趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 12月 2013

12月30日更新 本年もありがとうございました!ロムスタッフ一同感謝申し上げます。

 

今年最後の営業日になりました。

 

本年もロムをご愛顧頂き本当にありがとうございました。

 

さて本日は『ロムスタッフが選ぶ2013年ベストモデル!』をテーマに皆に意見をきいてみました。

 

 

まずは牟田店長セレクト

オートアートX2010 S.ヴェッテル

『架空モデルながら、ニューウェイデザインで実際のサーキットを走りそうなリアルさを感じられる。

X2010は、2011年、2014年モデルへと進化しているので、それに合わせて進化型の商品化期待も膨らむ

夢のあるモデルだと思う』と言う牟田店長は発売日に、わざわざ本店まで来て見に来ていました。

 

宮坂店長セレクトはエブロ1/43 シェブロンB23/26

『ミニカーは最近出来の良いのは当たり前なので、出来でのセレクトはいつも通りしません。

という訳で今年選んだのは、70年代日本レース界のヒーロー故風戸裕の愛車、

シェブロンB23/26です。ヒストリアンの期待で言わせてもらうと、やはり富士GCのマシンを

単発では無くシリーズで手がけられるミニカーメーカーは日本のエブロしかない訳ですが、

キットでも発売された事のないマシーンを地道に出し続けてくれるエブロはますます応援したいですね。

特にこのB23/26はオリジナルとは大きく異なる富士専用のロングテール仕様のスペシャルで、

しかもご存じの通り実車は74年のアクシデントで失われているので、模型化に際しての苦労は

大変だったと思います。よくぞモデル化してくれた!という事で今年のナンバー1です。』

 

さすが宮坂店長!マニアックすぎます。

 

 

中西チーフセレクト BBRラ.フェラーリ『カッコいいから!』

 

徳田『その小学生みたいな発言は何ですか?もっとちゃんと説明してください。

ランボルギーニ年(丑年生れ)やからベネーノかと思いました。』

 

中西『ベネーノもカッコいいけどちょっと厳つすぎるかなぁ。

ラフェラーリは厳つさの中にもエレガントさがある。

エンツォは少し角張りすぎだったけどラフェラーリは絶妙』

 

なるほどチーフにも一応審美眼はあるんですね(笑)

 

そして徳田セレクトはスパーク デルタウィングルマン2013

『CMCの312Pと迷いましたが、やはり2013年度で一番沢山ご注文を頂いたモデルなので。

それと今年はスパークジャパン設立で何かと噂がたえませんでした。

ホビーショーでウーゴ社長が直々に工場に電話し、デルタウィングの確保を約束して下さいました。

そういった意味で今年一番思い出深いモデルです。』

 

という事で如何だったでしょうか?皆様のベストモデルは何だったのでしょう?

よろしければご意見おまちしてま~す。

 

来年は跳ね馬の年、皆様の益々のご活躍をお祈りするとともに

私たちもミニカーベストショップになれるようがんばります!

 

 

来年もどうぞよろしくおねがいいたします。良いお年を!

 

 

追伸 新年はロム本店は1/4からレンタルケース店は1/3から営業しておりますので

ぜひ遊びにきてください。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 30 2013 » 0 comments

12月28日更新 トゥルースケール1/43 ブラバムBT46 ファンカー再入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

今年も残す所あと数日ですが入荷は続きます…..

 

初回入荷時はあっとゆう間に完売したトゥルースケール1/43の

 

ブラバムBT46ファンカーNラウダのスウェーデンGP優勝モデルが再入荷しました。

 

 

ご存知ファンカーは送風機(ファン)により車体下部の空気を強制的に排気して

 

真空状態に近づけることでダウンフォースを発生させ、

 

高速走行を可能にするために開発されたマシーンなのですが、

 

私はファンから風を出すことでマシーンに速さを出すの助けているのだと思っていて、

 

その事を話したら、皆から凄くバカにされお客様の前で絶対その話はするな

 

と言われた事を思い出しました(笑)

 

メーカーでは既に完売になっていますので、在庫限りです。お早めに…..

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 28 2013 » 0 comments

12月26日更新 MR1/18ランボルギーニベネーノ年内間に合いました….

 

いつもありがとうございます。

 

MRから今年最後の荷物が大量入荷しました。

 

中身はまちに待った1/18 ランボルギーニベネーノのメタルグレー!

 

ご予約の皆様には大変おまたせしました。

 

初回入荷は9月頃だったのですが、少しづつしか入荷せず

 

今回の入荷でようやくご予約の方皆様にお渡しすることができました。

 

もちろん在庫もございますので、新たなご注文も大歓迎です。

 

年内にまにあってよかった…….

 

今年も沢山のモデルが入荷してきましたが、スケール問わずベネーノは

 

今年のベスト3に入るのではないでしょうか.

 

改めてよく見てみると非常に綺麗に仕上がっています。

 

特に塗装が綺麗ですね!

 

 

今回ベネーノと一緒にMRからクリスマスプレゼントが入っていました。

 

非売品の豪華本!

 

イタリア語なのでよくわかりませんが、

 

MRのポリシーとイタリアマフィアのコネクションがこれでもか〜と

 

書かれています(笑) ちょっとご紹介

 

 

イタリアにある本社工場の様子も紹介されています。

 

数年前に訪れた事がありますが、中国の工場とは違って一人一人のかたが、

 

熟練の職人という感じでした。イタリア本社で1台1手作りされたベネーノ。

 

オリジナルカラーのメタルグレーがやはり一番人気です。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 26 2013 » 0 comments

ミニカーマニアのためのブログ12月23日更新 メイクアップ新ブランドCOMPASS(コンパス)がスゴイ !

いつもありがとうございます。明日はクリスマスイブなので、甥っ子にかねてからねだられていたおもちゃのお寿司屋さんセットを送ったところ、イクラが入っていないとわざわざ店にまでクレームの電話をかけてきて悲しい思いをしている今日この頃です…だんだん可愛げがなくなってきます。
 
そんな事はどうでもいいのですが、今日メイクアップさんの新ブランド、コンパスから初めての新製品が少量ですが入荷しました。ご予約順に連絡させていただきます。ご予約いただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが28日には残りの分も入荷いたしますので今しばらくおまちくださいませ。
 
沢山ご予約を頂いてる人気車種 ポルシェ956 DRMニュル200マイル Sベロフのモデルです。
CM001 コンパス 1/43 ポルシェ 956B “Brun Motorsport – Jagermeister” DRM ノリスリンク 1984 3rd S.ベロフ No.1 \14,333が今なら¥12,899

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 
アイドロンで培ったあらゆるノウハウを生かし、より多くのコレクターの皆様にメイクアップスピリッツをお届したいと言う願いで立ち上げられたブランドがコンパスです。価格もアイドロン、ヴィジョンよりもかなりお求めやすくなっていますが、プロポーションと各部分を含めたモデル全体のバランスは今までに無いくらいよく出来ており、非常にコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

ホビーフォーラムで見た時から、綺麗に仕上がっているなぁ〜思っていましたが、実際まじまじと眺めてみるとこの価格で信じられない位の出来映えです。パッと見ではヴィジョンと差はないように見えますね。
 
スパークなども同じレジンモデルですが、そのレジン成型のレベルがスパークや他のメーカーとは違いますね。スジ彫りがすごく細く深く抜けているので見た目が非常にシャープです。大部分の量産ミニカーのスジ彫りは浅く太く見た目がダルいのですが、ここはさすがメイクアップが手がけただけあってアイドロンやヴィジョンと同じクオリティです。
 
塗装もアイドロンやヴィジョンやと同じクオリティで一般のミニカーとは一線を画す光沢となめらかさを実現しています。これは色を吹いた後にクリアーを吹いているからです。ボディ色としてオレンジを塗る場合、大抵のミニカーはオレンジを塗装してそれでおしまいですが、BBR、ルックスマートやメイクアップのようなハンドメイドモデルメーカーは色を吹いた後にクリアーを吹いてつや出しをしています。手間はかかりますが、この価格でもこれを惜しまなかったのは評価できます。
 
ではどこがヴィジョンと違うのかと言うとデカール張りの処理とデカールを貼った後のクリアーの有無です。アイドロンやヴィジョンの場合、スジ彫りにかかる部分のデカールはスジ彫りでデカールをカットして溝にデカールを落とし込んでいます。つまりデカールがスジ彫りをまたいでしないんです。こうすることによって細く深いスジ彫りをより生かすことが出来るのです。これは1/43のレジンキットを製作したことがある人ならわかってもらえると思いますが、ものすごく手間と時間のかかる作業なんです。コンパスの価格でそれをやるのは絶対無理です。それとアイドロンやヴィジョンはデカールを貼った上にクリアーを吹いていますがコンパスはそこまではやっていません。
 
あと、一部パーツが簡略化されていますね。ヴィジョンの956だと複数のエッチングを重ねてリアルなラジエータやインタークーラーのコアを再現しているのですが、ここは1枚で表現されています。画像を見ていただければわかりますが、これでもスパークなんかよりは遙かにリアルに見えます。のぞき込まないとわからない部分なのでヴィジョンがオーバークオリティだったと言えるかもしれません。しかし、目立つ部分、たとえばアンテナやワイパーなどのパーツはヴィジョンと同じ物が使用されています。
 
ハンドメイドは敷居が高いと思われいる方も多いと思うのですが、クオリティと価格がハイレベルで調和したこのモデルならトライする価値はあると思いますよ!
 
入荷は少しおくれますが、そのぶんご予約期間は27日まで延長されますので追加のご注文も承ります。おすすめモデルです。
 

romuhonten in 未分類 on 12月 23 2013 » 0 comments

12月20日更新 クリスマスプレゼント包装承っております。

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

今日は大阪でも少し雪が降りました…

 

皆様の所はいかがですか?

 

全国的に寒くなりそうですので、お風邪など召されない様にして下さいね。

 

本日から大阪モーターショーが開催になりました。

 

せっかくなのでブログのネタにとうちの社長に代表して行ってもらったのですが

(ただ単に本人が行きたかっただけという説が有力ですが)、

 

なんとデジカメが壊れ写真が1枚も撮れなかったという悲劇……

 

デジカメコレクター(撮るほうではなく、集める方の)のくせに、

 

ダメダメや〜ん!という訳で本日は違う話題にします。

 

 

 

この季節になると、店頭でもネットショップの方でも女性のお客様のご注文が……

 

そうです、クリスマスプレゼントですね。

 

プレゼントにミニカーをチョイスされえるなんて、なんて素敵な彼女もしくは奥様なんでしょう!

 

たいした事は出来ないのですが、ロムでもクリスマスプレゼント包装承っておりますので、

 

ぜひご活用いただければと思います。

 

ネットショップでご注文の場合は備考欄にプレゼント包装希望とご記入ください。

 

もちろん、プレゼントの車種選びのご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

そういえば今日ちょうどクリスマスにぴったりのシュコーのミニカーが入荷してきました。

 

シュコー 1/43 フォルクス ワーゲン T2a “クリスマス 2013″

 

 

たまにはこんな遊び心満載のミニカーも面白いのではないでしょうか?

 

さて本日のブログはまだお伝えしたい事があります!

 

 

昨日入荷しましたCMC新製品  1/18 フェラーリ 312P ベルリネッタ 1969 レッド、

 

大変ご好評いただいております。

 

つい先日のブログで、中西がこれでもか〜と蘊蓄を述べ給うていましたが、

 

私徳田からも追加させて下さい。

 

早くも、すでにご購入いただいたお客様からはこんなご意見頂戴しております!

 

 

●あけて、びっくりの製品レベルですね~CMCがやると、あのようになるのですね。

いい商品です。BBRなどとは正反対の商品へのアプローチですね。

これまで、330Pのクロースドは1/18でなかったので嬉しい商品でした。(東京都 S様)

 

●まちに待っていたた商品です。期待以上のクオリティでした。(三重県 T様)

 

●まさにクリスマスプレゼントです(兵庫県 S様)

 

●細かい所まで再現されていて、燃料を入れたら動きだしそうというのも納得です。(岩手県 I様)

 

●お小遣いの関係でCMCは控えていたのですが、このモデルは我慢できませんでした…..

でもこのクオリティでこの価格なら正直高くないかも。(大阪府 Y様)

 

 

 

また、ご購入いただいたお客様から貴重なご質問を頂戴しましたのでご案内したいと思います。

 

質問 右側のホイールスピンナーが硬くて外れません、それとフロントカウルの取り付け方のコツを教えて下さい。(千葉県 T様)

 

回答 右側のスピンナーは右回転、左側のスピンナーは左回転で外れます。ニクい事にこんな所まで実車と同じに再現しています。

フロントカウルのはめ方のコツはノーズ裏のラジエーター部分とノーズの裏がぴったりはまる様にして下さい。

 

 

 

可動部分は可能な限り作り込むというCMCの魅力を余す事無く堪能できるモデルです。

モックアップから、金型起こし、組み立ての熟練度、全てにおいてCMCにしか再現できないクオリティです。

今年一番のおすす目出来る逸品といっても過言ではありません。

 

 

現在こちらのモデル、キャンペーンプライスなのですが、在庫残数の関係で12/30をもって終了になります。

次回入荷品は円安のため定価が上がる可能性が高いです。おみのがしなく!

 

CMC 1/18 フェラーリ 312P ベルリネッタ 1969 レッド 35800円

http://www.romu-romu.com/item/33589.html

 

以上今一番、日本で注目されているミニカー!?CMC特集でした。

 

長々とお読みいただき感謝いたします。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 20 2013 » 0 comments

ミニカーマニアのためのブログ12月18日更新 CMC フェラーリ 312P ベルリネッタ入荷

CMCから待望のフェラーリ 312P ベルリネッタが届きました。
 
 312Pは1969年のスポーツプロトタイプ選手権への参戦のために開発されたモデルですがベルリネッタ (クーペ)ボディはルマン24時間レース用に空気抵抗の減少を狙って開発されたモデルです。
 
312Pのシャーシは330P4とほぼ同じ構成の、一部鋼管フレームに一部モノコックフレームを組み合わせたものでいわゆるセミモノコック構造を採用していました、、サスペンションもP4と同様のフロント/ダブルウィッシュボーン・リア/4リンクという構成、エンジンはF1用に開発された312エンジン(60度V型12気筒DOHC4バルブ2990cc)を耐久レース用にデチューニンしたものを搭載していました。(F1用が436HP、312P用が420HPといわれていました)。ギアボックスもF1からの流用で、フェラーリ自社製の5速+リバース。燃料供給は、P4と同じくルーカス社製の機械式燃料噴射装置でしたが、P4とは違い単点火で、ディノプレックスと呼ばれるトランジスタ点火装置を採用していた。ボディは、ラジエーターはP4までのフロントではなく、リアカウル内の左右にラジエーターを搭載して、前面投影面積の軽減を図っていました。また冷却用のダクトはフロントフェンダー内からドアの内部を通して、後部のラジエーターを冷却していました。
 
312Pとはルーフの有無だけでなく、ベルリネッタはフロントにスパッツが付いていないので印象がかなり変わっています。あの330P4にも通じるスタイルなのでこちらの方が人気を集めそうですね。
 
いつもながらの素材の質感を生かしたパーツ構成は見事という他はありません。
 
M-096 CMC 1/18 フェラーリ 312P ベルリネッタ 1969 レッド
 


 

romuhonten in GT,未分類 on 12月 19 2013 » 0 comments

12月16日更新 HPI未発売新製品の件

 

いつもありがとうございます。

 

14日のブログでHPIの今後の件を書いたばっかりだったのですが、

 

今朝メーカーよりファックスが来て驚きました。 以下HPIさんからの書面です。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【重要】ミニカー事業部 撤退に関してのご案内

毎々、格別のお引立てを賜り有難く、厚く御礼申し上げます。

表題の件、弊社は平成 25 年 12 月 20 日をもちましてミニカー事業からの撤退を決定致しました。

事業撤退の背景としまして、昨今の景気低迷による販売の鈍化、中国での製造原価の高騰、

円安の進行により、収益率が低下し、ここまで事業継続の妥当性を様々模索、検討してまいりましたが、遺憾ながら事業撤退を決定致しました。

ミニカー事業のスタートから 8 年間に わたり製品へのご愛顧ならびにご支援、

ご協力を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

関連しまして、上記の事情により、誠に勝手ながら未発売の受注済 新製品を全てキャンセ ルさせていただきたくお願い申し上げます。

問屋様ならびに小売店様、ご予約いただいてお りますお客様には多大なご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致しま す。

 

尚、既存品におきましては、在庫を保有する限り、販売を継続致します。オフィシャルショップ、

オンラインストアも同様となります。

カスタマーサービス(カスタマー対応)は、今ま で通り継続、対応させていただきますので

宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

という内容でした。

 

中国でのコストの上昇云々などは、本当に各メーカーさん大変なのはわかります。

 

円安の問題も弊社も直輸入ミニカーを扱っているので本当によく理解できるのですが、

 

新製品の発売を楽しみにご予約を下さった皆様の事を考えると残念でなりません。

 

特にHPIのこの車種でというような形でお集め下さっていたお客様には、本当に申し訳ないです。

 

こないだもお店で、ポルシェ962、956C好きのお客様がご来店くださって、

 

次の1/18の962のロスマンズ3兄弟が待ちどうしいなんてお話していたので………

 

本当になんてお伝えしたらよいか、つらいです。

 

せっかくロムでご予約頂いた皆様には、メーカーの事情とは言えご期待に添えない結果となりました事お詫び申し上げます。

 

キャンセルになった未発売ご予約品一覧はこちらをご覧ください。

http://romu-romu.shumilog.com/files/2013/12/01.jpg

 

 

今回の件に関しまして何かご不明な点ございましたらいつでもお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 16 2013 » 0 comments

12/14日更新 今後どうなる….!? HPIの行く末

 

 

いつもありがとうございます。

 

本日はHPIの新製品の入荷が2ヶ月ぶりにありました。

 

このブログでも少し触れましたが、HPIのミニカー部門の方が独立して

 

新しいブランドイグニッションモデル(第一弾は来週末入荷です)を立ち上げられました。

 

 

部門のかた全員が新しいブランドの方に携わるので、

 

今後HPIの商品がどうなるかは実はまだ決まってないらしいです。

 

未発売の商品もたくさんあり、楽しみにお待ちいただいている方も多くいらっしゃると思います。

 

せめて受注をとった商品は責任をもって発売してほしいですね。

 

HPIさんには特注モデルをお願いするために、浜松の本社にお伺いした事もあります。

 

ブランドがなくなってしまうのは寂しいですね……

 

 

さて本日入荷の新製品で人気はらはりショートボディのラークマクラーレン!

 

 

クオリティは申し分ないのですが、このピンクの色がねぇ…….

 

実物をご欄になった方ならわかると思いますが、前回のロング同様、

 

ピンクというより赤に近い色なんです。色以外は完璧なんですが、残念です。

 

 

実はついこないだ、某新聞の取材を受ける事になり、

(詳細はまたはっきり決まりましたらブログでおしらせします)

 

ミニカーの世界について話す機会がありました。

 

こうゆうメーカーがあって、ミニチャンプスのバブルがあってみたいな事もお伝えしたのですが、

 

思えば今もっとも勢いがあるスパークモデル(なんでももうすぐ第三工場までできるそうです)

 

って昔から入荷制限(ショート)した事ってほとんどないんですよね。

 

今人気がなくなったブランドは、ひと昔前はけっこうひどい入荷率のものもありましたからねぇ……….

 

ミニカーバブルをつくった張本人、○出版社も煽り販売し過ぎで結局ミニカーから撤退しました。

 

やっぱりミニカーの神様はちゃんとみてるんじゃあないかと思います。

 

そういえば、先日入荷した1/64のベネーノもひどい入荷率でしたね…..

 

○商さんも気をつけた方がいいのでは…..!?

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 14 2013 » 0 comments

ミニカーマニアのためのブログ 12月13日更新 BBR ラ・フェラーリ スペシャルボックス入荷

 エンツォ フェラーリ以来10年ぶりに登場したスペチアーレとあってラ・フェラーリに対する注目度は高く、ミニカーでも大人気モデルとなりました。

 

 BBRは人気を見越して1/43、1/18共に949台限定という同社としてはかなり多めの生産台数にしていたのですが、なんとこれが早々に予約で完売してしまいました。

 

 そして、今日、1/43 ラ・フェラーリのスペシャルボックスが入荷しました。このディスプレイケースはラ・フェラーリが発表されたジュネーブモーターショーのフェラーリブースを再現した物になっています。

 

 ラ・フェラーリ初披露の場を再現されていると言うだけでも十分に買いですが、このモデルは僅か世界で99台しか製作されないという希少モデルになっています。もちろんシリアルナンバー入りの保証書が付きます。

 

 BBRの通常のラ・フェラーリはBBRの中国ファクトリーで製作されていますが、このスペシャルボックスはイタリアのBBR本社ファクトリーで製作されているのが特徴です。

 

 今回の入荷数は少量ですのでご予約順に連絡させていただいております。BBRではすでに完売ですが、当店が確保している分が今ならまだ数台空きがあります。ご予約はお早めに。
 
EX46 BBR 1/43 ラ・フェラーリ ジュネーブショー 2013 レッド スペシャルボックス (イタリア製) 99台限定 \52000が今なら¥46,800

ラ・フェラーリが発表されたジュネーブショーのフェラーリブースそのまま再現しています。
写真ではわかりにくいですが、車の後ろのついたて部分には会場と同じく「LaFerrari」の文字が刻印されています。
 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 14 2013 » 0 comments

ミニカーマニアのためのブログ12月12日更新 マリオ・アンドレッティサイン入りモデル予約受付中

CMCからフェラーリ 312Pのサイン入モデルが発売されることになりました。
 
312Pがデビューレース、セブリングで2位入賞したときのドライバーの一人マリオ・アンドレッティの直筆サインが入ったモデルになります。1940年生まれですからこのレースに出場したときはまだ29才だったんですね。
 
そしてこの1969年はマリオにとって記念すべき年となりました。アメリカ最大のレースイベント、インディ500に優勝しているのです。1978年 にはロータス79に乗りF1でもチャンピオンに輝き世界三大レースのうち2冠に輝いています。
 
ルマンでは最高位が2位だったので惜しくも3冠は逃していますが、アンドレッティはもう一つビッグイベントで優勝しています。なんとストックカーレース(NASCAR)最大のイベント、デイトナ500でも1967年に優勝しているのです。
 
インディ500優勝、デイトナ500優勝、F1チャンピオンをすべて獲得した唯一のドライバーになっています。何に乗っても速いまさにオールラウンドプレイヤーでした。今後もこの3タイトルを獲得するドライバーはちょっと出て来ないんじゃないでしょうか。
 
M-123 CMC 1/18 フェラーリ 312P スパイダー セブリング 1969 No.25 M. アンドレッティ直筆サイン入りモデル 300台限定 \79,800

 
現在73才のマリオが312Pのリヤカウルにサインしている画像もCMCから公開されました。普通サイン入りモデルというと台座やネームプレートにサインされていることが多いですが、CMCの場合は完成品のボディに直接サインしています。つまりマリオが実際に手に持ったモデルを手に入れることが出来るのです。

 

romuhonten in 未分類 on 12月 13 2013 » 0 comments

        Older Articles