趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 12月 2018

12月30日更新 本年もお世話になりありがとうございました。来年もどうぞ宜しくおねがいいたします。

 

 

 

2018年最終営業日となりました。

 

本年も格別のご愛顧を賜わりありがとうございました。

 

皆様には大変お世話になりスタッフ一同厚くお礼申し上げます。

 

この年末にちょっと衝撃的な事がありました。

 

まだ福島にロムがあった頃から来て頂いていた方で

 

当時まだ中学生だったお客様がいらっしゃるんですが、

 

つい先日お見えになって、『僕結構して子供が生まれたんです。』とおっしゃいました。

 

もうびっくりです。だってこないだまで君が子供だったよね(失礼)。

 

お見かけするたびに、背が伸びたなとか大きくなったなぁと密かに思っていたのに。

 

月日がたつのは早いものです。ロムが梅田に出店したのは2004年。

 

14年もたてば当時中学生だった子が結婚して家庭を気付いても全然おかしくないですよね。

 

さらに申しあげますとロムの創業は1985年です。

 

33年もご愛顧くださっているお客様もいらっしゃるわけです。

 

長い年月『モデルカー』一筋で商いさせていただく事が出来たのも、

 

ひとえに皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 

本年同様来年も、皆様のご期待に添えるよう、

 

より一層のサービス向上を目指してまいりますのでどうか宜しくおねがいいたします。

 

新年は4日12時より営業いたします。年始の営業時間は以下のとおりです。

 

4日 12時から18時

5日 11時から18時30分

6日 11時から18時30分(日曜日ですが第一日曜のため営業)

7日 全店定休日

8日から通常通り営業

 

 

来年が、皆様にとって輝かしい年となりますことを心よりお折り申し上げます。

 

良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

追伸 ロム特注ティレル022は年内入荷しませんでした。もうしわけありません。

 

右京さんのサインまちなのですが、山でも登ってらしゃるのかなぁ… 1月の入荷となります。

 

今しばらくおまち頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 30 2018 » 0 comments

12月29日更新 夭折の天才、トイボネンのデルタ S4がプラモデルで発売になりました。

 

 明日30日は日曜日で定休日なのですが、営業致します。営業時間は18:00までとなりますのでご注意ください。
 
 アオシマ/BEEMAXからラリーファン待望のランチア デルタ S4が発売になりました。Gr.B時代最強と言われ人気の高い車ですが、プラモデルでリリースされるのは初めてになります。
 
WRCにグループB規定が導入されると、ランチアはミッドシップ・後輪駆動のラリー037で成功を収めますが、プジョーやアウディの4WDマシンの熟成が進むと共に苦戦を強いられました。
 
1985年シーズン末にランチアはニューマシン S4を投入。プジョーと同じくミッドシップ・4WDのレイアウトを採用しました。エンジンもラリーマシンとして究極を目指したものが搭載されていました。
 
フィアットのエンジンをベースにアバルトがチューニングしたエンジンは2つの過給器を持っていました。低速用のスーパーチャージャーと高速用のターボチャージャーでした。ターボラグをスーパーチャージャーで補おうという野心的なものでした。
 
 WRCには1985年の最終戦RACラリーで実戦投入され、ヘンリ・トイボネンとマルク・アレンの1-2フィニッシュでデビューウィンを飾りポテンシャルの高さを見せつけました。
 
翌1986年は開幕戦モンテカルロをトイボネンが優勝を風つています。今開発ば゜いされたのがこのモンテカルロ仕様になります。第2戦ラリー・スウェーデンではアレンが2位。第3戦ラリー・ポルトガルは観客死傷事故により、全ワークスドライバーが自主リタイア。第4戦サファリ・ラリーはS4ではなく旧車037で出場しています。

 
そして迎えた第5戦ツール・ド・コルスで悲劇が起きました。トップを快走していたトイボネンはSS18でコースアウトし、崖下に転落。マシンは炎につつまれ、トイボネンとコ・ドライバーのセルジオ・クレストが帰らぬ人となってしまいました。
 
なので今回発売されたS4は、のちに「夭折の天才」として語り継がれるトイボネンの最後の優勝と言うことになります。WRCの優勝回数は3勝ですが、全力を尽くしたドライビング、そして悲劇的な最期なども相まって全世界で語り継がれるドライバーになっています。
 
ロムファクトリーでも完成品を作る予定にしていますのでお楽しみに。

☆アオシマ/BEEMAX新製品入荷
<1/24 プラモデル 新製品>
98851 1/24 プラモデル ランチア デルタ S4 モンテカルロラリー 1986 Winner ヘンリ・トイボネン ヘンリ・トイボネン Last Win ¥5,184

<ディティールアップパーツ 新製品>
98868 1/24 ランチア デルタ S4 ディティールアップパーツ ¥3,024

 


romuhonten in 未分類 on 12月 29 2018 » 0 comments

12月27日更新 ムック本 スパークモデルのすべて ルマン編入荷しました。

 

 

本日三栄書房から発売になったムック本

 

『スパークモデルのすべて ルマン編』が入荷しました。

 

フルカラー240ページ、貴重な資料本となりそうです。

 

編集長さん自ら『ミニチャ○プスの世界』似てる?きっと気のせいです(笑)

 

とおしゃっている位、ミニチャンバブルの原因になったかのムック本を思い出しますね。

 

今回☆マークは付いていませんけど。

 

先日のブログでも書きましたとおり誌上限定販売のミニカーが3種あり、車種はこちら。

 

 

各モデル500台限定なので抽選になりそうですね。

 

応募シートは1冊につき1枚ですが各1台づつ3種を一度に申し込む事が可能です。

http://www.romu-romu.com/item/38206

 

DM便なら全国送料200円で発送可能です。(代引き便除く)

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 27 2018 » 0 comments

12月26日更新 本年最後のワッツアップミニカー情報誌発行いたしました。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

昨日本年最後のワッツアップミニカー情報誌発行いたしました。

 

今回も本邦初公開の特注モデルが掲載されておりますのでお楽しみに…

 

例年月末ギリギリまで入荷があるのが通例なのですが、

 

今年は国内メーカーの入荷は明日で最後のようです。

 

いまいち盛り上がりに欠ける感じなのですが、

 

しかしロムでは年内特注スパークの入荷があるかもしれません。

 

というか、ぜひとも入荷してきてほしい!のですが……

 

12月発売予定と申しておりました、ロム特注スパーク 1/43 ティレル 022 ヤマハ

 

「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入り 400台限定

 

この入荷を待っているのです。

 

ミニカーはもちろんすでに入荷しているのですが、右京さんのサイン待ちなんです

 

オフシーズンで色々とお忙しいらしく、マネージャーさん曰く年内にはなんとか

 

お送りくださるとの事なのですが、もう年内あと数日。大丈夫かなぁ〜。

 

ご予約頂いている皆様、もうしわけないのですが今しばらくおまちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 26 2018 » 0 comments

12月24日更新 ムック本『スパークのすべて』28日発売!誌上限定スパーク応募シート付きです。

 

 

 

今日はクリスマスイブ。

 

今年も残すところあと1週間です。

 

ロム全店本日より30日まで休まず営業しております。

 

30日は日曜日ですが、年末の為臨時営業いたします(11時から18時まで)

 

買い忘れ?ミニカーの無いようぜひぜひご来店おまちしております。

 

 

さて今週末ムック本『スパークのすべて』ルマン編が発売になります。

 

ウーゴ社長自ら『ルマンのレースに出場した全てのマシンをモデル化するのが目標』

 

と公言されているようにスパークモデルといえばルマン24時間。

 

このムック本では掲載総数1500台以上、約248ページ!

 

スパークモデルの体系だった資料本として貴重な一冊になること間違いありません。

 

通常品以外にも一般販売されなかったレアモデルの紹介や工場での開発、

 

生産風景、社長インタビューなど見所満載です!

 

また『スパークに強いショップ』ということでロムのことが少し紹介されてます。

 

そしてさらにこのムック本限定の1/43スパークルマンモデル3アイテム

 

購入可能の応募シートも付いています。

 

気になる3アイテムとは……28日までお楽しみにということで!

 

ルマン好きなら必ず入手したくなるアイテムとだけ申し上げておきましょう。

 

各モデル限定500台の抽選販売だそうです。

 

お正月休み中のコレクションの整理にももってこいの資料本。

 

ご注文おまちしております。

http://www.romu-romu.com/item/38206

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 24 2018 » 0 comments

12月21日更新 トヨタ悲願のルマン初優勝、トヨタ TS050 ハイブリッド入荷しました。

 

 本日、スパークから年内最後の入荷があり、悲願のルマン制覇を果たしたトヨタ TS050 ハイブリッドが入荷しました。
 
近年は優勝車でも翌年に発売と言うことが多かったのですが、今年は年内に間に合いました。
 
トヨタがルマンに初出場したのが1985年のトヨタ トムス 85Cでした。ドライバーは中嶋悟/関谷正徳/星野薫。そう、今回優勝した中嶋一貴の父、悟がドライバーの一人だったんです。
 
父親が走った初出場から33年後その息子がルマンを制したことになりますね。それにしても中嶋一貴がF1でシートを失ったのは残念でした。
 
ウイリアムズ時代チームメイトだったニコ・ロズベルクに近いパフォーマンスは見せていましたし、何に乗せても速いし、世界的にももっと評価されてもいいドライバーだと思います。
 
あとフェラーリを出てからろくなことがなかったアロンソがF1ではないですが、表彰台の真ん中に立ったのは本当に嬉しかったです。3大レース制覇まで残るはインディ500のみ。来年のインディ500に期待がかかりますね。
 
43LM18 スパーク 1/43 トヨタ TS050 GAZOO Racing ルマン 24h 2018 Winner No.8 ¥7,560
 

 
それからフェラーリ入りが決まったことで瞬殺したルクレールのザウバーが追加生産され再入荷しています。またすぐになくなりそうなのでお見逃しなく。
 
S6055 スパーク 1/43 アルファ ロメオ ザウバー F1チーム フェラーリ C37 2018 C.ルクレール \7,560
 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 21 2018 » 0 comments

12月19日 レーシングオン特注で鈴木亜久里のF1デビユーマシンが発売されました。

 

 鈴木亜久里のF1マシンをシリーズで出しているレーシングオンから待望の鈴木亜久里F1デビューマシンが発売になりました。
 
鈴木亜久里は1988年全日本F3000チャンピオンを獲得し、翌89年からザクスピードでF1デビューすることは決まっていましたが、88年の日本GP を走る予定はありませんでした。
 
しかしレース直前、ラルースのドライバーであるヤニック・ダルマスが中耳炎になってしまい急遽欠場しなければならなくなりました。
 
そこで急遽抜擢されたのが亜久里でした。本人も予想もしなかったラルースチームからスポット参戦という形でF1デビューを飾ことになります。今回発売されたのがそのマシンです。

 

亜久里はこの吉報をフジテレビF1中継の解説者として鈴鹿入りする際の新幹線内でを知らされたそうです。急遽スタッフに自身のヘルメットを持ってこさせ、ヤニック・ダルマスのレーシングスーツを着用してレースに臨んだとのことです。

 

事前テストもせずにぶっつけ本番での参戦ということもあったうえにマシンのセッティングも万全ではなかったのですが、予選は20位で通過しています。当時は31台が予選に出ていた中でぶっつけ本番で望んだことを考えると悪くない順位です。
 
しかもレギュラードライバーのフィリップ・アリオーが19位ですから快挙と言って良いと思います。レースは何度がスピンしたものの見事16位で完走しています。
 
最終コーナーでスピンしたときは後ろから来たプロストが一瞬アクセルをゆるめたため立ち上がりの加速化鈍り、レイトンハウスのカペリがストレートで一瞬抜き去りラップレコードを記録しするという「16周目の奇跡」の陰の立て役者にもなりました。
 
FS10 レーシングオン特注スパーク 1/43 ラルース ローラ LC88 日本GP 1988 鈴木亜久里 F1デビューレース \9,990
 

 

romuhonten in 未分類 on 12月 19 2018 » 0 comments

ミニチャンプス1/43 ロータス95Tデカール加工品近日入荷します。

 

 

 

ミニチャンプスから1/43 ロータス95Tのマンセルとアンジェリスのモデルが発売になりました。

 

ロータス95Tはモデル化に恵まれていなかったマシーンで、

 

ミニカーはおろか1/43のメタルやレジンキットでもまともなモデルが発売された事がありませんでした。

(そういえばハイファイモデルからはキット化されていたっけ…?)

 

ロータス95T、実はコンストラクターランキング3位となったマシーンです。

 

この年はマクラーレンポルシェがめちゃめちゃ強かった年なので、

 

優勝そこできなかったのですが、エリオ・デ・アンジェリスとナイジェル・マンセルともに

 

優勝まであと一歩というグランプリがいくつかありました。

 

モナコでは、一時マンセルがトップを走行していましたが、大雨の中でスリップ。

 

ガードレールにぶつかってリタイア。

 

アメリカGPでは、マンセルがポール、アンジェリスが2番手とフロントロウを独占するも優勝できず。

 

アンジェリスは3位、マンセルはチェッカー目前で壁にぶつけミッションを壊してしまい、

 

自らマシーンを押してゴールを目指すも、途中で気絶してしまい、結果6位に終わってしまいました。

 

マシーンを押してゴールするなんて今では考えられない発想です。

 

今迄なぜモデル化されていなかったのか不思議なロータス95T。

 

ロムではマンセル、アンジェリス共にJPS加工品で発売いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/417840011S

http://www.romu-romu.com/item/417840012S

 

 

近日入荷いたします。ご予約受付中です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 18 2018 » 0 comments

12月14日更新 ロム特注スパーク 1/43 ティレル 021 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入り 400台限定 ご予約受け付開始

 

 

 

 

いつもありがとうございます。本年最後となるロム特注スパークのご案内です。

 

1/43 ティレル 021 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994

 

片山右京 直筆サイン入り400台限定モデルを発売いたします。

 

 

 

1994年は片山右京が最高に活躍したシーズンでした。

 

マシンはティレル022、マシンバランスに優れた車でした。

 

予選上位に何度か食い込むほか、随所で好走を見せ

 

表彰台獲得さえ期待させる速さを見せていました。

 

開幕戦ブラジルGPで5位、サンマリノGPで5位、

 

イギリスGPでも6位にそれぞれ入賞し、

 

ドイツGPでは予選で当時日本人最高位となる5位を獲得、

 

スタートで2位にジャンプアップし、

 

マシントラブルでリタイアするまで3位をキープする速さを見せていました。

 

予選では16戦中トップ10に8回も食い込み速さは見せていました。

 

しかし、資金不足でテスト回数も制限され開発が思うように進まず、

 

それゆえ信頼性が上がらずにトラブルも多く、最高位は5位にとどまっています。

 

今回の特注はハイダウンフォースのメゾネットウイングを装着した

 

モナコGP仕様をモデル化しました。

 

モナコGPは予選11位と健闘しましたが、

 

決勝はギヤボックストラブルのためリタイヤとなっていますが、

 

メゾネットウイングを装着したレースは少ないのでぜひコレクションにお加えください。

 

こちらモデルの方はすでに入荷しておりますが、

 

現在右京さん元にありましてサイン待ちとなっております。

 

オフシーズンとはいえお忙しいようで、年内までになんとか!とお願いしております。

 

いつも丁寧なサインをして下さる右京さん、腱鞘炎にならなきゃ良いけど……。

 

今年最後のロム特注スパーク、ご注文おまちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 14 2018 » 0 comments

12月11日更新 今度はイグニッションモデルから発売中止の案内が!!

 
 
 
土曜日のブログではスパークの発売中止のご案内をしたところだったのに
本日は、イグニッションモデルから発売中止の案内がきてしまいました。
 
 

 
 
こちらは、全13アイテム!!
工場の諸事情により製品化のメドがたたないとのことですが
そこは工場を切り替えるとかなんとか方法はなかったのでしょうかね。
工場切り替える手間を考えたら発売中止にしてまえってことなのかなんて勘ぐってしまいますよね??
 
 
発売中止なったものはご予約を多数いただいてる人気アイテムばかりです。
販売する私どももそうですが、手元にくることを楽しみにしていたお客様が残念でならないはず。
手元にきたらどこに飾ろう、何と一緒に並べようと夢を描いていたものがたった一枚に紙切れでちりじりになるなんて。
 
 
ここで1販売店のロムが物申したところで覆る話ではないのが力不足でどうしようもないのが残念です。
ご予約いただきましたお客様へはただいなご迷惑をおかけすることになりたいへん申しわけございませんが
ご注文はキャンセル処理とさせていただきますのでご理解とご了承をいただけますようお願いいたします。
 
 
今後より期待に溢れる商品発売の案内が届くことを願うばかりです。
 
 

romuhonten in 未分類 on 12月 11 2018 » 0 comments

        Older Articles