趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

9月26日更新 BBR製1/18、ライコネン最後のフェラーリマシンが残り僅かです。

 
 ライコネンが来シーズンはザウバーへ移籍するというニュースには正直驚きましたし、残念にも思いました。
 
いくらライコネンのパフォーマンスが以前より落ちたからと言って何でザウバーやねん。今のライコネンでも契約金が10億以下ってことはないやろ。ザウバーに払えるんかいなと思ったものでした。
 
 昨日、ザウバーはライコネンのパートナーとして来シーズンはアントニオ・ジョビナッツィを起用すると発表しました。
 
 これですべて合点がいきました。ジョビナッツィもルクレールと同じくFDA ( フェラーリ ドライバーアカデミー)の育成ドライバーです。ライコネンはおそらくフェラーリから「ジョビナッツィを鍛えたったくれへんか」って頼まれたんでしょう。将来のフェラーリドライバーを育てる先生として。
 
だからライコネンの来年の契約金はフェラーリが払うはずです。でもアイスマン、ライコネンですから手取り足取りは教えてくれないと思いますが・・・・・
 
さて、SF71-Hはライコネンのフェラーリでの最後のマシンになるわけですが、BBRから少量限定品が予約受付中です。
 
ダイキャスト製の1/18 BBRモデルはレジン製と違ってミニチャンプスの販売ルート(日本では京商)で販売されます。 これにはディスプレイケースが付きません。
 
しかし今回ご紹介するモデルはレジンモデルの販売ルート(弊社など)で販売される限定品になります。豪華なレザー台座のディスプレイケースが付属します。世界限定僅か60台の少量生産です。
 
すでにメーカーのBBRでは予約完売しておりますが、今なら弊社が確保している分が少量ありますのでご予約可能です。早い者勝ちです。
 
BBR181807ST 1/18 フェラーリ SF71-H オーストラリア GP 2018 キミ・ライコネン ディスプレイケース付 60台限定 \42,000が今なら¥37,800
 

 

romuhonten in 未分類 on 9月 26 2018 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments