趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 10月 2015

10月30日更新 ビザール 1/43 ダイマクションカー (Dymaxion car) 入荷しました

 

本日は非常にビザールらしいミニカーが入荷してきました。

 

その名は、 『ダイマクション・カー(Dymaxion car )』

 

これ、車なん?飛行機っぽいんですけど。

 

それも宮崎アニメにで出来そうなヤツ….

 

このマニアックな車を予約した人がロムにもいました。

 

皆様ご察しかと思いますがそれは宮坂店長。

 

と、いうわけでこのモデルの解説を宮坂店長にしてもらいました~。

 

 

 

ダイマクション・カーは、アメリカの発明家、バックミンスター・フラーの考案で1933年にで11人乗りコミューターとして試作されたコンセプト カーです。空気抵抗の少ない流体力学に優れた形状の流線型ボディにより広い室内スペースと低燃費を実現し、前輪駆動、後輪操舵の3輪という特異な システムにより都市の狭い道路の中での機動性が抜群に優れた車(動画参照)でまさに「未来からやってきた車」という表現がぴったりの車でした。動 画で周りを走っている車を見るといかに先進的なデザインだったかがわかると思います。しかしながらその特異な操舵システムのために高速運転時の安 定性を欠き、お披露目となった シカゴ万博で死亡事故を起こしてしまい、量産計画は頓挫してしまいました。今回モデル化されているのは3号車のモデル化で、進歩的な未来の車とし てのデザインはコレクションの中でもひときわ目立つのは間違い無いと思います

https://www.youtube.com/watch?v=YlLZE23EJKs

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 30 2015 » 0 comments

10月28日更新 フランスF3チャンピオンがロムにやってきた

 
今日、ターマックワークスと言うところの方が新しいミニカーを紹介するために来店されたのです。
 
名刺を交換してお名前を見ると「福田 良」って書いてあったんですよ。
 
「まさかレーシングドライバーの福田 良さんじゃないですよね」と聞くと
 
「はい、その福田です。」とのお返事。まさかのお返事にびっくり。
 
ミニカーを紹介に来た人はなんと、2001年フランスF3チャンピオンの福田 良選手だったんです。
 
2001年というのは日本のレース界にとって歴史的な年でした。世界の3大F3選手権、イギリノスF3、ドイツF3、フランスF3を日本人ドライバーが総なめにした歴史に残る1年でした。
 
イギリスF3で佐藤 琢磨がチャンピオンになり、ドイツF3で金石 年弘がチャンピオンを獲得、そしてフランスF3でチャンピオンを獲得されたのが今日来店された福田 良選手なんです。
 

 
その福田 良選手は現在、GTアジアシリーズに参戦するレーシングドライバーの傍ら香港と日本に拠点を置く「ターマックワークス」でレーシングドライバーやミニカーメーカーとコラボした限定ミニカーを企画販売されているそうです。
 
今回ロムでもターマックワークスのミニカーを扱うことになりご挨拶に来られたというわけです。
 
レーシングドライバーとして培ったコネクシヨンを生かして色々と企画していると言うことなので非常に楽しみです。
 
以下のミニカーが近日入荷しますのでご予約受付中です。
 

447140101ターマックワークス特注ミニチャンプス 1/43 アウディ RS LMS Ultra マカオ GTカップ 2014 3rd エドワルド・モルタラ直筆サイン入 300台限定 ¥11,340

 


 
TSM1443370 ターマックワークス特注トゥルースケール 1/43 メルセデス ベンツ 190E Evo 「ベルリン2000」 DTM 1992 #10 ベルント・シュナイダー 300台限定 ¥11,340>
 
トゥルースケールの通常品では出ていないカーナンバー #10です。2000年のオリンピックをベルリンでと言う招致活動のカラーリングが施されています。ボディ全面に著名人のサインが入っています。
 

 

今後も色々と企画していると言うことなので楽しみですね。

 

romuhonten in 未分類 on 10月 28 2015 » 0 comments

10月26日更新 スパークニュースをご存知ですか?

 

アメリカGPでチャンピオン決まってしまいましたね。

 

メルセデスファンの方には申し訳ないですが、予想通りすぎてつまらない。

 

なんて話を出社早々皆でしていたら、開店早々

 

モータースポーツジャーナリストの小倉さんがご来店くださりました。

 

日曜日の鈴鹿のイベントに参加されそののち天六のモータースポーツバーミュルサンヌさんで(http://ameblo.jp/motorsportsbar/entry-12086787003.html

 

アメリカGPの中継をご覧になられていたそう。

 

夜中の3時半スタートの生中継観戦。さすがです。

 

店内でモータースポーツのお話から模型談義まで大盛り上がり。

 

楽しい時間でした。

 

F1は消化レースとなってしまいましたが、F1だけがモータースポーツではありません!

 

スーパーフォーミュラもスーパーGTも今からがクライマックス。

 

まだまだ楽しみはいっぱいあります。

 

さてスパークジャパンさんから、

 

ミニカーブランド「Spark Model」「Bizarre」「Looksmart Racing series」

 

の最新情報を掲載した『Spark News No.1』なるものを

 

情報配信されている事は皆様ご存知でしょうか?

 

今後、最新ニュースをはじめ、自動車・ミニカー関連の

 

さまざまな情報を月1〜2回程度配信しされていくそうです。

 

メールでデータ配信されます。

 

ご存知なかった皆様のためにNo,1はこの場をかりてご紹介させていただきます。

 

配信希望の方は、「News Letter配信希望」というタイトルで、

 

お名前、年齢、お住まいの都道府県を記入の上spark@sparkmodel.jpまでお送りください

とのこと。ちなみに私は年齢はスルーして申し込みましたが……

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 26 2015 » 0 comments

10月23日更新 ミニチャンプス 1/18 ロータス 79 再入荷しました。

 

昨日の帰宅途中の電車に乗ってギョっとしました。

 

目の前に座っている女子高生、顔に殴られたような痣、そして流血!!

 

『っえ!』とビックリしましたが、どうやらハロウィンの仮装みたい。

 

そんなに世間に浸透しているのハロウィンって?

 

ロムもハロウィンキャンペーンとかした方がいいのか…

 

スタッフ皆が仮装してお客様を迎えるとか??そうだなぁ、

 

えっととりあえず私は年増レースクイーンに扮装して、

 

チーフは好きなプロストにでもなってもらうか。

 

でも、かつらかぶっただけで吹き出してしまうなぁ…髪の毛あるチーフ見てみたいわぁ。

 

宮坂店長はもちろん紅の豚、ってそのままや〜んと一人でアホな妄想していたら

 

危うく電車を乗り過ごしそうになりました。

 

このハロウィンキャンペーンを実行するかどうか、

 

気になるかたら週末ご来店頂いて直にご確認ください。
さて、本日ミニチャンプスから1/18 ロータス79 ピーターソン&アンドレッティが再入荷してきました。

 

 

過去のモデルは一瞬にして完売してしまいました。

 

過去発売になったモデルも評判よかったですが今回明らかに改良されている点は

 

スポンサーロゴのデカールの色です。

 

過去のモデルはややクリーム色がかった色でしたが

 

今回の色は実車に忠実なベージュっぽい色です。
という訳で過去発売されたモデルに合わせて作られていた

 

エッフェアルデフィーチェさんのデカールが使用できません。

 

ミュージアムコレクションさんから今回のモデルに合わしたカラーのデカールが

 

今後発売になりますので、デカール加工モデルをご注文いただいている皆様、

 

デカールが発売されるまで今しばらくおまち下さいませ。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 10月 23 2015 » 0 comments

10月18日更新 GTスピリッツ1/18からケーニッヒテスタロッサが発売になります!

 

本日、中西チーフと牟田店長、宮坂店長そして私のケータイに同胞メールが入ってました。

 

差出人はうちの社長。

 

内容は『各ブログ、しっかり更新してください!ほったらかしはあきまへん。』ですって。

 

本店は一昨日も更新しましたけど〜?

 

なんでこんなメールが来るの??と思いきや原因は買取館やな……

 

『宮坂、牟田両店長ちゃんと更新するように!!』とこんなこと、本店ブログの場で言っていいのか…

 

でもまぁ二人の気持ちもわかります。

 

本当に、たいした事は何も書いていないブログではありますが、

 

『今日は何を書こうか?』と悩む日もあるわけです。

 

うちの社長もフジヤの社長さんのようにマスターブログでも書いてくれれば

 

少しは私達の気持ちもわかるでしょうに…

 

と愚痴を言ってもはじまりませんのでここらへんでやめておきましょう。

 

でもミニカーの事書くより脱線話の方がウケがいいのは何故..?

 

さて本日GTスピリッツから注目の新製品発売情報が入ってきました。

 

GT-SPIRIT 1/18 フェラーリケーニッヒコンペティション エボリューションのレッド 限定2000台

 

 

レジン製で開閉こそしませんがクオリティはかなり良いと思います。

 

後発メーカーだけあってよく研究されているとおもいますし、
クリアコーティングされているだけあってやはり艶が素晴らしい。

 

人気車種ですのでご予約必須です。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 18 2015 » 0 comments

10月16日更新 ロム特注イグニッションモデル 1/43トヨタクラウンアスリートS空色エディション サンプルが出来上がってきました。

 

いつもありがとうございます。

 

年末発売予定のロム特注イグニッションモデル1/43

 

トヨタクラウンアスリートS空色エデションのサンプルが出来上がってきました。

 

 

さすがはイグニッションモデル!

 

すっごく綺麗。実車そのもの!!って空色のクラウンはまだ見た事ないけど…

 

パッケージはこんなかんじ。

 

 

ロム30thアニバーサリーのロゴもはいってスペシャルな感じに仕上がっております!

 

ご予約枠も定員になりしだい締め切りますのお早めにご注文くださいねー。

http://www.romu-romu.com/item/44365.html

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 16 2015 » 0 comments

10月12日更新 スパーク工場見学とマカオグランプリ観戦ツアーの旅

本日で3連休も最期ですね。

 

連休の最終日って入荷もないし、なんだかいつもまったりとしてしまいます。

 

11月にも3連休があるわけなのですが、その連休を利用して

 

『スパーク工場見学とマカオグランプリ観戦ツアー』

 

なるものが企画されているそう。

 

 

これはミニカー好きにはたまらない企画ですね!

 

っていうか私も参加したいわっ!!

 

マカオは何度か行ったことがありますが、

 

レース期間中はまた全然違った雰囲気になるんだろうなぁ〜。

 

詳しい情報は コチラ

http://eama-travel.com/mt/eama-travel/tour_now/gpspark.html

 

成田以外の発着も相談できるみたいですよ〜。

 

 

 

 


 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 12 2015 » 0 comments

10月10日更新 ホビーフォーラム2015今年も出展いたします。

約1ヶ月後の11/8日に横浜の大桟橋ホールで開催される

 

ホビーフォーラム2015に今年も出展いたします。

 

大勢の皆様にお目にかかれると思うと今から楽しみで仕方ありません。

 

今年はおかげ様でロム創業30周年のアニバーサリーイヤーです。

 

というわけでこんなの作ってみました〜!

 

牟田店長、めっちゃ笑顔です。

 

イメージカラーの紺色で作ってもらうはずが

 

出来上がってきたらけっこう目立つ明るめのブルーでした…なんでやろ?

 

ホビーフォーラム当日もスタッフ全員このTシャツを装備!?していますので

 

目印にしてみてください。

 

ちなみにこの素敵な!ロムTシャツ、お値段は30周年特別価格の30000円!

 

このTシャツでを着てご来店いただいたらいつでも店内全品30%オフになるという

 

スペシャル特典付きのミラクルTシャツとなっております!!

 

というのは冗談で販売はいたしません。

 

ちなみに牟田店長は本日さっそくこのTシャツを着用していましたが、

 

お客様からはなんの反応もなくスルー…

 

皆様何か声かけてくださいよ〜。じゃないと妙に恥ずかしいじゃあないですか。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 10月 10 2015 » 0 comments

10月8日更新 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962予約受付開始!!

 
 
 CMCから6月にフェラーリのライセンス契約終了のアナウンスがあった時には
 
「え〜、うっそ〜、250 GTOを発売してから終了してくれよ〜」
 
と思ったのですが、その願いが通じたのか、なんと、CMCからフェラーリが復活です。
 
しかも、再開第一弾が待望の
 
フェラーリ 250 GTO 1962 !
なんです。
 
 これは嬉しすぎるサプライズです。フェラーリ史上最も人気のある名車中の名車、250 GTOが遂にCMCの驚愕のクオリティで発売になります。
 
今年の年末に発売予定です。もうサンプルが出来上がっていると言うことは製品の開発をやりながらフェラーリと交渉してたってことですよね。やるなぁ CMC。
 
250 GTOに付いては改めて説明するまでもありませんが、1962年から始まった国際マニュファクチャラーズ選手権に参戦するために開発されたマシンです。
 
"250"は250cc×12気筒=3,000ccエンジン(実際には2,953cc)を示す。"GTO"はGran Turismo Omologato(グラン・ツーリスモ・オモロガート)の頭文字で、GT選手権用として公認(ホモロゲーション)を取得したモデルという意味です。
 
 250GT SWBの空力的弱点だったフロントのリフトを抑えるため、フロント部をSWBよりさらに低く長くされた。一方後部はさらに太くなったタイヤを収めるためリアフェンダーは大きく盛り上がり、リヤエンドにはスポイラーが装着されています。
 
 250 GTOは39台が作られたに留まり、「連続した12か月に100台以上生産」というGT選手権参戦基準(ホモロゲーション)を受けるにはほど遠かったのですが、しかしフェラーリ側はSWBのバリエーションと説明し、SWBの生産台数230台とあわせて100台を超えていると主張しました。
 
当時のGTレギュレーションでは、ホモロゲーションを受けるにはボディ形状は決まっておらず自由とされており、たとえ1台ずつ形状が違っていてもルール違反にはならなかったのです。
 
 確かにSWBと共通する部分も多いですが、改良されている部分も多いGTOを派生モデルと認めさせたのはスゴイですね。
 
 モデルはサンプルが出来上がった状態にありますので発売は意外に早く、今年中の発売が予定されています。
 
CMCのフェラーリモデル再開を記念して10月末までは期間限定価格でご予約を承ります。各色とも台数限定ですのでお見逃しなく。
 
<1/18 メーカー完成品 新製品> 10月31日までのご予約価格です。
M-151 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 シルバー 1000台限定 \59,800が今なら\53,820
M-152 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 ブルー 1000台限定 \59,800が今なら\53,820
M-153 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 イエロー 1000台限定 \59,800が今なら\53,820
M-154 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 レッド 2000台限定 \59,800が今なら\53,820

 






romuhonten in 未分類 on 10月 09 2015 » 1 comment

10月5日更新 CMC アルファロメオ 6C 1750入荷しました。

 CMC待望の新製品 アルファロメオ 6C 1750が入荷しました。
 
 アルファロメオ 6C 1750 GS (グランスポルト)の6Cは6気筒(6 Cylinder) 、1750ccのエンジンを搭載していることから命名されています。
 
 そのエンジンを設計したのは名エンジニアとして有名な、ヴィットリオ・ヤーノ。6C1500の直列6気筒 DOHCのエンジンを1750ccに排気量アップして搭載しています。1750CCと言うと小排気量のようですが、DOHCしかもスーパーチャージャーで加給されており非常に高性能なエンジンでした。
 
 それにしても1930年にすでにDOHCエンジンを採用していたのはオドロキです。CMCの完成品でも2本のカムやスーパーチャージャーが確認できます。
 
なお、ボディ製作を担当しているのはあのザガート。当時最先端のスポーツカーでした。
 
M-138 CMC 1/18 アルファ ロメオ 6C 1750 GS 1930 レッド \53,800
 

 
YOU TUBEでCMC社の紹介ビデオが公開されています。CMC社のヒストリー、製品開発の様子、組み立ての様子などを見ることが出来ます。一見の価値ありです。
 


 

romuhonten in 未分類 on 10月 07 2015 » 0 comments

        Older Articles