趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

1月26日更新 ビルヌーブ最後の優勝マシンが限定入荷。

MRコレクションから10台限定のレアモデルが入荷しました。
 
1/18 126CKはルックスマートから発売予定になっていますが、これをベースにMRコレクションで内容をアップグレードして発売したのが今回入荷したモデルです。
 
コックピットやエンジン部分がMR利の新規パーツで作り替えられています。塗装もMRコレクションのクオリティになっています。
 
1982年スペインGPはジル・ヴィルヌーヴの神業ドライブが冴え渡った伝説のレースでした。5台による超接近戦が展開され、優勝したビルヌーブ、2位ジャック・ラフィー(リジェ)、3位ジョン・ワトソン(マクラーレン)、4位カルロス・ロイテマン(ウィリアムズ)、5位エリオ・デ・アンジェリス(ロータス)の5人が1.24秒のうちにゴールするというすさまじいレースでした。
 
予選は7位だったビルヌーブはスタートに掛けていました。抜群のスタートダッシュで1コーナーまでに4台限定を抜き去り3位、2週目にはロイテマン抜き2位。
 
トップを走るのはアラン・ジョーンズですが、13週目になんとコースアウト。トップに立ったビルヌーブですが、126CKはコーナーリングが最悪のマシンでした。すぐに後続の激しいアタックを受ける外になります。
 
ビルヌーブ、ラフィー、ワトソン、ロイテマン、アンジェリスが1列につながった状態だの走行が続きます。ゴールまではあと67周、不安定なマシンを神業的なドライビングでテクニックで走らせるビルヌーブ。時にはドリフトさせて相手のコーナーリングラインをふさぐようにしてブロック、そして遂にゴールまで凌ぎきったのでした。
 
通算6勝目、これがビルヌーブ最後の優勝となりました。
 
126CKSPECIAL03 MRコレクション 1/18 フェラーリ 126CK スペインGP 1981 Winner ジル・ビルヌーヴ ラストウイン ディスプレイケース付 10台限定 ¥63,000

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 27 2017 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments