趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 1月 2019

1月19日更新 オートアート 1/18 ロータス 99T ホンダ 日本GP 1987 A.セナ 世界限定1000台 デカール加工品 メーカー完売になりました。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

オートアートから大好評発売中の1/18 ロータス 99T ホンダ 日本GP 1987 A.セナ 世界限定1000台

 

がついにメーカー完売になったとの情報を得ました。えらいこっちゃ!

 

このモデルは日本マーケット用にあとからキャメルのタバコロゴを貼れる様に

 

通常はLOTUSのロゴが入る所、あえて無地仕様にして発売したという、

 

うちに取っては大変有り難いモデルです(笑)

 

非常に出来も良く、コンポジットモデルの利点を活かし、

 

シャープなスタイルが再現されています。

 

カウルを外すと現れるエンジンや作り込まれた複雑な配管・配線の取り回し、

 

カーボンモノコックの質感まで見どころ満載です。

 

 

https://manage.corekago.jp/items/update/11093

 

 

メーカー絶版となってしまいましたが、

 

幸い弊社では在庫を確保しておりましたのでまだご案内可能です。

 

しかも今だけ限定でキャンペーン価格適応中!通常デカール加工品27800円のところ

 

数量限定で25800円でご案内させていただきます。

 

この機会をお見逃しなく

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 19 2019 » 0 comments

1月17日更新 イグニッションモデルの1/64新製品が大幅な入荷制限されることがわかりました……メーカー初の64スケールなのに非常に残念です。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

24日頃にイグニッションモデルの新製品が入荷してきます。

 

その中にイグニッションとしては初スケールの1/64のRX-7も含まれています。

 

昨年の静岡ホビーショーで発売が発表され、イグニションがまさかの1/64??とビックリしました。

 

確かに最近1/64スケールにブームの兆しがあったので、イグニッションから発売されるなら期待大!

 

楽しみに発売を待たれていたお客様も沢山いらっしゃいました。

 

ご予約も沢山頂戴しておりましたし、ロムとしましても、

 

メーカー初物挑戦スケールの新製品という事で在庫も沢山するつもりで注文しました。

 

が、しかしです。入荷の案内を聞いてビックリ。今時ありえない位の入荷制限でした……

 

正直、ご予約頂いたお客様にもご案内できないような入荷数です。

 

ご予約いただいたお客様には本当に申し訳ございません……

 

どうにかご予約分だけでも入手できるよう手をつくしたのですが、

 

この入荷率ではどうしようもありませんでした。

 

イグニッションモデルって、基本受注数を生産するんじゃないの??

 

どうやら海外で先に発売されているというような事もききました。

 

受注を取った時にはすでにミニカーは出来上がっていたのでしょうか?

 

にしても受注数が生産台数を上回ったことがわかった時点で追加生産すればいいのではないでしょうか?

 

現に本日のイグニッションモデルの新製品案内に1/64のRX7の色違いのモデルの受注を開始しています。

 

まだ工場で同じモデルを作っているなら、色違いの増産位わけ無いと思うのですが。

 

初スケールである1/64モデルを初回ショートさせて、

 

市場を煽るようなやり方はメーカーとしてどうかと思います。

 

少し前、イグニッションモデルから発売予定モデルの中止案内がありました。

 

その時はブログには書かなかったのですが、発売中止になったモデルの中で

 

スパークモデルから発売する車種と同じモデルがあったんですね。

 

そのモデルに思い入れがあるから高くてもイグニッションで予約します

 

という方が少なからずいらっしゃいました。

 

しかし、イグニッションは発売中止。

 

一方のスパークはすでに発売済みで完売。

 

結局思い入れのあるを入手できなかったという方もいらっしゃいました。

(たしかHPI時代にもこんな事あったような気が……)

 

なんか久しぶりの辛口ブログ。でも書かずにはいられない……

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 17 2019 » 0 comments

1月16日更新 ロム特注スパーク 1/43 ティレル 022 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入り 400台限定入荷しました。

 
 
おまたせしました。ロム特注スパーク 1/43 ティレル 022 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入りモデルがようやく入荷してきました。
 
年末に入荷予定だったのですが、右京さんがオリンピックの組織委員会に入られた関係で超多忙になられ、サインまちとなっておりました。
 
こちらがサイン風景。400台もサインするとなると流石に大変。右京さん今回もありがとうございました。
 


 
1994年は片山右京が最高に活躍したシーズンでした。マシンはティレル022、マシンバランスに優れたマシンでした。予選上位に何度か食い込むほか、随所で好走を店見せ表彰台獲得さえ期待させる速さを見せていました。
 
開幕戦ブラジルGPで5位、サンマリノGPで5位、イギリスGPでも6位にそれぞれ入賞し、ドイツGPでは予選で当時日本人最高位となる5位を獲得、スタートで2位にジャンプアップし、マシントラブルでリタイアするまで3位をキープする速さを見せていました。予選では16戦中トップ10に8回も食い込み速さは見せていました。しかし、資金不足でテスト回数も制限され開発が思うように進まず、それゆえ信頼性が上がらずにトラブルも多く、最高位は5位にとどまっています。
 
今回の特注はハイダウンフォースのメゾネットウイングを装着したモナコGP仕様をモデル化しました。モナコGPは予選11位と健闘しましたが、決勝はギヤボックストラブルのためリタイヤとなっていますが、メゾネットウイングを装着したレースは少ないのでぜひコレクションにお加えください。
 
 
 

romuhonten in 未分類 on 1月 17 2019 » 0 comments

1月15日更新 ロニーピーターソンのF1初優勝モデルがスパークモデルから近日発売されます!

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

スパークモデルからロニーピーターソンのF1初優勝モデルとなる

 

ロータス72EフランスGPのモデルが近日入荷してくることが解りました。

 

スパーク 1/43 ロータス 72E フランスGP 1973 Winner R.ピーターソン デカール加工品 S7128

 

 

ttp://www.romu-romu.com/item/S7128/keyword/190115SP

http://www.romu-romu.com/item/S7128S/keyword/190115SP

 

 

1973年にロータスに移籍したピーターソン。

 

この年遂にフランスGPでF1初優勝を達成します。

 

チームメイトでエースドライバーのエマーソン・フィッティパルディを凌ぐ速さをみせ、

 

ポールポジション9回・優勝4回を獲得して選手権3位と大活躍しました。

 

翌年以降のロータス76,77はマシーンの性能の問題で好成績は残せず

 

1977年にはティレルの6輪車をドライブ。1978年には再びロータスに戻ります。

 

チームメイトはマリオアンドレッティ。

 

ドライバーとしては同格ながら、スポンサーの関係でチームはアンドレッティの方をエース扱い、

 

チームオーダーがが出されることもありました。

 

しかしピーターソンはチームのために無用に競り合うことはしませんでした。

 

そんな状況下でもアンドレッティが落としたレースで着実に物にするなどベストをつくし、

 

シーズン終盤までチャンピオン争い繰り広げます。

 

このエピソードだけでもピーターソンファンの方がなぜ多いのか、わかりますよね。

 

この年悲劇のイタリアGPで事故死してしまったピーターソンですが、

 

もしあの事故がなかったなら…… F1の歴史も変ったことでしょう。

 

 

 

追記 タバコデカールについて

 

先日入荷してきたロータス87のアメリカGPのマンセルは、

 

なんとJPSロゴが付いた状態で発売されたのですが、メーカーさんに確認した所、

 

基本タバコロゴは隠しデカール。ロータス87は工場の手違いでJPSが付いたそうですが、

 

こういう手違いなら大歓迎ですよね。今回の72Eはどうなんでしょうか??

 

入荷してみないと解りません…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 15 2019 » 0 comments

1月14日更新 BBRから1/18 フェラーリ FXX Kのダイキャストモデルが発売されます。

 

 BBRから フェラーリ FXX K Evoが1/18スケールダイキャストの開閉モデルで発売されます。
 
FXX K EvoはFXX Kの進化モデルで、大型化されたリヤウイングからもわかるとおり、ダウンフォース係数は従来比で23%向上させ、ベースとなるロードゴーイングカー比で75%増に向上しています。

 

200km/hで発生するダウンフォースは640kg、最高速域では830kgを超えると発表しています。 フロントバンパーの側面は、ヘッドライト下のエリアを深く内側にえぐったフォルムに変更し、ここに垂直ターニングベーンを備えた2つのフリック(フィン)と、フロントホイール前方の追加エアインテークを装備しています。

 

FXX-K Evoは最高出力860CV/9200rpm、最大トルク750Nm/6500rpmを発生するV型12気筒エンジンを搭載。出力140kW(190CV)の電気モーターを組み合わせて、総合最高出力1050CV、総合最大トルク900Nm以上を実現しています。
 
BBRのダイキャストモデルには通常はディスプレイケースは付きませんが、本モデルはレザー台座のディスプレイケースが付属する限定品になります。
 
BBR182280ASTV 1/18 フェラーリ FXX K Evo メタルイタリアホワイト (ダイキャストモデル 開閉可能) ディスプレイケース付 499台限定 57000円が今なら51,300円
 

 


 

romuhonten in 未分類 on 1月 14 2019 » 0 comments

1月 11日 更新 栃木県警 ニッサン GT-R 寄贈式典モデル 作ってみました。

 
 
昨日のこと、ネットニュースを閲覧してたらレイズから発売される栃木県警のGT-Rの記事をみつけました。
おおっ、ニュースになるほどのネタだったのか〜なんて思いながら見てると、ナンバーが12-00??になってることに気付いたんですよ。
 
これがレイズから発売されるモデルです。

 
 
そういえば、寄贈式で展示されてたのは確か110だったはずではと思い
先日ハイストーリーから同モデルが発売されていたので確認したら
なんと、こちらはこちらでナンバープレートが再現されていないじゃないですか!!
こりゃラッキー、そうとわかればやらないわけないです(笑)
これ見よがしに寄贈式の際のナンバープレートつくっちゃいました。
式典で展示された車両も正式な車両なので当然公道パトロールも行っています。
 
これが、式典で展示されたモデルであり、実際に公道を走ってる姿です。


 
 
ナンバー以外再現するところはないものかとハイストーリーと実車の違いをさがしましが
細部はもちろん、ブレーキキャリパーの色まできちんと再現されていました。
というわけで、ナンバー以外何も手を加えてはいませんがせっかく作ったのでもちろん販売いたします。
 

 
 
ハイストーリーのミニカー自体
レジンの特性を活かした塗装の発色の良さとシャープな造形
そしてエッチングパーツをふんだんに使い高級感が漂うハイクラス完成品に仕上がっています。
パトカーファンでしたらぜひお手元にいかがですか??
 
このGT-Rに捕まって乗れるのなら切符切られに栃木まで行っても損どころか自慢できるかな??(笑)
 
 
 

romuhonten in 未分類 on 1月 11 2019 » 0 comments

1月 10日 更新 スパーク ロータス 87 にもともと JPSが!!??

 
 
昨日のブログでご紹介したスパークのロータス87ですが届いてみてびっくり!!
見てください、コレは納品された状態で輸送時保護フィルム未開封状態です。
 

 
なんともともとJPSのスポンサーロゴが入っているではないですか!?
でも、ロムで貼り付けたほうがキレイな仕上がりの気がする、、、なんてんなバカな(笑)
そりゃ、もともと貼られいてる方が自然な仕上がりで良いに決まってますよ。

違和感無い仕上がりになってます。
 
 
もともと貼り付けてあるのは嬉しくもあり残念でもあるのが正直なところ。
だって、加工費上乗せ分の売上がなくなっちゃうんですもん、死活問題ですよ、こ れ は!!(笑)
 
 
ですので加工費の上乗せはありませんので定価販売です。
当然デカール加工品をご予約いただきましたお客様の販売価格も定価販売になります。
 
 
嬉しくも甘酸っぱいスパーク2019年初の新製品入荷日になりました。
 
 
 

romuhonten in 未分類 on 1月 10 2019 » 0 comments

1月9日 スパーク 1/43 ロータス 87 1981 US GP マンセル 明日入荷します。

 

 

いつもありがとうございます。

 

9日、10、12日と大阪では十日戎、通称『えべっさん』があります。

 

各戎神社では初詣以上のにぎわいになります。

 

えべっさんは商売繁盛の神様なのですが、どういう訳か

 

えべっさんの間は例年お店が暇〜になる(笑)

 

商売繁盛の神様はどこいってもうた??という感じなのですが、

 

明日は本年初のスパークモデルの新製品入荷で忙しくなりそう。

 

明日の入荷の中で一押しは1/43ロータス87デトロイトGPマンセルです。

 

ロータス自体のマンセルはあまり活躍していないのですが

 

この87ではベルギーGPで3位入賞しています。

 

ではなぜベルギー仕様ではなくデトロイトで発売するのかというと、

 

ベルギーではスポンサーはエセッスク。

 

デトロイトではJPSに変っています。

 

ロータスといえばやはりJPSでしょう。

 

タバコロゴは隠しでカールになっていますのでデカール加工品がおススメです。

 

http://www.romu-romu.com/item/S5358

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 09 2019 » 0 comments

1月6日更新 海外ショップ特注BBR予約受付中

 
明日の月曜日は定休日となっております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
海外のBBR代理店が特注した完成品が少量入荷します。BBRの特注というとよくレザーベースが使われるのですが、今回の製品ではカーボンがベースが使用されています。
 
今回の特注ではラ・フェラーリの2色が人気を集めそうですね。イタリアホワイトの方はルーフがブルーカーボンになっておりカーボンデカールを貼った上にクリアーブルーをコーティングしています。そしてホイールもブルーにして合わせています。
 
ブルーメタリックの方はルーフだけでなくノーズもカーボンになっているとのことです。
 
いずれも少量限定品のため入荷数によってはお渡しできない場合があります。その場合はご予約順のお渡しとなります。ご了承ください。

 
<海外ショップ特注1/43 メーカー完成品 新製品>
 
BN3101D 1/43 ラ・フェラーリ イタリアホワイト/ブルーカーボンルーフ/ブルーホイール カーボンベースディスプレイケース 20台限定 ¥37,000
BN3101E 1/43 ラ・フェラーリ ブルーメタリック/カーボンルーフ カーボンベースディスプレイケース 20台限定 ¥37,000
BN3103A 1/43 フェラーリ FXX K メタリックレッド カーボンベースディスプレイケース 20台限定 ¥37,000
BN3103B 1/43 フェラーリ FXX K イタリアホワイト/レツドルーフ カーボンベース ディスプレイケース 20台限定 ¥37,000

 


 

romuhonten in 未分類 on 1月 06 2019 » 0 comments

1月4日更新 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがい申し上げます。

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は格別の御厚情を賜り、有難く厚く御礼を申し上げます。

 

本年も、変わらぬご愛顧を賜わりますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

例年年末は入荷が多いのですが、昨年末は意外と少なくその分今月入荷が多いかもしれませんね。

 

CMCも本来年末に入荷するはずだったモデルが近日入荷すると連絡がきました。

 

CMC 1/18 ジャガー タイプ C (レッド) 現存車 クリスチャン・ジェニー 1000台限定 69600円

 

http://www.romu-romu.com/item/66689.html/

 
赤いジャガータイプCって初めて見た気がするんですが、

 

ドクタージェニーという方が所有している現存車だそうです。

 

今年のCMC初入荷モデルとなります。

 

明日5日からはロム全店通常営業いたします。

 

6日は日曜日ですが第一日曜日のため11時から18時30分まで

 

全店営業しておりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 04 2019 » 0 comments