱いスパークコレクターの皆様からは替えのケースさえあれば、

 

コレクションの再生ができるのにと何度となくお問い合わせをいただいておりました。

 

スパークが今のようなメジャー(ではないものも沢山ありますが…)なモデルを発売する以前の

 

缶のケースに入っていた頃から、スパークモデルに力を入れてきた当店としましては、

 

ぜひともご要望に添いたいと色々アプローチはしていたのですが、

 

今回思いが届き、遂にご案内できる運びとなりました。

 

コレクションが生き返る事を願って………

 

本日もありがとうございました。

 

 

romuhonten in 未分類 on 5月 10 2013 » 0 comments

5月5日更新 誠に勝手ながら5月6日から9日まで臨時休業となります。

 

いつもありがとうございます。

 

そろそろ大型連休のUターンラッシュが始まるのでしょうか….

 

何処かへお出かけされていた皆様、御休み期間中とはいえロム特注品や先行入荷品、

 

色々と入荷しております。

 

お家へ戻られましたらぜひともメルマガをチェックしてみて下さい!

 

GW期間中は沢山のお客様にご来店いただきまして本当にありがとうございました!

 

久しぶりにお目にかかれたご遠方のお客様もいらっっしゃって、嬉しいGWとなりました。

 

誠に買ってながら明日6日から9日まではロム本店は臨時休業となります。

(レンタルケース店は8,9日は営業します)

 

しっかり充電して10日には元気に戻ってまいりますのでご不便をおかけしますが、

 

何卒よろしくおねがいもうしあげます。

 

ロムのGWが明ければもうすぐ静岡ホビーショーが開催されます。

 

今年のホビーショーはかなり面白い事が起きそうですよ……… お楽しみに。

 

ではまた10日にお目にかかりましょう! ありがとうございました。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 5月 05 2013 » 0 comments

5月4日更新 トゥルースケール 1/18 ポルシェ 959 パリダカ 1986 Jイクス 先行入荷

 

いつもありがとうございます。

 

GWも後半に入りました。皆様いかがおすごしでしょうか?

 

GW期間中は国内のメーカーさんも御休み、さらに税関も御休みなので

 

海外からの入荷も望めないと思っておりましたら、本日荷物が奇跡的に到着しました!

 

一体どんなルートから到着したのかって?

 

それは秘密です…….

 

さて何が到着したかと申しますと、国内ではまだ発売予定すら発表されていない

 

1/18のトゥルースケールのポルシェ959パリダカ1986Jイクス2位モデルが入荷しました。

 

もちろんロムファクトリーでロスマンズデカール加工しております。

 

スーパーカーとしては初めて4輪駆動を採用しパリダカに出走。

 

1985年には3台の959がエントリーされましたが、四駆のシステムが開発段階だっためすべてリタイヤ。

 

市販車化を目論んでいたそうですが、計画は先送りに。

 

しかし翌1986年には見事ワンツーを獲得。

 

この輝かしい記録がなければ市販車化されなかったかもしれない事を思うと、

 

ポルシェの歴史において非常に意味のある車だといえますね。

 

1/18スケールでは初モデル化ではないでしょうか?

 

生産はスパークモデルなのでクオリティは申し分ありません。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 5月 04 2013 » 0 comments

        Older Articles