趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 1月 2015

1月29日更新 フェラーリ312T2の呪い…!?

 

昨日からドイツニュルンベルクトイフェアが開催されております。

 

トイフェア以前から噂されていた事なのですが、

 

マテルがフェラーリとのライセンス契約を更新できませんでした。

 

したがって2015年以降のフェラーリモデルは発売できなくなってしまいます。

 

(BBRやルックスマートなどのレジン製品およびイタリア関係の一部のメーカーは除く)

 

F1モデルもF14Tがマテル最後のフェラーリF1になってしまいます。

 

2015年以降フェラーリとライセンス契約したのはなんとブラーゴ。

 

マテルのクオリティも大概でしたが、それ以上にどちらかというとトイの分野のブラーゴ。

 

…という感じでしょうか。

 

それでもギリギリセーフで発売された1/18フェラーリ312T2 ニキラウダのモデル。

 

 

 

 

モデル全体のフォルムは良いとおもいます。

 

ただ個々のパーツは正直マテルクオリティかなと…

 

カウルも外れませんしこれで28000円超えとは正直高すぎると思います。

 

とはいえ、1/18でまともな(!?)312T2が発売されたのは初になります。

 

(エグゾトの312T2は312TにT2のカウルを乗っけただけというなんちゃってT2でしたから….)

 

今後もう発売されないとなると押さえておきたい車種である所がなんとも悩ましい所です。

 

過去にハセガワからも312T2のプラモが発売された直後、

 

フェラーリの版権がなくなって312T2がハセガワからの最後のフェラーリモデルになってしまいました。

 

まさか312T2の呪い!?

 

これだけ有名な車種なのにモデルに恵まれていないのはそのせいなんでしょうか…

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 29 2015 » 0 comments

1月28日更新 MRコレクション 458 スペチアーレA入荷。

 MRコレクションから458スペチアーレのスパイダーモデルもスペチアーレAが入荷しました。
 
 去年の9月に発表されたばかりのモデルです。フェラーリは、このモデルを「スパイダー」ではなく「458スペチアーレA」と命名しています。「A」は、Apertaの頭文字でイタリア語で「オープン」を意味するそうです。

 

 スペチアーレAはオープンボディにもかかわらずクーペと同じハイパワーエンジンを搭載しています。最大出力は605hp/9000rpmを発揮し、動力性能は0-100km/h加速3.0秒と、クーペ版代わらない性能を実現しています。
 
 実車は499台の限定だそうですが、MRコレクションの458スペチアーレAはたったの199台限定ですのでお見逃しなく。
 
MRコレクション 1/18 フェラーリ 458 スペチアーレA (オープンルーフ) パールイエロー/青白ストライプ \63,000

 



 

romuhonten in 未分類 on 1月 29 2015 » 0 comments

1月26日更新 ロム特注BBR カリフォルニア T フジホワイト入荷

 
 2014年にモデルチェンジしてエンジンがV8ツインターボエンジンになって大幅にパワーアップしたカリフォルニアTをフジホワイトで特注しました。
 
この富士山をイメージしたというフェラーリの純正色、フジホワイト(パールホワイト)は近年実車のフェラーリでも選択するオーナーさんが増えている人気色だそうです。
 
現在BBRは1/43スケールはほとんど中国で生産されていますが、本完成品はイタリアのBBRのファクトリーで製作され、台座はフェラーリの内装にも使用されているスケドーニ社のレザーを使用したレザーベースです。台座の裏にちゃんとスケドーニ社の刻印も入っています。
 
今回はレザーの色をホワイトにしてもらいました。いつものベージュのレザーよりモデルがより引き立ったいると思います。イタリアで製作された保証書とシリアルナンバーカードが付属します。今回は25台と数が少ないのでお見逃しなく。
 
BBRC139FW ロム特注BBR 1/43 フェラーリ カリフォルニア T 2014 オープンルーフ フジホワイト スケドーニレザーベース 25台限定 (イタリア製) \29,000
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 1月 27 2015 » 0 comments

1月25日更新 ポルシェ919ハイブリッド&991RSRプレゼン2014 一緒に飾るといい感じです。

 

 

気がつけば1月も末になってしまいました。

 

昨日のブログでもご案内しましたが今月28日からニュルンベルクトイフェアが開催されます。

 

今年はどんなモデルが発売されるのでしょうか… 楽しみですね。

 

さて一昨日ポルシェ特注1/43スパーク製ポルシェ991RSRプレゼンモデルが入荷しました。

 

白いボディに幾何学もようのようなデカール、

 

これはPORSCHE INTELLIGENT PERFORMANCE の文字の一部を拡大して

 

ボディにデザインされたもの。

 

919のプレゼンテーションモデルにも採用されていたデザインですよね。

 

っと言う訳で一緒にディスプレイしてみました。

 

 

ミニカーだから簡単に実現できる夢のコラボ。

 

実際お店でもこの2台を一緒にディスプレイしているのですが、

 

セットでご購入下さる方がけっこういらっしゃって、嬉しいかぎり。

 

と言う訳で、これからも皆様の財布の紐を緩めるトラップを

 

今年も仕掛けて行きたいと思いますので、このブログをご覧頂くときはご用心下さい。(笑)

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 25 2015 » 0 comments

1月24日更新 CMC、2015〜16年発売モデルを発表!!

来週からニュールンベルグ トイフェアが始まりますが、フェアに先駆けCMCが2015年〜16年に発売する新製品を発表しました。
 
今年も魅力的なモデルが目白押しです。価格、発売時期は未定ですが、トイフェアで明らかになると思います。詳細はトイフェアで取材してまいります。
 
それとCMCはトイフェアの時期に合わせて毎年価格を改定しています。それとこの1年間の為替の変動分も調整しますので2月中旬よりすべての従来品も10%〜15%程度の値上げが予想されます。CMC製品のご購入をご検討中でしたらが今なら¥がお得です。
 

M-047 1/18 マセラティ T61 バードケージ ニュルブルクリンク 1000Km
M-125 1/18 マセラティ T61 バードケージ #7 キューバGP スターリング・モス 1500台限定
M-126 1/18 マセラティ T61 バードケージ エンジン ディスプレイケース付
M-139 1/18 アストンマーチン DB4 GT ザガート ルマン1961 #1. 2500 台限定
M-140 1/18 アストンマーチン DB4 GT ザガート レーシングバージョン ブルー 1961 1000 台限定
M-146 1/18 アストンマーチン DB4 GT ザガート レッド 1000 台限定
M-138 1/18 アルファロメオ 6C 1750 GS 1930.
M-142 アルファロメオ 6C 1750 GS 1930 無塗装バージョン1000 台限定
M-141 1/18 アルファロメオ 6C 1750 GS 1930 Mille Miglia / Nuvolari #84. 2000 台限定
M-143 1/18 メルセデスベンツ “The Blue Wonder” レーシングカートランスポーター 1954-55. Revised Version.
M-144 1/18 メルセデスベンツ レーシングカートランスポーター LO 2750 1934-38.
M-145 1/18 タルボラーゴ T150 SS “Teardrop” Figoni & Falaschi 1937-39.
M-147 1/18 メルセデスベンツ W25 #20 Eifel Race von Brauchitsch 汚し塗装バージョン CMC 20周年記念 1000 台限定
M-148 1/18 マセラティ 250F GP Frankreich #2 Fangio. 汚し塗装バージョン CMC 20周年記念 1000 台限定
C-008 1/12 アウトウニオン タイプ C Eifel Race #18 Bernd Rosemeyer 300 台限定
C-009 1/12 アルファロメオ 8C 2900B 1938 スペチアーレ ツーリング クーペ 300 台限定

 

romuhonten in 未分類 on 1月 24 2015 » 0 comments

1月22日更新 スパークから面白F1マシーン再販になりました。

 

入荷早々に速攻完売してしまった

 

スパークモデル1/43 ロータス18モナコ優勝 スターリングモス

 

が再販になりました!

 

 

このモデル、なんと運転席が透けてみえています。

 

不良品!?ではありません。

 

この時代のロータスはクライマックスのエンジンで他のマシーンにくらべてパワーがなく、

 

それならボディの一部を外して軽量化することにより、早さを出そうと考えられたマシーンなんです。

 

信じられない発想ですがそれが認められたレギュレーションも凄いですよね。

 

今のF1なら絶対に考えられません。

 

だって高速ドライブするのに超危険ですよね(笑)

 

おおらかというか、古き良き時代だったんでしょうね〜。

 

しかも凄いことにポールトゥウィンでファステストラップまで叩き出しています。

 

もちろんスターリングモスの腕がよかった事もあるのでしょうが、

 

他のチームからクレームつかなかったのかなあと思ってしまいますよね。

 

このモデル、いままでキットでしか発売されたことが無かったのですが流石スパーク、

 

マニアックな目のつけどころです!

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 22 2015 » 0 comments

1月19日更新 まさかの電撃移籍、ローソンのホンダNSR500予約受付中

 
ハセガワから発売されたホンダNSR500 ’89を製作しました。1984年、1986年、1988年と3度ヤマハでワールドチャンピオンを獲得したヤマハの絶対的エースライダ−、エディ・ローソンは1989年、ホンダへ電撃移籍しました。
 
ヤマハ (チーム アゴスティーニ)と契約金やメカニックのことでもめたためと言われていましたがローソンがライバルチームのホンダへ移籍するなど考えられない衝撃でした。しかも、ロスマンズホンダと言ってもガードナーと違ってローソンはサテライトのアーヴ・カネモトのチームへ移籍したのです。
 
ローソンはシーズン前のテストで右手を負傷しアクセルやブレーキの操作に支障を来すというハンデを抱えながらの苦しい戦いでした。シーズン序盤にポイントを稼いでいたヤマハのレイニーをじわじわと追い上げ、シーズン終盤逆転して移籍1年目で4度目のそして最後のチャンピオンを獲得しています。
 
「スティディ エディ」のニックネームどおりの手堅い走りでの見事なチャンピオン獲得でした。しかし、サテライトチームがチャンピオンを取ってしまったのがワークスの面目をつぶされたと思ったのか、チャンピオンを取ったにもかかわらずローソンを冷遇するホンダに愛想を尽かし翌年は再びヤマハに戻っています。
 
たった1年しか実現したかったホンダ移籍、死闘を繰り広げた中でのチャンピオン獲得。ローソンの最後のチャンピオンを飾るマシンです。お見逃しなく。
 
RF12001 ロムファクトリー 1/12 ホンダ NSR500 WGP 1989 GP500 ワールドチャンピオン エディ・ローソン \39,800

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 20 2015 » 0 comments

1月17日更新 スポーツモデルズ 1/2 アイルトン セナ 1994 ヘルメット デカール加工品入荷しました!

 

スポーツモデルから1/2のセナのヘルメットが入荷してきましたので、

 

早速デカール加工してみました。

 

加工したのはもちろん買取館の牟田店長。

 

今迄数々のデカール加工をこなしてきた牟田店長でも

 

やはり1/2という大きなサイズのロゴを球面にシワがよらない様に

 

貼付けるのは難しいとのこと。

 

仕上がり具合をチェックしてもらうため出来上がった完成品を

 

中西チーフに渡すと開口一番、『このヘルメット、君のとこの子供に被せられへんかな?』

 

ってソコ!?まさかのコメント…

 

牟田店長『絶対無理です。生まれたての赤ちゃんでも無理。

 

っあ、でも小鉄(社長の飼っているネコです)になら被せられるかも!』

 

『カワイイけど、絶対イヤがってヘルメットをひっかかれるよ。』という訳で皆様、

 

お子様に被せるのは無理、ペットに被せるのもやめましょう。

 

 

1/2って以外と思っているより小さく12,3センチ位です。

 

今年になって発売されたユーロピクチャーズ

 

「アイルトン セナ 追憶の英雄 コンプリートBOX」 完全日本語版 DVD

http://www.romu-romu.com/item/40323.html

 

も沢山ご注文いただいていますし、やはりセナの人気は不滅ですね〜。

 

そうそう、セナファンのお客様で娘さんのお名前をせなちゃん(すごくカワイイですね)

 

と名付けられたと聞きたこともあります。

 

セナの最後のヘルメット。実物と同じのロスマンズデカール加工モデルがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 17 2015 » 0 comments

1月12日更新 ポルシェ特注スパーク1/43 911 30周年記念モデル入荷しました。

 

3連休も終わり、皆様お正月モードも抜けてきた頃でしょうか…

 

ちなみに、13日、14日は本店は定休日になっておりますのでご不便おかけしますが宜しくお願い致します。

(買取館は1月も無休で営業しております)

 

さて本日ご案内するのはポルシェディーラー特注のスパークモデル964 カレラ4。911の30周年を記念して発売されたモデルです。

 

カラーリングは5色(シルバー、ブラック、レッド、ヴィオラメタリック、アメジストメタリック)です。

 

どのカラーリングにするか迷ってしまいますよね。 個人的にはヴィオラメタリックとアメジストメタリックが光の加減で色が

 

微妙に変って見えるのでおすすめです。

 

WAP02003714 1/43 ポルシェ 911 カレラ 4" 30 Jahre 11" メタルシルバー ¥11,800
WAP02003614 1/43 ポルシェ 911 カレラ 4" 30 Jahre 11" パープル (ヴィオラメタリック) ¥11,800
WAP02003514 1/43 ポルシェ 911 カレラ 4" 30 Jahre 11" レッド ¥11,800
WAP02003414 1/43 ポルシェ 911 カレラ 4" 30 Jahre 11" ダークブルー (アメジストメタリック) ¥11,800
WAP02003314 1/43 ポルシェ 911 カレラ 4" 30 Jahre 11" ブラック ¥11,800

 

 

心憎いとにパッケージの背景も一色づつ違っています。おしゃれですよね。

各色限定250台のレアモデルです。少量入荷ですのでおはやめに〜

 

romuhonten in 未分類 on 1月 12 2015 » 0 comments

1月10日更新 2088年、アウディはこうなる ! ?

映画『エンダーのゲーム』に登場したアウディの近未来コンセプトカーがルックスマートから発売されます。
 
アウディ フリート シヤトル クワトロ コンセプトはモーターショーのためのコンセプトモデルではなく、映画『エンダーのゲーム(ENDER’S GAME)』の為にアウディ自身がデザインした架空のモデルです。
 
ダーのゲーム』は、ベストセラーであり受賞歴のあるオースン・スコット・カードの同名SF小説をもとにした壮大な長編アドベンチャー映画。ハリソン・フォード、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、アビゲイル・ブレスリン等が出演しています。。映画の中では、フリート シヤトル クワトロ コンセプトは主人公に影響を及ぼす重要なシーンに登場します。
 
LSAUDIFQC ルックスマート 1/43 アウディ フリート シヤトル クワトロ コンセプト 「エンダーのゲーム(ENDER’S GAME)」 メタリックグレー \19,800が今なら¥17,820
 

 
時は2088年、人類とエイリアンの終わりなき宇宙戦争。そこにひとりの少年『エンダー』が・・・。
この宇宙戦争を終わりにするために宿命をおった少年の戦いの物語出そうです。
 
動画もあります。
 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 10 2015 » 0 comments

        Older Articles
画像をクリックしていただくと拡大表示します。