趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 7月 2016

7月30日更新 ミニチャンプス1/18 ウィリアムズFW11マンセル&ピケ タバコデカール加工されていました。

いつもありがとうございます。本日大量のミニチャンプスのF1が入荷してきました。
 
しかもデカール加工できるモデルばかり。牟田くんは今日からちょっと早い夏休みで地元、北九州に帰省するのですが、
 
戻ってきたら大量のデカール加工モデルが待ち構えてると思うと、戻って来たくないと呟いていました。
 
とりあえず サンプルを作ろうとしたら1/18 FW11B 日本GPはバークレーのロゴが入っている!
 
マンセルはイギリスGPの優勝Verなのでノンタバコロゴも元々再現されていました。
 
今回のFW11B、ただドラバーのデカールが違うだけでなく、イギリスGPと日本GPの違い、ピケとマンセルの違いを正確に再現されているのがオススメのポイントです。スパークとの違いも書いておきますので参考にしてください。
 
・ イギリスGPはターボダクトなし、日本GPはターボダクトあり。
・ロールバーの違いがちゃんと再現されている。ピケは低く、マンセルは高い
・スポンサーのICIのロゴの色が後期は反転しているのが再現されている。
・フロント翼端板とリヤカウルのスポンサーロゴの違いも再現されている
・サイドポンツーン内がケブラーデカールで再現されている。スパークはなっていなかった。
・スパークはコックピット横のゼッケンの色が茶色になっていて間違っていましたが、ミニチャンプスは正しくダークブルーになっています。
・スパークはボディのダークブルーの部分の色がかなり明るかったが、ミニチャンプスは実車にかなり近い色になっている。
・ホワイト、イエロー、ダークブルー、3色塗り分けになっている。スパークは確かブルーがデカールだった。

 
117870005 ミニチャンプス 1/18 ウィリアムズ ホンダ FW11B イギリスGP 1987 Winner N.マンセル 29,160円
 

 
イギリスGPは1987年のマンセルのベストレースと言って良いレースでした。マンセルはレース途中、タイヤにバイブレーションが出始め予定外のタイヤ交換を強いられピケから大きく遅れてしまいました。
 
が、ニュータイヤのグリップを活かし怒涛の追い上げで30秒近い差を詰めてしまいました。そして。残り2周のハンガーストレートでスリップストリームを使いピケの真後ろにつけるとアウトにマシンを振るマンセル、それに合わせてマシンをアウトに振ってブロックするピケ。
 
その瞬間マンセルは今度はスバッとインに切り込み300Kmオーバーのスピードでサイドバイサイドのバトルを展開、タイヤとタイヤが一瞬当たったように見えましたが、マンセルは見事オーバーテイクに成功し、大逆転優勝を果たしました。シビレる様なオーバーテイクでした。このレースは今もー名勝負として語り継がれています。
 
 
117870006 ミニチャンプス 1/18 ウィリアムズ ホンダ FW11B 1987 ワールドチャンピオン N.ピケ 29,160円
 

 
ピケの日本GPは勝ったレースではありませんが、ピケが3度目のそして最後のワールドチャンピオンを獲得したレースです。
 

日本GPを前にしてピケはマンセルの対し12点ポイントリードしていました。ピケは3勝ながら2位が7回もあり実に安定して高得点を積み重ねていました。
 
それに対してマンセルは2位は一回、3位も3回と優勝以外のポイントで差を付けられていました。ピケの安定度を考えたらマンセルは残り2戦とも勝たなければならない追い詰められた状況でした。
 
マンセルは予選でも絶対ポールを取る気でいたんでしょうが、その激しい走りにマシンが付いてこられなかったのかS字コーナーで大クラッシュ。背中を激しく打撲したため以後の予選、決勝を棄権しました。これによりピケのワールドチャンピオンが決定しました。
 
これを見てしまうとスパークはちょっと・・・・・ていうかんじになりますね。ミニチャンプスは流石ルカさんが監修しているだけのことはあります。ヤフオクあたりで処分してミニチャンプスを買い直すというのも検討した方が良いかもしれません。
 
とうゆうわけでデカール加工品をご予約いただいていた方にも、もちろん定価でご案内させていただきます。
 
すでにメーカー完売です。当店の在庫限りです。おはやめに〜
 
 

romuhonten in 未分類 on 7月 30 2016 » 0 comments

7/29更新 トヨタガズーレーシング特注スパーク1/43TS050ロールスペックVER入荷しました。最期の入荷になります。

 

いつもありがとうございます。

 

店内では未だ今年のルマンのラスト6時間の録画を放映し続けています…

 

何度みてもラスト3分は『え〜!!!』と思ってしまいます。

 

その衝撃の5号車 TS050のロールスペックVERが

 

早くもトヨタガズーレーシング特注品として発売されました。

 

先月より何度か入荷してきたのですがいつも、あっと言う間に完売。

 

そして今回、すでにメーカーで完売したとの事なので最期の入荷となります。

 

 

優勝するよりある意味印象に残った感じもするTS050。

 

今年のルマンのマシーンの中で一番カッコよかったと思うのですが…

 

「トヨタよ敗者のままでいいのか?」から「まだ何かが足りない」

 

というキャッチコピーに変りましたが、

 

それは「運」と激しくツッコミを入れたくなる私は意地悪でしょうか。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 29 2016 » 0 comments

7/25更新 ニュルブルクリンク24時間2016モデル ご予約受付中です!

 

昨日は久しぶりにF1の生放送を見ました!

 

私はCS放送加入していないので、いつも中西チーフの録画をみるばかりだったのですが、

 

たまにはライブ放送を観戦したい!っというわけで

 

天六のモータースポーツバー『ミュルサンヌ』さんにお邪魔してきました。

 

『ここは甲子園球場か!?』と思う位、皆様タイガースファン並みに大盛り上がり。

 

特に終盤のライコネンとフェルスタッペン小僧の攻防が面白かったです。

 

ライコネンのある意味大人げない感じ、大好きです。

 

それにしてもF1ファンの皆様ってあんなに過激だっけ??

 

F1と共にWECのニュル6時間も同時放送。

 

ニュル観戦の方はまったり大人〜って感じで静かに観戦されていました。

 

でも両方同時に見れるってお得!ぜひまたお邪魔したいです。

 

さてニュルといえば今年の5月に開催されたばかりの

 

ニュル24時間のマシーンが早くもスパークからモデル化される案内がきました!

 

優勝したのはブラックファルコンのメルセデスAMG4号車。

 

最終ラップで劇的な逆転をして優勝を勝ち取りました。

 

 

 

26車種ご予約受付中で〜す。

 

どうせならGTRもレクサスのスパークかた発売してくれたらいいのにな〜。

http://www.romu-romu.com/search/search.php?rd=1&search_name=160724SP

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 25 2016 » 0 comments

7月23日更新 本日ミニカー情報誌ワッツアップ8月号発行しました!

 

世間ではなんだかポケモンGO一色ですね~。

 

私はゲームは全然疎いのでよく判らないのですが、

 

うちの最年少スタッフ松下君はさっそくダウンロードしたようで、

 

なんとロム内にもポケモンがいるらしいです。

 

もし店内がレアポケモンの出現場所なら、

 

お客様が殺到するのでは!?と今からドキドキしています。

 

と思っていたら、CMCのマセラティ300Sの運転席に

 

今迄見た事のないモンスター的な何かを発見!

 

 

 

早くモンスターボールで確保せんねっ!

 

すみません。ミニカーの楽しみ方、悪い例その1です……

 

ほんまにミニカーショップのブログか!?って感じ。

 

ついついふざけたくなってしまうんですよね。

 

そんな事はさておき、本日ミニカー情報誌『ワッツアップ8月号』を発行しました。

 

今月号は本邦初公開情報満載。

 

目玉は…ロム特注スパーク なんと限定100台!

 

ジャンルはF1です……お楽しみに~。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 23 2016 » 0 comments

7月17日更新 ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788 限定200台 まもなくご予約しめきります。

 

いつもありがとうございます。

 

私が大阪福島にあったロムレンタルケース店時代、

 

いえ正確にはそれ以上前からずっとロムにご来店くださっているお得意様から、

 

ロム特注スパーク、セカテバプジョーに厳しいお言葉が…

 

『絶版ビザールの単なる焼き直し、おんなじ物を発売していては芸がない。』とのこと。

 

ごもっともでございます(汗)

 

先日他のショップさんから発売になった特注スパーク、

 

スパ1000キロの962Cを例にあげられ、

 

『そういえば、こんなマシーンもあったけど今迄発売されてなかったよなぁ。』

 

的な特注のアイデアを出さないと!と喝を頂きました。

 

とは言えこのお客様、その他のショップさんの特注スパークを

 

わざわざロムでご予約、ご購入下さってます。

 

愛を感じるとともに、もっと皆様に喜んで頂ける事考えないとと気合いが入ります。

 

有り難いご意見です。

 

絶版ビザールの再販ではあるのですが、

 

ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788  限定200台

 

まもなくご予約を閉め切らないといけない位ご注文頂いています。

 

 

 

ビザールで発売当時はまだネットショップもありませんでした。

 

事前ご予約などの環境が整っておらず、

 

しかもスパーク、ビザールも今の様にメジャーな感じではありませんでしたよね。

 

だからどこのショップさんも沢山発注されなかったと思うんです。

 

で、商品発売後、マニアの皆様はこの『最高速バカ一代カー』はもちろんご存知。

 

あっという間に市場から消えてしまいました。

 

買取館の宮坂店長にきいてもこの車だけは中古でも見た事がないとの事。

 

ロム特注スパーク 1/43 セカテバ WM P88 プジョー ルマン19788  限定200台

 

まもなくご予約締め切りです。お見逃し無く。

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 17 2016 » 0 comments

7月15日更新 トヨタガズーレーシング特注スパーク 1/43 TS050 ハイブリッド ロールアウトスペック 8月中頃入荷します。

 

いつもありがとうございます。

 

ルマンから約1ヶ月。店内ではずっとCS放送の録画を流し続けています……

 

まさかの3分前のスローダウン。

 

悲劇の5号車、TS050のロールアウトスペック仕様が

 

トヨタガズーレーシング特注で早くもモデル化されております。

 

 

トヨタ94CVがゴール1時間前でストップ、そしてTS020はゴール30分前でタイヤバースト、

 

ゴールには確実に近づいてはいるんですよね…

 

8月中頃入荷予定です。

 

初回入荷分はあっとゆうまに完売してしまったので、ご予約お見逃し無く。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 15 2016 » 0 comments

7月11日更新 CMC 1/18 フェラーリ 250 GTO ルマン 1962 2nd No.19 入荷しました!すでにメーカー完売です。

 

 

お待たせしました!

 

CMCから待望のフェラーリ 250 GTO ルマン 1962 2nd No.19 本日入荷しました。

 

こちらは限定1500台ですでにメーカー完売となっております。

 

このルマンの19号車が世界限定1500台とはちょっと少ない気がしますね。

 

このモデルの決定版であることは間違いないと断言できますので、

 

買って後悔はないと思いますよ。

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 7月 11 2016 » 0 comments

7月8日更新 スパークだけどダイキャスト!? ポルシェ特注1/18 919 ルマン2015優勝車入荷しました

 
 

いつもありがとうございます。本日ポルシェ特注の1/18 919ルマン2015優勝車が入荷してきました。
 
こちら当初はミニチャンプス製のダイキャストで発売との案内でした。しかし入荷してきみると…
 
スパーク製のダイキャスト!?で入荷しました。ディラー特注物では時々ある話なんですが、皆様もミニチャンプスのダイキャスト、
 
という事は開閉ギミックがあるだろうという前提の基でご予約下さっていたのでしょうから、ご予約頂いた方にはキャンセルかご購入か
 
お伺いの御連絡をさせていただいております。もしご予約された方でお伺いのメールが届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせください。
 
ところで、同じスパーク製、ダイキャストと通常レジン製で何処がちがいうの??という感じなのですが、通常品の黒の18号車と比較してみました。
 

ポルシェ特注スパーク
一般流通スパーク

 
クオリティの関してはレジンもダイキャストも大差は無い気がします。ダイキャストの方はタイヤが回転します。
 
一番違いがはっきりしているのはフロントライト。これはダイキャスト製の方がよりリアル感がある気がします。
 
それにしてもなぜ急にスパーク製に換わったのか不思議〜。
 
 

romuhonten in 日記 on 7月 08 2016 » 0 comments

7月4日更新 ロム特注BBR 1/18 フェラーリ F12 TdF フジホワイト予約受付中

今日は一日弊社特注のレイトンハウス マーチ 881の出荷に追われましたがなんとかご予約いただいている分の発送は終えることが出来ました。もうすぐ皆様のお手元に届きますので今しばらくお待ちください
 
無敵の王者マクラーレンMP4/4を相手に奇跡的にラップリーダーを記録したカペリの881でしたが、もし、1コーナーまでにプロストが抜き返せなかった場合はどうなっていたでしよう。
 
おそらく2コーナー、S字、逆バンク、ダンロップ、デグナー、ヘアピン、スプーンと続くコーナー区間でカペリは一気に差を広げていたはずです。そしてその差は裏ストレートでも抜き返せないほどの差になっていたはずです。
 
そして裏ストレートで詰められた差は130Rで再び広げ17周目以降もトップを快走していたでしょうね。少なくともエンジンが息絶える19周目までは・・・・・
 
そしてもしエンジンが止まらなければ・・・・最後は驚異的なペースで追い上げてきたセナと壮絶なバトルが展開されたのではないか、などと出来上がってきたミニカーを見ながら色々と考えてしまいます。見たかったなぁ、セナとのバトル。
&nbsp
さて、BBRから1/18でロム特注を発売いたします。F12の高性能バージョン、F12 TdFです。
 
TdFのネーミングの由来は言うまでもなく1960年代に250 TdFで4連覇した「ツール・ド・フランス」の頭文字を意味しています。
 
エンジンはF12の740馬力から780馬力にパワーアップされています。専用のエアロパーツで空力性能が大幅に向上しています。また、カーボン素材を多用することによりF12より110kgも軽量化されています。
 
そのTdFを日本の富士をイメージしたフェラーリの人気色であるフジホワイト (パールホワイト)で発売いたします。
 
今月中旬発売予定です。今回は10台と少量の生産になります。お見逃しなく。
 
ロム特注BBR 1/18 フェラーリ F12 TdF 2016 フジホワイトディスプレイケース付 10台限定 ¥68,000が今なら¥61,200
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 7月 07 2016 » 0 comments

7月1日更新 恐ろしく手間がかかる ミニチャンプスの FW14B

今回のモデル、作業時間が非常にかかります。


溶剤を使ってはラクダロゴを落とすことができないので
まずサンドペーパーにてこのようにロゴを削り落としていきます。

削った青い塗料が下地に絡み込んでいきますが気にせず進めます。
すべてを削り終えるとこんな感じです。

あとはコンパウンドで磨き上げるだけでこのように奇麗に落とすことができます。



最後に”CAMEL”デカールを貼ったら出来上がりです。




あれ?たったこれだけの作業で19,980円の定価のものが販売価格35,800円??
ってこれだけみると思うはずです。


実はコレ、サンドペーパーで削り落とすところがどうやっても時間がかかります。
目の細かいサンドペーパーを使用するので
削るペースも遅く、サンドペーパーの目もすぐに詰まります。
力をいれすぎると黄色の下地もあっという間に削れてブルーのボディ色が露出してしまいます。
というわけであまり力も入れられないため時間短縮ができないんです。


1カ所だけならさほど時間はかからないですが、全部で5カ所。
下処理全て終えるとかなりの時間をようしてしまいます。


正直、作業内容は簡単なんですけどね。

romuhonten in 未分類 on 7月 07 2016 » 0 comments

        Older Articles