趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 1月 2016

1月29日更新 TSM1/18マクラーレンMP4/5 モナコ優勝アイルトンセナ入荷したのですが…

 
いつもありがとうございます。沢山ご予約いただいてていましたTSM1/18のMP4/5モナコの優勝車 セナが本日入荷してきたのですが…
 
またしてもメーカー都合により入荷制限! ミニカーを入荷制限してブームを煽るのはもう一昔前のこと。時代錯誤もいい所です。
 
でも文句を言っても入荷してこないものは仕方がない、それになんとかご予約頂いた皆様にはお渡しできる数は確保できたので仕方なしと妥協しました。
 
ほとんどのお客様がデカール加工をご希望ですので早速加工に取りかかろうと思いましたら、付属のデカールは完璧ではなく不足している部分がある。
 
正直、マクラーレンF1GTRのヅーハイに引き続き『またか〜。』という感じ。また色々なデカールを寄せ集めてマルボロ加工品作らないと…
 
余計な手間がかかります。加工するにあたって色々検証していったら、なんととんでもない間違い箇所が発見されました。
 
まず間違い以前にデカールが足りません。添付されているデカールにはリヤウイングのフラップの裏に貼るデカールがありません。
 

次にインダクションポッドの右側が問題です。ドライバーネームとキルスイッチのデカールが下過ぎてMarlboroの位置とかぶってしまいます。これを無視してMarlboroを貼っても次に問題になるのはPowered By HONDAです。
 
Powered By HONDAの位置が前すぎるのです。本来MarlboroとPowered By HONDAは後あわせでないといけませんがこのモデルではそうなりません。
 
更にインダクションポッドの上のドライバーネームの部分、左右共に国旗はSENNAの後でなくてはなりません。
 
左はちゃんとなってますが、右は国旗が前に来ています。左右で別々のデカールを作らなければいけないのに同じ物を貼っているわけです。
 

 
これはもうメーカー回収レベルだと思うのですが、今迄TSMがエラー回収したことないですからね。
 
というわけで、ロムではこのモデル、とても販売できるレベルではないのでデカール未加工品については販売いたしません。
 
あとギヤボックスが後期型になっていると言う指摘もありますが、これは今調べています。
 
(ご予約頂いているお客様には、個別にご案内させていただきます)
 
マルボロ加工品にかんしては、これらのエラー箇所を修正できるデカールをデカール屋さんにお願いして作って頂く事にしました。
 
加工品をご予約いただいたお客様は、もうしわけないのですがデカールが出来上がるまで少しお時間をいただきたいと思います。
 
エラー部分を修正した上マルボロ加工いたしますので、いましばらくお待ち下さい。
 
でも1箇所だけMP4/6から改善されたところがあります。それはトレッドの広さMP4/6はなんと1cm (実車換算で18cm)も広かったのですが、これは適正な広さになりました。
 
TSMのマクラーレンシリーズ、マルボロの色蛍光色が出ていませんよ。ちょうど明日からニュルンベルク トイフェアに出発しますので、一連の出来事はメーカーに直接伝えたいと思います。
 
なおプロストモデルも同様のエラーがありますので加工品ご予約のお客様はいましばらくお時間ください。
 
 

romuhonten in 未分類 on 1月 29 2016 » 0 comments

1月25日更新 1/4 ドゥカティ 1299 パニガーレ S 予約価格は27日まで

 1/4 スケールという他に類を見ないビッグスケールのバイクキットが近日入荷します。<
 
 バイクモデルは今まで1/6スケールがビッグモデルの代表でしたが、それの更に1.5倍、全長52cm、高さ28cmと言う巨大さです。重さは5Kgもあります。<
 
 その圧倒的な存在感に魅了されることは間違いありません。画像で見るとまさに本物です。<
 
 2014年のEICMAで発表されたドゥカティのフラッグシップバイクがパニガーレ 1299」です!「スタンダード」、「S」、「R」と3種ある中、モデル化されるのは本国仕様の「S」です。<
 
 フルLEDライティングシステムやオーリンズの電動サスペンション、路面状況にあわせて走行中に調整を可能とするハンドルバーの補助ボタンなど、よりハイスペックな装備を搭載したグレードです。
 
 1月27日まではご予約価格でご購入いただけます。数に限りがありますのでお早めに。<
 

HK107 ポケール 1/4 塗装済ダイキャストキット ドゥカティ パニガーレ 1299 S ドゥカティレッド 105,840円が今なら95,256円
 



http://2e7fd430838d304f1516-467f5d9f2ca7b7b12f8a116e60ea9c1d.r77.cf3.rackcdn.com/catalog/product/cache/1/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/d/_/d_1299_panigale_4_1.jpg

romuhonten in 未分類 on 1月 26 2016 » 0 comments

1月23日更新 CMCからニュルンベルクトイフェア新製品情報が発表になりました

 

いつもありがとうございます。

 

1/27から今年もニュルンベルクでトイフェアが開催されます。

 

CMCでは早くも新製品情報が発表になりました。

 

romuhonten in 未分類 on 1月 23 2016 » 0 comments

1月20日更新 最近マツダの車がかっこいいと思う。

 

最近マツダの車のデザインがカッコいいと思う今日この頃。

 

特にロードスター、カッコいいですよね。

 

昨年末のミーティングにて、うちの社長が

 

『みんなのボーナスをカットしてロードスターを購入するっていうのはどうかな?』

 

なんてふざけた提案した位ですから!

 

もちろんそのような暴挙は認められるはずもなく、

 

ミニカーで我慢しといて下さいってことになりましけど(笑)

 

すでにハイストーリーからモデル化されていましたが、決定版はこのアイドロンでしょうね。

 

そして先日のオートサロンでも展示されていたマツダLM5Versionグランツーリスモ。

 

こちらも1/43スケールで発売になりました。

 

 

これ、ゼッケンも55号車ですし、ルマンに出走してくれないかなぁ〜。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 20 2016 » 0 comments

1月17日更新 東京オートサロンに行ってきました。

 
スパークモデルが出店しているというので東京オートサロンに中西が行ってきました。
 
ロムにも入荷しますが、1/8 マツダ 787Bが完成していました。1/8の存在感はハンパでなくカッコイイです。
 
2年前の静岡ホビーショーでウーゴ社長に1/8で787Bを出したら日本では絶対売れるとリクエストしていたのが、ようやく発売されるのでとても嬉しいです。
 
1年前のニュールンベルグでは787Bの汚しバージョンも3台限定でやると言ってたんですが、ほんとにやるかもしれませんね。
 
1/18 レイトンハウス、アルファロメオ177,ベネトンB194、RB11のセンサー付テストカー、ニッサン GT-R LM等もサンプルが出来上がっていたのでリリースは近いと思います。
 




 
予約完売続出で一気に有名になったLBワークスではモンスターエナジーとコラボしたアヴェンタドールが展示されていてこれはミニカー出たら欲しいって思いいました。あと、ミニのLBワークス仕様、これもどこかモデル化することを期待します。
 
LBワークスのブースにはオートアートの1/18 LBワークス フェラーリ 458が展示されていました。エッ、オートアートがフェラーリ?
 
と思いましたが、フェラーリの名前を出さずにLBワークス 458として出すのでしょうね。これは楽しみですね。
 
ワンバイワンのLBワークス アヴェンタドールも先行発売されていましたので近々入荷すると思います。
 


 
オートサロンの出展車はネットで検索すると色々出来てますのでここでは取り上げませんが、個人的に気になった物を2台紹介しておきます。
 
1976年の日本GPを走ったコジマ KE007がNGKのブースに展示されていました。レストアされたので新車のようでした。デモオートサロンにきているお客さんにはあまり注目されていませんでしたが・・・・
 

 
悪魔のZかと思ってよく見るとドアが前開きになっています。なんと、ベースはスバル360を改造した物でした。これを製作したのは専門学校の学生だそうですが、てんとう虫を悪魔のZにするという発想が素晴らしい。前から見ると確かに悪魔のZに見えます。
 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 18 2016 » 0 comments

1月15日更新 香港トイフェア メイクアップアイドロン新製品情報

 

 

新年早々香港トイフェアが開催されています。

 

ニュルンベルクのトイフェアのように沢山のメーカーが出展しているわけではないのですが

 

たまたま定休日と重なったのでふらっと1泊2日で行ってきました。

 

メイクアップさんが香港トイフェア初出展されてまして

 

そこで発表されていた新製品情報をご紹介したいと思います。

 

 

1/18は新シリーズで価格も3万円台前半位になるとのこと。

 

ロケットバニーが人気出そうですね!

 

そういえば今日から東京オートサロンが開催されていますね。

 

もうモーターショーよりビックイベントになってますよね。

 

明日見学に行く予定です。

 

見かけた方は声をかけてくださいねって広すぎてさすがに無理かな…

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 15 2016 » 0 comments

1月11日更新 ロムは何でもデカール加工します、今度はCMCの250 GTO !

ロムファクトリーでは、いろいろなミニカーをデカール加工しています。
 
タバコデカールの追加というのがほとんどなのですが、デカールさえあれば今回のような加工も可能です。
 
本モデルは1964年の世界選手権第17戦として開催されたツールトフランスで、ルシアン・ビアンキとジョージ・ベルガーのベルギー人ドライバーコンビによって総合優勝したエキュリー・フランコルシャンのフェラーリ250GTO(#4153GT)を再現してます。
 
ツールドフランスとは、1951年から1986年まで行われたフランス国内を周遊するステージレースです。
 
プロポーションモデルと違って開閉モデルの加工は非常に手間がかかります。開閉部分にかかるデカールが多く、その部分でデカールをカットし、デカールを貼ったあとも開閉部分はすべて開閉可能にしなければならないからです
 
特にCMCはパーツの制度が高く開閉部分に遊びがほとんどありませんので開閉部分のデカールをカットして出来上がり後も開閉可能にするのはかなり面倒な作業になります。
 
レーシングマシンとして生まれたGTOだけにやっぱりデカール加工新モデルの方がカッコイイですね。
 
M-151-DK CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO #4153GT “Ecurie Fracorchamps” ツール ド フランス 1964 Winner No.172 L.ビアンキ/G.ベルガー デカール加工品 \68,000

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 1月 12 2016 » 0 comments

2016年1月7日更新 究極のF1オタク中西チーフがプレゼントに所望したDVD

 

いつもありがとうございます。

 

とてもミニカーショップのブログとは思えない訳のわからないお題目の本日のブログ。

 

えーっとですね、本日1/7日は中西チーフの誕生日なんですね。

(なんとフェイスブックの情報をみてわざわざプレゼントを持ってきて下さった

お客様がいらっしゃいました!ビックリ。本当にありがとうございました)

 

それで、うちの社長が何か欲しいものがあるかと訪ねたところ、

 

チーフが即答でこたえたのがコレ ↓

 

ユーロピクチャーズ 「アイルトン セナ 追憶の英雄 コンプリートBOX」 完全日本語版 DVD

 

イタリアのスポーツ紙「ガゼッタ」とイタリア放送局「Rai」が制作した、

 

過去最大規模のアイルトン・セナ/アーカイブ映像です。

 

本邦初公開映像もあります。

 

このDVDの日本語訳内容解説を担当されたのはモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳氏。

 

実際内容がすばらしかったので喜んで仕事を引き受けましたと

 

先日ご本人から直に伺いましたので、絶対の太鼓判です!

 

中西チーフも欲しがるはずです。

 

ただしプレゼントには条件がありまして……

 

ロム本店の店内TVでしばらく放映するというお約束なオチが付いております(笑)

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 07 2016 » 0 comments

1月4日更新 あけましておめでとうございます!明日5日は火曜日ですが営業いたします。

 

新年あけましておめでとうございます!

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

明日からお仕事という方がほとんどでしょうか?

 

明日は火曜日ですがお正月休みを頂戴していましたので、営業いたします。

(水曜日は定休日、買取館は営業いたします)

 

さて本日より発売開始となりましたロム特注イグニッションモデル限定180台。

 

そのうち3台はトヨタさんへ納品されたので正確には177台なのですが…

とっても綺麗な色です。

 

それにしても実車まだ一度もみたことがないなぁ……

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 04 2016 » 0 comments