趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 8月 01 2017

7月31日更新 1990年 マカオGP DVD付! レーシングオン最新号はオススメです。

 

先週、噂されていたとおりポルシェのWEC撤退が発表されました。アウディに続いてポルシェの撤退・・・・・
 
LMP1クラスはトヨタだけになってしまうのですが、来期以降トヨタだけでもLMP1クラスを続けるんでしようか。それはないように思います。
 
トヨタ以外に参戦するチームが出て来れば別ですが、今から開発して2018年には間に合わないでしょうし、LMP1レベルの高度なハイブリッドマシンを作れるチームにないでしよう。
 
もしLMP1を存続する方法があるとすればトヨタが希望するLMP2チームに安価でトヨタTS050を市販することぐらいでしようか。
 
撤退したポルシェが新たに参戦するのがフォーミュラE。来期でDTMを撤退すると発表したメルセデスもフォーミュラEでした。
 
先にWECを撤退したアウディはフォーミュラEに参戦してますし、他にBMW、ジャガーもフォーミュラEに参戦しています。
 
ヨーロッパでは2040年頃にガソリンやディーゼル車の販売を禁止する流れになっているせいなんでしょうか。
 
ドイツのメーカーはハイブリッドの時代は短く以外と早く電気自動車の時代が来ると読んでいるのではないかと思います。
 
トヨタもいずれフォーミュラEへ参戦せざるを得ない状況になると思います。残念ですが・・・

 

 さて、今日レーシングオンの新刊が入荷しました。今回の特集はハッキネンとシューマッハーのライバル物語です。
 
レーシングオン Vol.489 『ミカとミハエル ふたりの天才 交錯するそれぞれの道程』 マカオGP 1990 DVD付 \1,850
 

 
盛りだくさんな内容で読み応えがあるのですが、最もオススメしたいのが付録DVDです。
 
ふたりの対決の原点、1990年 マカオGP が収録されています。
 
イギリスF3チャンピオンのハッキネンとドイツF3チャンピオンのシューマッハがマカオで直接対決しました。<
 
下馬評はハッキネンの方が高かったと思います。レースもふたりの一騎打ちになり第一レースはハッキネンが優勝、第二レースはシューマッハがトップを走るもハッキネンはすぐ後ろに付けているので第一レースで築いたリードを考えればそのままゴールしてもハッキネンの総合優勝は決まるのですが、ハッキネンにはシューマッハの後ろでゴールことはがまんできなかったんでしょう、終盤海岸通りのストレートでシューマッハを抜きに行きました。
 
抜かれたくないシューマッハはハッキネンのラインをふさぐ形でブロック、ハッキネンは行き場が無くなってシューマッハに追突! そこでリタイヤになりマカオ制覇はなりませんでした。
 
追突されリヤウイングを壊したもののシューマッハはそのまま走り続け優勝。リタイヤしたハッキネンがコースサイドで思いっきり泣いていたのを覚えています。
 
ちなみにこの年のマカオGPは2位がエディ・アーバイン、3位はミカ・サロと有望な若手の当たり年でした。

 

romuhonten in 未分類 on 8月 01 2017 » 0 comments