趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Posts filed under '未分類'

2月14日更新 ベルヘルメット 1/2 ライコネン 2018 USAGP フェラーリでの最後の優勝モデルヘルメット ご予約受け付け開始です。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

F1、2019年シーズンに向けて各チームあたらしいマシーンが発表されつつあるようですね。

 

今年はどのようなレースになるのでしょうか?

 

今年のモータースポーツ観戦をより楽しむための恒例イベント

 

『モータースポーツジャーナリスト 小倉茂徳氏トークショー』が

 

天満のモータースポーツバー、『ミュルサンヌ』さんで今年も開催されます。

https://gamp.ameblo.jp/motorsportsbar/entry-12435301595.html

 

 

 

私達も毎年お邪魔させていただいているのですが、

 

F1、ルマン、スーパーGTそしてスーパーフォーミュラなどなど

 

今年のモータースポーツのマシーン解説やレギュレーション解説を楽しく解り易く、

 

お話してくださる貴重なイベントとなっております。

 

ちょっとしたウラ話なんかもして下さるのでモータースポーツ好きにはたまりません!

 

ご興味ある方は『モータースポーツバーミュルサンヌ』さんまでお問い合わせ下さい!

 

 

さてさて、今年からザウバーへの電撃移籍を発表したライコネンですが、

 

2018年は最後となるフェラーリで念願の優勝を果たしてくれました。

 

そんなライコネンの記念すべきUSAグランプリ仕様のヘルメットがベルから1/2で発売されます。

 

http://www.romu-romu.com/item/4183340

 

 

ライコネン史上、最後のフェラーリで優勝を飾ったモデルは

 

ファンならコレクション必須アイテムです。

 

1/2スケールは少し大きすぎるという方はフランスの老舗ヘルメットメーカーJFクリエイションの

 

1/12スケールをおすすめいたします。

 

こちらは月末入荷予定ですのでご予約お待ちしております。

 

https://gamp.ameblo.jp/motorsportsbar/entry-12435301595.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 14 2019 » 0 comments

2月9日更新 ブルム 1/43 ポルシェ 917 栄光のルマンスペシャルパッケージモデル入荷しました。

 

 

 

世間では本日から3連休ですね。

 

ロムは明日日曜日は定休日、

 

11日の祝日は全店営業しておりますのでぜひご来店おまちしております。

 

先日のレトロモビルのレポートがロム買取館のブログでアップされ始めています。

http://romu-kaitori.shumilog.com

 

さすが宮坂店長、博学〜!冒険家までしってるの??

 

今回のパリは弊社の社長も同行したのですが、

 

宮坂店長に付き合って一緒に行った航空博物館や軍事博物館、

 

最初はあまり興味なかったらしいのですが、

 

展示品すべてに蘊蓄を語る宮坂店長にビックリし、

 

なかなか興味深く見れたそうです(笑)

 

私も、これから買取館のブログをみて勉強しよ!

 

 

 

さてブルムからGalf Racing 50周年を記念して、

 

ポルシェ917ルマン1970 #20 栄光のルマンスペシャルパッケージモデル

 

が入荷いたしました。

 

http://www.romu-romu.com/item/S18-01

 

未だ100%メイドインイタリーで製作しつづけているブルム。

 

クオリティは昔と一緒ですが、なんだか味があるんですよね〜。

 

お得意のジオラマフィギア付きVerで再現。

 

限定500台のモデルです。おみのがしなく〜!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 09 2019 » 0 comments

2月8日更新 F1のコースレコードさえ打ち破ったポルシェ919ハイブリッドEvo ディラー特注スパークモデルで発売になりました!ヨーロッパでも軒並み完売です。

 

 

 

 

ル・マン24時間で3連覇を果たしたポルシェの919 Hybridですが2017年レース引退後、

 

この919 Hybridにポルシェ自身がレースのレギュレーション等を無視して

 

最速を実現するために可能な改造をすべて施した結果、

 

なんとF1カーのトラックレコードを打ち破る快挙を成し遂げてしまいました。

 

伝説の高速コーナー、ベルギーのオールージュで1分41秒77という強敵な記録を叩き出しました。

 

これは一昨年はミルトンの記録を0.783秒上回るという凄い記録。

 

さらには世界一過酷なコースと言われるドイツ・ニュルブルクリンクの北コースでもタイムアタックし、

 

35年前にステファンベロフが樹立した6分11秒13を大きく上回る5分19秒546を記録しました。

 

レギュレーション無視とはいえ、もの凄いモンスターマシーンですね。

 

こういう車こそミニカー化されるべきですね。

 

そういえば牟田君はこの車をロム特注スパークとして発売してほしいって言ってたな……

 

まあでもこの車はディラー特注で発売されるでしょう〜。

 

といっていたらやはり発売になりました。

 

http://www.romu-romu.com/item/WAP0209260K

 

 

こちら発売と同時に即完売。

 

ヨーロッパの主要ショップでも軒並み完売みたいですね〜!

 

ポルシェファンの方はお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 08 2019 » 0 comments

2月7日更新 宮坂店長レトロモビルでスバークのオールドF1モデル総責任者にして元テナリブキットの代表、ヴィラネット氏に会って大興奮の巻

 

 

 

 

 

昨日から開催されているパリのレトロモビルに買取館の宮坂店長が行っております。

 

さっそく色々な写真が送られてきました。

 

 

 

なんだか名車ばかりで大きなミニカーにしかみえない~。

 

レトロモビルには当然スパーモデルもブースを構えていて、

 

ウーゴ社長はじめスパークモデルのキーパーソンの方々も皆来られております。

 

ウーゴ社長の母国ですからね。

 

ニュルのトイフェアより気合入っているというか、明らかに皆さん楽しそう!

 

そんなスパークモデルの重鎮の方々の中でも、私達の大好物

 

オールドF1の総責任者ジェンピエール ヴィラネット氏も会場にいらっしゃったそうです。

 

宮坂店長、もう大興奮。

 

ヴィラネット氏といえばあのテナリブキットの原型師にして創始者の方です。

 

かつてロム特注テナリブキットを沢山オーダーさせていただきました。なつかし〜。

 

宮坂店長はそのころはまだロムのお客様で、テナリブキット大好きコレクターでした。

 

そのご本人に会えて大感激しておりましたよ〜。

 

ロムでは現行のF1モデルよりも圧倒的にオールドF1の方のファンの方が多いです。

 

個性的でカッコいいのに成績がいまひとつ(笑)という愛すべきマシーン達。

 

2月の始めにスパークからオールドF1の新製品予約受付開始の案内がありましたが、

 

ちょっとビックリする位ご予約ガンガン頂戴しております。

 

詳しくはこちら↓

http://www.romu-romu.com/items/keyword/190202PSP

 

 

まあ中西チーフも宮坂店長も、数十年前のレースのことを

 

まるで昨日の事の様に語る人たちですからね〜。

 

お客様にも類友の法則が伝わっているのかも(笑)

 

そんなマニアックな私達のコレクションを支えてくれるビラネット氏!

 

いつまでもお元気で頑張っていただきたいです。

 

 

こちらの紳士がビラネット氏です。

 

宮坂店長、めちゃ嬉ししそうやな〜。

 

沢山の名車と憧れの方にお目にかかれてテンションマックスなのは解るけど、

 

夜中の4時にライン電話かけてくるのはやめてくれ〜。

 

まあ興奮を誰かに伝えたい気持ちはわかるんですけどね。

 

おかげで私は今日は一日中眠い〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 07 2019 » 0 comments

2月6日更新 ロム特注BBR 1/43 フェラーリ J50 2016 「フェラーリ日本進出50周年記念車」フジホワイト スケドーニレザーベース 30台限定ご予約受付開始

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

今年はニュルンベルクトイフェアには行かず、

 

本日からパリで開催されているレトロモビルに買取館の宮坂店長が行っております。

 

初ヨーロッパの宮坂店長、4日から旅立ったのですが、

 

レトロモビルが開催される6日まではパリ観光。

 

パリといえば、ルーブル美術館やオルセー美術館や凱旋門、

 

エッフェル塔など観光名所が山ほどありますが、

 

宮坂店長が行ったのはパリの軍事博物館と航空博物館。さすがオタク。チョイスが違います。

 

その航空博物館の横で、たまたまサザビーズの車のオークションが開催されていたようで、

 

写真を送ってきてくれました。車のイベントを嗅ぎ付ける嗅覚。持ってますね〜。

 

 

 

すご〜い。さすがパリ。PILOTフェラーリなんかミニカーでしか見た事ないし。

 

今年のレトロモビルにはどんな名車が集まっているのでしょうか?私もパリいきたかったな〜。

 

 

 

 

さて本日はロム特注BBRのご案内です。

 

昨年のニュルンベルクトイフェアでBBRにオーダしたものが

 

ちょうど1年後出来上がってきました。

 

http://www.romu-romu.com/item/BBRC208FW

 

 

J50はフェラーリが日本に正式輸入されてから50周年を記念して

 

日本限定で発売された限定車で10台限定のみが生産されました。

 

BBRからはJ50が10色出ていますが、日本限定車でありながら

 

富士山をイメージしたフジホワイトが発売されていません。

 

そこでフジホワイトをBBRにロム特注で製作してもらいました。

 

台座は今回もフェラーリの実車の内装にも使用されているスケドーニ社のレザーを使用しており、

 

それを証明するスケドーニ社の刻印も入っています。

 

お見逃しなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 2月 06 2019 » 0 comments

2月2日 ロムファクトリーで1/24 AMG GT3 初音ミクバージョン製作しました。

 
 明日、2月3日は第一日曜日ですので営業致します。2月4日月曜日は定休日となります。
 
去年、タミヤの1/24 AMG GT3をベースにスーパーGT、GT300クラスを走っているエヴァンゲリオンカラーのAMG GT3を製作しました。
 
その後ホビーデザインからは初音ミクバージョンのデカールも発売になりましたので今回はそれを使って初音ミクバージョンを製作してみました。
 
2016年のスーパーGTに参戦したマシンでチームはこの年からマシンをSLS AMGからAMG GTにマシンを変更しています。
 
チーム監督は元F1ドライバーの片山右京氏が務めています。AMG GT3は30台近くが出場する激戦のGT300クラスでチャンピオンは取れなかったもののチームランキング5位に食い込む健闘を見せました。。
 
デカールの画像を見ていただくとわかりますが、なんと3枚組みです。ボディのほぼ全面にデカールを貼る必要があります。
 
大量のデカールに製作したモデラーさん、泣いてました。ボディは平面ではなく丸みを帯びていてダクト、スジ彫りなどもあるので部分的に伸ばしたり落とし込みながら貼る必要があります。
 
しかも、しっかり密着させないとクリアーを吹いたときに浮いている部分が溶けるのでものすごく気を遣うそうです。渾身の力作をじっくり見てやってください。
 
<1/24 ロムファクトリー完成品 新製品>
AMG_MIKU 1/24 メルセデス AMG GT3 スーパー GT 2016 「初音ミク」 谷口 信輝/片岡 龍也 ¥53,000




 

romuhonten in 未分類 on 2月 02 2019 » 0 comments

1月24日更新 1/64どうなっているの…ミニGT/TSM 1/64 LB★ワークス LBパフォーマンス ニッサン GT-R R35 GTウイング メタルグレーも大幅入荷制限

 

 

 

 

本日イグニッションモデルの新製品が入荷してきました。

 

先日のブログで書いた通り1/64が入荷してきたのですが大幅ショート入荷。

 

本日も在庫問い合わせのお電話が多数ありました。

 

次回の発売の1/64では入荷制限するようなことしないで欲しいものです。

 

さて話はかわりまして26日に発売が非常に遅れていた

 

ミニGT 1/64 LB★ワークス LBパフォーマンス ニッサン GT-R R35 GTウイング メタルグレー

 

が入荷してくるのですが、こちらも大幅入荷制限される事が解りました。

 

弊社でもご予約頂いた方で,ご案内出来ないお客様もいらっしゃって本当に申し訳ございません。

 

このモデルは本来昨年の春から夏頃発売予定だった物がずっとのびのびになっていました。

 

お客様からは沢山ご注文頂いていて、お一人で複数台ほしいという方も多く、

 

ひょっとしたら入荷制限されることもあるかもと用心してご予約は一旦止めておりました。

 

ホビーショーで日本の代理店のサンリッチジャパンさんにお会いした時に、

 

ミニGTのことを訪ねましたら、

 

納期は遅れるけどその分数は作るから入荷制限はされません

 

という事を直接お聞きました。

 

これを聞き安心し、弊社が発注した数量分はご予約が受けたまわれると、予約再開いたしました。

 

ところが今回まさかのショート入荷!なんじゃそらという感じです。

 

このミニGTも海外ではすでにだいぶ前に発売済みときいております。

 

そしてトイザラスでは同じモデルがブリスタパック仕様で売られているとか。

 

今回ご案内できなかった方、お買いのがされた方はトイザラスに行けばあるかもしれません。

 

大手にだけちゃんとした対応するのでしょうか。

 

もうミニGT取り扱いたくなくなってきた……

 

 

 

 

お詫び

 

最近弊社のブログが見れないというお問い合わせを頂戴しております。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ありません。ホビダスの趣味ログのブログなのですがここの調子が悪く、

 

よそのサイトさんも不具合があるようです。特に夜に見れない事が多いように思います。

 

サーバーの事は弊社ではどうしようもないので、今ブログ移行準備中です。

 

ご不便おかけしますが何卒よろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 25 2019 » 0 comments

1月22日更新 ミハエル・シューマッハのデビューマシンが1/8スケールで発売になります。

 
ミハエル・シューマッハが衝撃の F1デビューを飾ったジョーダン 191が1/8スケールの超リアルな完成品で発売になります。しかも僅か99台の少量生産です。
 
シーズン序盤戦から、新興チームらしからパフォーマンスを見せていたジョーダングランプリでしたが、前年末の英国内での催涙ガス不法所持アンド使用のかどでベルトラン・ガショーが禁固刑の有罪判決をうけて出場出来なくなりました。
 
そこに目を付けたのが、F1復帰を計画していたメルセデスです。グランプリ復帰の際のドライバーとしてシューマッハを考えていたメルセデス首脳陣は、経験を積ませるためジョーダンのシートをシューマッハ与えました。
 
シューマッハはその期待に応え、レギュラードライバーのアンドレア・デ・チェザリスの11位を上回る7番手と言う好位置で予選を終えています。決勝は残念ながらクラッチトラブルで9周リタイヤに終わっています。
 
このシューマッハの走りを見たベネトンのフラビオ・ブリアトーレはすぐさまシューマッハと契約を結び次のイタリアGPからはベネトンをドライブすることになりました。
 
本モデルを発売するリアル アート レプリカは新しいブランドですが、製作しているのはクオリティが高いことで有名な某メーカーです。現在、1/8モデルを発売しているアマルガムやスパークとは関係はありません。
 
アマルガムは経営者が変わってから価格が非常に上がってしまって軒並み百万円越えになってしまいましたが、その半分以下の価格で同等以上のリアルな完成品を実現しています。
 
細部の画像を見ていただくとわかりますが、実車の画像かと思えるくらい細部まで作り込まれているのがわかります。
 
たった一戦限りのドライブ、しかも7度のチャンピオンを獲得したシューマッハのF1キャリアがスタートした記念すべきマシンです。お見逃しなく。
 
RAR08001 リアル アート レプリカ 1/8 ジョーダン 191 フォード ベルギー GP 1991 ミハエル・シューマッハ F1デビュー 99台限定 \498,000
 

画像をクリックしていただくと拡大表示します。
romuhonten in 未分類 on 1月 22 2019 » 0 comments

1月17日更新 イグニッションモデルの1/64新製品が大幅な入荷制限されることがわかりました……メーカー初の64スケールなのに非常に残念です。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

24日頃にイグニッションモデルの新製品が入荷してきます。

 

その中にイグニッションとしては初スケールの1/64のRX-7も含まれています。

 

昨年の静岡ホビーショーで発売が発表され、イグニションがまさかの1/64??とビックリしました。

 

確かに最近1/64スケールにブームの兆しがあったので、イグニッションから発売されるなら期待大!

 

楽しみに発売を待たれていたお客様も沢山いらっしゃいました。

 

ご予約も沢山頂戴しておりましたし、ロムとしましても、

 

メーカー初物挑戦スケールの新製品という事で在庫も沢山するつもりで注文しました。

 

が、しかしです。入荷の案内を聞いてビックリ。今時ありえない位の入荷制限でした……

 

正直、ご予約頂いたお客様にもご案内できないような入荷数です。

 

ご予約いただいたお客様には本当に申し訳ございません……

 

どうにかご予約分だけでも入手できるよう手をつくしたのですが、

 

この入荷率ではどうしようもありませんでした。

 

イグニッションモデルって、基本受注数を生産するんじゃないの??

 

どうやら海外で先に発売されているというような事もききました。

 

受注を取った時にはすでにミニカーは出来上がっていたのでしょうか?

 

にしても受注数が生産台数を上回ったことがわかった時点で追加生産すればいいのではないでしょうか?

 

現に本日のイグニッションモデルの新製品案内に1/64のRX7の色違いのモデルの受注を開始しています。

 

まだ工場で同じモデルを作っているなら、色違いの増産位わけ無いと思うのですが。

 

初スケールである1/64モデルを初回ショートさせて、

 

市場を煽るようなやり方はメーカーとしてどうかと思います。

 

少し前、イグニッションモデルから発売予定モデルの中止案内がありました。

 

その時はブログには書かなかったのですが、発売中止になったモデルの中で

 

スパークモデルから発売する車種と同じモデルがあったんですね。

 

そのモデルに思い入れがあるから高くてもイグニッションで予約します

 

という方が少なからずいらっしゃいました。

 

しかし、イグニッションは発売中止。

 

一方のスパークはすでに発売済みで完売。

 

結局思い入れのあるを入手できなかったという方もいらっしゃいました。

(たしかHPI時代にもこんな事あったような気が……)

 

なんか久しぶりの辛口ブログ。でも書かずにはいられない……

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in 未分類 on 1月 17 2019 » 0 comments

1月16日更新 ロム特注スパーク 1/43 ティレル 022 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入り 400台限定入荷しました。

 
 
おまたせしました。ロム特注スパーク 1/43 ティレル 022 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入りモデルがようやく入荷してきました。
 
年末に入荷予定だったのですが、右京さんがオリンピックの組織委員会に入られた関係で超多忙になられ、サインまちとなっておりました。
 
こちらがサイン風景。400台もサインするとなると流石に大変。右京さん今回もありがとうございました。
 


 
1994年は片山右京が最高に活躍したシーズンでした。マシンはティレル022、マシンバランスに優れたマシンでした。予選上位に何度か食い込むほか、随所で好走を店見せ表彰台獲得さえ期待させる速さを見せていました。
 
開幕戦ブラジルGPで5位、サンマリノGPで5位、イギリスGPでも6位にそれぞれ入賞し、ドイツGPでは予選で当時日本人最高位となる5位を獲得、スタートで2位にジャンプアップし、マシントラブルでリタイアするまで3位をキープする速さを見せていました。予選では16戦中トップ10に8回も食い込み速さは見せていました。しかし、資金不足でテスト回数も制限され開発が思うように進まず、それゆえ信頼性が上がらずにトラブルも多く、最高位は5位にとどまっています。
 
今回の特注はハイダウンフォースのメゾネットウイングを装着したモナコGP仕様をモデル化しました。モナコGPは予選11位と健闘しましたが、決勝はギヤボックストラブルのためリタイヤとなっていますが、メゾネットウイングを装着したレースは少ないのでぜひコレクションにお加えください。
 
 
 

romuhonten in 未分類 on 1月 17 2019 » 0 comments

        Older Articles