趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Posts filed under 'F1'

ミニチャンプス1/43 ロータス95Tデカール加工品近日入荷します。

 

 

 

ミニチャンプスから1/43 ロータス95Tのマンセルとアンジェリスのモデルが発売になりました。

 

ロータス95Tはモデル化に恵まれていなかったマシーンで、

 

ミニカーはおろか1/43のメタルやレジンキットでもまともなモデルが発売された事がありませんでした。

(そういえばハイファイモデルからはキット化されていたっけ…?)

 

ロータス95T、実はコンストラクターランキング3位となったマシーンです。

 

この年はマクラーレンポルシェがめちゃめちゃ強かった年なので、

 

優勝そこできなかったのですが、エリオ・デ・アンジェリスとナイジェル・マンセルともに

 

優勝まであと一歩というグランプリがいくつかありました。

 

モナコでは、一時マンセルがトップを走行していましたが、大雨の中でスリップ。

 

ガードレールにぶつかってリタイア。

 

アメリカGPでは、マンセルがポール、アンジェリスが2番手とフロントロウを独占するも優勝できず。

 

アンジェリスは3位、マンセルはチェッカー目前で壁にぶつけミッションを壊してしまい、

 

自らマシーンを押してゴールを目指すも、途中で気絶してしまい、結果6位に終わってしまいました。

 

マシーンを押してゴールするなんて今では考えられない発想です。

 

今迄なぜモデル化されていなかったのか不思議なロータス95T。

 

ロムではマンセル、アンジェリス共にJPS加工品で発売いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/417840011S

http://www.romu-romu.com/item/417840012S

 

 

近日入荷いたします。ご予約受付中です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 18 2018 » 0 comments

12月14日更新 ロム特注スパーク 1/43 ティレル 021 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994 片山右京 直筆サイン入り 400台限定 ご予約受け付開始

 

 

 

 

いつもありがとうございます。本年最後となるロム特注スパークのご案内です。

 

1/43 ティレル 021 ヤマハ 「メゾネットウイング」 モナコGP 1994

 

片山右京 直筆サイン入り400台限定モデルを発売いたします。

 

 

 

1994年は片山右京が最高に活躍したシーズンでした。

 

マシンはティレル022、マシンバランスに優れた車でした。

 

予選上位に何度か食い込むほか、随所で好走を見せ

 

表彰台獲得さえ期待させる速さを見せていました。

 

開幕戦ブラジルGPで5位、サンマリノGPで5位、

 

イギリスGPでも6位にそれぞれ入賞し、

 

ドイツGPでは予選で当時日本人最高位となる5位を獲得、

 

スタートで2位にジャンプアップし、

 

マシントラブルでリタイアするまで3位をキープする速さを見せていました。

 

予選では16戦中トップ10に8回も食い込み速さは見せていました。

 

しかし、資金不足でテスト回数も制限され開発が思うように進まず、

 

それゆえ信頼性が上がらずにトラブルも多く、最高位は5位にとどまっています。

 

今回の特注はハイダウンフォースのメゾネットウイングを装着した

 

モナコGP仕様をモデル化しました。

 

モナコGPは予選11位と健闘しましたが、

 

決勝はギヤボックストラブルのためリタイヤとなっていますが、

 

メゾネットウイングを装着したレースは少ないのでぜひコレクションにお加えください。

 

こちらモデルの方はすでに入荷しておりますが、

 

現在右京さん元にありましてサイン待ちとなっております。

 

オフシーズンとはいえお忙しいようで、年内までになんとか!とお願いしております。

 

いつも丁寧なサインをして下さる右京さん、腱鞘炎にならなきゃ良いけど……。

 

今年最後のロム特注スパーク、ご注文おまちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 14 2018 » 0 comments

12月7日更新 スパークモデルから1/43MCL33アロンソ引退記念カラーとザウバーC37ライコネンアブダビテストがモデル化されます。

 

 

 

今年のモータースポーツも色々ありましたが、

 

『アロンソF1引退』はベストテンに入るニュースではないでしょうか?

 

成績は別として、最終戦のアブダビではレインボーのスペシャルカラーで走行しました。

 

引退レースという事で、ゴール後のアロンソにはドーナツターンしてもOKという許可が

 

レースコントロールから出されていたらしいのですが、そこに急遽、

 

サプライズでベッテルとハミルトンも参加し、

 

3台のマシーンがドーナツターンで共演するというなかなか感動的なシーンとなりました。

 

そのアロンソのF1最後のマシ−ンMCL33のアブダビラストレースを

 

スパークが早くもモデル化いたします。

 

しかもスペシャルパッケージでドーナツターンのタイヤ痕がついた台座での発売となります。

 

 

 

 

スパーク 1/43 マクラーレン MCL33 アブダビGP 2018 F.アロンソ

 

ラストレース ドーナツターン台座 S6069 9180円

http://www.romu-romu.com/items/keyword/S6069

 

 

そして、これまたF1ファンを驚かせた、

 

ライコネンまさかのフェラーリから古巣ザウバーへの移籍!

 

早くもアブダビでザウバーC37をテストドライブしたライコネンですが、

 

これまたスパークからモデル化決定しました。

 

今年のF1マシーンの中ではトロロッソの次に人気だったのがザウバーC37でしたが、

 

ライコネン仕様となればかなり人気でそうですね。こちらもご予約必至です。

 

スパーク 1/43 ザウバー C37 アブダビ シーズンオフテスト 2018 K.ライコネン 7560円

http://www.romu-romu.com/item/S6070/keyword/S6070

 

 

 

おまけ

 

昨日のブログであれだけ力説したPAYPAY決済ですが、

 

今日はお店に行列ができるかもしれないとワクワクしていたのに、だれもご利用がなく(泣)

 

私も個人的に利用可能なお店でPAYPAY決済使ってみたのですが、すごく便利です。

 

ポイントも本当に20%分たまりましたし、なんと40回に1回の確率で決済した金額を

 

キャッシュバックするというキャンペーンもしているそうです。

 

消費税増税に向けてこれから色んなキャッシュレス決済が増えて行きそうですね。

 

近々ロムの店舗ではラインペイも導入予定でです。

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 12月 07 2018 » 0 comments

11月27日更新 オランダショップ特注スパーク 1/43 シャドー DN9B オランダGP 1979 ヤン.ラマース 入荷しました。

 

 

先日のブログにもチョコとレポートを書かせていただいたのですが

 

鈴鹿のサウンドオブエンジン、かなり楽しいイベントでした。

 

ミニカーでしか見た事のないマシーンが本気でレースをしてくれるのですから

 

面白いに決まってますよね〜。

 

そのサウンドオブエンジンにも来ていた、

 

ライオンラカーリングが強烈な印象のシャドーDN9Bが

 

オランダのショップ特注で発売されました。

 

オランダショップ特注スパーク 1/43 シャドー DN9B オランダGP 1979 ヤン.ラマース 12800円

 

http://www.romu-romu.com/item/GPWS1979

 

タイムリーな入荷です。

 

実物のF1を見るとミニカーが欲しくなる気持ちが今回のイベントでよく解りました。

 

こちらのモデル、発注数にたいして半分くらいしか分けてもらえなかったので、

 

現地でも速攻完売だったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 27 2018 » 0 comments

11月23日更新 スパーク1/43 ブラバムBT55 1986モナコGP リカルド パトレーゼ 12月中頃入荷予定です。

 

 

 

今日は勤労感謝の日です。

 

勤労感謝の日なんだからいつも働いている自分へご褒美の意味を込めて

 

ちょっといいワインでも1杯飲もうかな?

 

皆様の場合だといつも働いている自分にご褒美で

 

ちょっと良いミニカー買っちゃおうかな的な?

 

例えば昨日ご案内したCMCなんかひとつどうですかぃ旦那(悪徳商人風)的な??

 

ところが勤労感謝の日って「いつも働いている自分へ感謝」する日じゃないんそうなんです。

 

本来は新嘗祭にあたる日が戦後勤労感謝の日になったそうなんですね。

 

新嘗祭はようするに収穫祭にあたるもの。

 

その年の収穫に感謝する最も大事な宮中祭祀なんだそうです。

 

勤労感謝の日の本来の意味は「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」なんだそうです。

 

仕事が忙しくなると、わすれがちですが働けていることが、そもそも有り難い。

 

「勤労している自分」へ感謝する日じゃなく、

 

「勤労できていること」へ感謝する日なんですね。

 

なんだかとてもミニカー屋のブログとは思えない内容になってしまったのですが、

 

皆様、お互い元気に働ける事に感謝しつつガンガン仕事して、

 

好きなミニカーを沢山買いましょう!(ロムから)

 

 

スパーク1/43ブラバムBT55 1986モナコGPリカルドパトレーゼ12月中旬入荷予定。

 

追加ご予約受付中です。

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/68871.html

 

 

 

いい話風な事書いといて、結局ミニカー売りたいだけだよ、この人。

 

いえいえそれが私の大事なお仕事です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 24 2018 » 0 comments

11月9日更新 スパーク1/43ザウバーC37ルクレール 次回入荷ご予約受付中です。

 

 

週末はよいお天気になりそうですね!

 

明日は私はホビーフォーラム出展準備のため一足早く横浜へ向かいます。

 

今回は中西チーフ、宮坂店長と3人です。牟田君は今回はお留守番。

 

皆様のご来場心よりおまちしております。

 

 

 

さてスパークから1/43ザウバーC37ルクレールが入荷してきました。

 

当初人気はそうでもなかったのですが、フェラーリ移籍が決まるとどんどんご注文が増え、

 

トロロッソのガスリーに次ぐ人気モデルとなっております。

 

将来スター選手になるかもしれませんからね〜。

 

http://www.romu-romu.com/item/68111.html

 

本日入荷し、それなりの在庫もあったのですが人気のためすぐに売り切れとなってしまいました。

 

しかしながら急遽再版がきまりましたので追加ご予約可能です。

 

さすがにさ再々販はないのでぜひ今回のご予約をおみのがしなく。

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 09 2018 » 0 comments

11月6日更新 ルックスマートからフェラーリSF71H USA GPライコネン5年ぶりの優勝モデルが発売されます!

 

 

 

 

先日のアメリカGPで5年ぶりの優勝を果たしたライコネン。

 

フェラーリ在籍中優勝してくれてほんま良かった。

 

しかも日本GPからマシーンのスポンサーロゴもかわりましたしナイスタイミングです。

 

おそらくBBRからもアナウンスがあるとは思うのですが、

 

ルックスマートから一足先にリリース案内が参りました。

 

 

http://www.romu-romu.com/items/keyword/181106LS

 

 

まだ予約を取り始めたばかりですが、

 

ここ数年のフェラーリのマシーンの中でダントツにご予約頂戴しております。

 

久々の優勝にしてフェラーリ最後のライコネン。ぜひ押さえていただきたいモデルです。

 

さて、つい先日ご予約を受付開始したロム特注スパークスピリットホンダ201Cですが、

 

お陰さまでご予約受付終了となりました。

 

ありがとうございます。

 

11月中頃から末にかけて入荷予定です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 06 2018 » 0 comments

11月1日更新  ロム特注スパーク 1/43 スピリット 201C ホンダ イギリスGP 1983 ステファン・ヨハンソン ホンダ F1復帰レース 300台限定ご予約受付開始

 

 

11月になりました。

 

今週末の3日(土曜祝日)と4日(日曜)は営業しておりますので

 

ぜひご来店おまちしております。

 

 

 

さてまたまたロム特注スパークのご案内です。

 

 

1968年の撤退以来ホンダが15年ぶりにF1に復帰したスピリット 201Cホンダを発売いたします。

 

スピリットは1982年ホンダの資金により発足したF2チームで

 

ホンダF2エンジンを搭載しF2に参戦していました。

 

F2に参戦するだけでなく、将来のF1参戦に向けてのテストチームの役割も持っていました。

 

スピリット201がF2マシン、201Bは1982年のF1テストマシンでまだウイングカーでした。

 

1983年からレギュレーションがフラットボトムになったため

 

201Bをフラットボトムに適合させたのが201Cです。

 

モノコックはF2用を流用していますが、サスペンションやウイングは

 

F1のレギュレーションに適合させています。

 

F2のモノコックだと燃料搭載量が不足するのですが、

 

当時はレース中に給油が可能でしたので給油口が付けられています。

 

201Cはテストに使用するだけの予定でしたが、

 

F1用として開発していた101の開発が遅れに遅れたため、

 

ホンダは結局201CでのF1復帰を決断しました。

 

デビューレースは第9戦イギリスGP、予選はヨハンソンが奮闘して14位で無事通過。

 

元がF2の急造マシンだと言うことを考えると上出来でしょう。

 

残念ながら決勝は燃料ポンプのトラブルのため僅か9周でリタイヤとなっています。

 

201Cは過去にレーヴコレクションで発売されていますが、ドライバーなしでした。

 

またエンジンのプラグコードも再現されていませんでしたが、

 

ロム特注スパークではドライバーも付いていますしエンジンのプラグコードも再現しています。

 

もちろんMarlboroデカールも貼り付け済みです。

 

のちにウイリアムズ、ロータス、マクラーレンに搭載され

 

栄光を極めるホンダのF1復帰レースをコレクションにお加えください。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 11月 01 2018 » 0 comments

10月17日更新 レーシングオン特注スパーク 1/43 スバル コローニ C3B カナダGP 1990 ベルトラン・ガショー 限定840台 入荷しました。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

皆様の大好物アイテムです。またまたダメF1です。

 

レーシングオン特注スパーク 1/43

 

スバル コローニ C3B カナダGP 1990 ベルトラン・ガショー

 

が入荷してきました。

 

ラリーで大活躍していたスバルが満を持してF1に参戦。

 

結果は散々なものだったのですが、

 

水平対向12気筒エンジンを搭載した非常にレアなF1マシンです。

 

http://www.romu-romu.com/item/Ron_C3B

 

雑誌レーシングオンNo.481「創刊30周年記念ミニカー投票」で

 

3位になったことで企画された特注ミニカーです。

 

資料の少なさなのか、発注から3年かかってようやく発売にこぎ着けたそうです。

 

ご予約受付け開始したら一晩で100台以上ご注文いただき驚きました。

 

在庫はのこり僅かとなってります。

 

お見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 10月 17 2018 » 0 comments

10月12日更新 ロム特注初の1/18で中嶋悟のベストレースを再現致しました。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

今月は特注モデルの嵐の入荷となりそうです。

 

今月始めには瞬殺で完売してしまったロム特注ラルースLC92片山右京サインいりモデルが入荷。

 

そして本日遅れておりましたロム特注スパーク 1/18

 

ロータス 101 ジャッド オーストラリアGP 1989 4th & ファステストラップ (1’38″480) 中嶋 悟

 

250台限定モデルが入荷しました。

 

http://www.romu-romu.com/item/ROMU022

 

雨での速さに定評があり、「雨の中嶋」とまで言われた中嶋の真骨頂が発揮されたのが

 

この1989年最終戦、オーストラリアGPでした。

 

この年のロータスは戦闘力が高いとは言えず、

 

ベルギーGPではチームメイトのピケと中嶋が

 

揃って予選落ちするという屈辱を味わっています。

 

今回発売するオーストラリアGPでも中嶋は予選23位とふるいませんでしたが、

 

決勝は雨、スピン、クラッシュが多発する中、他を圧倒するペースで順位を上げていきました。

 

しかもレース終盤にはファステストラップ(1’38″480)を記録する激走で

 

3位のウイリアムズに乗るパトレーゼを猛追しました。

 

ペースは中嶋の方が勝っていましたがパトレーゼの後ろに付くたびに、

 

エンジンが水を吸ってミスファイアを起こしたとの事で、

 

遂にオーバーテイクは果たせませんでした。

 

日本人としてファステストラップを記録したのは中嶋の他は

 

2012年の小林可夢偉しかいません。

 

中嶋のF1キャリアの中でも間違いなくベストレースの一つに数えられるレースでしょう。

 

当時BBCの解説を務めていたジェームズ・ハントはデビュー以来何度も中嶋は

 

F1に値しないドライバーだと酷評していましたが、

 

このレース中ハントは「BBCを視聴されている皆さん、

 

私が過去2年余りにわたってサトルを厳しく批判していた事はご存知でしょうが、

 

全て忘れて下さい。 サトル、お前はスーパーだ、本当に凄いドライバーだお前は!」

 

と大絶賛していました。レース後、わざわざ中嶋の所に出向き、

 

これまでの非礼を水に流して欲しいと、詫びたとそうです。

 

完売間近です。お見逃しなく。

 

今月中にもう1アイテムロム特注スパークが入荷してくるかもしれません。

 

(またまたF1モデルです)来週配信予定の号外メルマガをお見逃しなく〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 10月 12 2018 » 0 comments

        Older Articles