趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 12月 2015

12月30日更新 2015年もありがとうございました!

 

本年最後の営業日となりました。

 

わざわざお電話をかけて下さり一年のご挨拶をして下さる

 

お客さまが沢山いらっしゃてホント嬉しいです。

 

たいてい『よいお年をお迎え下さい』でお互い終わるのですが、

 

とあるお客様に『よいお年をとって下さい。』といわれ、

 

なにやら心にひっかかるものがある今日この頃です(笑)

 

皆様のおかげで2015年もとても良い年となりました。改めてお礼申し上げます。

 

ロムとしては創業30年という節目の年でもありました。

 

30周年にたいするお祝いのお言葉も沢山頂戴しました。

 

本当にうれしく涙がでそうになるコメントもいただきました。

 

今迄仕事をしてきてよかったなと心から思いました。

 

至らぬ点も多々あるかとは思いますが

 

これからも40周年、50周と皆様に喜んでいただけるお店作りを目指して

 

スタッフ一同がんばりますのでどうか末永くよろしくお願い致します。

 

新年は1/4 12時より初売りとなります。

 

では皆様、良いお年をお迎えください。

 

ありがとうございました。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 30 2015 » 0 comments

12月29日更新 やっぱりイグニッションモデルは別格です。

 

いつもありがとうございます。

 

異例の火曜日営業なので、お客様がいらっしゃらなかったらどうしようと

 

ドキドキしていたのですが、心配は杞憂におわりました。

 

明日は年内最終営業日。

 

12時から18時までの営業となりますので宜しくお願い致します。

 

さて、先日入荷してきたイグニッションモデルのクラウンですがやはり圧倒的にカッコいいです。

 

すでに過去にモデル化された京商、LAXと比較するとその素晴らしさが判るとおもいます。

 

まあお値段も素晴らしいんですが…

 

京商もLAXもすでに完売ですが、この日のためにわざわざ確保しておりました。

 

 

皆様いかがでしょうか?一目瞭然ですよね。

 

まずイグニッションはカッコよくみせるため車高を低く作ってあります。

 

これがホントに重要、流石わかってる!ぱっと見が引き締まります。

 

京商はそもそも色が変、それにやっぱりおもちゃっぽい。

 

まあ大阪弁で一言で表現すると『安もんクサイ』感じがします。

 

LAXは色はいい線いっていますがホイールと車体の隙間が残念。

 

正面からみても違いがよく判ります。

 

フロントのメッシュの感じ、クラウンの王冠マーク、そしてフロントライトの表現、全然ちがいます。

 

ここ迄違いがはっきりするとたとえお値段が2倍になろうともかっこいい方を選んでしまいますよね。

 

イグニッションモデルが人気な訳がよくわかりました。

 

ロム特注の空色クラウンと一緒にディスプレイしたいピンククラウンのご案内でした。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 29 2015 » 0 comments

12月28日更新 明日29日は火曜ですが年末のためロム全店営業します。

 

いつもありがとうございます。当店の営業日もあと2日。

 

明日は火曜日ですがロム全店営業します。

 

通常通り12時から20時までの営業です。

 

明日は私達は10時に集合で大掃除をします。

 

大掃除を手伝いたいという奇特な方は10時ご来店いただいても大丈夫です。

 

 

今年ものこすところ後僅か。お買い忘れのモデルはありませんか?

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 28 2015 » 0 comments

12月24日更新 年末年始の営業時間のご案内

 

 

クリスマスイブです。

 

でもここのところ入荷が多く気分的にはクリスマスどころではない感じ…

 

ミニカー情報誌ワッツアップは本日発送いたしました。

 

創業30周年アニバーサリー特注企画の締めに相応しいモデルを

 

ご紹介しておりますのでお楽しみに。

 

さてこの時期になるとミニカーをクリスマスプレゼントにしたいという

 

お問い合わせが結構ございます。

 

今日も初めての方からこんなお電話をいただきました(多分ご年配のかただと思います 。)

 

お客様『初めてお電話するんですが、お宅はロータスはおいてらっしゃいますか?』

 

徳田『はい、ロータス色々ございますが、どのような車種をお探しですか?』

 

お客様『3才の孫にプレゼントしたいんだけれど、ロータスが凄く好きで好きで、

 

お店にいったらいろんなロータス実際にみて買う事できますか?』

 

徳田『はい、もちろん店頭でも販売しております。』とお答えしたものの、

 

3才の子供がロータス好きってえらいマニアックな3歳児やなぁと不思議に思いました。

 

それともF1のロータスかなぁ?

 

お客様『子供はロータス大好きですからねぇ、どんなロータスがありますか?』

 

??? ロータスって子供に大人気なん?どうなってんの世間は??

 

とますます謎は深まるばかり。

 

徳田『ロータスといいましても沢山ありますから、ひょっとして今年のF1マシーンの事ですか?』

 

お客様『いえいえ、なんか顔がかいてあるようなやつです。』

 

そんなロータスあったかなぁ、、人の顔のデカール着いた車って凄く限定されるとおもうけどぁあ…

 

なんて思ってたら私ひらめきました。

 

徳田『あのお客様、それはひょっとして”ロータス”ではなく”トーマス”ではありませんか?』

 

お客様『ぇ?あそうそう、ロータスじゃなくてトーマスかも。』

 

徳田『申し訳ないですが、当店では機関車トーマスは取り扱いございません。』

 

というわけでとんだロータス騒動、ロムではロータスはありますが

 

トーマスはございませんので皆様お間違えなきようよろしくおねがいいたします。

 

さて年末年始の営業時間のご案内です。

 

年内は30日の18時まで休まず営業します。(29日の火曜日も営業いたします)

 

年始は4日から営業(営業時間は12時から18時迄)5日も火曜日ですが営業いたします。

 

6日はロム本店は定休日 買取店は営業いたします。

 

皆様、今年ものこすとろこ後僅かですが、入荷はまだまだ続きますので

 

沢山のご来店おまち申し上げております。

 

メリークリスマス。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 24 2015 » 0 comments

12月19日更新 アイドロン 1/43 LB★ワークス R35GTR BBSルマンホーイールVER 入荷しました。

 

 

いつもありがとうございます。

 

私が住んでいる家の近所に大阪でけっこう有名な車のチューニングショップがあるのですが、

 

いつもフェラーリにランボルギーニ、凄い車が並んでいます。

 

そのショップでつい先日、今日ご紹介するアイドロンの

 

1/43LB★WORAKS R35GTR BBSルマンホイールVER の実車を見ました!

 

っん!?ちょっとまって、アイドロンの実車を見た??ってどういう事?表現が変かも。

 

実車があるから模型化されたわけであって、発送が逆転しております… これって一種の職業病かも。

 

実車はすっごい存在感。まさしくこのアイドロンそのものでした…

 

各色すでにメーカー完売ですのでお早めに〜。

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 19 2015 » 0 comments

12月17日更新 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO発売開始

 
待望のCMC フェラーリ 250 GTOが入荷しました。
 
シルバーは入荷数が少なかったためご予約順のお渡しになります。今回連絡がなかった方は今しばらくお待ちください。ブルーも少量の入荷ですが、今なら少し余裕があります。
 
CMCとフェラーリの契約は6月に終了しているのでGTOの発売に合わせて再契約したと思っていたのですが、どうも違ったようです。
 
今回発売されたGTOにはどこにも「Ferrari Official licensed Products」と言うシールが見あたりません。
 
どうもCMCは今回、フェラーリのライセンスを受けずにGTOの発売に踏み切ったようです。
 
法的には25年でデザインに対する権利 (意匠権)が消失するらしいですね。CMCによるとEUの裁判所での判例を元に合法と判断したようです。ちょっとグレーな感じはしますが・・・だからフェラーリとの契約を更新しなかったんですね。
 
25年を経過すれば自由にミニカーを作れるとなると、たとえばフェラーリ 288 GTOやF40も25年を経過しています。CMCがやるには新しすぎるのでやらないと思いますが、CMCに追随してライセンスを取らずに発売するメーカーが現れるかもしれません。
 
フェラーリにライセンス料を払わなくても良くなったせいか、パッケージが画像の通りレザー(合皮)製の物となり豪華で見栄えのする物となりました。
 
M-151 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 シルバー 1000台限定 59,800
M-152 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 N.A.R.T.ブルー 1000台限定 59,800

 



 

romuhonten in 未分類 on 12月 18 2015 » 0 comments

12月11日更新 実はモデルガレージロムでフェイスブックもやっているのはご存知でしょうか…?

 

 

いつもありがとうございます。

 

今日の大阪はとっても暖かかったです。

 

うちのお店、スポットライトが多いためか店内がかなり暑い。

 

冬場は暖房いらずでいいのですが、今日は12月にもかかわらずクーラー入れてましたからね!

 

さて、あんまり宣伝していなかったのですが、

 

『モデルガレージロム』でフェイスブックを密かに更新しております。

 

べつに秘密にしていたわけではありませんが(笑)

 

ブログとはまた違った情報を発信しております。

 

なんていいましょうか、私達ロムのスタッフがいいな〜と思った事を

 

皆様と共有できたらいいな〜っというゆるい感じでやっておりますので

 

フェイスブックのアカウントをお持ちの方はぜひ覗いてみてください!

https://www.facebook.com/モデルガレージ-ロム-Model-Garage-ROMU-449376055211323/

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 11 2015 » 0 comments

12月10日更新 BBRから史上最強のサソリが発売されました。

 

 最強のアバルト、695 Bipostが入荷しました。695 Bipostoは、1964年のABARTH 695誕生から50周年を記念して発売された限定モデルです。
 

 スペックをみるともはやベースのフィアット500とは別物になっています。Bipostの名前からもわかるとおり後席を廃し2シーターになっています。

 

ABARTHレーシング部門が販売するレース専用モデル「Abarth 695 Assetto Corse」のストリートバージョンなんですが、とても公道用とは思えない内容になっています。

 

 リアシートがあった場所には剛性を高めるためのチタン製の太いバーが備わり、オーディオどころかエアコンまでも排除され、ボンネットはアルミ製に、そして細かいところではホイールのボルトがチタン製に換えられるなど徹底的な軽量化が行われています。車重は997Kgしかないのでパワーウエイトレシオは5.2とスポーツカー並です。

 

1.4リッターターボエンジンは695トリビュート フェラーリの180馬力からさらに10馬力アップの190馬力(レース仕様と同じです)にアップしています。
 
それと搭載されているミッショカがスゴイ、レース用トランスミッションであるノンシンクロのドグリングトランスミッションを、公道仕様車として世界で初めて採用しているのです。しかし、市販車にノンシンクロって、無茶しますね。

 

 他にもダンパーはエクストリーム・レーシング・ショックス製の、フロントは車高調整機能のある減衰力可変式、リアは別体のリザーブタンク付きの減衰力可変式。ブレーキは前後ともドリルドディスクで、フロントにはBrembo(ブレンボ)製の4ピストンキャリパーが備わります。窓はアクリルのスライド窓、当然エアコンは無しと、まさにレーシングカーそのものです。

 
BLM1818A BBR 1/18 アバルト 695 ビポスト (Biposto) 2014 マットグレー\38,000

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 11 2015 » 0 comments

12月6日更新 ロム特注スパーク 1/43 ジャガー XJR-9 WSPC 1988 富士1000Km Winner M.ブランドル/E.チーバー/J.ニールセン 300台限定本日よりご予約開始です。

 

最後の富士WEC、ルマンで実現しなかったの3大ワークスの激突を制し

 

ダブルタイトルを獲得したジャガー XJR-9をロム特注スパークで発売いたします。

 

1988年、メルセデスはザウバー・メルセデスとして公式にワークス参戦を発表、

 

ルマンで王者ポルシェ、ジャガー、メルセデスによる3大ワークスの激突が期待されましたが、

 

メルセデスは予選でミシュランタイヤの問題でバーストが発生したことから

 

安全性に不安があるとして決勝を走りませんでした。

 

結局ポルシェとジャガーによる激しい争いの結果、

 

ジャガーが遂にポルシェを倒して優勝を遂げました。

 

ポルシェはルマンを最後にワークスでの参戦を終えることになっていましたが、

 

バーン・シュパンの要請によってルマンで19号車だったワークスカーが

 

富士1000Kmにオムロンカラーでの参戦が実現しました。

 

ルマンを欠場したメルセデスはルマン以後は連戦連勝でジャガーを激しく追い上げていました。

 

そして迎えた富士1000Kmはルマンでも実現しなかった

 

ポルシェ、ジャガー、メルセデスの3大ワークスの激突が遂に実現するとあって

 

異常な盛り上がりを見せました。

 

ジャガーはNAエンジンで予選ブーストがないので、

 

予選こそトヨタ、ニッサンにもタイムで劣る予選6位、7位に終わっていますが、

 

決勝は序盤からポルシェ、ジャガー、メルセデスによる激しい戦いが繰り広げられました。

 

メルセデスのシュレッサーとシリーズチャンピオンを争うブランドルは

 

2位以上でチャンピオンが決まるとあって渾身の走りでトップに立つと、

 

メルセデス勢のトラブルもあって見事優勝でチャンピオンを決定しました。

 

 

当時の動画もお楽しみください。来年1月ころ発売予定です。

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 06 2015 » 0 comments

12月5日更新 超ウケました… 『おじさんホイホイ』モデル(笑)

 

いつもありがとうございます。

 

先日ユーロスポーツさん特注のミニチャンプスロータス99Tが入荷してきました。

 

そして一昨日にはTSMからロータス99TのサンマリノとイギリスGPの

 

発売予定がアナウンスされました。

 

F1マシーンの場合はやはりエースドライバーに圧倒的人気が集まるのが常ですが、

 

中には例外もあります。

 

例えば先日のブログてご紹介した『ロータス79』

 

このモデルはアンドレッティとピーターソンの人気はほぼ同じです。

 

そして『ロータス99T』これもセナと中嶋の人気は同等、

 

というかむしろ中嶋の方が人気かも。

 

昨日、 ロータス99T日本GPの中嶋モデルをご注文頂いたお客様から

 

とても面白いコメントが入っていたのでご紹介したいと思います。

 

その方によると中嶋モデルはあるミニカーブロガーさんによると

 

ゴキ●リホイホイならぬ『おじさんホイホイ』なんだとか……

 

表現はいいのか悪いのかわかりませんが、超ウケてしまいました。

 

う〜んたしかにそうかも。

 

ロム特注スパークのティレル020中嶋モデル、テストカーですら瞬殺でしたから。

 

そうそう明日はロム特注スパーク第5弾を発表します。

 

号外メールにご注意ください。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 05 2015 » 0 comments