趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Posts filed under 'F1'

4月18日更新 5月末発売予定タメオ新製品キットのご案内

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

タメオから新製品キットの発売案内が来ました。

 

1/43メタルキット フェラーリ 312 B2 オランダGP 1971

 

Winner ジャッキー・イクス/クレイ・レガッツォーニ 17000円

 

 

http://www.romu-romu.com/item/67996.html

 

 

 

フルディテールキットになります。

 

シーズンの第3戦モナコグランプリより、改良型の312B2が登場しました。

 

エンジンはボアストローク比をショートストローク化して出力が向上し、

 

サスペンションにも手が加えられ、ティレルのジャッキースチュワートとの

 

チャンピオン争いが期待されていました。

 

ドライバーはイクスとレガツォーニに加え、マリオ・アンドレッティもサードカーで参戦しました。

 

開幕戦南アフリカグランプリではアンドレッティが見事自身のF1初優勝を達成しました。

 

第4戦オランダグランプリでイクス優勝したまではよかったのですが

 

残り7戦はファイアストンタイヤとのマッチングが悪くシーズンを通じて

 

異常振動に悩まされノーポイントとなってしまいました。

 

最近のタメオキットの発売傾向はあきらかにタメオ自身の好みによってますね(笑)

 

古いマシーンもよいけど今のF1も発売してほしいとお願いしているのですが

 

版権料があまりにも高すぎて無理とのこと。

 

今年もフェラーリモデルは完成品もキットも発売がなさそうです。

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 18 2018 » 0 comments

4月16日更新 4/29(日)はGWなので臨時営業いたします!

 

 

突然なのですが、4/29(日)はゴールデンウィークの始めの日ということで、

 

臨時営業いたします。

 

昨日のF1中国GP、リカルドがいい仕事しましたね。

 

ピットの判断とリカルド自身のドラビングテクニックの相乗効果。

 

素晴らしかったです。

 

トロロッソホンダは同士討ち。

 

一番やってはいけない事をやってしまいました……

 

個人的にはフェラーリワンツーを願っていたのですが

(特にライコネンに優勝してほしかった)、

 

ベッテルのスタート、あかんやろぉぉぉぉ。

 

ライコネンを牽制しすぎ。同じチームなのに心狭すぎ。

 

でも結局ベッテルはフェルスタッペンに激突され順位をどんどん落とすことに。

 

因果応報だなとちょっと意地悪な見方をしてしまいました。

 

私は例のごとくモータースポーツバーミュルサンヌさんにお邪魔して

 

観戦していたのですが、レース後半部分はレース自体面白くなって来たのと、

 

皆お酒も程良くまわったのとで大盛り上がり。

 

メルセデスは、今迄強すぎたから完全悪者扱いです。

 

野次がすごい。まるで阪神巨人戦を見ているようです……

 

でもスポーツは沢山で観戦するほうが断然楽しい!

 

これからもお邪魔させてもらおうと思います。

 

GWに大阪に来られる予定のある方、

 

天六モータースポーツバーミュルサンヌさんおすすめですよ。

 

ミュルサンヌさんに行かれる前はもちろんロムにも御立ちより下さいね。

 

というわけで4/29から5/5までお休みなしで営業しておりますので、

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 16 2018 » 0 comments

4月14日更新 スパーク 1/43WINNERモデル メルセデスAMGF1W08ベルギーGP2017ハミルトン&レッドブルRB13マレーシアGPM.フェルスタッペン入荷します。

 

 

明日はF1中国GPです。

 

フェラーリのワンツースタートです。

 

中西チーフ曰く、明日ベッテルが優勝すれば

 

2018年のワールドチャンピオンになるハズとの事。

 

過去に開幕から3連勝したドライバーでその年の

 

ワールドチャンピオンにならなかった人はいないそうです。

 

でもまあしかし今年は21戦もありますからねぇ。

 

中国GPでフェラーリワンツーフィニッシュすれば、

 

これはもうロム特注BBRをオーダーするしかないでしょう。

 

おかげさまで昨年のモナコワンツーフィニッシュは

 

世界中から問い合わせをいただきました。

 

BBRに直にロム特注を分けてくれと直訴する方も多かったようで、

 

社長さんからは次回からはもっと特注台数増やすべきだとクレームを言われた位です。

 

トロロッソホンダは今回は下位スタートですが応援はせねば。

 

昼間の時間帯にライブで観戦できるGPは数少ないので

 

明日は絶対生で見ようと思います。

 

フジテレビネクストは契約されていない方でも

 

ネット配信の DAZON(ダゾーン)で観戦するという方法があります。

 

小倉茂徳さんが解説をされていますので、そちらで観戦するのもおすすめです。

 

1ヶ月は無料でお試しできるようですよ。ぜひためして見て下さい。

 

 

 

 

16日はスパークから2017年のウィナーモデルが2種類入荷します。

 

スパーク 1/43 メルセデス AMG F1 W08 ベルギーGP 2017 Winner L.ハミルトン 7560円

http://www.romu-romu.com/item/64112.html

 

 

スパーク 1/43 レッドブル レーシング RB13 マレーシアGP 2017 Winner M.フェルスタッペン 7560円

http://www.romu-romu.com/item/63870.html

 

 

ハミルトンはもちろん今年もワールドチャンピオン候補大本命ですが

 

若きフェルスタッペンのアグレッシブな走りに今年も目をはなせません。

 

スパークから2018年のF1発売の正式案内はまだ来ていませんが、

 

トロロッソホンダの発売は確定しています。

 

GPは不明ですがおそらくバーレーンじゃないかな??

 

GPは確定ではありませんが、気の早いご予約も承っておりますので

 

honten@romu-romu.comまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 14 2018 » 0 comments

3月26日更新 フェラーリF1 2年連続開幕戦優勝!

 

 

いつもありがとうございます。

 

思いが届いたのか今日満開になりました。

 

 

 

 

昨日はモータースポーツバー ミュルサンヌさんにお邪魔して

 

F1開幕戦生中継を見てきました。

 

立ち見の方も沢山、超満員の大盛況。

 

なぜか半数のお客さんが海外の方でインターナショナルな雰囲気で面白かったです。

 

やはりみなさんメルセデスが強いのが面白くないようで

 

自然とフェラーリの応援になっていましたね。野次も飛ぶ飛ぶ。

 

無表情のトトウォルフに対して『目がしんでいいる』という野次が個人的に一番ウケましたが……

 

ベッテルがやってくれましたね。

 

マシーン的にはメルセデスの方が性能がよさげでしたが、

 

ピットストップ作戦勝ちでしょうか。

 

複雑な気持ちになってしまうのがアロンソの5位入賞。

 

個人的にはアロンソ好きですし、5位はやったねと思う反面

 

トロロッソの結果がよくなかっただけに、

 

いままでのマクラーレンの不調はホンダエンジンのせいだと

 

少なくとも次のGPまでは言われてしまいそう。

 

開幕戦の結果は優勝ベッテル 2位ハミルトン 3位ライコネン

 

4位リカルド 5位アロンソ 6位フェルスタッペンとなった訳ですが、

 

実力のあるドライバーがきっちり入賞したとう感じでしょうか。

 

これでマシーンの性能差がなければとても面白いと思うのですが。

 

ともあれベッテル開幕戦2年連続優勝はおめでたい事です。

 

2017年のフェラーリSF70Hのミニカーもそろそろ在庫なくなりそうなのでお早めに。

 

BBR 1/18 フェラーリ SF70-H スクーデリア フェラーリ セバスチャン・ベッテル 2017

 

(ダイキャスト) ウルトラソフトタイヤ DRS可動 30240円

 

 

http://www.romu-romu.com/item/65471.html

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 3月 26 2018 » 0 comments

3月20日更新 明日21日祝日はロム全店営業しております。

 

 

今日は大阪でも桜が開花したもののダウンジャケットを

 

クリーニングに出してしまったことを後悔する気温でした。

 

明日はさらに涼しくなるようで完全に早まったなぁ……

 

明日21日は祝日ですが11時から18時半までロム全店営業しておりますので、

 

是非ご来店お待ちしております。

 

 

 

明日はEIDOLON FORMULA(アイドロン フォーミュラ)1/43

 

マクラーレン フォード MP4/8 日本GP 1993が入荷します。

 

1993年の日本グランプリでアイルトン・セナ優勝、

 

そしてミカ・ハッキネンの初表彰台を得たモデルになります。

 

1992年までタッグを組んでいたホンダエンジンを失ったマクラーレンは1993年から

 

フォードエンジンを搭載することになりました。

 

しかし、ベネトンが既にワークス契約を結んでいたために

 

前半は型落ちのエンジンを使用せざる得ませんでした。

 

ボディパッケージはMP4/7の空力デザインを見直し、

 

ティレルが先鞭をつけたハイノーズを採用しました。

 

サーキットによってはフロントタイヤの後ろ側にRをつけたバージボード(整流板)を装着していました。

 

ハイテク装備としてアクティブサスペンションやセミオートマチックトランスミッションを搭載、

 

非力なエンジンをカバーしていました。

 

日本GPではセナがプロストに次ぐセカンドグリッド、

 

ハッキネンがサードグリッドの好ポジションを確保した。

 

スタート時は晴天でしたが途中雨が降り始めコンディションが変化、

 

レインタイヤに履き替えるなど混戦となりましたがセナはプロストを抑え優勝、

 

ハッキネンも3位を守り抜き初の表彰台に登ることができました。

 

実車に忠実な3Dデータを作成し「アイドロン フォーミュラ」ブランドの

 

アイデンティティとも言えるロストワックス製サスペンションアームを奢っています。

 

複雑な形状のボーテックスジェネレーターやリアウィングは精密さと

 

強度を両立させるためにハンダで組み立てた後に塗装されます。

 

1993年のレギュレーションで改正されたナロータイヤも新規で金型を作り再現しています。

 

マルボロロゴはデカールで添付されていますが、ロムではデカール加工して販売いたします。

 

アイドロン 1/43 マクラーレン MP4/8 フォード 日本GP 1993 Winner No.8

 

アイルトン・セナ デカール加工品 追加ご予約受付中です。

 

http://www.romu-romu.com/item/65210.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 3月 20 2018 » 0 comments

3月7日更新 スパーク 1/18 ロータス 101 イギリスGP ネルソンピケ 入荷しました。

 

 

 

 

昨日は大阪天満のモータースポーツバー『ミュルサンヌ』さんにお邪魔し

 

小倉茂徳さんのトークショーに参加しました。

 

これから始まるモータースポーツ観戦にむけて、

 

より楽しんで観戦できる濃い〜い内容でした!

 

昼間からビールを飲みつつ至福の休日でした。

 

今年のF1マシーンの詳しい解説もありましたが、ミニカー化するの大変そう〜!!

 

特にメルセデスなんか変なパーツがいっぱい付いていてえらいことになっております。

 

フェラーリは比較的シンプルですけど。

 

HELOも不評の声が多いですがミニカーになればそうれはそれで面白いのではないかと思います。

 

でもまあ各ミニカーメーカーの苦労が忍ばれます…

 

今年のルマンに関してもお話がありました。

 

正直、私今年は見る価値あるのかなぁと思っておりました。

 

ポルシェも撤退、それでもしトヨタが優勝したとしても意味あるの?

 

と疑問だったのですが、小倉さん曰く、ハイブリッドのトヨタに対し

 

大変厳しいレギュレーション規制になっており、

 

鉄の下駄を履いて参戦するようなもらしいです。

 

それでも敢えて出場し他のLMP1クラスのマシーンとの戦いに挑むトヨタ。

 

これは応援しなくてはなりません。

 

長年の呪い(?)が今年は解ける事を祈っています。

 

 

 

 

さて本日はスパーク1/18 ロータス101 イギリスGPネルソンピケが入荷してきました。

 

こちらイギリスGPなのでノンタバコ仕様となります。

 

今迄ならノンタバコでもラクダロゴはデカール添付になっていまので、

 

事前にデカール加工品のご予約を承っていたのですが、

 

入荷してきてみるともともとノンタバコ仕様になっており加工の必要はありませんでした…

 

http://www.romu-romu.com/item/67062.html

 

 

ちなみににこの101中嶋仕様も発売されるかも〜??

 

 

 

追伸

 

小倉さんの最新著書

 

F1語辞典:F1にまつわる言葉をイラストと豆知識でパワフルに読み解く

 

おすすめで〜す!

 

 

https://www.amazon.co.jp/F1-%E8%AA%9E%E8%BE%9E%E5%85%B8-F1%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B%E8%A8%80%E8%91%89%E3%82%92-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E8%B1%86%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A7%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%AB%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F-%E5%B0%8F%E5%80%89/dp/4416517971/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1520335227&sr=1-1

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 3月 06 2018 » 0 comments

2月17日更新 スパークベネトンB195ミハエルシューマッハ モナコ優勝デカール加工モデル入荷しました。

 

 

 

 

今日は日本は藤井六段と羽生フィーバー一色ですね〜。

 

春節のため2月は入荷が少ないかと思いきや、

 

昨日スパークの新製品が大量入荷しました。

 

来週もミニチャンプスほか色々ありそうですが……

 

昨日入荷しましたスパーク1/43ベネトンB195シューマッハモナコGPの

 

マイルドセブンデカール加工品が出来上がりました。

 

マイルドセブンロゴは結構張り付け箇所がありますのでちょっと手間かも。

 

ぜひデカール加工品をおすすめします。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66599.html

 

 

モナコGP仕様ではミニチャンプスからも発売された事が無く初モデル化になります。

 

『モナコマイスター』の称号にふさわしくB194に引き続きB195でもモナコ2連勝。

 

ポールポジションだったデーモンヒルを24週目でパスし見事に優勝しました。

 

シューマッハの歴史を語る上でかかせない名車です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 2月 17 2018 » 0 comments

2月9日更新 リジェJS39南アフリカGPブランドル3位入賞&オーストラリアGP(なぜ日本GPじゃないんだ(

 

 

 

 

先日予約が開始されたスパークモデル1/43リジェJS39南アフリカGP

 

と同モデルのオーストラリアGPで出走したアートカーですが、

 

ご予約品の中でスパークモデルのヤリスに次いで人気です。

 

只今ご予約沢山頂戴しております。

 

JS39はエンジンはルノー RS5 3.5リッター V10を搭載し、

 

スポンサーはおなじみジタンタバコ。

 

ドライバーは以前にブラバムでもチームメイト同士だった

 

マーティン・ブランドルとマーク・ブランデルというイギリス人コンビ。

(名字も名前も似すぎてて超ややこしいんですケド)

 

開幕戦の南アフリカGPでは幸先よくブランデルが3位表彰台を獲得しました。

 

これはリジェとしては1986年アメリカGP以来の表彰台。

 

嬉しかったでしょうね〜。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66172.html

 

 

こちらはおそらくタバコロゴは隠しデカールとなるため、

 

ロムでは加工して発売いたします。

 

日本GPでは国内でのジタンタバコの発売を記念して

 

ブランドルのマシーンのみアートカーでの出走となりました。

 

このアートカーは日本GPと次のオーストラリアGPのみで出走しています。

 

今回スパークからはオーストラリアGPで発売となります。

 

日本GPの方が先だったし,私達からすると日本GPのほうがよかったのに……

 

きっと当時鈴鹿で実車を見られた方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

でも日本GPは9位、オーストラリアGPは6位入賞だったので

 

こちらが採用となったのでしょうね。

 

ちなみにこのアートカーをデザインしたのはイタリアの漫画家

 

ウーゴプラットさんだそうです。偶然にもスパークの車掌さんと同じ名前だ…

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66165.html

 

 

このシーズンのリジェはその後もサンマリノGPでブランドルが、

 

ドイツGPでブランデルが各々3位入賞し(だからややこしい、ちゅーねん)

 

コンストラクターズランキング5位という好成績でした。

 

チャンピオンチームであるウィリアムズと同じ

 

ルノーエンジンだったことも大きいのかもしれません。

 

やっぱりエンジンってF1の重要なファクター。

 

今年のホンダエンジンはいかに!?

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 2月 10 2018 » 0 comments

2月8日更新 ロム特注スパーク 1/43 ティレル 019 フォード イタリアGP 1990 6th 中嶋悟 400台限定 入荷しました。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

ロム特注スパーク 1/43 ティレル 019 フォード イタリアGP 1990 6th 中嶋悟 400台限定

 

がいよいよ発売開始になります。

 

ショップチャンネルではありませんが、

 

今全国から1秒に1台ご注文いただいているような凄い状況になっております。

 

1990年、中嶋は3年間在籍したロータスからティレルヘ移籍しました。

 

開幕戦では旧型マシンの018で6位入賞と幸先よいスタートを切りました。

 

チームは第3戦サンマリノで革新的なマシンを登場させます。

 

フロントノーズを極端に上げ、フロントウイングに下反角を付けた

 

「コルセア・ウイング」と呼ばれた特徴的なウイングを装着した019です。

 

前方からアンダートレー下面に大量の空気を流し込むことによって、

 

路面とアンダートレーの間に流れる空気の流速を上げ

 

大きなダウンフォースを得ようという野心的な試みでした。

 

サンマリノGPでデビューした019でしたが、デビューレースで中嶋は

 

スタート後のアクシデントに巻き込まれ0周リタイヤに終わっています。

 

この年はエンジントラブル、アクシデントの連続で不運なレースが続きました。

 

中嶋はサンマリノからベルギーまでの9戦で完走したのは

 

イギリスGPの11位だけという期待はずれの結果が続いていました。

 

そして迎えた第12戦イタリアGP、予選は超高速コースのモンツァで

 

市販のV8エンジンとしてはまずまずの15位、

 

決勝レースは1周目にロータスのワーウィックがクラッシュして赤旗、

 

再スタートになる波乱の展開。

 

再スタート後の13周目には第1シケインで ランボルギーニV12エンジンを積む

 

ロータスのウォーウィックを鮮やかにオーバーテイク、その後も着実に順位を上げていきました。

 

レースも半分を終えた頃にはポジションは9番手。

 

この日の中嶋は今までのトラブルがウソのような快調な走りを見せていました。

 

37周目にはフォードのワークスエンジンを積むベ ネトンのナニーニを抜いて

 

ポイント圏内の6位にポジションをアップしました。

 

レース終盤になってもペースは落ちず、46周目には自己ベストラップを更新し、

 

ゴールまでポジションを守りきり、見事6位に入賞しました。

 

チームにとってもモナコGPのアレジ以来7戦ぶりの嬉しい入賞となりました。

 

持ち前の粘り強い走りで超高速コースのモンツァでの6位、

 

1位から5位まではV12またはV10エンジンで、フォードワークスのベネトンのナニーニが7位、

 

ピケが8位と言う中での6位、快挙だったと思います。

 

間違いなく中嶋のレース人生の中でもベストレースの一つに数えられると思います。

 

市販のフォードDFRで何故V12やV10と互角に戦えたのか、

 

それは新しい空力理論によってアンダートレーで十分なダウンフォースを発生していたため

 

リヤウイングを小型化できたこともあると思います。

 

3段構成のロードラッグウイングですが、同じ様な高速コースのホッケンハイムでは

 

最上段のウイングに小さいですが、フラップが付いていました。

 

しかし、モンツァでは最上段のウイングにフラップはありません、

 

このレースでは最上段にもミドルウイングと同じほとんど角度の付いていない

 

ペラペラのウイングを使用することによって更にダウンフォースを削った

 

攻めたセッティングがなされていました。

 

今回のモデルではその当たりも正確に再現してもらっています。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/66173.html

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 2月 08 2018 » 0 comments

1月27日更新 ユーロスポーツ特注ルックスマートフェラーリF2007中国GP、ブラジルGPデカール加工2台セット 近日入荷予定です。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

本日ユーロスポーツ特注ルックスマート1/43 フェラーリF2007

 

中国GPとブラジルGPが入荷してきました。

 

ライコネンの唯一のワールドチャンピオンモデルのF2007。

 

中国GPではフェラーリ通算200勝の記念すべき優勝となり、

 

最終戦のブラジルでは劇的なレースを制しワールドチャンピオンを獲得しました。

 

こちらが本日入荷してきたモデルです。

 

 

 

皆様こちらのモデル同じではありません。

 

上がブラジル、下が中国GPです。一体何処が違うの??

 

よくよく見てみるとシャークルーバーの数が僅かに1個違うだけ

 

これはデカール加工しなかったら2台揃える意味がありませんね……

 

ブラジルはタバコ加工禁止のバーコード仕様、中国はマルボロ仕様です。

 

ロムではもちろんタバコ加工品も発売いたします。

 

 

 

 

 

ロム限定、GPバーコード加工仕様と中国GPマルボロ加工仕様の

 

2台セットも発売いたしますのでこちらもおみのがしなく。

 

http://www.romu-romu.com/item/65240.html

 

2月上旬から中頃にかけて発売予定です。

 

今年引退と噂されているライコネン。

 

ワールドチャンピオンとまでいかずとも、どこかのGPで優勝してほしいなぁ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 1月 27 2018 » 0 comments

        Older Articles