趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 2月 23 2014

2月23日更新 1/8 マクラーレン MP4/4のデカールを貼り比べてみました。

デアゴスティーニから発売されてた1/8スケールのマクラーレン MP4/4をご購入された方も多いと思います。うまくデカールが貼れましたでしょうか。
 
キットに付いているデカールはいわゆる剥離タイプで貼った後に透明の膜をはがさないといけないのですが、これがなかなか難しくて、うまくやらないと残す部分のデカールも一緒にはがれてしまうと言う話をよく聞きます。しかもデアゴスティーニで別売りしているMarlboroデカールはひと文字ずつ貼っていかないといけないという面倒な物なんだとか・・・・
 
そこでデカール専門メーカーの物が必要になってくるわけです。タブデザインの物はかなり前に絶版になっているので現在の選択肢はミュージアムコレクションかMSMクリエーションのどちらかと言うことになります。
 
お客様にどちらが良いのかよく聞かれますので実際に貼ってみました。貼ってくれたのはロムのデカール貼り職人、マイスター牟田です。
 

ミュージアムコレクション 1/8 マクラーレン MP4/4 ホンダ ボディロゴデカール (デアゴスティーニ対応) 2,310円
フロントノーズとリヤウイングデカールは別売
MSMクリエーション 1/8 マクラーレン MP4/4 ホンダ フルデカール (デアゴスティーニ対応) 2,900円

 
右側がMSMクリエーション製、左側がミュージアムコレクション製です。微妙にロゴのサイズに違いがありますが、貼った画像で見る分にはどちらも特に違和感はないように見えますね、しかし、実際には貼りやすさとか貼った後の見た目とかには違いがあります。そこいらへんをマイスター牟田に解説してもらいましょう。
 
まず各デカールの質ですが、
 
「ミュージアムコレクションは、厚く堅め。貼った後の艶は強い。ニス余白は大きめ。MSMは、薄く非常に柔らかい、貼ったあとの艶は控えめ。ニス余白はほぼ無し」
 
とのことです。マクラーレンの場合、実車はロゴがテカって見えにくくならないようにつや消しになっています。この点で見るとMSMクリエーションが艶は控えめでニスの余白も少ないしいいように思えますね。
 
次に貼りやすさですが、
 
「ミュージアムコレクションのデカールは厚く堅めなので貼りやすく微妙な位置調整も楽です。ただ、ニスの余白が大きくデカールの厚みもあるため貼った後のニス余白が目立ちます。堅めなので軟化剤は必需品になります。それにくらべ、MSMのデカールは非常に薄く柔らかいので貼りにくく、たっぷりの水分がないと微妙な位置調整もままなりません。わずかな調整であっても破れやすいのでピンセットではなく指で行い、デカール全体を動かすようにしないとすぐにやぶれてしまいます。軟化剤の使用は極力控えた方がいいです。貼り上がりの仕上りはニス余白も目立たずきれいなんですけどね。MSMで注意しなくてはならないことは、台紙からデカールを持ち上げないことです。台座から持ち上げたとたんにカール反り返ってしまいくちゃくちゃになってしまいます。」
 
とのことです。悩みますね。結論としては
 
「デカール貼り付けの初心者であれば、ミュージアムコレクションのデカールをオススメします。慣れた方にはMコレでもMSMでもどちらでも大丈夫だと思いますのでロゴの大きさやデカールの質、厚み、ニスの余白などを考慮して選択してもらえればいいと思います。」
 
とのことです。
 
もし自分には出来そうにないという場合はマイスター牟田にデカール貼りを依頼することも出来ます。ちなみに、加工料金はミュージアムコレクションは5,000円、MSMは8,000円 で受け付けています。
 
お問い合わせはロムミニカー買取館 (TEL: 06-6377-2700)までお願いします。
 

romuhonten in 未分類 on 2月 23 2014 » 2 comments