趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Posts filed under 'F1'

6月9日更新 ロム特注スパーク 1/43 ラルース LC92 ランボルギーニ カナダGP 1992 片山右京 直筆サイン入り 500台限定モデル

 

 

 

 

ロム特注スパーク 1/43 ラルース LC92 ランボルギーニ カナダGP 1992

 

片山右京 直筆サイン入り 500台限定モデルが本日から発売開始になりました。

 

残念ながら通信販売では既に完売しておりますが、

 

店舗在庫のみごく少量ご用意しております。

 

(ご予約の方含めお一人様1台限りでお願いいたします)

 

ご予約開始後、数時間で通販枠はご予約完売してしまいました。

 

未だ、サインなしの販売予定はないのか等々お問い合わせ多数頂戴しているのですが、

 

今回500台すべて直筆サイン入となっております。

 

スーパーGTの監督およびF1解説、TVコマーシャルと大活躍の右京さんですが

 

500台も直筆サイン書いてくださるのかなぁ…

 

影武者がいたりしてなんて冗談いっていたのですが、

 

到着しましたサインをみて間違いなく本物である事を確信しました。

 

よくサーキットに行かれるお客様から、

 

右京さんのサインはめっちゃ丁寧だよと聞いていたのですが、

 

到着したモデルをみて納得。凄く気持ちの籠った綺麗なサインです。

 

お人柄がにじみでています。右京さんホンマありがとうございました。

 

右京さんが腱鞘炎になったらロムのせいだな……

 

右京さんご自身、『この車すごく懐かしいけど売れるのかなぁ〜。』と

 

ご心配いただいていたと聞いたのですが、ありがたい事に即完売です。

 

お買い逃しになられた方には申し訳ないのですが、

 

今後再版は無理でもまた何か別の形でモデル化できればと計画中です。

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 6月 09 2018 » 0 comments

5月28日更新 レーシングオン特注スパーク1995年 リジェJS41・無限ホンダ25号車日本GP仕様 鈴木亜久里 ご予約受付開始です。

 

 

昨日のモナコGP、ダゾーンでみてもよかったのですが、

 

予選順位を見るといてもたってもいられずまたまた

 

ミュルサンヌさんにお邪魔して観戦いたしました。

 

モナコの後のインディ観戦徹夜組の方も数名いらしゃって脱帽。

 

月曜有給を取って来られた方、観戦後そのまま仕事に直行される方

 

皆様強者揃いでした。私はもちろん終電で帰りましたケド。

 

琢磨は残念でしたね〜。

 

モナコもリカルドおめでとうですが、

 

上位陣の順位は予選から変らずでレースとしては…でした。

 

 

 

さて本日はスパークの大量新製品入荷があったので、

 

そのことをブログに書くつもりが

 

ビッグニュースが飛び込んできたのでそちらに譲ります。

 

 

 

 

http://www.romu-romu.com/item/69021.html

 

 

レーシングオンさんが特注した「Aguri Suzuki Collection」ミニカーシリーズの最新作の

 

「1995年 リジェJS41・無限ホンダ、25号車 日本GP仕様」

 

が来月発売予定となります。

 

このクルマは鈴木亜久里さんのF1キャリアのラストを飾る一台です。

 

実は亜久里さんは引退の舞台として選んだ日本GP(鈴鹿)の予選でクラッシュし、

 

決勝は欠場となります。

 

なので「引退レース仕様」ではなく「ファイナルラン仕様」)だそうです。

 

一連のこのシリーズは抽選販売で、いつも速攻完売&プレミア化しております。

 

レーシングオンさんにお願いしてごく少量分けていただきますので

 

ご予約お見逃しなく〜。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 5月 28 2018 » 0 comments

5月25日更新 ユーロスポーツ特注ミニチャンプスティレル フォード P34 ジョディー・シェクター/パトリック・デパイエ 1976年日本GP ご予約受付開始です。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

ユーロスポーツ特注ミニチャンプス1/43

 

ティレル フォード P34 ジョディー・シェクター/パトリック・デパイエ

 

1976年日本GPが発売される事になりました。

 

 

http://www.romu-romu.com/search/search.php?search_display=3&search_name=P34&rd=1

 

伝説のF1マシンであるティレル6輪。

 

今回は、ミニチャンプスにより完全新金型で

 

1976年F1世界選手権inジャパン(富士)仕様となります。

 

ひらがなで書かれた

 

『たいれる』、『しえくたあ』、『どばいえ』の文字はもちろんの事、

 

3号車、4号車でのリアウィングの形状が異なる点や

 

雨が入るのを防ぐテープまでも再現する拘りです。

 

レジン製だそうですが、通常品のF1モデルは

 

だいたい15000円前後ですからそれを考えればかなりお得かもしれませんね。

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 5月 25 2018 » 0 comments

5月23日更新 スパーク1/43ブラバムBT55 1986モナコGP リカルドパトレーゼ ご予約受付開始です。

 

 

 

静岡ホビーショーでもサンプルが並んでいましたが、

 

スパークモデルからブラバムBT55 1986モナコGPパトレーゼが発売されます。

 

成績は芳しくありませんでしたが、あの異様に平たいマシーンは印象的ですよね。

 

車高を低くする為、エンジンを斜め置きに配置されていました。

 

ゴードンマレーがブラバムで最後にデザインしたマシーンです。

 

新開発のミッションは信頼性に乏しく、

 

エンジンにも問題が発生するなどトラブルが多発のマシーンで、

 

モナコGPの後のポール・リカールテストで

 

エリオ・デ・アンジェリスのマシンがクラッシュ・炎上し、

 

死亡していまうという悲劇にも見舞われました。

 

マレーはマシーンについて

 

「完全に私のミスだった」「短時間で多くをやろうとし過ぎた」

 

と回想していたらしいですが、後マクラーレンに移籍し、

 

BT55のコンセプトの正しさを証明。

 

そのマシーンこそMP4/4でした。

 

『88年のマクラーレン (MP4/4) はマールボロの皮を被ったBT55だ』

 

と言ったそうです。

 

 

http://www.romu-romu.com/item/68871.html

 

8月発売予定です。本日よりご予約受付開始です!

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 5月 23 2018 » 0 comments

5月21日更新 1/43&1/18ルックスマート フェラーリSF71H オーストラリアGPご予約受付開始です。

 

 

ルックスマートから今年のフェラーリのF1モデルであるSF71Hの発売が決定いたしました。

 

グランプリは開幕戦のオーストラリア。

 

ベッテル優勝、ライコネン3位入賞モデルとなります。

 

1/43は9月入荷予定で1/18は11月入荷予定との事です。

 

フェラーリの活躍次第では昨年のように違うGP(昨年は開幕戦とモナコ2種発売されました)が

 

発売されるかもしれませんね。

 

今週はモナコGPです。そしてインディ500。

 

去年は琢磨フィーバーでえらい事になりましたよね。

 

あれからもう1年経っただなんて早いものです。

 

昨年でインディの勝ち方を体得した琢磨選手、

 

今年も十分可能性はあるんじゃないかと思います。

 

 

http://www.romu-romu.com/search/search.php?rd=1&search_name=180521LS

 

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 5月 21 2018 » 0 comments

2018年5月16日更新 F1速報特注スパークが発売されるみたいですよ〜!

 

 

 

昨日ブログに書いた静岡ホビーショーにて展示されていた

 

トロロッソホンダのサンプル品、どうやらF1速報さんの特注スパークのモデルのようです。

 

本日発売のF1速報スペインGP号に掲載されていました。

 

以下は宮坂店長が撮影した、静岡ホビーショースパークブースの写真です。

 

 

 

 

賛否両論のハロはミニカーになると新鮮でおもしろい!

 

F1速報さんによると、このモデルはF1開幕前に六本木で行われた

 

ホンダとトロロッソのキックオフイベントに展示されていた、

 

トロロッソホンダプロトタイプをモデル化したものだそうです。

 

単に昨年のマシーンSRT12にハロ装着しだだけのモデルではなく、

 

シャークフィンの形状など独自のデザインでプロトタイプならではの

 

ディテールをあますことなく伝えるべく只今意匠製作中だそうです。

 

パッケージもスペシャルに、六本木イベント時の風景のデザインを予定されているとか。

 

早ければ、夏頃に詳細発表との事です。人気がでそうですね。

 

おそらくまた抽選販売になるのかな?

 

一応ロムはF1速報に今年から広告も出させていただいてますし、

 

ちょっと位分けてほし〜な〜。

 

とブログを通じでメッセージを送ってみる(笑)

 

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 5月 16 2018 » 0 comments

4月24日更新 BBR 1/18 フェラーリ SF71-H スクーデリア フェラーリ 2018(ダイキャスト) オーストラリアGPご予約受付開始します。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

BBRから今年も1/18スケールのダイキャスト製

 

フェラーリSF71H オーストラリアGPが発売になります。

 

マテルがフェラーリの版権を手放してからF1マシーンに関しては

 

ブラーゴかBBRもしくはルックスマートという選択肢しかないのですが、

 

やはり1/18スケールはBBRをおススメしたいです。

 

ダイキャスト製ではありますが、BBRの良さは損なわれていません。

 

 

 

BBR 1/18 フェラーリ SF71-H スクーデリア フェラーリ

セバスチャン・ベッテル 2018(ダイキャスト) オーストラリアGP

30240円がご予約で27216円

 

 

BBR 1/18 フェラーリ SF71-H スクーデリア フェラーリ

キミライコネン 2018(ダイキャスト) オーストラリアGP

30240円がご予約で27216円

 

http://www.romu-romu.com/search/search.php?search_display=3&search_name=180424BBR&rd=1

 

開幕のオーストラリアGPはベッテルは見事優勝、

 

ライコネンは3位とW表彰台を獲得しました。

 

今年こそはフェラーリに優勝してもらいたいものです。

 

という訳で今月末まで限定ご予約特別価格にてご注文受付中です。

 

お見逃しなく〜。

 

 

 

追伸

 

本日ミニカー情報紙ワッツアップ5月号発行いたしました。

 

今月の目玉は……長らくお待たせしていた特注スパーク情報解禁です。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 24 2018 » 0 comments

4月21日更新 2018年F1モデルがスパークから発売されます!本日よりご予約受付開始です。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

本日スパークモデルから2018年度F1モデルの発売が発表されました。

 

先だってミニチャンプスからも発売案内がありましたが、

 

価格がスパークの約倍ですからねぇ…

 

スパークの発売案内をおまちになられていた方も多いと思います。

 

発売チームはメルセデス、ザウバー、ルノー、レッドブル、トロロッソ、マクラーレン。

 

他のチームは版権の都合で無理ということでしょう。

 

一押しはもちろんトロロッソのガズリー。

 

4位入賞のバーレーンGPで発売されます。

 

先週中国で見事なオーバーテイクを見せてくれたレッドブルのリカルド。

 

もちろん優勝の中国GP仕様で発売されます。

 

グランプリが指定されていないマシーンは今後の活躍によって決まってくるかと思います。

 

王者メルセデスがまさかの開幕から3戦いまだ優勝ならず。

 

フェラーリとの戦いにレッドブルも加わって面白くなってきそうです。

 

http://www.romu-romu.com/search/search.php?search_display=3&search_name=180421SP&rd=1

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 21 2018 » 0 comments

4月18日更新 5月末発売予定タメオ新製品キットのご案内

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

タメオから新製品キットの発売案内が来ました。

 

1/43メタルキット フェラーリ 312 B2 オランダGP 1971

 

Winner ジャッキー・イクス/クレイ・レガッツォーニ 17000円

 

 

http://www.romu-romu.com/item/67996.html

 

 

 

フルディテールキットになります。

 

シーズンの第3戦モナコグランプリより、改良型の312B2が登場しました。

 

エンジンはボアストローク比をショートストローク化して出力が向上し、

 

サスペンションにも手が加えられ、ティレルのジャッキースチュワートとの

 

チャンピオン争いが期待されていました。

 

ドライバーはイクスとレガツォーニに加え、マリオ・アンドレッティもサードカーで参戦しました。

 

開幕戦南アフリカグランプリではアンドレッティが見事自身のF1初優勝を達成しました。

 

第4戦オランダグランプリでイクス優勝したまではよかったのですが

 

残り7戦はファイアストンタイヤとのマッチングが悪くシーズンを通じて

 

異常振動に悩まされノーポイントとなってしまいました。

 

最近のタメオキットの発売傾向はあきらかにタメオ自身の好みによってますね(笑)

 

古いマシーンもよいけど今のF1も発売してほしいとお願いしているのですが

 

版権料があまりにも高すぎて無理とのこと。

 

今年もフェラーリモデルは完成品もキットも発売がなさそうです。

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 18 2018 » 0 comments

4月16日更新 4/29(日)はGWなので臨時営業いたします!

 

 

突然なのですが、4/29(日)はゴールデンウィークの始めの日ということで、

 

臨時営業いたします。

 

昨日のF1中国GP、リカルドがいい仕事しましたね。

 

ピットの判断とリカルド自身のドラビングテクニックの相乗効果。

 

素晴らしかったです。

 

トロロッソホンダは同士討ち。

 

一番やってはいけない事をやってしまいました……

 

個人的にはフェラーリワンツーを願っていたのですが

(特にライコネンに優勝してほしかった)、

 

ベッテルのスタート、あかんやろぉぉぉぉ。

 

ライコネンを牽制しすぎ。同じチームなのに心狭すぎ。

 

でも結局ベッテルはフェルスタッペンに激突され順位をどんどん落とすことに。

 

因果応報だなとちょっと意地悪な見方をしてしまいました。

 

私は例のごとくモータースポーツバーミュルサンヌさんにお邪魔して

 

観戦していたのですが、レース後半部分はレース自体面白くなって来たのと、

 

皆お酒も程良くまわったのとで大盛り上がり。

 

メルセデスは、今迄強すぎたから完全悪者扱いです。

 

野次がすごい。まるで阪神巨人戦を見ているようです……

 

でもスポーツは沢山で観戦するほうが断然楽しい!

 

これからもお邪魔させてもらおうと思います。

 

GWに大阪に来られる予定のある方、

 

天六モータースポーツバーミュルサンヌさんおすすめですよ。

 

ミュルサンヌさんに行かれる前はもちろんロムにも御立ちより下さいね。

 

というわけで4/29から5/5までお休みなしで営業しておりますので、

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

romuhonten in F1 on 4月 16 2018 » 0 comments

        Older Articles