趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

10月30日更新 祝セバスチャン・ローブ、5年ぶりのWRC優勝。

先日、ライコネンがアメリカGPで5年ぶり優勝を果たし話題になりましたが、今度はWRCで2013年に引退したセバスチャン・ローブがカタルーニャラリーで5年ぶりの優勝を飾りました。なんと44才でのWRC優勝です。

 

ローブは公式には2013年に引退していますが、引退後も5戦スポット参戦しています。しかし、優勝するのは今回が初めてです。2004年から2012年まで9年連続チャンピオンという偉業を打ち立てたローブの速さは衰えていませんでした。

 

 

デイ2を終えてトップに立っていたのはトヨタのラトバラでしたが、最終日最初のステージであるSS15で首位に浮上したのが、シトロエンからスポット参戦のセバスチャン・ローブ。ローブは続くSS16でもトップタイムを記録する速さを見せ、リードを広げていきます。

 

 ローブは最終ステージSS18を3番手タイムで走りきり、見事優勝を飾りました。2013年ラリー・アルゼンティナ以来の優勝、しかも自身が持つWRC通算78勝を更新する79勝目です。

 

来年は本格的に復帰して10回目のチャンピオンを目指してもらいたいものです。おそらくスパークからはこの記念すべき優勝モデルが出ると思います。

 

まだ正式に発表になっていませんがライコネンのアメリカGPはルックスマートが発売するのは決定しています。当然BBRも出すと思います。まだWEB Shopには掲載できないのですが、お電話メールでのご予約は受付いたします。
 

romuhonten in 未分類 on 10月 31 2018 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments