趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 9月 2014

9月29日更新 スパークモデル新製品 デカール加工定価据え置き復活!です。

 

いつもありがとうございます。

 

9月も最後の営業日になってしました。

 

10月1日は第一水曜日で定休日となりますのでご不便おかけ致しますが、よろしくおねがい致します。

 

10月になればもうすぐ日本GPですね。

 

まだ可夢偉の出走が決まっていないとか….どうなることやら。

 

そういえば今日鈴鹿サーキットから電話がありました。

 

何事かと思いきや、F1のチケット買いませんかという営業のお電話でした(笑)

 

昨年は訳あってネットから買わずにサーキットへ直接問い合わせして

 

チケット購入したからだと思うのですが、

 

いえいえもうネットから買っていますのでとお断りさせていただきましたが…

 

この時期に営業の電話ってチケットよっぽど余ってるんですかねぇ…

 

 

さて本日スパークから案内がありました。

 

BMW635CSI 1983マカオギアレース1983優勝者のハンススタックの1号車と

 

2位入賞の2号車Dクエスタ車。

 

1,2フィニッシュで人気のマルボロカラーの635がまだミニカー化されていなかったとは以外でした。

 

スパークオリジナルモデルには意味深にMとしかデカール貼られていませんが

 

もちろん添付デカールがついています。

 

 

そこで今回特別にデカール加工定価据え置きキャンペーンを復活したいと思います!

 

 

ご予約期間中だけの特別プライスになりますのでぜひぜひご予約おまちしております。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 29 2014 » 0 comments

9月27日更新 全日本模型ホビーショーにいってきました。

いつもありがとうございます。
昨日26日より明日28日まで東京、お台場の国際展示場で全日本ホビーショーが開催中です。
昨日、朝5時起き日帰りで行ってきました…歩きすぎで、
普段から運動不足なだけに今日は筋肉痛です。
ミニカーメーカーさんの出展は、静岡ホビーショーよりかなり少なく
会場にいたのは2時間弱程度で足早に回ってきました。
例によって本当に腕が悪く申し訳ないのですが、
写真をアップしていますので会場の雰囲気だけでも味わっていただければとおもいます。
せっかく東京まで行ったので色々と行ってきました。
行く所どこも最寄り駅から微妙な距離でタクシーのるほどでもないし、足が棒です。
でもその介あってちょっとおもしろい情報を入手できました。
今はまだ先方さんの都合で発表できないのですが、OK頂きしだいお伝えしたいと思います。
romuhonten in 未分類 on 9月 27 2014 » 0 comments

9月24日更新 CMC新金型新製品 1/18アルファロメオ8C 2900Bクーペ1938レッド入荷!レビューを書いて1000円クーポンキャンペーン!

 

いつもありがとうございます!

 

本日ついにCMC新金型新製品1/18アルファロメオ8C2900Bクーペ1938レッドが入荷しました。

 

発売が最初にアナウンスされたのは2012年の2月のホビーショーでした。

 

発表されてから約2年半越しの待望の入荷になります。

 

価格改定と為替レートの関係で最終的に47100円の定価となりましたが、

 

今急激にドル高になっていますので次回入荷の際は価格変更の可能性もあります。

 

ぜひぜひ今回の初回入荷分でのご注文おすすめいたします…

 

 

さて、今回も申し分ない出来映えというか、脅威的なクオリティです。

 

CMCのファクトリーにしか作れないモデルだと思います。

 

写真ではこの凄さは伝えきれない…上手く言葉で表現できればよいのですが、

 

私の文章力ではとてもとても素晴らしさを伝えきれない…

 

それなら実際にこのモデルをお買い上げいただいた皆様にご意見を聞いてみよう! という訳で

 

CMC1/18アルファロメオ8C2900Bレビューを書いて1000円クーポンGETキャンペーンを実施いたします。

 

あらかじめご予約頂いていた皆様には本日発送しておりますので、最短で明日お届です。

 

その素晴らしさを実感されましたら、ぜひぜひレビューの方をおねがいいたします!

 

 

レビューの宛先はhttp://www.romu-romu.com/item_bbs/item_bbs_w.php?item_base_id=38704 もしくはhonten@romu-romu.comまで

 

お送りください。もれなく1000円クーポンをさしあげます。

 

皆様の素敵なコメントおまちしておりま〜す!

 

(注 先着20名さま迄、ロムでCMC M−107をお買い上げ頂いたお客様が対象です。)

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 24 2014 » 0 comments

9月22日更新 F1グランプリ特集にロム特注BBR小林可夢偉F10&F60をご紹介いただきました!

 

シンガポールGPも終わり次はいよいよ日本GPですね!

 

今年もスタッフ研修と称してロムみんなで観戦します。

(申し訳ないですが10/5は臨時休業になります)

 

現地で私たちを見かけたらぜひぜひ声をかけて下さいね!

 

一番気になるのは、やはり可夢偉が走ってくれるかどうかですよねぇ…

 

さて本日発売されたF1グランプリ特集のモデルフォーラムコーナーで

 

ロム特注BBRフェラーリF10&F60小林可夢偉モデルをご紹介いただきました。

 

 

さすがプロ!カッコいい写真です。

 

その名も跳ね馬のコックピットに収まった日本人小林可夢偉『テスト&デモラン』

 

以下かの有名な模型文化ライターのあさのまさひこ氏の文章です。

 

最近はその名を目にする機会が少なくなったBBRというイタリアのモデルメーカーだが、

我が国における第二次F1ブーム(87〜93年)直撃世代からすると、

長年にわたりフェラーリ公式サプライヤーを務めてきた事実をご存知の方も多い事と思う。

バレストリー二、バルバレス、リアリという創業者3人の頭文字をとってBBRと名付けられた

このモデルメーカーは80年代に誕生し、87年にフェラーリとコラボレーションをスタート。

1/43スケールのホワイトメタルのキットやその塗装済み完成品で、

数多くのロードゴーイングカーやF1マシーンを製品化し続けてきた。

一時期はフェラーリF1モデルの1/43ホワイトメタルキット製品化権を独占的に取得し、

90年代に完全なライバル関係にあったタメオに対し大打撃を与えるなど

製品としてのクオリティ以上にやり手なビジネス力の部分で注目を集めたモデルメーカーでもある。

そんなBBRに対し同社の日本国代理店モデルガレージロムが特注し製作されたのが、

今回紹介するスペシャル仕立の『フェラーリF10とF60の小林可夢偉仕様』だ。

昨年フェラーリと契約し、458GT2にてWECシリーズに参戦していた小林可夢偉が、

13年7月21日にモスクワで開催されるプロモーションイベント

モスクワシティレーシング2013にてF1のデモラン走行を行う事になった。

これに先立ち、フェラーリF1に慣れるため、可夢偉は13年5月27日にフェラーリの

テストコースであるフィオラノにおいてF10をドライブするに至ったのだ。

 

旧型とはいえフィオラノでフェラーリF1を日本人がドライブしたのは史上初のこと。

このときの記念すべきテストドライブ仕様をロムがBBRに特注したのが先述したF10である。

10型のマシンだがカラーリングやスポンサーロゴは13年型F138と揃えられ

ヘッドレスト側面には『KOBAYASHI 』の名が刻まれており、正真正銘の可夢偉専用仕様だ。

一方のF60はモスクワシティレーシング2013の特設コースを可夢偉がレインタイヤにてデモランした際の仕様。

こちらは09型のマシンだが、先のF10と同じく13年型F138と同様のカラーリングとなっている。

 

なおBBRの完成品モデルは外箱が黒い場合は中国製、黄色い場合はイタリア製というように

簡単に見分けることができるのだが、この2製品は共にBBRのファクトリーにて生産されたイタリア製。

ベースにはフェラーリの実車の内装シートにも用いられているスケドーニ社製のレザーを使用しており、

これ以上はありえないほどのスペシャル仕立になっている。

 

さらに純正品であることを証明するギャランティカードとシリアルナンバーカードも付属しており、

F10は50台限定、F60は100台限定生。

買いのがしたら最後、絶対に二度と手に入らぬ逸品中の逸品といえるだろう。

肝心なモデルの完成度だが、さすがBBRだけあって抜群の安定感あふれる仕上がり。

当然ながら実車のリサーチと再現に関しても申し分無く、

とくにF60はデモランならではの専用車載カメラが装着されているなど、

実践レース仕様のF60とは一味違う仕上がりとなっているところが興味深い。

 

可夢偉がこの先再びフェラーリF1のステアリングを握る日が訪れることを夢みる人からすれば、

2台まとめて購入必至のプレミアアイテム。

お値段はそれなりに張るが、それだけの価値が内包されたモデルである。

 

 

というあさの氏のご紹介文!プロの説得はさすがです。

 

私もこれは買わないといけないなと思いましたもん(笑)

 

いまならまだ在庫ございますよ〜。

 

 

追伸 明日は23日火曜日ですが、祝日のためロム全店営業しております。

 

皆様のご来店おまちしております。

 

 

 

romuhonten in F1 on 9月 22 2014 » 0 comments

9月21日更新 タメオ、新メタルキットシリーズ予約受付中

 F1では唯一のナイトレース、シンガポールGPはロズベルグとハミルトンのマッチレースが期待していたのですが、ロズベルグのまさかのリタイヤでハミルトンの圧勝に終わってしまいました。
 
 これで遂にハミルトンがポイントで逆転、逆に3ポイントですがリードを奪っています。残り5戦チャンピオン争いは熾烈を極めることになりそうですね。しかも最終戦は倍ポイントですから最終戦までタイトル争いが続くことは間違いなさそうです。
 
 2位のベッテルはようやくリカルドより上位でゴールしました。予選で上位に言ってもレースでリカルドに逆転されることも多かったのですが、今回は予選決勝共にベッテルの速さが上回っていました。次は得意の鈴鹿ですから期待できます。

 フォーメーションラップでエンジントラベルでリタイヤしてしまった可夢偉は残念な結果になりました。毎レース出場できるかわからないと言う状況なのでもったいないと言うほかありません。
 
 次はいよいよ日本GPいよいよ日本です。可夢偉はまだ出場できるかどうかわからないと言っていますが、何とか走る姿を見たい者です。
 
 タメオキットから新しいメタルキットシリーズが発売になります。パーツ構成をシンプルにして作りやすくし価格を抑えています。パーツを見る限りエッチングパーツがシートベルトくらいしか見あたリません。 メタルキットの原点に回帰するような構成になっています。
  CPK001 タメオ 1/43 メタルキット ブラバム BT50 BMW カナダGP 1982 Winner ネルソン・ピケ \9,300が今なら¥8,370
 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 22 2014 » 0 comments

9月20日更新 23日(火/祝)はロム全店営業しております。

 

朝、晩は大阪もめっきり秋らしくなってきました。

 

23日の秋分の日の祝日は火曜日ですがロム全店営業しております!

 

なにせ9月は遅い夏休みを頂戴したのでこの位はがんばらねばなりません!

 

ロムの夏休み前のブログにもちょこっと書いたのですが、

 

おやすみ中に間違ったご来店下さった方にちょこっとお土産用意してます、

 

みないな事を書いたのですが、それはなんだったかというと、

 

『臨時休業ごめんなさいクーポン5%オフ券』(ホンマ気持ちだけで申し訳ないです)

 

だったのですが、ブログに書いたとは言えまさかわざわざ来られる方は無いだろうと思いきや、

 

何があるのかと見に来てくださった方が結構いらっしゃいましてビックリしました!

 

クーポンはだいたい30枚位なくなっていたのですが、お持ちの方は9/末までが期限ですからお忘れなく!

 

 

さて昨日スパークから発売になりましたリジェJS27 U.S.GPですが、

 

早速デカール加工品を製作いたしました。

 

オリジナルモデルはご丁寧にもJITANESロゴのEが抜けております。

 

頭文字や末の文字でなくなぜEを抜いたのかは不明ですが…

 

 

 

じつはこのモデル急遽品番が変更になったようで当初はイギリスGPのアルヌーが入荷予定だったのですが、

 

実際入荷したのはラフィの方でした。リジェファンの方はお見逃し無く!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 20 2014 » 0 comments

9月18日更新 ロム特注BBR1/43 ラフェラーリ フジホワイト 限定50台 ご予約受付開始しました。

 

いつもありがとうございます。

 

先日、お店の近くで『スロット専門店すぐそこ』という看板を見つけて、

 

スロットカーの専門店が近くにできたんだ〜と見に行ってみたら、

 

パチンコのスロットでガックリしました…

 

普通の人ならスロットといえばパチンコの方をイメージされるのでしょうけど、

 

100%スロットカー専門店だと思いこんでました。これも一種の職業病でしょうか…

 

 

そんな事はさておき、今日のメール配信の号外でもご案内した、

 

ロム特注BBR1/43 ラ フェラーリのフジホワイトがご予約受付開始になりました。

 

 

すでにサンプルは入荷しておりまして、かなり綺麗にしあがっております。

 

フェラーリの人気カラーはダントツに赤なので、現在発売中の同じく

 

ロム特注BBR1/43 ラフェラーリのオールレッドのほうが人気かと思いきや

(ただしこちらも残り僅かです)

 

このフジホワイトの方が先に完売するかもしれません。

 

本日ご予約受付開始したばかりですが、かなりの勢いでご予約を頂戴しております。

 

フェラーリの実車のオーナーさんからお聞きしたのですが、

 

フェラーリの赤の次の人気色は一昔前まではイエローだったそうですが、

 

最近ではホワイトが人気だそうです。

 

お買い得なご予約プライスの内に、ぜひぜひご注文おまちしております。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 18 2014 » 0 comments

9月15日更新 セナのF1デビューマシンが遂にタメオから発売!!

今までタメオから発売されてなかったのが不思議ですが、アイルトン・セナがドライブしたF1マシンで唯一発売されていなかったデビューマシンのトールマンTG183Bが没後20年を経て遂に発売されました。ロムファクトリーで早速製作してみました。
 
セナは1983年イギリスF3チャンピオンを獲得、マカオGPも制してF1にステップアップしました。1984年開幕戦時点では新型のTG184が間に合わなかったため開幕2戦を旧型のTG183Bで走っています。これが今回発売されたマシンです。しかもセナの国、ブラジルでのデビュー戦仕様での発売です。
 
デビュー戦は予選16位、エンジンの性能を考えると大健闘でした。しかもチームメイトのチェコットより1.7秒も早いタイムを記録しています。残念ながら決勝はエンジントラブルのためにリタイヤしていますがデビュー戦から非凡な才能を印象付けました。
 
1983年からウイングカーが禁止されフラットボトムがレギュレーションで義務づけられました。それに対応するようにトールマンのロリー・バーンが作り上げたのがTG183Bです。初めてのフラットボトムと言うこともあって1983年は各チーム手探りの状態でいろいろなタイプのマシンが登場していますが、その中でもTG183Bはフロントノーズに特徴がありました。
 
TG183Bは1978年のブラバムBT46を思い出させる時代遅れとも思えるラジエータ内蔵のスポーツカーノーズを採用していました。一見BT46と似ているようですが、TG183Bのフロントノーズの下側はフロントタイヤの後端まで延長され完全なベンチュリーシステムになっていました。
 
そこで通常のフロントウイングより大きいダウンフォースを発生させる仕組みになっていました。リアウィングは厚みは薄いものの前後2段構成にして失われたダウンフォースを補っていました。最初はその独特の空力処理の効果は疑問視されていましたがワーウィックが4位2回を含む4度の入賞を記録しています。エンジンが非力なハートエンジンであることを考えるとマシンとしての性能はかなり高かった物と思われます。
 
製作に当たってはスジ彫りは細く深く彫り直しています。ディフューザーやカウルのエッジは薄く削り込んでいます。ミラーはミラー面を一段掘り下げて鏡面を埋め込んでいます。、シートベルトは布製に交換、エアバルブ追加、エンジン周りのディティールアップと細部まで手を入れています。クリアーコート後は徹底的に研ぎ出しています。製作は弊社専属モデラー多田 道一です。
 
RFSLK096_183B_TD ロムファクトリー 1/43 トールマン TG183B ハート ブラジルGP 1984 アイルトン・セナ “F1デビュー” ¥88,000
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 9月 17 2014 » 0 comments

9月13日更新 本日より通常営業しております。

 

長いお休みを頂戴し、ありがとうございました。

 

おかげさまでパワー充電できました。

 

本日から通常通り営業です。

 

さすがに1週間お休み頂戴すると、新着商品の山…..

 

ミニチャンプスとスパークの新製品が入荷してきました。

 

ミニチャンプスは以外にも2014モデルが入荷!

 

スパークを意識してるんでしょうね〜。

 

レジン製ですが、値段がおよそスパークの2倍……

 

クオリティがそれに見合ってアップしていれば納得も行きますが、

 

スパークと倍の差があるかといえば???

 

でもずっとミニチャンプスのF1を集められていたお客様は、

 

このパッケージで発売されると買わないと仕方ないとおっしゃってました…….

 

スパークは今回レッドブルとマクラーレンが入荷しました。

 

エースドライバーはそれぞれベッテルとバトンですが、

 

マグネッセンとリカルドの方がご注文数が多くのは今年のレース内容を反映していますよね….

 

 

 

あっという間に日本GPももうすぐ!楽しみです。

 

追伸 23日の火曜日は祝日ですので営業しております!

 

 

 

romuhonten in F1 on 9月 13 2014 » 0 comments

9月7日更新 誠に勝手ながら8日から12日まで臨時休業いたします。

 

いつもありがとうございます。

 

錦織選手すごいですね!

 

弊社にもテニスファンがおりまして、朝の4時、

 

錦織勝った!というメールでおこされました…..

 

日本人選手を日本の企業がスポンサーするって理想的ですよね。

 

可夢偉もね〜、どこかないんですかねぇと思ってしまいます。

 

でもお金のかかり方がハンパないんでしょうね、F1は。

 

今日のモンツァはとりあえず可夢偉が乗るようでちょっとほっとしました。

 

日本GPまであと1ヶ月!

 

コンストラクターズはほぼ確定でしょうが、最終レースのWポイントもあることですし

 

チャンピオンは誰の手に….?

 

 

先日も書かせていただきましたが、誠に勝手ながら

 

8日から12日まで臨時休業、遅い夏休みを頂戴します。

 

しばしのリッフレッシュ!

 

13日からはパワーアップして戻って参りますのでよろしくおねがいします。

(買取店は通常通り営業しております)

 

お休みを事前告知しているとはいえ、毎年知らずにご来店下さる方もいらっしゃるようで

 

大変もうしわけないです。

 

と、言う事で今年はお休み中ドアの前までお越し頂いた方へ

 

ちょっとしたお土産を用意しております…….

 

きになる方は、来てみて下さいってそんな奇特な方いませんよね。

 

では13日にまたお会いいたしましょう!

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 07 2014 » 0 comments

        Older Articles