趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

7月26日更新 ロムファクトリー多田道一氏製作 ハンドメイド完成品 1/43FW16サンマリノ&パシフィック入荷しました。

 

 

 

 

ロムファクトリーのモデラーさん仲間からも

 

『師匠』と呼ばれている多田道一氏が久々にロム本店に降臨されました〜。

 

トレードマークのスキンヘッドにこの暑さでもいつものガッチガチのライダースーツで登場。

 

やはり師匠位の域になるとこの暑さもこたえないと見える…

 

そして言葉少なに2台の完成品だけ置いて去って行かれました。

 

長いおつきあいですが、ほんま師匠の生態謎だわ〜。

 

 

今回出来上がってきたのは

 

1/43 ウィリアムズ FW16 ルノー パシフィックGP 1994 アイルトン・セナ 「メゾネットウイング」と

 

1/43 ウィリアムズ FW16 ルノー サンマリノGP 1994 アイルトン・セナ ラストレースの2台です。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/64657.html

http://www.romu-romu.com/item/67955.html

 

 

ベースキットはモデルファクトリー ヒロのFW16はフルディティールキットですが、

 

カウルを脱着可能にして製作するとかなり高価な完成品になるため本モデルはカウルを固定し

 

プロポーションモデルとして製作しています。

 

プロポーションモデルとしてはタメオがあるのですが、

 

設計が古い上にプロポーションもイマイチなのでモデルファクトリー ヒロの

 

キットをベースにした本モデルの方がオススメです。

 

製作に当たってはスジ彫りは深く彫り直し、

 

ディフューザーやカウルのエッジは薄く削り込んでシャープさを出しています。

 

ロスマンズブルーはバルケッタのFW16ブルーを使用。

 

ロスマンズポルシェやホンダ NSR500とも違うFW16のロスマンズブルーが見事に再現されています。

 

塗装は極力塗り分けで仕上げています。クリアーコーティグの後、研ぎ出しで磨き上げています。

 

キットが発売されてからしばらく経っていますが、ずっとお客様からのご注文依頼で順番待ちの状態でした。

 

今回久々に店頭にならびました。

 

といってももちろん1台限りですが…

 

いまなら即納可能です!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1,未分類 on 7月 26 2018 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments