趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

1月31日更新 ロム特注スパーク 1/43 ホンダ RA301 フランス GP 1968 2nd ジョン・サーティース 300台限定 近日入荷いたします。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

またまたロム特注スパークのご案内です。

 

チームの方針に翻弄された悲運のF1マシンがロム特注スパークで発売になります。

 

RA301は前年、イタリアGPで劇的な優勝を飾ったRA300をベースに開発されています。

 

ですのでシャーシはローラとの共同開発で、

 

他チームのF1マシンより100Kg重いと言われた車重の軽減が徹底的に計られています。

 

エンジンもVバンクの間から排気するレイアウトから一転し、

 

Vバンクの間から吸気し、ヘッドの下側から排気する通常のエンジンのレイアウトに

 

変更されると共にバルブスプリングにトーションバーが採用されています。

 

シャーシ、エンジン両方の軽量化の結果60Kgを削り落としましたが、

 

DFVを積むマシンよりはまだ30Kg以上重かったと言われています。

 

しかし、結果的にこの改良は成果を上げることが出来ませんでした。

 

本田宗一郎の一声で空冷エンジンを搭載するRA302が開発されることになったため、

 

RA301の開発は停滞することになってしまったからです。

 

結局、信頼性を挙げられなかったRA301は僅か3回しか完走できませんでした。

 

そのRA301が最高位となったのが今回発売するフランスGPです。

 

1968年をもってF1を撤退いたため第一期ホンダF1活動の最後を

 

ワールドチャンピオンで飾るため開発されましたが、

 

チームの方針変更のためその夢が叶わず悲運のマシンとなってしまった

 

RA301を2月上旬発売いたします。

 

http://www.romu-romu.com/item/ROMU029

 

只今ご予約受付中おロム特注スパークC292はまたまた発売が遅れています。

 

もうしわけありません。

 

幻の車だけに、ミニカーまで発売が幻となることは絶対ございませんので(笑)

 

今しばらくおまち頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 31 2019 » 0 comments
Your Reply:


required


required (won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments