趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 6月 2014

6月26日更新 ロム特注BBR ラ・フェラーリ オールレッド入荷しました。

去年のジュネーブモーターショーに登場したエンツォ フェラーリの後継モデル、ラ・フェラーリはF1のKERSのテクノロジーを取り入れたフェラーリ初のハイブリッドシステムが搭載されていました。
 
 エンジンで800馬力、モーターで163馬力を発生しシステム合計で最高出力963馬力という途方もないパワーを出すことができます。フェラーリがハイブリッドを採用するのはトヨタやホンダのようにエコのためではなくあくまでもパフォーマンスのためでしょう。
 
 フェラーリは自社の市販車のバックミボーンにF1があることをセールスポイントにしていますのでF1がハイブリッド化しているのですから市販車もハイブリッドになるのは当然でしょう。気が早いですが、ラ・フェラーリの後継車はF1のようにターボ化されることが予想されます。
 
スタイリングは今回からピニンファリーナではなく、エイドリン・ニューウェイと並ぶ天才F1デザイナーのロリ-・バーンが加わったというフェラーリ社内のデザインチームが担当しています。文句なしにカッコイイのですがルーフがブラックなのは好みが分かれるところだと思います。なんか初期のホンダNSXが思い出されます・・・・
 
NSXも購入後多くのオーナーがルーフをボディと同色にしていました。NSXでは出来ませんでしたが、ラ・フェラーリはルーフもボディ同色でオーダー出来るようです。
 
そこでフェラーリらしくルーフもすべてロッソコルサのラ・フェラーリをBBRに特注しました。パッケージを見ていただくとわかりますが先月の可夢偉のF10と同様今回も中国製の黒箱ではなく、イタリア製の黄箱です。
 
もちろん台座はフェラーリの実車の内装やシートにも使用されているスケドーニ社のレザーを使用してもらっています。見ての通りスケドーニ社の刻印も入っています。
 
BBRのプレミアムシリーズやデラックスシリーズもレザーベースですが、ほとんどはスケドーニ社の刻印は入っていません。ただのレザーベースです。しかし今回の完成品は正真正銘スケドーニ社製です。台座のネームプレートもこのモデルの専用で中国製の量産品とは違います。
 
ギャランティーカード、シリアルナンバーカードも付属いたします。50台限定ですのでお見逃しなく。
 
BBRC115ROMU02 ロム特注BBR 1/43 ラ・フェラーリ 2013 ロッソコルサ/ロッソコルサルーフ スケドーニレザーベース 50台限定 (イタリア製) \30,000
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 6月 27 2014 » 0 comments

6月22日更新 スパーク1/43 レイトンハウストヨタ 86C 1986ルマン 近日入荷します!

 

 

本日は久々開催のオーストリアGPですね。

 

なんとウィリアムズのマッサがPP !

 

前回のカナダGPも久々にハラハラするレース展開でした。

 

メルセデスの牙城がようやく崩れてきみたいで、面白くなってきました。

 

もうすぐスパークの新製品が入荷するのですが、

 

今回の一押しモデルはトヨタ86Cルマン1986No.36

 

 

 

レース順位こそパッとしませんでしたが、関谷、中嶋悟、ジェフリースがドライブした車で

 

なんといってもレイトンハウスカラーが印象に残るミニカー映えする車です。

 

個人的にも好きなカラーリングです。

 

レイトンハウスと言えば、こないだ牟田店長にプレゼントしたレイトンハウスカラーのTシャツですが、

 

気に入らないのか、サイズが大きいのが嫌なのか全然お店で着てくれません。可愛げのない奴です。

 

その点、宮坂店長は毎日のように愛用してくれています。

 

ただこないだブログにアップして以来リジェのTシャツの注文が無いということは、

 

モデルが悪かった………!? なんて….

 

レイトンハウストヨタ86Cは25日入荷です!

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

romuhonten in GT on 6月 22 2014 » 0 comments

6月17日更新 アウディ強し、トヨタ、ポルシェの挑戦を退け優勝

 
ルマンはトヨタ、アウディ、ポルシェの三つ巴となったこともあって見応えがありました。それにしてもアウディは強いですよね、まさに横綱相撲っていう感じでした。トヨタとポルシェにやりたいだけやらしてそれでも最後には勝つ。
 
アウディが予選で5位、6位、7位に沈んだときには大丈夫かと思いましたが、アウディは最初から予選で特別なアタックをするつもりが無かったんですね。24時間レースで予選順位あまり重要ではないと言うことをよく知っていますよね。事実予選と同じ様なタイムで決勝も走っていましたから。
 
トヨタの7号車は夜明け前までレースを支配していただけにトラブルでリタイヤは残念でなりません。去年までは速さでアウディに劣るが燃費の良さで勝つっていう作戦でしたが、今年は速さもあったので初優勝を期待したのですが・・・・・
 
トヨタもアウディのように3台体制にした方が良いんじゃないでしょうか。アウディの3台にもいろいろなトラブルは出ました。それでもその程度が一番小さかった2号車が最後にトップを走っていたわけですから。
 
残り3時間を切ってからのロッテラーの走りが凄かったですね。1周差なんだけどトップのポルシェより3秒くらい速いタイムで追い上げるんですから。ポルシェもウェーバーを投入して逃げに入りましたが、残り2時間でマシンが遂に値を上げてしまいました。
 
ポルシェにペースダウンをさせなかったロッテラーの渾身の走りが光りました。スーパーフォーミュラではトヨタエンジンで中嶋一貴と同じチームなんだし。来年も3台エントリーしないんだったらせめてロッテラーをアウディから引き抜いてください、トヨタさん。
 
 今年もスパークから1/87、1/43、1/18のフルラインナップで発売されることと思います。予定が決まりましたらお知らせ致します。
 

romuhonten in 未分類 on 6月 18 2014 » 2 comments

6月15日更新 トゥルースケール1/18ロータス78 南アフリカ優勝 ピーターソン1978デカール加工品入荷

 

 

いつもありがとうございます。

 

今日の午前中はどこもかしこもワールドカップ一色。

 

そりゃあもちろん日本を応援していますが、私たちにはワールドカップよりも

 

ルマンのほうが大きなイベントなんですよねぇ。

 

トヨタがP.Pからスタートして1位キープしていたというのに、

 

もっと大きく報道されてもいいと思うんですよね。

 

なんかワールドカップの話以外するな的な雰囲気、けっこう悔しいんですけど。

 

でも、ロムにご来店くださるお客様は同じ気持ちみたいで、

 

『ルマンの話がしたくて……』といって下さる方が多く、嬉しかったですね。

 

とあるお客様が『ルマンの話がしたくて買取店の宮坂店長ならわかってくれるだろうと、

 

いま順位どうなってますか?』とたずねられた所、

 

『今1-0で日本です。』と答えた宮坂店長…… ダメじゃん!(笑)

 

ルマン、現段階ではトヨタちょっと難しそうですけど、

 

まあまだ何が起こるかわかりませんから!

 

さて本日の入荷のご案内です。

 

おまたせしました!TSM1/18ロータス78ピーターソン南アフリカGPデカール加工モデル

 

ついに出来上がりました。

 

 

 

タイムリーに入荷した1/8ヘルメットと一緒に並べるといいかんじですよ!

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 15 2014 » 0 comments

6月14日更新 トヨタ、悲願のルマン初優勝なるか

いよいよルマンがスタートします。過去4度2位に泣いたトヨタが悲願の初優勝を成し遂げることが出来るのか、カムバックミしたポルシェが耐久王者に返り咲くのか、アウディが防衛するのかと興味は尽きません。
 
今シーズンはWEC開幕戦から2連勝でルマンに乗り込んできたトヨタが予選でも速勝ったですね。今やトヨタのエースになった中嶋一貴のドライブで見事ポールポジションを獲得しました。
 
日本車としては1990年にニッサンR90CKが、1999年にトヨタTS020がポールポジションを取っていますが、日本人のポールポジションは史上初めてです。レースでも活躍が期待されますね。
 


 

予選はトヨタ、ポルシェの後塵を拝し5〜7位となったアウディ。24時間後を見据えていて予選を重視していないのかもしれませんね。王者の余裕なのかちょっと不気味です。
 

ううディと言えば昨年の優勝ドライバーでもあるロイック・デュバル1回目のフリー走向で大クラッシュしています。クラッシュの大きさの割にダメージは少なかったと言うことですが、大事を取って欠場となってしまいました。代わりに急遽マルク・ジェネがアウディに乗ることになったそうです。
 

しかし、流石チームヨースト、ほとんど全損のように見えますが、ちゃんと修復されて7位で予選も通っています。おそるべし。
 

 
 
決勝は3チームによる激しい戦いになることは間違いないでしょう、ぜひトヨタの初優勝枷みたいものです。
 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 15 2014 » 0 comments

6月12日更新 レトロフォーミュラワンTシャツ好評です!

 

 

いつもありがとうございます。

 

ロムは基本もミニカー以外の取り扱いはないのですが、

 

恵比寿レーサーズカフェさんとのおつきあいで、

 

今回レトロフォーミュラワンTシャツの取り扱いも始めました。

 

単純に自分か欲しいかも!と思って始めたのですが、

 

これが以外に好評で結構ご注文いただいています。

(残念ながらレディス物は今在庫がないそうです)

 

取り扱いさせて頂くからには実際着てみて、

 

皆様にお伝えしないといけないなと思っていたのですが、

 

ちょうどタイムリーな事に買取店の牟田店長と宮坂店長は6月生まれの誕生日月!

 

という訳で2人にプレゼントしました。

 

私ってなんていい人!ちなみに先月の私の誕生日の時には2人からは何もなかったな………

 

今後の2人にたいする私の態度は間違いなく微妙な物になっていくでしょうね。

(と、ブログを通じて脅してみる…. 全然良い人ちがうやん)

 

さてそんな事はさておき、さっそくお二人に試着していただきました!

 

 

 

二人とも、めっちゃ笑顔〜。嬉しそうですね(笑)

 

チョイスしたサイズは宮坂店長がXL 、牟田店長はLサイズをチョイスです。

 

いちおう二人を直に!?見た事のない方に参考のためプロフィールを

 

牟田店長はだいたい身長が176センチ位で体重は66キロとスリムです。

 

Lサイズはかなり大きかったようで、Mで十分とのこと。

 

ビッタリした感じで着たかったらSでもイケルかもとのコメントでした。

 

宮坂店長は身長は165センチ 体重は非公開ですが、あのお腹周りをみる限り、

 

私の見立てでは3桁は行かずとも遠からずってな感じでしょうか(笑)

 

XLでぴったりだったようです。着心地は軽く、生地は結構しっかりして高級感があります。

 

色々種類はありますが、リジェとレイトンハウスカラーが一番人気!

 

皆様いかがでしょうか?サイズ選びの参考になれば幸いです。

 

ご注文はコチラ ↓ 本日もありがとうございました。

http://www.romu-romu.com/category/216.html

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 12 2014 » 0 comments

6月9日更新 ロム特注MRコレクションキット ランボルギーニ ヴェネーノ入荷。

 荒れるカナダGPのジンクスは生きていましたね。まさかメルセデスのふたりに同じトラブルが出るとは驚きました。しかもトラブルが出たタイミングが1周しか違わなかったんですからある意味驚異的なクオリティコントロールをしているってことですね。

 

 それでも最後まで走り切れたロズベルグはラッキーでした。ハミルトンに対して大きなリードを築けましたから。マッサやペレスにも十分優勝するチャンスはありましたが、生かし切れませんでしたね。それに対して優勝したリカルドのレース運びは見事でした。

 

 ラップタイムは利カルトの方が速いにもかかわらずストレートで速いペレスはなかなか抜けなかったのですが、じっくりペレスの走りを見極め最後の数周で抜いた走りは見事でした。あとはMGU-Kが壊れてストレートが伸びないロズベルグををあっさり仕留めて見事初優勝。

 

 ウエーバーに代わってレッドブル入りしたリカルドはシーズン前はベッテルの脅威にはならない完全なナンバー2ドライバーと見られていましたが、開幕戦で2位(後に失格)になってから 常に予選でも決勝でもタイトルを4連覇中のベッテルを上回るパフォーマンスを見せています。

 

 リカルドは今までミスによるクラッシュがほとんど無く、バトルでもクリーンな走りで他車と接触と言うことが全くありませんでした。それだけに手堅いが、ベッテルのような圧倒的な速さはないように見られていました・でが今はもうそう思っている人はいないでしょう。

 

 リカルドは間違いなく将来チャンピオンを狙える逸材です。ベッテルといい、リカルドといい下位カテゴリーから自チームでしっかり育成しているレッドブルのシステムには驚かされます。万一ベッテルを他チームに引き抜かれても今度はトロロッソかクピアトを昇格させれば良いんですからね。こういうシステムはフェラーリも見習った方が良いんじゃないでしょうか。

 
 さて本日、MRコレクションからランボルギーニ ヴェネーノの1/43 レジンキットが入荷しました。ランボルギーニ創立50周年記念車として去年のジュネーブモーターショーで公開されたヴェネーノはそのあまりに過激なスタイリングで話題になリました。

 
 ロムではMRコレクションにヴェネーノの完成品を特注し早々に完売しましたが、それのキットバージョンになります。100個限定です。お見逃しなく。

 

MRK_VENENO ロム特注MRコレクション 1/43 レジンキット ランボルギーニ ヴェネーノ ジュネーブモーターショー 2013 \8,640

 
それから同じくMRコレクションのキットでラ・フェラーリも入荷しています。こちらも100個限定です。
MRLS421K 1/43 レジンキット ラ・フェラーリ ジュネーブショー 2013 \8,640

 

romuhonten in 未分類 on 6月 10 2014 » 0 comments

6月8日 超高速バトルを制したマンセルのウィリアムズFW11B予約受付中

ロズベルグとハミルトンのタイトル争いがヒートアップしてきました。これまでの展開を見ても今年はもうこのふたりのタイトル争いになっていくことは間違いないでしょう。お互い引くに引けない意地のぶつかり合いですから。
 
カナダGPは荒れることが多いレースでペースカーも多いレース。ひょっとすると今回はベッテルヤアロンソにチャンスがあるかもしれません。
 
1986年もウイリアムズのピケとマンセルがチームメイト同士で激しくタイトルを争っていました。そして迎えたイギリスGPふたのは歴史に残る名勝負を繰り広げました。
 
レース途中、タイヤにバイブレーションが出始めたマンセルは予定外のタイヤ交換を強いられピケから大きく遅れてしまいましたがニュータイヤのグリップを活かし怒涛の追い上げで30秒近い差を詰めてしまいました。
 
残り2周のハンガーストレートでスリップストリームを使いピケの真後ろにつけるとアウトにマシンを振るマンセル、それに合わせてマシンをアウトに振ってブロックするピケ。
 
その瞬間マンセルは今度はスバッとインに切り込み300Kmオーバーのスピードでサイドバイサイドのバトルを展開、タイヤとタイヤが一瞬当たったように見えましたが、マンセルは見事オーバーテイクに成功し大逆転優勝を果たしました。
 
シビレる様なオーバーテイクでした。このレースは今もー名勝負として語り継がれています。
 
FW11とFW11Bは似ているようで細部が違いますが、本モデルはスタジオ27のトランスキットを使用してタミヤのFW11をFW11B イギリスGP仕様に改造しています。
 
FL292 フラットアウト 1/20ウィリアムズFW11B ホンダ イギリスGP 1987 Winner ナイジェル マンセル 51,200円

画像をクリックしていただくと拡大表示します。


 

romuhonten in 未分類 on 6月 09 2014 » 0 comments

6月5日更新 レーシングオン特注スパーク 1/43 ポルシェ 935/78 “モビーディック” DRM 1978 ノリスリンク J.イクスご予約受け付け中!

 

 

レーシングオン特注スパークと言えば、速攻完売で即プレミアで有名です!

 

私たちミニカーショップでもあまり入手できなかったりするのですが、

 

今回は特別に分けていただく事ができます!

 

 

 

かねてよりレーシングオンのK編集長さまには色々とお世話になっているのですが、

 

実は今度のレーシングオンの特集が、ジャガーXJR14!

 

だそうで、タイムリーなことにロム特注スパークのジャガーは発売されたばかり!

 

次号の発売は8月1日なので、その時にはおそらくロム特注スパークは完売してるでしょうから

 

雑誌販売後にレーシングオンさんの方で少しだけ販売したいとのお申し出をいただきました。

 

それなら少しお分けしますというという闇取り引きがありまして(笑)

 

今回のモデルも分けていただく運びになりました。

 

と言う訳で、おそらく雑誌が発売になったら入手難になると思うんですよねぇ…..

 

ロム特注スパーク ジャガーXJR14 No.4も今の内に押さえておかれる事をおすすめします。

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 05 2014 » 0 comments

6月2日更新 新宿おもちゃカーニバル たくさんのご来店ありがとうございました!

 

昨日は全国的に異例の猛暑日でした。

 

東京も真夏日だったのですが、新宿おもちゃカーニバル会場も熱かったです!

 

沢山のお客様が会場をお待ちだったので10分早くオープンと同時に会場内はどんどん人で溢れ、

 

冷房がかかっているにもかかわらず、凄い熱気でした。

 

皆様の商品を見つめる目が真剣そのもの!

 

初めての参加でしたので少し緊張していたのですが、東京にお住まいのメンバー様が、

 

『遊びにきました〜!』とおっしゃって下さったので、

 

そうだ私も楽しまないと!とスイッチが切り替わりました。

 

K様ありがとうございました。

 

ほかにも、沢山の方にお目にかかれてうれしかったです!

 

この日のために特注でロムののぼりも作ったのですが、

 

あんまり認識していただけなかったような…….

 

ホビーフォーラムにも持っていきますので、皆様コレを目印にご来場ください。

 

 

romuhonten in 未分類 on 6月 02 2014 » 0 comments

        Older Articles