趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 11月 2018

11月17日 オールモストリアル 1/18 ランドローバー ディフェンダー 110 キャメルトロフィー イエローサンプル入荷しました。近日入荷します。

 

 

 

オールモストリアルから1/18ランドローバーディフェンダー110

 

キャメルトロフィのサンプル(といっても最終形ですが)が届きました。

 

メーカー一押し、今年1番の渾身の逸品という事で、

 

メーカーの方がわざわざロムに発売に先駆けて送って来て下さいました!

 

オールモストリアルさん、ありがとうございます。

 

オールモストリアルは比較的新しい新興ブランドではあるのですが、

 

メーカーとしては歴史は古く、ミニチャンプスやBBR、

 

その他有名ブランドの中国生産工場として活躍してきたメーカーです。

 

その工場がオリジナルブランドを立ち上げたのがオールモストリアルという訳です。

 

ですのでクオリティの面では安心しておすすめいたします。

 

今回のモデルはそのメーカーの渾身の逸品という事で興味津々で開封しました。

 

 

 

 

1/18 ランドローバー ディフェンダー 110 キャメルトロフィー  なかなか渋い車種選定。

 

いままで何処からも発売されていません。

 

キャメルトロフィーとは、かつて世界一ハードと言われていたアドベンチャーラリーです。

 

国別対抗戦の形式で行われ、各国で行われる予選会を経て決定された

 

各国2名の参加者が1台の自動車に乗り、世界の秘境を走破しながら、

 

その日毎に与えられるタスクと呼ばれる課題を2名で力を合わせて

 

攻略していくというレースです。

 

本モデルには参加全車のドライバー名が付属しています。

 

一度参加したドライバーが翌年以降に再び参加することも認められておらず、

 

一生に1度しか挑戦できない事になっていました。

 

あまりなじみのないレースではあったのですが、模型としてはかなり面白く見所満載。

 

砂漠を横断するための水タンクやキャリーバックなど小道具も付属しており、

 

見ているだけでワクワクするモデルです。

 

近日入荷いたします。只今ご予約受け付け中〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 17 2018 » 0 comments

ロム特注スパーク 1/43 メルセデス ベンツ C292プロトタイプ1992 少量追加ご予約承ります。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

発売が遅れておりますロム特注スパーク メルセデスC292プロトタイプなのですが

 

ご予約完売となっていたのですが、国内外ともお問い合わせ多数につき

 

ごく僅かなのですが追加ご予約承ります。

 

実戦には登場しなかった幻のグループCカー、メルセデスベンツ C292 プロトタイプ。

 

1991年から始まったNA 3.5リッターエンジンによるSWCですが、

 

初年度は移行期と言うことで旧来のターボマシンも参戦できましたが、

 

92年からは3.5リッターに完全移行することになり、

 

戦闘力のあるマシンを用意できない多くのプライベーター、

 

そしてチャンピオンのジャガーまでもが撤退する事態になりました。

 

プジョー、マツダ、トヨタは参戦を表明していましたが、

 

台数が少なくシリーズとして魅力がなくなるのは明らかでした。

 

メルセデスベンツは衰退するSWCに参戦する意義を感じなくなっていたのでしょう。

 

1991年をもってSWCから撤退を発表しました。

 

1991年は最終戦のオートポリスで優勝するまでになっていただけに残念なことでした。

 

1992年用のマシンとして開発が進められていたC292はカーボン製のモノコック、

 

M291エンジン、サイドラジエーターなど基本構成をC291から引き継いますが、

 

新しくアクティブサスペンション、ABS、トラクションコントロール、

 

セミオートマチックトランスミッションなどのハイテク機器を搭載する

 

野心的なマシンになる予定でした。

 

スパークにはもう何年も前からお願いしていたのですが、

 

C292の公開された画像は数枚のみ、資料が揃わずモデル化は無理と言われていました。

 

それでもめげずに資料を探し続け、ようやくモデル化が実現することになりました。

 

以前から公開されていた画像では中身のない外観だけのモックアップかと思っていたのですが、

 

今回見つかった画像にはコックピットそしてエンジンを搭載した画像まてありました。

 

走れる状態にまで作り上げたマシンでレースできなかったのですから

 

当時のチームの人たちは相当無念だったでしょうね。

 

おそらくシューマッハが乗る予定であったであろうマシンが

 

遂にレースを走ることなく終わってしまったのですから。

 

そんな幻のグループCカーが、ロム特注スパークでモデル化されます。

 

この機会をおみのがしなく!

 

 

http://www.romu-romu.com/item/67635.html

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 16 2018 » 0 comments

11月15日更新 BBRからマクラーレン セナが1/12で発売決定。今ならスペシャル価格でご予約受付中

 

マクラーレンで3度のチャンピオンを獲得したアイルトン・セナの名を冠した「マクラーレン セナ」がBBRから1/12のビッグスケールで発売されます。

 

セナは、マクラーレンの最上位に位置する“アルティメットシリーズ”に属する高性能スーパーカーです。4リッターV8ツインターボエンジンは800psと800Nmを誇り、0-100km/h加速は2.8秒、最高速は340km/h以上となっています。。

 

“モノケージIII”と呼ばれるボディーの骨格はカーボンファイバー製で、軽量にしあがっており、車両重量は1198kg(乾燥重量)に抑えられている。また、車両後部には大型のウイングが装着されており、250km/h走行時にダウンフォースは800kgに達する。

 

このセナは500台の限定で1億2000万もするのですが、すでに完売だそうですが、1/12ならまだ購入できます。

 

しかも今ならBBRがスペシャルプライスセール中なので非常にお買い得です。
 
BBR1214A BBR 1/12 マクラーレン セナ アズーラブルー ディスプレイケース付 30台限定 ¥168,000が今なら¥134,400 (20% OFF)

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 15 2018 » 0 comments

11月13日更新 フォビーフォーラムにご来場ありがとうございました。

 

11日はホビーフォーラムご来場ありがとうございました。

 

今年は例年より多くのお客様が来て下さったような印象を受けました。

 

 

見て下さい、この長蛇の列。会場前の様子です。

 

10時のオープンと共に、沢山のお客様がそれぞれお目当てのブースに向かって

 

走られるため会場が揺れます(一瞬地震かと思う位です)。

 

このイベントに出展させていただいてからもうかれこれ8年目?9年目??

 

会場でお目にかかるお客様もすっかりお顔なじみに。

 

もちろん初めてお目にかかる方もいらっしゃって嬉しい限り。

 

今年は関西から遠征された方もけっこういらっしゃってビックリしました。

 

横浜でお目にかかると不思議な感じです。

 

こちらロムのブース。

 

宮坂店長は、前回大阪ホビーフェスでロムTシャツがパツパツでしんどかったらしく、

 

今回は私服です。次回Tシャツ作るときはXXXLも作らねば(笑)

 

 

 

私達3人の後ろの方にピースで映っているのはフジヤさんのマスター(笑)

 

フジヤさんは今回出店されていませんが、遊びにこられたとの事。

 

『お客さんとして来るほうが楽しいね〜。』とマスター。

 

たしかにそうですよね。でも働いたあとの一杯も格別ですよ。

 

ホビーフォーラムが終われば、年末まであっという間。今年も1年あっという間です。

 

来年また皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 13 2018 » 0 comments

11/10更新 明日は横浜ホビーフォーラムへ出展いたしております。

 
 
明日は横浜大さん橋にて開催されるホビーフォーラムへ出展いたします。
出展場所は以下にマップを掲載いたしておりますのでご確認ください。
 
 
何度でも味わいたくなるあの会場の独特な熱気、
何か買いたくなるよう気分にさせてくれるあの雰囲気は滅多に味わえません。
またそんな気分になったご来場者の皆さんに楽しんでもらえるような品揃えを考えて準備いたしてております。
 
そんな出展準備のためスタッフ1名始発の新幹線で現地へ向かいました。
出展は手慣れた者なので準備にはおそらくそんなに時間はかからず終りそう。
本人もそれを知ってか、横浜で遊べそうなところを知らないかと聞いてくる始末(笑)
遊園地が近くにあるよと伝えたこところジェットコースター乗ろうとの事。遊ぶき満々でした。
 
 
そんなこんなで準備万端にして皆様のご来場をおまちいたしております。
開場は入場無料ですのでお時間のある方、近くの方はぜひお気軽にご来場ください。
 
普段はなかなかお目にかかれないお客様と過ごす時間を楽しみに
スタッフ一同お待ちいたしております。
 

 
 

romuhonten in 未分類 on 11月 10 2018 » 0 comments

11月9日更新 スパーク1/43ザウバーC37ルクレール 次回入荷ご予約受付中です。

 

 

週末はよいお天気になりそうですね!

 

明日は私はホビーフォーラム出展準備のため一足早く横浜へ向かいます。

 

今回は中西チーフ、宮坂店長と3人です。牟田君は今回はお留守番。

 

皆様のご来場心よりおまちしております。

 

 

 

さてスパークから1/43ザウバーC37ルクレールが入荷してきました。

 

当初人気はそうでもなかったのですが、フェラーリ移籍が決まるとどんどんご注文が増え、

 

トロロッソのガスリーに次ぐ人気モデルとなっております。

 

将来スター選手になるかもしれませんからね〜。

 

http://www.romu-romu.com/item/68111.html

 

本日入荷し、それなりの在庫もあったのですが人気のためすぐに売り切れとなってしまいました。

 

しかしながら急遽再版がきまりましたので追加ご予約可能です。

 

さすがにさ再々販はないのでぜひ今回のご予約をおみのがしなく。

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 09 2018 » 0 comments

11月8日更新 スパークモデルからルマンシリーズの中でも人気のモデルの再版がきまりました!

 

 

いつもありがとうございます。

 

今週末の11日はいよいよ横浜ホビーフォーラムです。

 

今日はその荷造りでてんやわんやでした。

 

昨年は売り切れモデルが続出してすぐにブースが寂しくなってしまったので

 

今年はしっかり準備して望みたいと思います。

 

とは言え、1点だけのものも沢山ありますのでご来場の際は

 

出来るだけお早めにブースにお立寄いただけると嬉しいです!

 

さてスパークからルマンシリーズのなかでも人気のモデルの再版が決定しました!

 

 

http://www.romu-romu.com/items/keyword/181108PSP

 

 

ピンクピッグは先日再版されましたが、

 

他の3アイテムはおそらく1度も再版されていないと思います。

 

どれもプレミア価格になっているモデルなのでこれは嬉しい!

 

ルマンの人気モデルに関しては、ウーゴ社長に会うたびに再版のお願いをしていたので、

 

それを聞いてくれたのかな??スパークが古いモデルを再版する時は

 

ディテイールアップされていますので今回も良くなっているのではないでしょうか?

 

再々販はそうそうないでしょうから、この機会をお見逃しなく。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 11月 08 2018 » 0 comments

11月6日更新 ルックスマートからフェラーリSF71H USA GPライコネン5年ぶりの優勝モデルが発売されます!

 

 

 

 

先日のアメリカGPで5年ぶりの優勝を果たしたライコネン。

 

フェラーリ在籍中優勝してくれてほんま良かった。

 

しかも日本GPからマシーンのスポンサーロゴもかわりましたしナイスタイミングです。

 

おそらくBBRからもアナウンスがあるとは思うのですが、

 

ルックスマートから一足先にリリース案内が参りました。

 

 

http://www.romu-romu.com/items/keyword/181106LS

 

 

まだ予約を取り始めたばかりですが、

 

ここ数年のフェラーリのマシーンの中でダントツにご予約頂戴しております。

 

久々の優勝にしてフェラーリ最後のライコネン。ぜひ押さえていただきたいモデルです。

 

さて、つい先日ご予約を受付開始したロム特注スパークスピリットホンダ201Cですが、

 

お陰さまでご予約受付終了となりました。

 

ありがとうございます。

 

11月中頃から末にかけて入荷予定です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 06 2018 » 0 comments

11月3日更新 CMC新製品 1/18 ジャガー タイプC 本店にて展示中

 

 CMCより全く新原型のジャガー タイプCがサンプル入荷しました。本店の店頭にて展示中です。

 

1948年に発表されたジャガー・XK120をベースにルマン24時間レースに参戦するために開発されたのが今回サンプルが入荷したタイプCです。タイプCはXK120Cと言われることもあります。

 

1951年のル・マン24時間レースに出場板タイプCはジャガーにル・マン初優勝をもたらしました。さらに1953年のル・マンにも優勝を果たし、ジャガーのスポーティなイメージ向上に大きく貢献しました。

 

エンジンは3,441ccの直列6気筒DOHC XKエンジンで210馬力にまでチューニングされています。シャシはXK120のラダー式からチューブラー・フレームに変更され軽量化と高剛性化が図られています。

 

CMCのタイプCではカウルに覆われ見えない部分までチューブラー・フレームが完全に再現されています。そのフレームにパーツを組み付けていくという実車と同じ製作手法まで再現しています。

 

フロントサスペンションはトーションバースプリングを使ったダブル・ウィッシュボーン、リヤサスペンションはトーションバーを横置きに配置しているのが特徴です。残念ながらシャーシの裏はアンダーカバーで覆われていますのでリヤサスペンションは見ることは出来ません。アンダーカバーはネジ留めなのでカバーは簡単に外せます。

 

フロントカウルを開けて驚くのがそのエンジンのディティールの精密さ。パイピングや配線が一つ残らず再現され。材質や太さ等全くスケール感を損なうこと再現されています。ガバッと開くフロントカウルの裏側にはヘッドライトの配線までもが再現されています。

 

見所満載のタイプCですが、おそらく1〜2ヶ月のうちに入荷すると思われます。ご予約受付中です。

 

M-191 1/18 ジャガー タイプ C 1952 ブリティッシュ レーシング グリーン \86,700が今なら\69,400

 



 明日4日は第一日曜日のためロム全店営業しております。5日の月曜日は全店定休日となります。よろしくおねがいいたします。

romuhonten in 未分類 on 11月 03 2018 » 0 comments

11月1日更新  ロム特注スパーク 1/43 スピリット 201C ホンダ イギリスGP 1983 ステファン・ヨハンソン ホンダ F1復帰レース 300台限定ご予約受付開始

 

 

11月になりました。

 

今週末の3日(土曜祝日)と4日(日曜)は営業しておりますので

 

ぜひご来店おまちしております。

 

 

 

さてまたまたロム特注スパークのご案内です。

 

 

1968年の撤退以来ホンダが15年ぶりにF1に復帰したスピリット 201Cホンダを発売いたします。

 

スピリットは1982年ホンダの資金により発足したF2チームで

 

ホンダF2エンジンを搭載しF2に参戦していました。

 

F2に参戦するだけでなく、将来のF1参戦に向けてのテストチームの役割も持っていました。

 

スピリット201がF2マシン、201Bは1982年のF1テストマシンでまだウイングカーでした。

 

1983年からレギュレーションがフラットボトムになったため

 

201Bをフラットボトムに適合させたのが201Cです。

 

モノコックはF2用を流用していますが、サスペンションやウイングは

 

F1のレギュレーションに適合させています。

 

F2のモノコックだと燃料搭載量が不足するのですが、

 

当時はレース中に給油が可能でしたので給油口が付けられています。

 

201Cはテストに使用するだけの予定でしたが、

 

F1用として開発していた101の開発が遅れに遅れたため、

 

ホンダは結局201CでのF1復帰を決断しました。

 

デビューレースは第9戦イギリスGP、予選はヨハンソンが奮闘して14位で無事通過。

 

元がF2の急造マシンだと言うことを考えると上出来でしょう。

 

残念ながら決勝は燃料ポンプのトラブルのため僅か9周でリタイヤとなっています。

 

201Cは過去にレーヴコレクションで発売されていますが、ドライバーなしでした。

 

またエンジンのプラグコードも再現されていませんでしたが、

 

ロム特注スパークではドライバーも付いていますしエンジンのプラグコードも再現しています。

 

もちろんMarlboroデカールも貼り付け済みです。

 

のちにウイリアムズ、ロータス、マクラーレンに搭載され

 

栄光を極めるホンダのF1復帰レースをコレクションにお加えください。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 01 2018 » 0 comments