趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 8月 2014

8月31日更新 第2回オートモデラーの集いに行ってきました。

今日は日本橋で「第2回オートモデラーの集い」と言う展示会が開かれたので行ってきました。
 
広い会場が車、バイクの模型で埋め尽くされていました。業界ではプラモデル人口の減少と言われていますが、関西でオートモデルだけでこれだけ集まるんならまだまだ大丈夫ですね。
 
普段雑誌でしか見ることの出来ないプロのモデラーも参加されていてその作品が目の前で見ることが出来るのは良いですね。しかも製作した人に直に話を聞けるのでいろいろ参考になります。
 
一般の人たちの作品も色々こだわりが感じられて見てて楽しかったですよ。模型作りの楽しみ方は人それぞれ違うことを再認識しました。
 
見ていて意外だったのはF1が少なかったこと。しかもロムが総代理店をやっているタメオの1/43メタルキットを製作した物がほとんど無かったのはちょっと残念でした。
 
1/43 メタルキットの灯を消さないためにも来年はロムのモデラーにも是非参加させたいと思っています。
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 31 2014 » 0 comments

8月30日更新 スパーク 新製品 ご予約受付開始しました!

 

スパークからまたまた大量新製品アナウンスがありました。

 

本日はその中からちょっとご紹介……

 

一つ目は日産ZXターボ No.83イムサ1988 West Palm Beach 優勝モデル 7128円

グループGや日産のコアなファンの方なら待ち望んでおられたハズ!

 

今日ご予約アップしたばかりですが、ご予約ガンガン頂戴しております。

 

アメリカのエレクトラモーティブ社がイムサ参戦用に開発したGTP ZX-T。

 

ローラT80のシャーシを使用し、日産のフェアレディ300ZXの3リッターV6ターボユニットである

 

VG30をベースにチューニングしたエンジンが搭載されています。

 

1988年に参戦して第4戦で初優勝を飾ると、8連勝の快進撃で12戦9勝という戦績を残し、

 

翌年にはセブリング12時間で見事優勝を果たしました。

 

もう一点はケータハムCT05 ベルギーGP2014 A.ロッテラー

 

 

こないだのスパのモデル、もう発売アナウンスするわけ!?

 

マニアのハートを掴むモデルから、話題のモデルまでいちはやくリリースアナウンスしてしまう、

 

この節操のなさ!いえ、もといこのガッツ!! いいですねー。

 

さすがスパークモデルです。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 30 2014 » 0 comments

8月28日更新 今回もスゴイCMCの新製品が入荷

 
CMCから完全新原型で発売が待たれるアルファロメオ 8C 2900B、そのローリングシャーシが先行して発売になりました。アルファロメオ8C 2900Bはルノン24時間レースのために製作されため非常に空気力学的に優れたボディを持っています。
 
本モデルはフレームを含む内部構造を完全に再現しています。 8C 2900Bはその名の通り8気筒2,900CCのエンジンを搭載しています。スーパーチャージャーで加給され220馬力を発揮しました。本モデルでもエンジンの横にスーパーチャージャーを確認出来ます。
 
重量配分適正化のためギヤボックスはリヤにありトランスアクスル方式であることがわかります。 コックピット、サスペンション、エンジンとトランスミッションとの完全なその駆動系の配置、ラジエータとその配管、メーターパネル及びその配線、油圧ブレーキシステムとその配管、燃料タンクやスペアタイヤまでもがすべて再現されています。
 
メーターパネルの裏の配線などはボディ付のモデルでは見ることが出来ない部分ですが、ここまで精密に再現されています。シャーシに張り巡らされたパイピングの素材や太さがすべて違っていて本物の質感を見事に再現しています。ここまでのことが出来るのはCMC以外にありません。
 
1000台限定のこのモデルはCMCでは予約完売しました。当店の在庫のみになります。

M-130 CMC 1/18 アルファ ロメオ 8C 2900B 1938 ローリングシャーシ 限定1000台 ¥37,100

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 29 2014 » 0 comments

8月27日更新 ミニチャンプス1/43 BMW M1プロカー1979 ニキラウダ マルボロデカール加工品 入荷しました

 

ミニチャンプスからようやく発売になりました

 

1/18 BMW M1 プロカー 1979 ニキラウダ!

 

車全体がマルボロカラーなこの車はやはりデカール加工しないとカッコ良くないでしょう!

 

という訳でマルボロデカール加工いたしました。

 

 

 

それにしてもようやく発売になりました。

 

1/43は1年くらい前に発売しましたが、

 

BMW特注モデルで10年位前にすでに発売になってたんですけどねぇ。

 

通常品、発売するのにどうしてこんなに時間がかかったのか謎です….

 

マルボロが主催したF1の前座レースのこのプロカー、

 

現役F1ドライバーがドライブするというのも当時の売りだったようで…..

 

という事を中西チーフに聞いて今日初めて知りました。

 

プロの選手が乗った車だからプロカーっていうんだと思っていた私…..

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 27 2014 » 0 comments

8月24日更新 スーパーGT2014 GT500 レクサス RCF ご予約受付中です。

 

来週末は、鈴鹿1000キロ!

 

毎年恒例夏の最後のイベントって感じですよね。

 

ロムからはうちの社長が、皆を代表して見に行くなんていってましたケド、

 

普段表に出て来ないくせにこんな時だけ代表されてもねぇ…….

 

現在、エブロから発売予定の初モデル、レクサスRCFがご予約受付中なのですが、

 

発表になっているのは4種類

 

 

開幕戦優勝し、現在チームランキング1位のキーパートムスが一番人気かとおもいきや、

 

実は一番ご注文が集まっていない…..

 

ダントツ人気はゼントセルモ!

 

ゼントもランキングのいい位置にはいるわけなのですが、

 

やはり立川選手&平川選手のネームバリューですね。

 

やっはりファンだったらミニカーも欲しいですものね!

 

ミニカーにサインを貰うのもF1ほど敷居は高くないようですし。

 

ひとむかし前はエブロのスーパーGT物、入荷制限されたり加熱した時代がありましたが、

 

今は落ち着いています。

 

そのかわり、やはりメーカーも受注数そこそこしか生産しないようで、

 

ショートこそしませんが昨年辺りから入荷と同時にメーカー完売が多いです。

 

車は昨年より断然カッコよくなっています!ご予約必至です…….

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 24 2014 » 0 comments

8月23日更新 世界限定12台 ロム特注BBR ラフェラーリビアンコフジ ディスプレイケース付き

 

 

いつもありがとうございます。

 

今日はベルギーの予選ですね。

 

気になるロッテラーのタイム……

 

地元ベルギーでF1を走りたいためがにロッテラー自身がシートを買ったんですかねぇ?

 

スーパーフォーミュラでは中嶋一貴とチャンピオンを争っているのに、

 

わざわざ欠場してまでF1に…. ?それとも何かチームの思惑があるのでしょうか?

 

ケータハムは1戦、1戦シートを販売する気??

 

ロッテラーがベルギー走るならそのかわりに、

 

可夢偉はもてぎでスーパーフォーミュラで走ったら面白かったのに….なんて。

 

それはさておき、本日は1/18 ロム特注のBBRのラフェラーリ ビアンコフジのご案内です。

 

 

世界遺産に指定された日本の富士山をイメージしたというフジホワイトは

 

フェラーリの純正色でもあります(ここがポイントです!)

 

シートとキャリバーはレッドでディスプレイケースも付属します。

 

パールが入ったホワイトなので光の加減で色々なホワイトにみえるのは、

 

まるで陽の光を受けた冨士の雪山がキラキラと色々な顔を見せてくれるようなメージが広がります。

 

フェラーリもなかなかやりますよね!

 

このBBRのラフェラーリももちろん実車のフジホワイトを忠実に再現していますので、

 

非常に美しく仕上がっていますよ〜!

 

世界限定12台ですが、ロムならビアンコフジを特注するだろうと先読みされた

 

強者がけっこういらっしゃて、こちらがアナウンスする前にお問い合わせいただき、

 

12台のうち半分くらいは嫁ぎ先が決まっているので、残りは僅かです!おはやめに〜。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 23 2014 » 0 comments

8月21日更新 ヒラメと呼ばれたF1マシンを知っていますか。

昨晩入ってきたニュースには本当に驚くました。

 

「ケータハム、可夢偉に代えロッテラー起用を発表」

 

 AUTO SPORTS WEBでこの見出しを見たときには「うっそ〜」とにわかには信じられませんでしたが、残念ながら事実でした。

 

先日可夢偉応援ツアーの紹介をしたばかりなのになんとタイミングの悪い・・・・今のところベルギーGPだけとは言われていますが、今後が心配です。

 

 可夢偉応援席が「可夢偉が一緒に応援してくれる席」にならないことを祈っています。

 

 さて本日、ロムファクトリーのF1 SPECIALSシリーズの新作が出来上がってきました、ゴードン・マーレイの徹底したこだわりから生まれたブラバム BT55です。地を這うような低いスタイリングから「フラットフィッシュ(ヒラメ)」「ローライン」「スケートボード」などのあだ名が付きました。

 

 マーレイは1986年用のBT55の開発にあたり徹底して車体の全高を低くするコンセプトを打ち出しました。シャーシサイドはドライバーの肩が露出するほど異様に低く、ステアリングはフロントタイヤの高さよりも下にあり、ドライバーは寝そべるような格好でドライブし無ければなりませんでした。

 

直列4気筒エンジンはV型エンジンに比べると全高が高くなってしまうので、マーレイはBMWにエンジンを左に72度傾いたニューエンジンを開発させ、エンジンを傾けたことによりクランクシャフトが車体中央線からずれるため、ワイズマンに専用7速ミッションを開発させる等徹底して「低さ」に拘りました。

 

 マーレイがここまで低さに拘った理由は低重心と言うこともありましたが、空気抵抗の低減とリヤウイングの効率アップでした。ドライバーを寝かせる様なポジションに座らせそしてエンジンカウルを極力に低くすることによってリアウィングにクリーンな気流を当てダウンフォースを増やそうという物でした。コクピット後方の燃料タンクも低くなったので容量を稼ぐために長くなり、ホイールベースも延長された。このためBT55はスマートでカッコ良く見えるんです。

 

 期待されたBT55でしたが、新開発のエンジン、ギャボックスは信頼性に乏しく、特にエンジンもコーナリング時のGで潤滑に問題が発生するなど致命的とも言える問題を抱えていました。 不振のあえぐブラバムにさらに不幸が襲いかかります。ロータスからブラバムに移籍したエースドライバー、エリオ・デ・アンジェリスがモナコGP後に行われたポールリカールテストで事故死してしまったのです。

 

 マーレイはBT55の失敗によりブラバムを去り、マクラーレンに移籍することになりますが、BT55のコンセプトの正しさは2年後のマクラーレンMP4/4で証明されています。マーレイはMP4/4をBT55のコンセプトそのままで設計したとのちに語っています。MP4/4に搭載された3軸ギアボックスもマーレイがワイズマンに開発させたものをベースにしていました。

 

 今回製作しましたタメオキットは結果的にアンジェリスのラストレースとなったGPモナコ仕様となっています。

 

F1S24 F1 SPECIALS 1/43 ブラバム BT55 BMW モナコGP 1986 エリオ・デ・アンジェリス ラストレース ¥40,900

 


 

romuhonten in 未分類 on 8月 21 2014 » 0 comments

8月18日更新 小林可夢偉 応援バスツアー2014 開催!

 

本日、尼崎市役所の方からお電話をいただき小林可夢偉応援バスツアーを開催するので、

 

チラシなどを置かせてほしいとのご要望が….

 

昨日可夢偉選手のことをブログに書いたばかりだったのでちょっとビックリ….

 

引き寄せの法則ですけかね…

 

さっそく市の方がご来店くださり、いろいろご説明下さいました。

 

ご担当者の方がセナ時代からの熱烈なF1ファンだそうで、

 

地元の可夢偉選手がF1デビューした時から、半ば強引に市の企画として通されたとか(笑)

 

ところが大好評につき、毎年開催されることになったそうです。

 

尼崎駅前から鈴鹿までの往復のバス代とチケット代(可夢偉応援席)、

 

オリジナルデザイン応援グッズ(Tシャツなど)がついて、大人一名3万円だそう!

 

めちゃお得ですよね〜。ロムではもうすでにチケット買ってしまった…..  残念。

 

お問い合わせは  JTB西日本 尼崎支店 TEL06-6412-5154  までどうそ。

 

 

 

気がつけばもう日本GPまで2ヶ月程なんですね〜!

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 18 2014 » 0 comments

8月17日更新 スパーク1/43 ケータハムCT05 小林可夢偉 近日入荷決定しました!

 

いつもありがとうございます。

 

今日で夏休みも終わり、とういう方も多いのではないでしょうか。

 

お盆期間中はご帰省された方、ご旅行中の方など普段お目にかかれない方々とお会いでき、

 

嬉しい出会いが沢山ありました。

 

F1の方はまだ夏休み中ですが、早くも今年のモデルがスパークから発売されつつあります。

 

先日発売のクワガタノーズのロータスに引き続き、

 

近日、ケータハムも入荷してきます!

 

 

一時はシートが危ぶまれる情報が流れ、

 

鈴鹿の可夢偉応援席は可夢偉選手がいっしょに観戦してくれる席になるのではないか

 

などと噂されていましたが、先日の帰国時会見をみると大丈夫そうですね。

 

でも来年は多分シート獲得はむつかしいでしょうねぇ….

 

このケータハムが可夢偉選手の最後のF1マシーンになるのでしょうか?

 

日本人ドライバーのいないF1シーズン、なんか寂しいですね。

 

そうそう、9月13日北京で電気自動車のフォーミュラカーのレース、

 

フォーミュラEなるレースが開幕になるそう!

 

最高時速は225キロ、騒音、排気ガス問題もないので、

 

すべてのレースが市街地コースで開催されるそうです。

 

このフォーミュラEにスーパーアグリが参戦するとの事。

 

チーム名は『アムリンアグリ』鈴木亜久里会長のあたらしいあだなかと思いきや、

 

アムリンというのはスポンサー名だそうです。楽しみですね。

 

日本でも開催してほしいぁ。

 

大阪の市街地コースだったら、う〜ん主要道路は全部直線、

 

碁盤の目になっているので面白くないか….

 

でも御堂筋のストレート対決とか見たいなぁ….

 

そうだ!日本一、運転が難しいと言われる阪神高速でレースをしたら

 

面白い違いない!などと妄想が広がってしまいます。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 17 2014 » 0 comments

8月14日更新 お盆も通常通り営業しております。

 

いつもありがとうございます。

 

世間はすっかり休日モードですね〜。

 

うらやましい…とはいえ12日、13日は定休日でしたのでつかの間のお盆休みムードは味わせて頂きました。

 

ただ昨日13日は営業していると思われたお客様が多かったようで

 

買取店の方に沢山お電話いただいたようで申し訳ないです。

 

その反動か本日は非常に沢山のお客様がご来店して下さいました。

 

ありがとうございました。

 

10日の台風の時はオープンから4時間ばかり経過してもどなたのご来店もなく、

 

これはマズイと焦っていた所に一人のお客様が!

 

『いらっしゃいませ』の声も普段より気合い入ったのですが、

 

そのお客様の第一声『買取店は何処ですか?』

 

吉本新喜劇のようにズッコケそうになりましたね….

 

そんな事はさておき、お盆も通常通りの営業になりますので

 

明日15日は12時から20時までオープンしておりますのでぜひぜひお待ちしております。

 

お盆はメーカーさんも休みになってしまうので通常ルートの入荷はないのですが、

 

ロムには色々入荷してきますよ〜。

 

本日は、コレ ↓ 1/18 京商 デトマソパンテーラ GTS イエロー&レッド 再入荷しました。

 

 

1ヶ月程前に入荷しましたが、即メーカー完売!特にイエローが人気ですよ〜。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 8月 14 2014 » 0 comments

        Older Articles