趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 4月 2015

4月30日更新 レーシングマシーンをデザインして親子でシンガポールへ行こう!

いつもありがとうございます!

 

昨日ご紹介しましたスパークカラーコンペティションの対象ミニカーが本日入荷してきました!

 

 

 

2015年のポルシェカレラカップアジアに参戦しているSpark Motersportsは

 

『次世代のモータリゼーションを担う子供達へクルマの楽しさを伝えたい』

 

を合い言葉に『スパークカラーコンペティション』を開催!

 

対象は4才から14才のキッズで、コンペ対象ミニカーを購入していただき、

 

ウェブサイトからデザイン用紙をダウンロード、

 

あとは自由にイラストを書いて応募するだけです。http://competition.sparkmodel.com

 

最優秀賞に選ばれると、そのデザインがカラーリングされたマシンが走る

 

PCCAシンガポールラウンドへご両親と共にご招待!だそうですよ!

 

全世界共通のコンペなので、すごくライバルも多そうですが、

 

日本から、さらにいえばロムのお客様(のお子様)から最優秀賞がでれば、

 

凄くないですか!?そうなれば私も一緒にシンガポールに行きます!

(ってそれはあんたが行きたいだけやろ〜)

 

ご注文受付は明日5/1から開始いたします。

 

入荷はGW明けになりますのでいましばらくお待ち下さい。

 

がしかし、GWスペシャル企画として店頭では明日からご購入いただけます。

 

ただし少量入荷なので売り切れの際はご容赦ください。

 

ホワイトボディのポルシェは税込み1000円、

 

ブルーのレーシングタイプのポルシェは税込み1200円になります。

 

箱の中に入っているシリアル番号がコンペに応募できる権利番号になります!

 

もちろんコンペに関係なく、コレクションとしても十分魅力的なモデルです。

 

あの超有名な、ケン奥山さんスパーキー君が今年からのイメージキャラクター。

 

コレクターに優しい価格帯なので今後のラインナップも楽しみですね。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 30 2015 » 0 comments

4月29日更新 スパークカラーコンペティション5/1より開始します。

 

いつもありがとうございます。

 

最新号のモデルカーズにも掲載されていたので、

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

5/1より『スパーク KIDS カラーコンペティション』企画が始まります。

 

ウーゴ社長の

 

『次世代のモーターリゼーションを担う子供たちへ車の楽しさを伝えたい』

 

という思いから発案された企画で、

 

Spark Motorsports として参戦中のポルシェカレラカップアジアのマシーンの

 

カラーリングのアイデアを募集するというもの。

 

キャンペーン対象の1/64スパークミニカーをご購入いただいたら

 

そのミニカーに記載されている個々の応募番号を入力し、

 

ウェブからお申し込みいただける権利を得られます。

 

ただし応募の対象は4才から14才のお子様のみです。

 

最優秀賞の方には、なんと、9月18~20日に開催されるPCCAシンガポールラウンドに親子でご招待!

 

交通費・宿泊費はもちろん、その他サプライズ特典があるかも!? とのこと。

 

ちなみにこの週はF1シンガポールGPも開催されるのでこちらの観戦も可能です!

 

すごい〜!太っ腹すぎる〜。

 

皆様、最優秀賞目的で自分でデザインして応募したらあきませんよ。

(でも、私もちょっと誘惑にまけそうになったけど…)

 

あくまで、次世代のモータリゼーションを担う子供達に向けての企画ですから!

 

お子様と一緒に楽しみましょう!

 

 

対象商品とその他、詳しい応募方法は明日発表します。

 

明日のブログ、刮目して御待ち下さい!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 29 2015 » 0 comments

4月26日更新 トヨタ博物館特注 1/43 2000GT 2台セット入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

本日、多分通りかかりかなにか(ひょっとしたらお隣のJRAの競馬に来られたかたかも)

 

でご来店くださった初めてのお客様がいらっしゃいました。

 

お友達と2人でご来店くださったのですが、会話から察するかぎり

 

実車やレースの事はお好きそうなのですが、

 

こういったミニカーの世界があるのはご存知ない感じでした。

 

しきりと関心し『○○もある〜、うわあすごい、めっちゃ高い、でもかっこええな〜』

 

と興奮のあまりけっこう大きめの声で叫びまくっておられたので、

 

けっこういい年のおじ樣だったのですが子供みたいで微笑ましかったのです。

 

しばらくご覧になって、1/20のエブロのRA302をみつけられ、衝撃をうけられたようで、

 

『うあ、あかん これめっちゃほしい、でも高いなぁ …絶版って書いてるわ。

 

ヤバいな。もうあかん、来月返すから1万円かして。』って(これもすごく大きな声で)

 

お友達にお願いされてます。

 

お友達は『かまへんけど、ちょっと冷静になったら、後悔せえへんか?』

 

『そうやなぁ、でもほしいなぁ』と、取り合えず冷静になろうとお店を一周され、

 

やはりあきらめがつかなかったらしく

 

『やっぱり、買う。一万円かして。後悔せえへん。』という訳でご購入くださいました。

 

お会計のときに、しきりと『明日からUFOやな、もうUFOしか無理やな。』とおっしゃっています。

 

??? と思っていると、どうやら明日からご飯はカップ麺の焼きそばしか食べれないという事らしく、

 

笑いを堪えられませんでした。

 

『あの、ポイントカードお作りしましょうか?』と訪ねましたら、

 

『いや〜もう明日からUFOやし、いらんわ。』とおっしゃって帰っていかれました。

 

ほんと、大阪は面白い方が多いです。

 

さて本日ご紹介するのは、

 

トヨタ博物館特注エブロ 1/43 2000GTの初期モデルとオープン仕様の2台セットです。

 

 

トヨタ博物館20周年で作られた500台限定の貴重なモデルです。

 

そういえば、トヨタ博物館って行ったことないなぁ…

 

つい先日ロムのみんなで名古屋に行った時、寄ればよかった。

 

でもまた夏頃行く予定がありそうなので、ぜひ訪れてみたいものです。

 

その時も夕食は名古屋名物、味噌カツ『矢場とん』で決定です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 26 2015 » 0 comments

4月24日更新 ルックスマート1/43フェラーリ488GTO入荷&スパーク&ルックスマートコラボモデル発売決定!

 
いつもありがとうございます。本日ルックスマートより久々の新製品が入荷しました。
 
先月のジューネーブモーターショーで発表されたばかりのフェラーリ 488 GTBが早くも入荷しました。
相変わらずの早いリリースには驚かされます。ターボ用に追加されたダクトがスパルタンな感じをよく演出しています。
 
LS446A ルックスマート 1/43 フェラーリ 488 GTB ターボ ジュネーブモーターショー 2015 メタリックロッソコルサ \21,000
 


 
そして、もうひとつビッグニュースです!スパーク&ルックスマートがコラボしたプロジェクトが始動します。その名も『ルマンコレクション』
 
要するにフェラーリの版権面をルックスマートがサポートし、実際に生産するのはミニマックス社というという訳です。
 
2014年のルマンを出走した14台のフェラーリがリリースされます。
 
具体的な発売時期、および価格は追ってスパークジャパンより正式発表があると思います。
 
この情報は、すでに2月のニュルンベルクトイフェアで入手しておりました。MRブースを訪れた際、商談ブースの机の上にこれらのモデルこれ見よがしに並べてあったんです。一見したところルックスマートとは違うような、でも過去にこれに似た感じのミニカーを見た事があるぞ ??
 

 
そうです、レッドラインです。『質問してくれ』と言わんばかりにニヤニヤしているリアリ社長。『コレは何ですか?』と訪ねましたら、
 
その当時は『ルックスマートレーシングというブランドとして発売する』と言っていましたが…
 
ルマンコレクションに正式名称がきまったんですね。
 
マテルがフェラーリの版権を失った以上、こういうコラボは大歓迎ですよね。今年のF1モデルでもコラボしてくれないかなぁ…と期待したくなりますよね。
 

 
LSLM01 – AF CORSE (ITA) – #51
LSLM02 – TEAM SOFREV ASP (FRA) – #58
LSLM03 – 8 STAR MOTORSPORTS (USA) – #90
LSLM04 – TEAM TAISAN (JPN) – #70
LSLM05 – AF CORSE (ITA) – #60
LSLM06 – AF CORSE (ITA)
LSLM07 – AF CORSE (ITA) – #62
LSLM08 – AF CORSE (ITA) – #71
LSLM09 – AF CORSE (ITA) – #81
LSLM010 – JMW MOTORSPORT (GBR) – #66
LSLM011 – KROHN RACING (USA) – #57
LSLM012 – RAM RACING (GBR) – #52
LSLM013 – RAM RACING (GBR) – #53
LSLM014 – SMP RACING (RUS) – #72
 

romuhonten in 未分類 on 4月 24 2015 » 0 comments

4月22日更新 もうすぐゴールデンウィーク、期間中は休まず営業します。

 

もうあと1週間ばかりでGWが始まります。

 

5月の第一火曜と水曜は本来なら定休日ですが、ロム全店営業いたします!

 

そう、休みなしです…

 

いえいえ少しでも沢山のお客様にお目にかかりたいのでがんばって営業いたします!

 

皆様にお会いできること今から楽しみにしております。

 

ふだん通販でお世話になっているお客様は、ぜひぜひお声かけてください。

 

以前にも書きましたが、中西チーフも一見お客様を睨んでいるようですが(オイオイ)

 

目が悪いだけですの気軽に話しかけてみてください(笑)

 

祝日期間中は国内メーカーさんもお休みなので、

 

入荷はありませんがその時のために用意してあるものもありますので

 

ウェブサイトのほうもチェックお忘れなく〜。

 

明日はミニカー情報紙ワッツアップ発行日です。

 

今月号は○○オンさん特注品のご予約情報などもございますので、

 

メンバー様は楽しみにしていてくださいね。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 22 2015 » 0 comments

4月18日更新 エブロ 1/43 2014スーパーGT ウィダー&エプソンNSX入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

昨日は、私お休みを頂いてましたので、ちょうど公開したばかりの

 

映画ワイルドスピードの最新作を鑑賞してきました。

 

こんな仕事をしている割には、なんとなく食わず嫌いで過去の作品を見た事が無く、

 

所々話の流れがわからない部分もあったのですが、高級車が惜しげもなく破壊される、

 

飛行機から飛び降りて地面に着地するなど

 

『それは無理やろ〜。』のつっこみ所満載で面白かったですね。

 

で、今日ご来店されたお客様が、

 

『実はいまワイルドスピード見てきて….』とおっしゃったので、

 

しばらく映画の話題で盛り上がって楽しかったです。

 

なんでもトライしてみるものですね。

 

さて、本日ようやく入荷してきました。

 

初モデルスーパーGT2014のホンダNSX! エプソンとウィダーが到着しました。

 

HSVから車も変ってかっこいい!

 

ミニカーでみるといかに複雑なエアロパーツが装着されているかがよくわかりますね。

 

 

しかし、入荷が遅かった〜。

 

とあるお客様が、モデルチェンジしたNSXのミニカーがカッコよくて何か1台欲しいから、

 

最初に入荷したモデルを教えてね〜とおっしゃっており、

 

本日ようやく入荷のお電話しましたら、

 

『いやー徳田さんよく覚えてたね、自分でも忘れてたわ。』って、

 

ほんま『うんうん、ですよね〜。』って感じです。

 

やはりおそくともシーズン中にリリースしてほしい。

 

だってね、観戦にいかれる方ならミニカーにサインとか貰いたいし、

 

今この車が走ってるのか〜って

 

ミニカー眺めながらレースも見たいじゃあないですか。

 

早いとこRCFもリリースして欲しいですね。

 

 

 

 

 

romuhonten in GT on 4月 18 2015 » 0 comments

4月17日更新 日本未入荷の1/18 メルセデスベンツ S600リムジンを発売中

 
日本未入荷(代理店の京商が輸入していない)のフロンティアート 1/18 メルセデスベンツ S600 プルマン リムジンがロムの海外ネットワークから少量入荷して発売中です。
 
1/18でしかもリムジンです。ハンパでなく長〜いです。実車は通常のSクラスを1も延長しています。1/18で35cmを超えています。長さだけなら1/12クラスのビッグサイズです、なので展示していると圧倒的な存在感があります。
 
デカイだけでなく細部もしっかり作り込まれています。BBRやMRと比べても全く遜色ありません。むしろ塗装は上回っているくらいです。
 
フロンティアートの完成品がが非常にシャープに見えるのはその塗装に秘密があります。UV硬化塗料という特殊な塗料を使用しているので塗膜が非常に薄く厚塗り感が全くないので非常にシャープに見えながら素晴らしい光沢を実現しています。これほど高い塗装クオリティを実現しているメーカーは他にはありません。
 
F18-S600 フロンティアート 1/18 メルセデスベンツ S600 プルマン リムジン (W140) ブラック ディスプレイケース付 ¥98,000

 


 

romuhonten in 未分類 on 4月 18 2015 » 0 comments

4月15日更新 30周年記念ポスターを作ってみた…

いつもありがとうございます。

 

今年はおかげさまで創業30周年を迎えます。ありがたいことです。

 

ほんま、皆様には感謝しております。

 

一昨日『30周年記念のポスター作って。』と社長から言われました。

 

そんな超さっくり提案されても、簡単にはいきません。

 

コンテンツを考えたのは徳田、具体的にデザインするのは牟田店長。

 

素人の作ったものなので、レベルは… ですがなんとか出来上がったのがコレ。

 

 

『安易な理由とか、家賃が高かったから3坪の店とか、どういう事や!』

 

って社長は怒ってましたが、ホンマのことやから仕方ないやん!

 

そうそう5月のゴールデンウィークは第一火曜、水曜も営業します。

 

その辺りで何かするかもしれません。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 15 2015 » 0 comments

4月12日更新 モデルファクトリー ヒロから1/12 ウィリアムズFW11Bが発売されます。

1/12スケール フルディティールキットを精力的に発売しているモデルファクトリー ヒロから今度は1/12で1987年のチャンピオンマシン、ウィリアムズFW11Bが発売されます。
 
マクラーレンMP4/4の時もそうでしたが、エンジン内部のクランクシャフト、ピストン、コンロッドまで再現されしかもそれが稼働します。まさにフルディティールです。
 
MP4/4が発売されたときにモデルファクトリー ヒロの社長さんにDFVみたいにエンジン単体でも発売してくださいと行ったことがあるのですが、「そうなるとホンダのライセンスが別に必要なので難しい」と言われました。完成してしまうとこの中身は見えないので是非エンジンだけバラして横に置きたいんですれどね。
 
モデルの詳細は以下の通りですが、発売が待ち遠しいです。
 
■アルミ挽き物ホイール、エッチング、デカール、ホワイトメタル、ゴム等をふんだんに使用したマルチマテリアルキット。
 
■ホンダエンジンを搭載した4台が1-2-3-4を達成し、FW11Bの2台が1位2位を獲得したイギリスGP仕様と、初の鈴鹿でのF1が開催されN.ピケがチャンピオンを獲得した日本GP仕様をキット化しました。
 
■他チームを圧倒したパワーを見せつけたホンダRA167Eエンジンを立体化。エンジン内部のピストン・コンロッド等もパーツ化しました。

&nbsp
■2人のドライバーで異なる形状のステアリングやロールバー等もパーツ化。
 
■サイドポンツーンカウルとリアカウル、フロントノーズはマグネットやピン固定で脱着でき、完成後もその内部メカニズムを見ることができます。
 
■前後ウィングやフロントブレーキダクトはカーボン模様がモールドされたレジンパーツとなっており、塗装するだけでカーボン模様を再現できます。
 
■モノコックやサイドポンツーン内部等のカーボンやケブラー柄を再現できるデカールが付属。
 
■メーカーロゴ印刷済みゴムタイヤとシートベルトが同梱。
 
■前後ホイールとホイールナットはアルマイト仕上げ済みで塗装の必要がありません。
 
MFH-K472 モデルファクトリー ヒロ 1/12 フルディティールキット ウィリアムズ FW11B ホンダ イギリスGP WInner N.マンセル/N.ピケ ¥73,440が今なら¥66,096
MFH-K473 モデルファクトリー ヒロ 1/12 フルディティールキット ウィリアムズ FW11B ホンダ 日本GP N.ピケ/N.マンセル ¥73,440が今なら¥66,096

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 13 2015 » 0 comments

4月10日更新 2014年ルマン 人気No.1車 ポルシェ919ハイブリッドNo.20 入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

先日のブログ、色々とコメントを頂戴したのですが、

 

一番多かったのは

 

『パドックガールではなくて普通はレースクイーンとかキャンギャル』とか言いますよ、

 

というご指摘でした(汗)

 

普通そうですよね。

 

でもこのあいだ入荷したトゥルースケールのレースクイーンの1/43と1/18のフィギアが

 

パドックガールという商品名で、しかもすぐ完売してしまい、

 

『パドックガール以外に人気だったなぁ…もっと仕入れとけばよかったな〜しまったなぁ』

 

という後悔の念が私の中で残っていたのでしょう。

 

ついついパドックガールと書いてしまったわけです。

 

先日岡山に行った時、パドック裏のお手洗いに行きましたら、

 

私以外みなパドックガールもといレースクーンの方でみな若くて綺麗でナイスバディ、

 

背が高い上に10センチ位のヒールを履いているもんなんで、

 

180センチくらいの美女に囲まれ、非常にいたたまれない気持ちになり

 

早々に退散いたしました…パドックガールの呪いや…

 

そんなことはどうでもいいのですが、

 

2014年ルマンの人気第1位(なんとルマンウィナーを凌ぐ人気でした)

 

モデルポルシェ919ハイブリッド No.20がようやく入荷しました。

 

 

久々のポルシェワークスルマン参戦で

 

しかもドライバーがマークウェバーということも相まって大人気に!

 

PORSCE の文字をボディ全体にほどこした、

 

幾何学模様チックなカラーリングもよかったですよね。

 

14号車も早々に完売し、急遽再販がかかったほどです。

 

おそらくこの20号車の生産と一緒だから14号車は再販することができたのだと思います。

 

20号車も早々に完売しそうですのでご注意ください〜。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 4月 10 2015 » 0 comments

        Older Articles