趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

5月1日更新 見所満載 CMC ランチア D50 ローリングシャーシ入荷

 
 ランチア D50のローリングシャーシが入荷しました。
 
CMCからはバードケージを始めローリングがいくつか発売されています。カウルを被せたミニカーの状態ではない武功沿いを完全に再現しても見ることはできません。
 
CMCのモデルは外見だけではなく内部構造まで完全に再現しているにもかかわらずそのすごさを全て見ることができません。
 
それを全て見ることができるようにと作られたのが、ローリングシャーシシリーズです。
 
ランチアD50は翌年フェラーリに売却され、フェラーリ 801 F1として参戦することになります。フェラーリにそのシャーシの先進性を認めたのです。その構造が全て楽しめます。
 
 ランチアの開発主任、ヴィットリオ・ヤーノによって設計されたD50は設計にあたり、当時としては先進的な技術を取り入れました。
 
従来のフロントエンジン車は操縦席の下にドライブシャフトがありましたが、D50はエンジンを前後中心線から12度オフセットして斜めに搭載することで、ドライブシャフトが操縦席の横(ドライバーの左側)を通るようにしました。
 
これにより全高が低くなり、前面投影面積を小さくして空気抵抗を減らすことが可能になりました。
 
 当時エンジンはサブフレームに搭載されていましたが、D50はエンジンを直接シャーシと接合し、車体構造の一部とすることで剛性を高めました。この手法は1960年代後半からF1で普及するエンジンのストレスメンバー化の先駆けとなりました。
 
メカオタクでなくても十分楽しめるモデルになっています。このローリングシャーシシリーズは早期に完売していますのでお早目に。
 
M-198 CMC 1/18 ランチア D50 1955 ローリングシャーシ (台座付) 1000台限定 49,600円が39,700円
 

 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

 

romuhonten in 未分類 on 5月 02 2018 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments