趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Daily Archive for 2月 10 2018

2月9日更新 リジェJS39南アフリカGPブランドル3位入賞&オーストラリアGP(なぜ日本GPじゃないんだ(

 

 

 

 

先日予約が開始されたスパークモデル1/43リジェJS39南アフリカGP

 

と同モデルのオーストラリアGPで出走したアートカーですが、

 

ご予約品の中でスパークモデルのヤリスに次いで人気です。

 

只今ご予約沢山頂戴しております。

 

JS39はエンジンはルノー RS5 3.5リッター V10を搭載し、

 

スポンサーはおなじみジタンタバコ。

 

ドライバーは以前にブラバムでもチームメイト同士だった

 

マーティン・ブランドルとマーク・ブランデルというイギリス人コンビ。

(名字も名前も似すぎてて超ややこしいんですケド)

 

開幕戦の南アフリカGPでは幸先よくブランデルが3位表彰台を獲得しました。

 

これはリジェとしては1986年アメリカGP以来の表彰台。

 

嬉しかったでしょうね〜。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66172.html

 

 

こちらはおそらくタバコロゴは隠しデカールとなるため、

 

ロムでは加工して発売いたします。

 

日本GPでは国内でのジタンタバコの発売を記念して

 

ブランドルのマシーンのみアートカーでの出走となりました。

 

このアートカーは日本GPと次のオーストラリアGPのみで出走しています。

 

今回スパークからはオーストラリアGPで発売となります。

 

日本GPの方が先だったし,私達からすると日本GPのほうがよかったのに……

 

きっと当時鈴鹿で実車を見られた方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

でも日本GPは9位、オーストラリアGPは6位入賞だったので

 

こちらが採用となったのでしょうね。

 

ちなみにこのアートカーをデザインしたのはイタリアの漫画家

 

ウーゴプラットさんだそうです。偶然にもスパークの車掌さんと同じ名前だ…

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66165.html

 

 

このシーズンのリジェはその後もサンマリノGPでブランドルが、

 

ドイツGPでブランデルが各々3位入賞し(だからややこしい、ちゅーねん)

 

コンストラクターズランキング5位という好成績でした。

 

チャンピオンチームであるウィリアムズと同じ

 

ルノーエンジンだったことも大きいのかもしれません。

 

やっぱりエンジンってF1の重要なファクター。

 

今年のホンダエンジンはいかに!?

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 2月 10 2018 » 0 comments