趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 11月 2013

11月29日更新 ESM特注トゥルースケール 初めて入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

本日ご紹介するミニカーは日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、

 

実は例年入手難のモデルです。

 

数日前にこのブログでご紹介しましたキラキラデルタウィングと一緒に走っていた車でもあります。

 

エクストリームスピードモータースポーツ(ESM)特注

 

トゥルースケール1/43 HPD ARX-03B 2013ALMS  11800円

 

2009年にはこのパトロンカラーのHPDホンダARX-02aは衝撃のデビューウィンをはたしています。

 

そのころからチーム特注ミニカーとして特注ミニカーは存在していたのですが、

 

なかなか国外にわけてもらえず、今年ようやくほんの少しだけですが分けていただけた貴重なモデルです。

 

ちなみにこのパトロンというスポンサーはアメリカで超有名な高級テキーラのメーカーです。

 

一度飲んでみたいなぁ……..

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 29 2013 » 0 comments

11月28日更新 ロム特注MR 1/43 ヴェネーノ入荷

久々のMRコレクション製の1/43スケールモデルが入荷しました。MRグコレクションループのブランドとして現在、MRコレクションはイタリア製の1/18、ルックスマートは中国製の1/43と言うようにはっきり区別されていますが、実は今でもイタリアのMRコレクションのファクトリーでは年間数千台の1/43モデルを生産しているんです。それらはすべてフェラーリやランボルギーニの実車のオーナーに実車と同じ1/43モデルをプレゼントするというサービスのために生産されているので一般には出回りません。決して1/43をやめたわけではありません。
 
今回のロム特注モデルはこの実車向けオーナーモデルの生産ラインで製作されたイタリア製のモデルになりれます。中国製のルックスマートと比べるとやはり光沢などはイタリア製のMRの方が美しいかなと思います。また、パッケージもルックスマートと異なり外箱が2重箱になった豪華な物になります。MRコレクション社長のリアリ氏のサインが入ったギャランティカードも付きます。25台限定ですのでお見逃しなく。
 
MRVENENO ロム特注MRコレクション 1/43 ランボルギーニ ヴェネーノ ジュネーブショー 2013 メタルグレー アルカンタラベース 25台限定 \36,000
 


 

romuhonten in 未分類 on 11月 29 2013 » 0 comments

11月27日更新 プラネックス特注1/43スパーク ロータス88BをJPS仕様にデカール加工してしまいました!

 

 

いつもありがとうございます。

 

本日、待望のプラネックス特注スパーク1/43ロータス88BイギリスGPのマンセル車が入荷してきたのですが、

 

このモデルのテスト仕様車はJPSスポンサーロゴが入っていた事はご存知でしょうか?

 

 

これはぜひともモデル化したい!ということで早速加工してみる事に……

 

簡単できるかなぁと思っていたのですが、これが結構大変でした。

 

元のミニカーのゼッケンは12ですが、シルバーストーンテスト時に付いていたゼッケンは

 

11だったため12をはがして張り直しています。

 

フロントノーズ部はゼッケンがJPSストライプにかかっているので

 

JPSストライプごとはがして張り直しています。

 

サイドのゼッケンをはがすと下のクロームメッキ部分も一緒にはがれるので

 

新たにクロームメッキデカールを貼ってからゼッケンを貼らなければいけません。

 

サイドのCOURAGEもはがしてJohn Player Specialを貼るのですが、

 

このCOURAGEのロゴを剥がずのがけっこう大変。

 

タイヤもテスト時はミシュランだったためGOOD YEARのロゴをはがしています。

 

内側のロゴをはがすためにはタイヤをホイールごと一度外さないといけないので

 

こちらもひと手間かかっております。

 

と言う訳で、完成したのがこちらのモデル

 

 

特注スパーク 1/43 ロータス 88B シルバーストン テスト デカール加工品 11800円

 

 

やっぱり黒いロータスにはJPSですよね! ご予約受付中です。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 27 2013 » 0 comments

11月25日更新 スパーク1/43デルタウィングセブリング24時間2013 5位入賞モデル入荷

 

 

いつもありがとうございます。

 

ご来店頂いた事があるお客様はご存知かと思いますが、

 

ロム本店ではミニカーメーカー毎にカテゴリをわけてディスプレイしています。

 

 

このショーケースはミニチャンプス、このショーケースはエブロ….

 

という風になっているのですが、新製品だけはメーカー問わず、

 

新製品コーナーの島什器に並べております。

 

その島什器なんですが、今はほとんどスパークでうめつくされています…..

 

それだけスパークの新製品入荷が多いというか、逆に他メーカーの入荷が少ないというか……..

 

ほかのブランドにもがんばってほしい所です。

 

さて、本日またまたスパークの新製品が入荷してきたのですが、

 

その中でもひときわ目立っているのが、これ!

 

1/43 デルタウィング セブリング12時間 2013 6800円

 

最下位から出走したものの、結果は5位と大健闘したマシーンです。

 

メッキの感じがどういう風に仕上がってくるか気になっていたのですが、非常に綺麗に仕上がっていますよ!

 

レジンでもこうゆうメッキ感が出せるのですね〜。

 

モデルを覗きこめば、鏡のように自分の顔が移ります(笑)

 

このカラーリングだからよけいにそう思うのかもしれませんが、とても車にはみえない…….

 

宇宙空間に飛んでいってしまいそうですね。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 25 2013 » 0 comments

11月24日更新 フルディティール フェラーリ F2007発売中

いよいよF1も最終戦なんですが、やっぱりチャンピオンが決まって消化試合になってしまうと盛り上がりに欠けますねねぇ。最大の話題はベッテルが連勝記録を伸ばすことが出来るかどうかってことぐらいですもんね。
 
予選はそのベッテルが余裕でポールポジションを獲得。9連勝に向けて幸先良いスタートを切っています。トラブルがなければそのまま行ってしまいそうな感じですね。もし勝記録を止められるとしたらそれはやはりアロンソしかいないと思います。最近予選で上位に来ていませんでしたが、今回は3位、ベッテルのすぐ後ろからスタートです。スタートがうまいアロンソだけに期待しても良いんじゃないでしょうか。来年につなげるためにも是非頑張ってもらいたいものです。
 
最終戦は欠場してしまったライコネン、来年はフェラーリに戻ってきます。自由奔放なライコネンがアロンソやフェラーリとうまくやっていけるのが早くも危惧されています。しかし、ライコネンは今のところフェラーリでチャンピオンになった最後のドライバーなんです。期待大です。
 
来年の活躍への期待を込めてそのライコネンのチャンピオンマシンのフルディティールモデルを製作いたしました。 F2007のフルディティールキットはブラジルGP仕様しか出ていないのですが、Marlboroが付かないので中国GPのキットから前後ウイングや使用できるパーツを移植して中国GPに改造しています。
 
このレースがMarlboroのロゴが付いた最後のレースでした。さらにこの勝利によってフェラーリは F1で通算 200勝の偉業を達成しています。
 
F2007はシーズン途中からボディカラーがメタリックレッドに変わっていますが、その独特のメタリックレッドの再現にもこだわっています。
 
F2007はサイドポンツーンの下を絞り込んだ形状になっていますので構造上、カウルがラジエータに当たってカウルは取り付けることが出来ませんので本モデルはカウルの脱着は出来ません。実車のカウルはペラペラでかんたんにたわむので取り付けることが出来るのです。
 
FLS08 フェラーリ F2007 中国GP 2007 Winner “フェラーリ 200勝” K.ライコネン \128,000
 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 25 2013 » 0 comments

11月23日更新 フラットアウトがF1速報アメリカGP号に紹介されました!

 

いつもありがとうございます。

 

ロムのオリジナルブランド、フラットアウトがなんとF1速報アメリカGP号で紹介されました!

 

画像では読みづらいかと思いますので、内容をご紹介させていただきます。

 

「製作する時間がない」という理由から、ミニチャンプスやスパークといったF1量産ミニチュアカーをコレクションする人は多くいる。

しかしそこには量産品ゆえのディティールの再現具合や製品の個体差など、妥協しなくてはいけない部分もあるわけだ。

そういう意味では、自分にとって思い入れのあるマシーンくらいはハイクオリティなモデルを求めたくなる…….

そんな人にはぜひ「Flat Out 」シリーズをおススメする。

同ブランドはモデルガレージロムが展開するハンドメイドの完成品 F1モデルシリーズだ。

レジンやメタルキットどちらにしろ、ベースキットをそのまま仕上げるのではなく、細部に至るまで手が加えられているのがFlat Out の特徴。

専属のプロモデラーが手掛ける ”匠の技 ”を堪能できる。

今回紹介するのはメタルキットの老舗タメオ製1/43スケールを使用した「レッドブルRB9」の完成品。

量産モデルではまず再現できない細部までこだわった処理に目が奪われてしまう。1台1台手間をかけて製作されていることを実感できる瞬間だ。

仕上げにはウレタンクリアによるコーティングが施され、デカールの保護だけでなく、F1マシーンの美しい光沢も再現している。

モデルはすべてが限定シリアルナンバー入りで、このRB9もわずか30台限定のレアアイテムとなる。

ハイクオリティとロープライスを実現させた「Flat Out」シリーズ。新旧マシンがラインナップされているので、どの世代のファンにも

ツボなマシンがあるはず。興味を持った方はぜひ、モデルガレージロムのホームページをチェック!(以上F1速報より抜粋)

 

 

 

と、いう内容なんですが、いやぁ〜やっぱりプロの方は巧い事書かれるなぁと…….

 

私も思わず Flat Out 注文しそうになりました(笑)

 

ちなみにご予約はこちらから ↓

http://www.romu-romu.com/item/32908.html

 

サンズのK樣、ご紹介下さってありがとうございました!

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 23 2013 » 0 comments

11月20日更新 アマルガム 1/8 ラフェラーリ 凄いです……

 

 

つい先日香港に出張に行った際、懇意にしているミニカーショップさんで

 

アマルガムの1/8のラフェラーリの実物を見ました。

 

やっぱり大迫力ですね~ 1/8 になるとさすがにもう実車のようです

(残念ながら実車は見た事ありませんが …..)

 

このアマルガムの ラフェラーリですが、

 

そのショップさんではなんと30台も注文がきているそう!

 

いくらなんでも30台はないだろうと、

 

『サーティではなくサーティンですよね(13台でも凄いですが)!?』

 

と聞き返したら、3 0と 手で表現してくれてもうビックリでした。

 

アマルガムが30台!ちょっと信じられませんが、それだけ人気だということでしょう。

 

たしかに香港では日本よりスーパーカーをよく見かけます。

 

フェラーリやランボルギーニはもちろんロールスロイスからベントレーまで、

 

街をあるけばなにかしらの高級車が目に留まります。

 

あと意外と多いのが35GTR。日本車もとても人気があるようです。

 

そうそう香港のタクシーはみんなトヨタクラウンなんですよ〜。

 

っと話がそれました。

 

アマルガムのラフェラーリですが、今回のモデルはアマルガムにしてはめずらしく

 

ドアとボンネットが開閉します。

 

 

エンジンの作りも内装のシートも本当に実車さながらでしたよ〜。

 

円安傾向ではありますが、今回スペシャルプライス58万円でご案内!

 

香港のショップに負けていられません(笑) ご予約受付中です!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 20 2013 » 0 comments

11月18日更新 緊急案内 CMC1/18 新金型新製品 近日入荷

 

いつもありがとうございます。なんだか突然冬になりましたね。

 

明日は大阪でも雪の予報がでていてちょっとビックリ!

 

ここ数ヶ月お店のBGMは山下達郎だったのですが、

 

夏の局が多いアルバムだったので急遽変更しました……

 

 

まあ11月下旬になりましたからねぇ…

 

ロムの最寄り駅、大阪駅もクリスマスのイルミネーションが綺麗です。

 

クリスマスシーズンといえば、ミニカー界的にはCMC…….

 

なぜかというと、いつもクリスマス前に今年一番のベストモデルをリリースしてくるからなんです。

 

いつもこの時期のモデルが、世界各国のモデルオフイヤーを勝ち取っています。

 

きになる今年のベストモデルはというと……..

 

なんと1/18 フェラーリ 312P ベルリネッタ 1969 レッド でした。

 

 

ニュルンベルクトイフェアでも、サンプルもなく実車の写真だけだったので、

 

これは今年は無理かなぁと思っていたのですが、まさかの近日入荷です。

 

原型はちがいますが、10月に発売された312Pスパイダーをご購入いただいたお客様は

 

そのクオリティに驚愕されていらっしゃいました。

 

このモデルも想像を絶する位すばらしい事は容易に想像出来ます。

 

今後、このクオリティを超える事は無理ではないかと言う位CMCの技術力は進化しています。

 

CMCから今年最後のクリスマスプレゼントです。

 

長年、日本CMC正規代理店を仰せつかわったロムとしましては、

 

本当に一人でも多くのお客様にその素晴らしさをわかっていただきたい………..  という訳で

 

今回限り期間限定、ロムからのちょっと早いクリスマスプレゼント価格ということで

 

35800円でご予約受付中です。

(すでにご予約いただいているお客様には今回のプライスでご案内いたします)

 

絶対に絶対におみのがしなく!!

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 18 2013 » 0 comments

11月17日更新 小林可夢偉の1/20フェラーリ F60予約受付中です。

フェラーリのドライバーとしてモスクワのイベントで小林可夢偉がデモランしたフェラーリ F60を製作いたします。
 「モスクワ・シティ・レーシング」というこのイベントは、モスクワの街中に特設したコース(全長3.8km)でF1マシンをはじめとするレーシングカーを走らせ、モータースポーツの魅力を2014年にF1グランプリ開催が予定されているロシアの人々に直接伝えようというものです。
1回目は何事もなかった物の激しい雨が降り始めた2回目の走行で、可夢偉のドライブするF60は濡れた路面と大きなバンプによって突然コントロールを失い、コース脇のバリアに激突。幸い可夢偉や観客、スタッフに怪我はなく、フェラーリ・チームが迅速にスペアカーの用意を整えたため、可夢偉は20分後、最終走者として再びコースイン。クレムリンを背景にスピンターンを披露し低ます。
デモランにスペアカーを持って行くって言うのがスゴイですね。本戦並の体制だったのでしようか。
 ベースはタミヤのプラモデルですが、あれは前期型なので今回走ったF60とはかなり違いがあります。本モデルではAMC Models製のトランスキットを使用し可夢偉のデモラン仕様を完全に再現しています。F60ですが、カラーリング(スポンサーロゴ)は2013年のF138と同じになっています。KOBAYASHIのドライバーネームもちゃんと入っています。また、ピレリのレインタイヤも完全に再現しています。確保しているトランスキットの数量に限りがありますので今回は10台限定となります。

FL283 フラットアウト 1/20 フェラーリ F60 モスクワ シティレーシング 2013 小林 可夢偉 デモラン 10台限定 ¥49,800

romuhonten in 未分類 on 11月 18 2013 » 0 comments

11月16日更新 スパーク1/43マクラーレンM29 マルボロ加工モデル入荷

いつもありがとうございます。

 

スパークから待望のM29が入荷しました!

 

しかも、1980年アルゼンチン GPはなんといってもプロストがF1デビューしたマシンなんです。

 

自称、日本プロストファンクラグ会長の中西チーフも待ちに待ったモデルです。

 

(いままで職業柄、セナファンを公言していましたが、没後19周年も過ぎそろそろカミングアウトしてもよいだろうということで…)

 

余談ですが、プロストのことを親しみをこめて『ぷーちゃん』と呼んでいるのを私は聞いた事があります……

 

F3でチャンピオンを取ってマクラーレンからF1デビューと言うと絵に描いたようなシンデレラストーリー、エリートコースのように思われるかもしれませんが、当時のマクラーレンは不調のどん底、ウイングカーの波に乗り遅れ、チームは崩壊寸前でした。前年のコンストラクターズランキングは7位、去年で言えばフォースインディアくらいのチームでした。

 

 そんなチームにあってプロストはデビュー戦でいきなり6位入賞、2戦目も5位とエースドライバーのジョン・ワトソンをしのぐ活躍を見せ大器の片鱗を見せていました。そして将来性を見込まれ翌年はルノーに引き抜かれトップドライバーの仲間入りすることになります。

 

 シューマッハに破られるまで最多の51勝を挙げ4度のチャンピオンに輝いたプロストがF1デビューした意義深いマシン、よくぞスパークはモデル化してくれたものです。

このM29はキットでもウエスタンとかトラジェクターのダメキットしかなく、あのタメオキットですらなぜかリリースしていない、モデルにめぐまれなかった車種です。プロストファンならずとも押さえておきたいモデルです。

 

S3098S スパーク 1/43 マクラーレン M29 アルゼンチンGP 1980 A.プロスト F1デビュー デカール加工品 ¥7,800

 

 

例によってオリジナルモデルはデカールは添付されていますがロムでは加工品も発売しております。

 

デカール加工は車体のマルボロ加工は難易度は高くないですが、

 

フィギアのヘルメットとスーツが非常に小さいので少しやっかいですね…..

 

目に自信のない方は加工品をおすすめします。

 

romuhonten in 未分類 on 11月 16 2013 » 0 comments

        Older Articles