趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 11月 2017

11月30日更新 CMC 1/18 ランチアD50 来週入荷します。

 

 

 

12月3日香港で開催されるフォーミュラEに小林可夢偉が参戦するそうです。

 

佐藤琢磨、山本左近についで日本人選手参戦3番目だそうです。これは応援せねば!

 

チーフにJスポーツ録画してもらおっと!

 

フォーミュラEには面白いシステムがあるようようで『ファンブースト』というらしいのですが、

 

ファンがお気に入りのドライバーに投票し、人気投票で多くの票を獲得した上位3名のマシンが、

 

レース中に1回、5秒間だけ一時的に急加速できるシステムなんだそうです。

 

現在可夢偉選手が人気1番みたいです。

 

こちらから投票できます。

http://fanboost.fiaformulae.com

 

私ももちろん投票しました。決勝が楽しみですね。

 

将来は日本でも開催してほしいものです。

 

 

 

 

さてCMCの今年最大の一押しモデル1/18ランチアD50が来週いよいよ入荷してきます。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/64607.html

 

ホントどんどん技術が進化しています。

 

ミニカーというよりもう芸術品の域!アートです。

 

皆様ご自身へのクリスマスプレゼントに最高レベルの逸品を如何でしょうか?

 

ちなみに牟田君は本日入荷してきたTSM1/12ドゥカティパニガーレを

 

自分のクリスマスプレゼントに買うそうです……

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 30 2017 » 0 comments

11月28日更新 12月発売決定 オートアート 1/18 フォード XB ファルコン チューンドVer. マッドマックス “ブラック インターセプター” デカール加工品

 

 

 

大変長らくおまたせいたしました。

 

オートアート 1/18 フォード XB ファルコン チューンドVer.

 

マッドマックス “ブラック インターセプター” デカール加工品の

 

発売時期が12月中頃から末にかけて発売が決まりました。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/58086.html

 

ミニカー自体は秋頃にすでに9月末に発売になっていたので、

 

デカール加工品をご予約をお客様には『まだ入荷の連絡が来ないのですが…』

 

という御連絡を多々頂戴し、ご心配おかけしごめんなさい。

 

ご予約分のミニカーはもちろん確保しておりますがデカールの入荷待ちでありました。

 

デカールの発売目処がようやく立ったので、もう少しだけお待ちくださいませ。

 

デカール入荷後は牟田くんが徹夜で貼ってくれるハズ!?

 

ですのでごきたい下さい。(パワハラや〜。)

 

もちろん追加のご予約も承っていますのでご予約おまちしております!

 

年内まにあってよかった〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 28 2017 » 0 comments

11月27日更新 BBR1/18 フェラーリFXX K リアカウル開閉モデル入荷しました。

 
 昨日はF1最終戦でしたね。チャンピオンはすでに決まっていますが最終戦なので一応見なければということで、久しぶりモータースポーツバーの『ミュルサンヌ』さんにお邪魔してきました。
 
アブダビはトワイライトレースですのでスタートは夜の10時。なんとか終電で帰宅しました。レース内容ははっきりいってめちゃ面白くなかったですね。マシーンが選手以上のパフォーマンスを示しているので、早い車に乗った人が勝つみないなここ数年の構図、なんとかならないものなんでしょうか?
 
レースは面白くなかったですが、F1中継をお酒のアテに濃い〜方々と一緒に観戦するのはやはり面白い!お近くの方はぜひ一度ミュルサンヌさんへ行ってみてください。

 

さて、本日はBBRの1/18 フェラーリFXXK リアカウル開閉モデルが入荷してきました。レジン製になります。
 
流石BBR、レジン製ですが、カウルの合いもいいですし、内部のエンジン、サスペンションの再現も申し分ありません。
 
リヤカウル開閉モデルは以前にラ・フェラーリが発売され早々に完売しましたが、今回も159台限定と数は少ないのでお見逃しなく。

 
P18119OPEN BBR 1/18 フェラーリ FXX K プレスバージョン リヤカウルオープン No.10 ディスプレイケース付 \72,000

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 
11月は入荷は少なかったのですが、年末にかけて色々大物が入荷してきそうな予感〜。

 

romuhonten in 未分類 on 11月 27 2017 » 0 comments

11月25日更新 絶版マテル1/18ライコネンワールドチャンピオンマシーンが奇跡的に再入荷しました。

 

 

 

 

F1もついに明日で最終戦ですね。

 

もうチャンピオンも決まってしまったので盛り上がりには欠けますが、

 

個人的にファンのライコネンが最後に優勝でもしてくれないかなぁ〜?

 

さて本日はそのライコネン唯一のワールドチャンピオンマシーンである

 

フェラーリF2007の1/18が奇跡的に再入荷いたしました。マテル製です。

 

中古品は時々流通していますが、新品未開封状態で残っていたのは奇跡的です。

 

ちなみにロムではちょくちょく絶版物が入荷するので『中古品ではないのですか?』

 

というご質問をけっこう頂くのですが、ロム本店の店頭およびオンラインショップで

 

取り扱いしているミニカーは全て新品です。中古品は買取館で取り扱っております。

 

別店舗ですので在庫が混ざるなんて事もあり得ません。念の為一応……

 

F2007はマルボロ仕様とノンタバコのバーコード仕様の2バージョンありましたので、

 

デカール加工で再現しました。

 

シーズン後半戦からメタリックレッドに車体のカラーも変わりましたが、

 

今回入荷したのは前半戦仕様です。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/64791.html

 

さらにお客様のご要望により4バージョンの中から加工の仕様をお選びいただけます。

1:マルボロ/ハードタイヤ仕様

2:マルボロ/ソフトタイヤ仕様

3:バーコード/ハードタイヤ仕様

4:バーコード/ソフトタイヤ仕様

 

 

ソフトタイヤのホワイトラインは塗装にて再現していますので、

 

奇麗にラインが再現されています。

 

ご注文の際はご要望欄にご希望の加工仕様をご記入ください。

 

ご注文いただいてから加工になりますので、2,3日お時間頂戴します。

 

ご注文おまちしておりま〜す!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 25 2017 » 0 comments

11月22日更新 京商1/18サーキットの狼ヤタベRS 『限定少量』再版決まりました 12月再入荷いたします。

 

 

昨日は私、日帰りで東京に行って参りました。

 

なぜかというと宮沢模型という問屋さんの展示会が開催されていたから……

 

今年は宮沢さんが創業70周年ということもありスペシャルな特注モデルの発表がありました。

(昨日のメルマガでご案内した通りです)

 

そしてそのスペシャルな企画の一環として、京商1/18サーキットの

 

狼ヤタベRSの『限定少量』年内再入荷が決まっております。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/64673.html

 

約3年越し?位でようやく入荷。

 

入荷制限こそありませんが、やはり人気モデルなので発売後すぐに完売してしまいました。

 

なかなかのお値段なので、ご予約をためらってらっしゃた方も多いと思うんですよね。

 

でも現物をみると、よく出来ているし買ってしまった〜。

 

というパターンのお客様が多かった感じでした。

 

で、あっという間に完売。

 

再版を望む声が多く、今回宮沢模型70周年展示会で先駆けて

 

『限定少量』年内再販の発表がありました。

 

ほんとに少量再版らしく、もし昨日の展示会で再半数量分の受注が埋まってしまったら

 

一般的には流通しない可能性もあるとのことです。

 

ですのでこの機会をおみのがしなく〜!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 22 2017 » 0 comments

11月20日更新 アメリカ限定グリーンライト1/18 佐藤琢磨インディ500優勝車フィギア付きモデル入荷しました

 

 

昨日は鈴鹿でサウンドオブエンジンのイベントがありました。

 

行かれたお客様もいらっしゃる事と思います。

 

私は都合が付かず行けなかったのですが、今回なかなかの名車が集まるとの事で

 

中西チーフは行く気満々!がしかし当日風邪でダウン。行けなかったそうです…

 

なので行かれた方はお話聞かせていただけると幸いです。

 

さて今日はアメリカ限定のグリーンライト1/18

 

佐藤琢磨インディ500優勝車 フィギア付きモデルが入荷してきました〜!

 

 

最初からフィギア付き設定で発売してくれれば嬉しかったのですが、

 

残念ながらアメリカ限定だそうです。すでに通常品お持ちの方も多いですよね。

 

フィギアだけ販売してくれればいいのに……

 

少量入荷になります。

 

あと1/64のモデルの方も残り僅かになってきましたのでお早めに〜

(国内はすでに完売しています)

http://www.romu-romu.com/item/64246.html

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 20 2017 » 0 comments

11月16日更新 想像以上の仕上がり、CMC 1/18 ランチア D50 サンプル展示中

 

 CMCの最新作、 1/18 ランチア D50のサンプルが届きました。発表が2月でしたから、タルボラーゴが発表から3年もかかったことを考えると異例の開発スピードです。
 
発売はおそらくクリスマス前後だと思われます。
 
モータースポーツ愛好家として知られていたランチアの経営者、ジャンニ・ランチアが1954年からF1世界選手権に進出するために開発したマシンでした。。開発主任のヴィットリオ・ヤーノはD50の設計にあたり、当時としては先進的な技術を取り入れました。
 
従来のフロントエンジン車は操縦席の下にドライブシャフトがありましたが、D50はエンジンを前後中心線から12度オフセットして斜めに搭載することで、ドライブシャフトが操縦席の横(ドライバーの左側)を通るようにしました。これにより全高が低くなり、前面投影面積を小さくして空気抵抗を減らすことが可能になりました。また、エンジンをシャーシと接合し、車体構造の一部とすることで剛性を高めました。この手法は1960年代後半からF1で普及するエンジンのストレスメンバー化の先駆けとなりました。
 
燃料タンクは車体左右に張り出したサイドポンツーンの中にあり、サイドポンツーンは前後輪間の空間を埋めるエアロパーツとしての役割も果たしていまのした。エンジンも2.5リッター V8を採用していました。トランスアクスルレイアウトのギアボックスは、ディオンのリアアクスルの直前に横置きに取り付けられていました。
 
1954年10月24日、ランチアD50は最終戦のバルセロナのスペインGPでデビューしました。アルベルト・アスカリは予選でポールポジションを獲得し、ファステストラップを達成したが、クラッチトラブルでリタイアしました。
 
CMCのランチァD50の特徴。
下に詳細画像を掲載しましたので対比しながら読んでください。
 
•総パーツ数はなんと1,598個! 1/18としては驚異的なパーツ数でD50のすべてを再現しています。
•実車のロック機構を正確に再現したエンジンフード
•フロントスクリーンはヒンジで角度調節可能。
•パイプピングと配線をすべて再現したV8 DOHCエンジン。方バンクにプラグコードが8本あることからツインプラグ点火になっていることがわかります。
•金属製の排気管
• ウィシュボーン式フロントサスペンションはすべて金属製で横置きリーフスプリングは一枚一枚板バネを重ねて完全再現。
•ド・ディオンアクスル式のリアサスペンションはすべて金属製で横置きリーフスプリングは一枚一枚重ねた板バネやボードダンパーを完全再現
•トランスアクスルレイアウトのラ横置きギヤ没楠をリアルに再現、スターターを接続する部分まで再現しています。
•ラジエーターグリルはメタルサポート付きのステンレス製手作り、エッチングでは出せないリアルな仕上がりを実現しています。
•冷却システム、燃料とオイルラインは使用場所によって素材を変えながら完全再現
•本物のヒンジ付き燃料キャップ
•本物のヒンジ付ラジエータキャップ
•布張りの革カバー付きの運転席とヘッドレスト
•ワイヤーを一本一本組み上げ、エアバルブも再現されたステンレス製のホイール
•実車通り左右で回転方向が異なるセンターロックナット
•実車の色を忠実に再現した美しい塗装
•ギヤボックスに差し込むスターターモーターとバッテリーが付属品としてつきます。
 
とまあ驚愕の内容になっています。本店にて展示中ですので一度見に来てください。
 
<1/18 メーカー完成品 新製品

M-175 1/18 ランチア D50 レッド 1954-1955 ¥68,000が今なら¥61,200

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 11月 16 2017 » 0 comments

11月15日更新 マクラーレンホンダMCL32 日本GP仕様デカール加工品ご予約受付中

 

 

 

本日CMCから新製品のサンプルが送られてきました。

 

クリスマス前には発売になるランチアD50です。

 

本日のブログはそのD50を早速ご紹介するつもりだったのですが、

 

仕上がりとギミックの進化があまりにも凄すぎて、

 

その素晴らしさを皆様にお伝えするのは

 

しっかりと司法解剖したあとでお伝えしたいと思います。

 

という訳で今日のおすすめはコチラ↓

 

スパーク1/43 マクラーレン MC32 アロンソ 日本GP仕様 デカール加工品 12800円

 

 

 

やはり最後のマクラーレンホンダのマシーンということで

 

あっとゆうまに完売してしまった今年のモデルですが、

 

デカール加工用に確保しておりました。

 

今年も成績はいまいちでしたが、

 

最後となるとなんだかおなごり惜しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 15 2017 » 0 comments

11月15日更新 スパークモデル新製品 デカール加工品好評発売中〜!

 

 

いつもありがとうございます。

 

本日はスパークモデルの新製品が沢山入荷してきましたが、

 

今回の入荷は隠しデカールモデルが沢山ありました。

 

 

スパーク 1/43 ポルシェ 962C “フォルトゥナ” ルマン 1987 No.2 デカール加工品

http://www.romu-romu.com/item/64567.html

 

 

 

スパーク 1/43 ポルシェ 936C “ベルーガ” ルマン 1983 No.15 デカール加工品

http://www.romu-romu.com/item/64572.html

 

 

 

スパーク 1/43 ロータス 72 U.S.GP 1970 E.フィッティパルティ デカール加工品

http://www.romu-romu.com/item/64568.html

 

 

 

スパーク 1/43 ヒル GH1 モナコGP 1975 G.ヒル デカール加工品

http://www.romu-romu.com/item/64566.html

 

 

 

けっこう細かい加工箇所もあります。

 

加工品は定価プラスα400円ほどでとサービス価格になっておりますので

 

ぜひお得な加工品でご注文ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 15 2017 » 0 comments

11月9日 皆様のご意見大募集!!再版してほしいCMCモデル〜。

 

 

 

CMC社から相談がありまして今後発売を検討しているモデルが

 

いくつかあるので意見を聞かせて欲しいとの事。

 

メーカー未発表情報なのでここにはまだ書けませんが、

 

ジャガータイプ○とか某社リムジンとか、コレCMCから発売されたら

 

凄いモデルになるだろうな〜というラインナップ。今後楽しみです。

 

そしてCMC社からもう一つ質問を頂きました。

 

『再版してほしいCMCモデルはありますか?』との事。

 

これは皆様のご意見を聞くべきでしょ〜。

 

というわけで、再版してほしいCMCモデルがありましたら、

 

honten@romu-romu.com もしくはFAX06-6486-2805

 

までどんどんご要望をお送りいただければ幸いです。

 

フェラーリとマセラティのトランスポーターも再版してほしいし、

 

中古市場でもめったにお目にかかる事がないSLRマクラーレンもまだまだ需要があると思います。

 

1/43のメルセデストランスポーターも再版してほしいですが、これは無理だと思います。

 

(数年前直接聞きましたが可能性はないと言われました…)

 

メルセデスのタルガフローリオやSSKLも……

 

言い出したらきりがありませんが、せっかくの機会ですので

 

メーカーにガンガンリクエスしちゃいましょう!

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 09 2017 » 0 comments

        Older Articles