趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 2月 2017

2月25日更新 ダイキャスト製BBR1/18 フェラーリモデル ご予約まもなく閉め切ります

 

 今年のニュルンベルクトイフェアでダイキャスト製のBBR1/18フェラーリモデルが発売されることが発表になりました。

 
F12は会場にサンプルもあったので見てきましたが、さすがBBRだけにとても良くできていました。1/18モデルは開閉ギミックがないとやっぱり…と思われる方はやはり多いのではないでしょうか。かといってブラーゴではちょっと満足できないですしね。

 

BBRがダイキャストモデルを発売するのは初めてではありません。15年くらい前に1/18のエンツオ フェラーリを発売したのがはじめてです。
 
2作目が375 プラス、そして2011年に512BB LMを発売した後ダイキャストの生産は途絶えていました。
 
2011年当時、次回作として予定されていたのが、F430 スクーデリアとスクーデリア スパイダー 16Mでした。6年以上全く音沙汰がないので中止かと思っていたのですが、この2台も今回発表された予定に入っていますので中止ではなかったのですね。(いつ出るかわかりませんが。)
 
エンツォ・フェラーリ発売当時の価格も確か40000円前後のお値段だったと思います。この15年の間にどこのメーカーもミニカーの価格は倍以上に上がっているのに10年前のお値段そのままというのはある意味凄いです。
 
 それでいてエンツオの時よりは技術は進歩しクオリティは上がっていますから、ある意味かなりお買い得かもしれませんよ〜。ご予約はお早めに。

 

PBBR182100 1/18 フェラーリ F12 TDF 2015 イエローメタリック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182101 1/18 フェラーリ F12 TDF 2015 ロッソコルサ (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182102 1/18 フェラーリ F12 TDF 2015 ブラック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182103 1/18 フェラーリ F12 TDF 2015 ホワイト/トリコロール (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182220 1/18 ラ・フェラーリ イエロー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182221 1/18 ラ・フェラーリ レッド (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182222 1/18 ラ・フェラーリ ブラック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182230 1/18 ラ・フェラーリ アペルタ イエロー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182231 1/18 ラ・フェラーリ アペルタ レッド (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182232 1/18 ラ・フェラーリ アペルタ ブラック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182260 1/18 フェラーリ FXX-K 2014 イエロー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182261 1/18 フェラーリ FXX-K 2014 レッド (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182262 1/18 フェラーリ FXX-K 2014 ブラック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182320 1/18 フェラーリ F430 スクーデリア イエロー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182321 1/18 フェラーリ F430 スクーデリア レッド (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182322 1/18 フェラーリ F430 スクーデリア ブラック (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182330 1/18 フェラーリ 16M スパイダー イエロー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182331 1/18 フェラーリ 16M スパイダー レッド (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
PBBR182332 1/18 フェラーリ 16M スパイダー シルバー (フル開閉 ダイキャストモデル) ¥45,360
 

 


2月24日更新 トヨタガズーレーシング特注1/38トヨタヤリスWRC ご予約受付開始です。

 

明日はプレミアムフライデーだそうですが、

 

ミニカーショップとしてはどのように盛り上げたらいいものか…

 

そもそもブラックフライデーを真似たものらいしですが、

 

ブラックフライデーは結局はセール、

 

安売り方向にはしたくなかったので『プレミアム』と付けたらしいですよ。

 

ロムの商品でプレミアムといえばやはりハンドメイド完成品かな〜??

 

明日ハンドメイド完成品お買い上げのお客様にはもれなくプレミアムモルツを差し上げ、

 

その場で一気に飲んでいただく。ほどよく酔いが回ってきて気が大きくなり、

 

さらなるお買い上げがあるかも!?なんてレベルの低〜い事を考えている私…

 

さてトヨタガズーレーシングがWEC世界選手権に続き、

 

2017年よりWRC世界ラリー選手権に参戦しています。

 

復帰、僅か2戦目であるスウェーデン・ラリーで18年ぶりに早くも優勝と勢いに乗っています!!

 

そんなトヨタヤリスWRCのミニカー化はないのか?

 

というお問い合わせをいただいているのですが、

 

ガズーレーシング特注品として発売されることが決定しました。

 

Toyota GazooRacing 特注 1/38 ヤリスWRC 4800円

http://www.romu-romu.com/item/57911.html

 

 

1/38というスケールがかなり謎なのですが… 車はカッコいいです。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 23 2017 » 0 comments

2月22日更新 中嶋の F1初テストが作れます。

スタジオ27 デカール27から注目の新製品が予約受付中です。
 

エブロのロータス91を中嶋F1初テスト仕様に改造するトランスキットです。
 

1982年中嶋は鈴鹿F2チャンピオンを獲得しますが、これには「JPS賞」と言う副賞が付いていました。
 

その副賞とはなんとチームロータスでのF1テストだったのです。
 

1982年12月ドニントンサーキットで行われたテストに中嶋は招待されました。
 

当時のオートスポーツには天候が悪いなか好タイムを記録したと書かれていました。
 

しかし、チームにはアンジェリスとマンセルと言う実力のあるドライバーが素手にいたので契約には至りませんでした。
 

しかし、中嶋が1987年F1デビューしたのは奇しくもロータスでした。
 

プラモデルの91とはリヤカウルの形状が違いますのでこの部分の改造を中心にした キットになっています。
 
TK2068 スタジオ27 1/20 ロータス 91 フォード ドニントンテスト 1982 中嶋 悟 F1初テストドライブ トランスキット (エブロ対応) \14,256今12,830



 


2月21日更新 秋葉原で開催されるスエールモデラーズフェスティバルに出展いたします。

 

 

今年から日曜日が定休日に変ったわけですが、ようやく定着してきたかな?

 

火曜日も普通に!?ご来店くださり有り難い限り。

 

日曜を定休日にさせていただいたのは、色々なイベントに出展したい目的もあったわけですが、

 

今年初のイベント出展が決まりました〜!

 

3/26(日)秋葉原で開催される第四回スケールモデラーズフェスティバルに出展いたします。

 

どんなイベントか簡単にご説明すると、

 

:プラモデルのフリーマーケット

・メーカー/出版社のアウトレット販売

・オリジナルのガレージキット、グッズ販売

・個人/サークルの作品展示やオフ会イベント、etc

 

ジャンルはクルマ、船、飛行機、AFV,SFなどの完成品、キット、アフターパーツ、etc

 

だそうです。

 

まだ開催間もないイベントのようですが、毎回大変盛況とのこと。

 

今からとても楽しみです。

 

3月は鈴鹿ファン感謝デー、富士50周年ワンダーランドフェスなど週末はイベントが目白押しですね。

(スケールモデラーズフェスと重ならなくってよかった〜)

 

と、言う訳で3/26日、皆様ぜひ予定を明けておいてくださいね!

 

お目にかかれる事を楽しみにしております。

 

スケールモデルフェスティバルの詳しい情報は以下をご覧下さい。

http://firstair.co.jp/modefes/

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 21 2017 » 0 comments

2月16日更新 ロムの無料メルマガにぜひご登録ください

 

 

いつもありがとうございます。

 

最近お客さまから、

 

『ほしいミニカーがあるけど気が付けば既に完売、

もしくは予約しようと思ってもすでにご予約締め切り、

情報を得るためには毎日ホームページをチェックするしかないんですかね〜。』

 

というお問い合わせをいただきます。

 

たしかにミニカーって新製品の予約期間がせいぜい2週間程度、

 

実際発売になっても人気のあるモデルは速攻完売の事が多々あります。

 

かといって毎日メーカーやショップのサイトチェックするのも情報が沢山ありあすぎて大変。

 

そんなお悩みを解決するのがロムのメルマガです。

 

新着ミニカーとご予約受付開始ミニカーの情報を毎日配信!

 

ミニカーはすべて限定生産品なので欲しいミニカーは予約が鉄則です。

 

各メーカーの最新ご予約情報を毎日ご案内しております。

 

メルマガからネットショップでご注文いただき、通販もしくは店頭受け取りも可能です。

 

そしてたまにご案内する号外メルマガ、これはロム特注品やレアもののご案内情報をお送りしています。

 

強者の皆様は携帯アドレスをご登録頂いてる方が多くメルマガにすぐ反応できるようにされていますね…

 

という訳でご登録がまだの方は、ぜひ今すぐご登録を

 

https://rhea.savaway.co.jp/romu/member/mag.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 16 2017 » 0 comments

2月13日更新 モータースポーツバーミュルサンヌさんで小倉茂徳さんのトークショーが開催されます。

 

 

 

いつもありがとうございます。来たる2/26日に天六のモータスポーツバーミュルサンヌさんで小倉茂徳さんのトークショーか開催されます。

 

私達も毎回参加していますが、今年のモータースポーツの動向やビックリな裏話なんかも聞けてあっというまの2時間です。

 

昼の部は14時から夜の部は18時からで、ママさん(女性の店長さんです)によるとまだお席に余裕があるそうです。ご興味ある方はミュルサンヌさんにお問い合わせください(06-6357-3637)

romuhonten in 日記 on 2月 13 2017 » 0 comments

2月10日更新 ルックスマートXユーロスポーツ特注 フェラーリF1ヘリテージシリーズが発売されます。

 

 

ルックスマートとユーロスポーツがコラボし歴代のフェラーリF1マシーンを発売します。

 

その名は『フェラーリヘリテ−ジシリーズ』

 

ミニカーでフェラーリF1の歴史を再現するにふさわしいネーミングですね。

 

その記念すべき第一弾モデルは

 

フェラーリ 312 T2 ニキラウダ 1975年モナコ優勝 16200円

 

 

フェラーリ移籍2年目の若きニキラウダが第五戦モナコGPで

 

ポールトゥウィンを獲得した記念すべきマシーンです。

 

フェラーリチームに11年ぶりにコンストラクターズ、

 

ドライバーズのWタイトルをもたらし

 

『312T』シリーズはマラネロの救世主として70年代後半から

 

フェラーリ黄金期を築いた名車です。

 

当時の特徴的なドライバーの後方上に高くそびえるエアインダクションポット、

 

横置きのトランスミッションにショートホイールベースにした

 

F1マシーンを細部まで精密に再現。

 

長年クオリティーの高いF1モデルカーは発売されていなかった事もあり

 

今回のヘリテージシリーズはコレクターにとって嬉しい限りです。

 

今後は412T2、641/2など予定があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 2月 10 2017 » 0 comments

2月7日更新 真っ赤な嘘発覚!BBRとミニチャンプスのコラボと案内されていた1/18ダイキャスト製SF16-Hはミニチャンプス製ではありません!

 
 昨日に引き続きニュルンベルクトイフェア情報。ついにミニチャンプスからフェラーリモデルが復活!?と噂されていた1/18ダイキャスト製フェラーリSF16-H。

BBRがフェラーリの版権の手助けをし、ミニチャンプスが発売するとまことしやかに話題になっていましたがこれはフェラーリだけに真っ赤な嘘!であることが今回のトイフェア訪問で判明しました。

 

事実は、1/18 SF16-Hは紛れも無いBBRオリジナル製品。京商はこの製品をミニチャンプス特注BBRとアナウンスしていますが正しくありません。

過去にBBRからダイキャスト製の1/18 ENZOフェラーリが発売になりましたよね。あれと同じ事です。では一体なぜこの情報にミニチャンプスが関わってくるのかというと、このダイキャスト製のBBR SF16-Hのドイツでの販売代理店はミニチャンプスなんですね。なのでミニチャンプスのブースにもBBRのSF16-HとF12が展示されていますが、BBRの販売代理店、単にそれだけ。

 

京商製品もミニチャンプスのブースに展示されていますが、これも同じくドイツではミニチャンプスが京商を輸入していると言うことです。

つまり、ミニチャンプスが開発し販売している訳ではありません。ダイキャストモデルの場合、生産台数がレジンモデルと比べ物にならないので、ENZOの時と同様にBBRは国、地域ごとに総代理店を定め販売することを決めました。それらかミニチャンプスの代理店と同じであるとからこのような誤解が生まれたようです。

 

あたかもBBRとミニチャンプスが企画面でコラボして発売するかのように案内されたのは日本の代理店の京商さんです。私もこの案内を信じて、BBRの社長さんに、『例のBBRとミニチャンプスのコラボのSF16の事なんですが…』と尋ねましたか開口一番『勘違いしてもらってはこまる、このモデルはBBRが企画するBBR製の商品だ、ミニチャンプスは単なる販売代理店の1つだ』と少し怒り気味に答えられました。そ

 

りゃそうですよね、自社のモデルが他社製品とのコラボ品だと言われれば、プライドを持ってミニカー製作しているメーカーとしては不快ですよね。日本で受注を受付けるときは単に、ダイキャスト製BBR1/18フェラーリSF16Hが発売されます、という情報だけでよかったはずでそこにミニチャンプスの文字を入れて案内する必要は何もなかったのでは!?

 

沢山注文もらうためにミニチャンプス+BBRみたいな案内をしたのかと疑ってしまいますね。という訳でこのダイキャスト製SF16T、ミニチャンプスだと思ってご予約された方はロムではキャンセルを承ります。お気軽に覆い合わせください。現物はもうすでに出来ていましたが、出来はよかったですよ。だってそりゃ、なんたってBBR製なんですから!

 

BBR製 SF16-Hの予約はだませ合います。

 

PBBR181605 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H オーストラリアGP 2016 セバスチャン・ベッテル (ダイキャストモデル) ¥28,080
PBBR181607 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H オカーストラリアGP 2016 キミ・ライコネン (ダイキャストモデル) ¥28,080
PBBR181615 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H 中国GP 2016 セバスチャン・ベッテル (ダイキャストモデル) ¥28,080
PBBR181617 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H 中国GP 2016 キミ・ライコネン (ダイキャストモデル) ¥28,080
PBBR181625 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H イタリアGP 2016 セバスチャン・ベッテル (ダイキャストモデル) ¥28,080
PBBR181627 BBR 1/18 フェラーリ SF16-H イタリアGP 2016 キミ・ライコネン (ダイキャストモデル) ¥28,080

 
 

 
価格がまだ決まっていませんがSF16-Hの次はF12ベルリネッタの発売が決まっています。サンプルもすでに出来上がっておりトイフェアで展示されていました。クオリティは非常に高く発売されると人気を集めそうです。価格が決まり次第予約受付を開始します。

 

 
F12の後も魅力的な発売予定が控えています。ラ・フェラーリ、FXX K、ラ・フェラーリ アペルタ、そして以前アナウンスされながら発売されなかったF430 スクーデリアとスクーデリア スパイダー 16Mも発売されます。現在、ダイキゃストモデルはブラーゴしかない状態なのでBBRの復活は大いに歓迎されると思います。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 07 2017 » 2 comments

2月6日更新 ニュルンベルクで現物確認してきました!スパーク1/43 N.ロズベルグアブダビ引退モデルはコレクションしないと損です!!

 

 昨晩ニュルンベルクより帰国しました。まだ少し時差ぼけです。ニュルでの宿泊先はなんと!無事見つかりませんでした(泣)まだショックが癒えていないので何があったかはまた後日お話したいと思います。
 
 トイフェア情報は現在編集中ですので今暫くお待ち下さい。とり急ぎ皆様にお伝えしたい現地情報をブログで順次公開したいと思います。
 
 まず私が個人的に一番楽しみにしていたスパークブース。2017年版最新カタログの中には『待ってました』のモデルも沢山あったのですが、それより何より緊急にお伝えしたい事は、1/43 メルセデス F1 W07 ハイブリッド アブダビGP 2016 2nd N.ロズベルグ ラストレース ワールドチャンピオン (フィギュア/ピットボード付)の出来がもの凄く良いと言う事!この目で確認してきましたが、『これはもうコレクションしないと損!』と断言できます。
 
 私もかれこれ15年以上この仕事をしておりますが、ここまで強く一モデルをおススメした事はありません。なぜかというと、結局ミニカーって個々の思い入れのあるマニアックな商材だと思うんですね、それをいくら他人がなんだかんだ言ったって、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
 
だからこれは良いですよね〜位なお進めはしますけど、『コレクションしないと損!』なんて事はちょっと言えない。私が単なるコレクターだったら別に何を言おうがかまいませんが、皆様にモデルを販売しているショップの人間です。その辺のことはわきまえているつもりです。
 
が、しかし今回そんな事もぶっ飛んでしまう位これは声を大にしておススメせねば!と思ったしだいです。実物をみると絶対欲しくなること間違いなし!
 
S5025スパーク 1/43 メルセデス F1 W07 ハイブリッド アブダビGP 2016 2nd N.ロズベルグ ラストレース ワールドチャンピオン (フィギュア/ピットボード付) \8,100
 

 
 フィギアはミニカーに接着されているのではなく単体でディスプレイも可能。サインボードも固定されていないようなので好きな位置に置けます。二コがマシーンを降りた際に外した、サイドプロテクターがノーズの上に置いてあるし。芸が細かい!台座は通常品よりかなり大き目です。(だいたい1/43のスパークを台座ごと3個分並べた位の大きさ)それでお値段か通常品とあまり変らず税込み8100円(ロムにご注文いただくと全国送料も無料!)これもおすすめのポイントです。
 
現物を見て『このモデル、本当にこの価格でいいの!?間違ってない??』と思いましたから。念の為社長さんに確認しましたが、記念なのである意味サービスです。との事。ミニカー好き、モータースポーツ好きならホントコレクションに加えて損はない、というか買いのがしたらめっちゃ後悔すると思いますよ〜。

 

romuhonten in 未分類 on 2月 06 2017 » 1 comment

2月3日更新 ドイツトイショーからの新鮮な情報は、、、

 
 

 
今月1日から徳田店長と中西チーフは毎年恒例のドイツトイショーへ出張しております。
 
 
その間店を切り盛りしつつ
現地から新鮮な情報や雰囲気がわかる写真が届くの待っていたのですが、
(どんな写真が欲しいのか写真の送付もリクエストしたんですけどね〜笑)
届いたのがこの2枚の写真だけという、、、
 

 
これは、レポートを楽しみにしててねという裏メッセージなのでしょうかね??
これじゃ雰囲気もくそもありませんよね??(笑)
 
 
と、まあ冗談はさておき、
かなりの強行軍で現地へ赴きメーカーさんとの交渉等も行っていますので
忙しく悠長に写真を取って送れる余裕はないはずですから写真がとどいただけでもラッキーです。
(でも一人、悠長に写真を撮って送れるカリスマ社長がいるはずなんですが〜??)
 
 
みなさんお待ちかね(ですよね??)のドイツトイショーのレポートは週明けになりますので楽しみにまっていてくださいね!!
 
 

romuhonten in 日記 on 2月 03 2017 » 1 comment