趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 7月 2015

7/31更新 サムライ?コレクション 京商1/18 ピンククラウンアスリートG 入荷しました。

 

今日で7月も終わりです。

 

今月はホント怒濤のごとく入荷があり、

 

特に70-80年代F1コレクターの皆様のお財布を直撃したかと…

 

そんな中ロム特注スパークも入荷したのであっというまの一ヶ月でした。

 

さて最終日の本日は京商の新製品が入荷。

 

京商 1/18 トヨタクラウンアスリートG 限定色 ピンク 654台限定

 


すでにメーカー完売だそうです。

 

1/43のピンククラウンがすこしくすんだ感じだったのですが、

 

1/18は実車にちかい綺麗な色です。(写真では色の違いがわかりにくいかもしれませんが)

 

何故かサムライコレクション という意味不明なネーミングです。

 

ドアの開閉ギミックはありません。

 

けっこうずっしりと重みがあるので、

 

『これはレジン製?ダイキャスト製??』と中西チーフに聞いてみたら、

 

おもむろに手にとり、コンコンと叩いてみるチーフ。

 

その音を聞いて、『多分ダイキャストやと思う。』との事。

 

『お、音でわかるんかい!?もしかしてミニカーの神様なの?

 

そういえば後光がさして見えるような(それは別の意味で…)』と

 

外箱をみたら、おもいっきりレジンモデルと書いてありましたとさ… 全然だめじゃん!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 31 2015 » 0 comments

7月30日更新 BBR 1/18 フェラーリ 288 GTO予約受付開始

 
 F40、F50、エンツォ、ラ・フェラーリと続く、フェラーリのスペチアーレシリーズの最初のモデルである288 GTOがBBRから1/18で発売されます。
 
 先代の250GTOの名前のOはオモロガートの頭文字で、GT選手権用としての公認(ホモロゲーション)を意味していました。288 GTOも同じくFIAのグループBのホモロゲーションに沿って製作されてます。F40以降のスペチアーレはホモロゲーションをベースにしていないので288 GTOとはここが決定的に違います。288 GTOはレースをするために生まれた和気でまさにサラブレッドでした。
 
 外観は市販車の308 GTBに似てはいますが、全くの別物で、エンジンはターボで加給され、エンジンの搭載方式が縦置きになり、軽量化のため一部外板パーツにカーボン製のものが使われてます。
 
 大パワーに対応するため前後のフェンダーは大きく張り出し、リアテールは往年の名車250GTOを髣髴とさせるダックテール形状となり、リヤフェンダー後部には縦型ルーバーが3本入った特徴的な造型が採用されています。
 
エンジンは2855CCccですが、308 GTBの物とは別物で、フェラーリがグループCマシンのランチァLC2のためにの製作した3000ccツインターボエンジンを市販車用にデチューンしたものが搭載されています。2855ccと中途半端な排気量になっているのはターボ係数の1.4を掛けるて4000ccに近くなるようにしたためです。
 
Gr.Bマシンと言うことで当時人気を博していたWRCへの参戦が噂されましたが、時代は4WBが主流になっており、288 GTOはレースに使用されない悲運の名車となりました。生産台数は僅か272台でした。
 
 完成品は開閉部分はありませんが、画像をよく見るとリヤのエンジンカバーのルーバーの隙間からエンジンが再現されているのが確認できます。BBRは以前1/24では288 GTOを発売したことがありましたが、1/18はでていませんでしたので待望のモデル化になります、ご予約受付中です。
 
P18112V BBR 1/18 フェラーリ 288 GTO 1984 レッド ディスレイケース付 300台限定 \63,0000が今なら¥56,700
P18112 BBR 1/18 フェラーリ 288 GTO 1984 レッド 500台限定 \54,000が今なら¥48,600

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 31 2015 » 0 comments

7月25日更新 トゥルースケール1/18 MP4/6 日本GPベルガーデカール加工品入荷しました(TRUESCALE 1/18 MP4/6 JAPAN GP Winner G Belger TSM141818R)

いつもありがとうございます。今日は大阪は天神祭りで奉納花火があがります。土曜日でお店も早じまいなので、皆で行ってみようと思っています。
 
さて昨日入荷してきたトゥルースケール1/18 MP4/6 日本GPベルガー優勝モデル(といっても、最終コーナーでわざとらしくスローダウンしたセナに譲られた優勝ですが…)
 
さっそくデカール加工してみました。
 
このモデル、なんとカウルも外れます。素材はダイキャスト?レジン? 実はそのどちらでもなくABS樹脂です。これが結構いい感じにできています。
 
オートアートもこのABS樹脂を一部採用したモデルを今後発売しますし、今後のモデルカー業界においてトレンドになってくるかもしれません。
 
モデルは非常に良くできているのですが、ただ1点 ?な点が・・・・・
 
それはタイヤです。GOOD YEAYのロゴの裏側はEAGLEになつていないといけないのですが、裏側もGOOD YEARになっています。ミシュランやピレリ、その他のタイヤメーカーならば裏側も同じでコレで良いのですが、GOOD YEARだけは裏側のロゴは反対側の位置にあるのです。他の出来が良いだけに残念なポイントですね。
 


 
トゥルースケールの1/18もスパークと同じくケースがないのが残念… と思いきやなんとロムオリジナルで製作したスパーク1/18のアクリル製被せケース

ぴったり合うではありませんか!それにケースが付いた方がなんだか高級感も出る感じです。うれしい偶然です
 

RMDC18SPK ロムオリジナル スパーク 1/18対応 アクリル製 アッパーカバー 310mm X 172mm X 100mm \2,980

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 25 2015 » 0 comments

VISION 1/43 ポルシェ962C 1988 ルマン ブルンモータースポーツ キャメルデカール加工しました (VM094)

 

メイクアップのVISONブランドから

 

ポルシェ 962C 1988 ルマン ブルンモータースポーツが入荷してきました。

 

この車種は、過去に海外ショップ特注スパークで発売されていましたよね。

 

でもさすがメイクアップさん、素晴らしい出来です。

 

 

そういえば、今月号モデルカーズでメイクアップさんの

 

中国のファクトリーが特集されていましたね。

 

特集記事には

 

『日本のニュースメディアの通じで流れるネガティブな

 

中国の製造業の現場のイメージとは全く異なる勤勉で

 

妥協を許さない中国人のスタッフの姿がそこにはあった』

 

と書いてありましたが、たしかにここまでのクオリティものを生産できるのは職人レベルだと思います。

 

ただいつも不思議に思うのは、VISONにしとアイドロンにしろ箱に

 

メイドインジャパンのシールが貼ってある事。

 

日本で箱詰めしているから??

 

中国の自社工場を誇るなら、堂々とメイドインチャイナと書くべきなのでは

 

ちょっと思ったりして。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 20 2015 » 0 comments

7月16日更新 フラットアウト フェラーリ SF15-T発売開始

ロムファクトリーのフラットアウトシリーズ完成品のフェラーリSF15-Tが完成しました。
 
今年のフェラーリはエンジンパワーも上がって状況によってはメルセデスとも戦えるようになってきました。
 
今回発売するマレーシアGPもそんな一戦でした。タイヤに厳しい猛暑のなかメルセデス勢は3ストップを選択しましたが、フェラーリは2ストップで走りきり見事逆転しました。
 
今年フェラーリに移籍したベッテルにとっては移籍後初優勝。しかも2014年は優勝がなかったので2013年最終戦以来久々の優勝となりました。
 
SF15-TはショートノーズだったF14-Tからがらっと変わってロングノーズになりました。これによって見た目にも非常にカッコイイマシンになりました。
 
FL104 フラットアウト 1/43 フェラーリ SF15-T マレーシアGP 2015 Winner S.ベッテル 20台限定 45,000円
FL105 フラットアウト 1/43 フェラーリ SF15-T マレーシアGP 2015 K.ライコネン 10台限定 45,000円
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 
 

romuhonten in 未分類 on 7月 17 2015 » 0 comments

ROMU003 ロム特注スパーク1/43 ティレル020ホンダ 1991へレステスト中嶋悟 限定300台 近日入荷します!

 

いつもありがとうございます。

 

ついに近日発売決定しました!

 

中嶋悟は1989、1990年と非力なV8エンジンで2シーズンを過ごしてきましたが、

 

1991年はチャンピオンマシンのマクラーレンMP4/5Bに搭載されていた

 

最強のホンダV10エンジンがティレルに供給されることが決定し、

 

再びホンダエンジン搭載車をドライブすることになります。

そして年が明けた1月、ヘレスサーキットで初めて新車ティレル020をドライブしました。

 

1988年以来久しぶりのホンダエンジン、しかも自然吸気のホンダは初ドライブとなりました。

 

ティレル020に搭載されたエンジンの名称は「RA101E/SN」、

 

なんとエンジン名に中嶋のイニシャルが入っています。

 

その名の通り中嶋のドライビングに最適化されたスペシャルエンジンでした。

 

このテストで改めてホンダのパワーを実感した中嶋は大きな希望を持って

 

シーズンに臨むことになります。

 

今回のモデルはテスト仕様のためゼッケンはなしで

 

モデナと中嶋の両方の名前がマシンに書かれています。

 

また、ブラウンのスポンサーが決定する前なので

 

1990年と同じホワイトとブルーのカラーリングになっていました。

 

ヘルメットのMarlboroロゴも再現しています。

 

限定300台 シリアルナンバー入りです。

 

ロムのイメージカーラーであるブルーと白の特注パッケージも

 

マシーンのカラーリングとマッチしていい感じです。

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 7月 13 2015 » 0 comments

7月10日更新 お客樣の声より生まれました!ロムオリジナル スパーク1/18対応アクリルケース

 

いつもありがとうございます。

 

1/43だけではなく1/18も精力的にリリースしているスパークモデル。

 

魅力的な車種も沢山あり皆様からご好評いただいていますが、

 

ケースがついていればいいのになぁというお声を多々頂戴していました。

 

外にだして飾りたいけどホコリがきになりますよね。

 

かといって箱の中にしまっておくのももったいないし…

 

そこで通常のスパーク1/18(約30.7X17センチ)の台座に被せることのできる

 

アクリルケースを作ってみました。

 

 

本来着いている木製のベースを生かし、できるだけコストがかからないよう工夫しました。

 

ケースだけ高くなっても本末転倒ですから。

 

ケースを付けたほうが高級感が出るような気がします。

 

スペースをとらないよう高さも少し低めに設定しています。

 

近日入荷しますのでご予約受付中です。

 

注(ケースはスパークのメーカー品ではありません。ロム独自で製作したものです)

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 10 2015 » 0 comments

7月9日更新 ルマンヒストリーイベントで限定販売されたH.Stuck 直筆サイン入りモデル少量入荷!

 

いつもありがとうございます。

 

本日はスパークモデルとCMCの入荷がありました。

 

ブログで取り上げたいモデルも沢山あるのですが、

 

今日は2015年のルマンヒストリーイベントで限定発売された

 

150台限定の特注モデルをご紹介させていただきます。

 

1/43 ポルシェ962C ルマン1986優勝 Bell/Stuck/Holbert

 

今回はレースフィニッシュ仕様(汚し塗装)となっております。

 

色々なメーカーから幾度となく発売されていますが、

 

以外とこのフィニッシュ仕様は初めてだと思います。

 

 

しかもH.Stuck の直筆サイン入モデルで限定150台シリアル入り!貴重です。

 

 

 

追伸です

 

スマホサイトオープンしました。

 

いつもスマホからご覧の皆様から、サイトリニューアルしたのですか?

 

というご質問をよく頂戴しますが、

 

PCサイトボタンをクリックしていただくと

 

今まで通りのサイトもご覧頂けますので

 

よろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 09 2015 » 0 comments

7月3日更新 スパーク 新製品 1/43 BRM P261 イタリアGP 1965 優勝 ジャッキースチュワート入荷しました。

 

いつもありがとうございます。

 

本日はスパークモデルより新製品の入荷がありました!

 

今日の入荷の一番人気アイテムはこちら。

 

ポルシェ962C 1989WSPC鈴鹿 日石 7560円

 

 

スパッツを履いた962C、さんざん発売尽くされている感のある962、956関係ですが

 

こんな人気カラーがまだ残っていたんだなぁという感じです。

 

まあこのポルシェが人気あるのは判りますよね。

 

しかしロム的には今回の入荷の一番のおすすめはこちら。

 

BRM P261 1965イタリアGP優勝 ジャッキースチュワート 7344円です。

 

 

1965年、BRMからデビューした新人ジャッキー・スチュワートは

 

デビュー戦の南アフリカで6位入賞を果たすと次戦モナコでは早くも3位、

 

その後の5戦で3回の2位という驚異的な成績をしてイタリアGPを迎えます。

 

ちなみに65年のF1GPはロータスのJ・クラークが、

 

インディ遠征で出場しなかったモナコGP(8優勝はBRMのヒル)以外は

 

7戦目まで全て 勝っている年です。

 

ポールのクラーク、2位のフェラーリのサーティースに続いて予選3位から

 

スタートのスチュワートは4位のチームメートのヒルとともに先頭集団で

 

トップを争いますが、サーティース、そしてクラークが46周目にリタイアすると

 

そのままヒルを抑えて1-2フィニッシュ、デビュ−8戦目の驚異の 初優勝を飾りました。

 

そしてこのBRMでの勝利はスチュワートの1973年のティレル時代まで続く27勝という

 

当時の大記録への記念すべき1勝目 となったのです。

 

というコメンをを寄せてくれたのは買取館の宮坂店長。

 

でもまてよ、宮坂店長ってたしか1965年生まれのはず!?

 

まるで昨日のことのようにスラスラコメントできるのはさすが!

 

中西チーフもこのコメントを見て『オタクやな〜。』って言ってましたから。

 

F1オタクからオタクと認められる宮坂店長のことはこれから

 

『オタクの殿堂』と呼びたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 7月 03 2015 » 0 comments

7月2日更新 ロム特注イグニッションモデル 空色クラウンご予約受付開始です。

 

いつもありがとうございます!

 

今CMでも話題のトヨタクラウン60周年記念特別仕様車 空色エディション!

 

この限定車をなんと1/43スケールでイグニッションモデルさんに、特注をお願いしました。

 

ロム30周年とクラウンも60周年のコラボ企画!

 

ではありません残念ながら…(笑)偶然の産物です。

 

 

 

すごく綺麗な色だと思いませんか? なんだかアルテミスグリーンにもみえるような…

 

とにかくこの色とロムは相性がいいということで…

 

ホビーショーでサンプル品を見ましたがさすがはイグニッションモデル!

 

まだサンプル段階でしたがクオリティはバッチリでした。

 

つい先日最終段階の写真を頂いたのですが、

 

私が見た時よりさらにカッコ良くなったような気がします。

 

凄い!!!

 

発売は年末です。

 

奇しくも今年初出勤の日、芝田2丁目の交差点でピンククラウンを見たときから

 

今年は何かあるかもなぁと思っていたのですが、TKカンパニーさんのおかげで、

 

こういう形で実現できて嬉しいです。

 

生産台数はたったの180台!

 

本日メルマガでご予約受付の号外配信をしましたが、

 

予想以上の反響がきておりますのでお早めのご予約お願いいたします。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 02 2015 » 0 comments