趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

3月16日更新 CMCの本当スゴサが分かるモデルが予約受付中

CMCのテクノロジーを紹介するためのプロモーションモデルが発売されます。です。亜鉛ダイキャスト無塗装のボディになっています。
 
塗装された完成品ではわかりませんが、250 GTOのボディはいくつかのパーツをねじ留めして組み立てられていることがわかります。
 
フロントの下側、リヤエンド、サイドスリットは一体で成型されていません。亜鉛ダイキャストを極力薄く成型するためのパーツ分割だそうですが、ねじ留めしたあと継ぎ目をパテ埋めして塗装されていることがよく分かります。
 
サイドスリットをわざわざ別パーツにしているは今後3本スリット250 GTOを発売する時にボディ全体金型を作る必要が無くスリット部分だけを変えれば対応できるようにするためと思われます。
 
また、実車のシャーシやサスペンション構造を完全に再現していることがわかるようにあえて内装やエンジンは外してあります。完成してしまうとわからなくなるCMCの本当の凄さがわかる完成品です。
 
M-173 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO 1962 テクノプロモモデル 500台限定 ¥48,000が今なら¥43,200
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 3月 17 2016 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments